LETTER

ベルベットのドレス

2017年2月10日

お揃いのプルオーバーと
アントスカートを合わせた 
深いブラックのベルベットドレスは
まさに「あがる」ための服。

アイボリーのパイピングで縁取り
うしろにはゴールドのファスナーを飾りました。

優しいふくらみのあるシルエットと絶妙な丈感に
胸元にブローチを輝かせてみたり 
スカートの下に 白のタイツとワンストラップを
組み合わせてみても 素敵です。

そんなメゾンらしい 特別で
クラシカルな少女の装いを ぜひお楽しみください。

『ベルベット アントプルオーバー』はこちらをクリックください
『ベルベット アントスカート』はこちらをクリックください

イングリッシュガーデン

2017年2月8日

少し気候が変わり 
お出かけしやすくなってきた 二月

天気の良い休日に 
英国の庭園を思わせる帯を結って
お出かけしてみてはいかが?

とろけるような 象牙色に
ダージリンの茶葉が広がったような
深い紺のラッセルレースを重ね
ベルベットのパイピングで縁取った京袋帯

帯をコーディネートの主役に
お庭で午後のティータイムなんて 素敵ですね

『イングリッシュガーデン 帯』はこちらをクリックください

メゾン女子の装い

2017年2月6日

今日は タルトのおいしいカフェで女子会
ついつい おしゃれに気合が入ります。

そんな 街へのお出かけに
しわにならず洗える 合繊きもの と
くるりと結べる つくり帯は ぴったり。

視線をあつめて かわいくて 気軽に纏えて
しかも 特別な気分にさせてくれるのは
DOUBLE MAISONの 和装ならでは です。

まわりの女子と差をつけて
おしゃれを 楽しんでみませんか?

「 つくり帯の結びかた 」の手順はこちらでご覧いただけます。

GASA*のロングワンピース

2017年2月3日

フルレングスのドレッシーなシルエットで
気分はフランスの淑女のよう。
なめらかで重みのある素材感が
いつも寄り添いたい心地よさで
優しく包み込みます。

襟ぐりのリボンは締め方により
デコルテを見せ 広めの襟ぐりで大人っぽく
きゅうと結んで 少女のような詰まった襟ぐりにと
変化を楽しめる一枚です。

天然素材をベースに独特の世界観を表現し続けている
ブランド「GASA*」さんと共作しました。

少女にも 淑女にも なれてしまう
そんなロングドレスはいかがですか?

night ロングワンピース・グレー
night ロングワンピース・紺

気分を変えてくれるブラウス

2017年1月25日

ブーツにコート まだ薄着には少し早いこの季節に
春気分を先取りできる 少女らしいデザインを
ちりばめたブラウスをご紹介します。

ほどよい厚みのウールジャージーで着心地よく。
シルクシフォンの衿に 後ろボタンは
前でも後ろでも着れちゃう 2wayデザイン。

ミルクティのような甘いピンク色を纏えば
女子の気分を高めて
深く落ち着いた黒を纏えば
甘くなりすぎないかわいい を演出。

寒さに負けない女子の味方を 是非お傍に。

『アーミッシュブラウス・黒』はこちらをクリックください
『アーミッシュブラウス・ピンク』はこちらをクリックください

晴れの日とレース

2017年1月24日

秋の気配をかすかに感じる8月の終わり。
友人の結婚式にレースのお着物で出席いたしました。

軽やかなレースのお着物は
残暑を感じることもなく、
グレーの帯を合わせ、
ワントーンのコーディネートで
ドレスのように。

友人やお母さまから
お褒めの言葉をいただきました。

友人の晴れの日に、
お祝いの気持ちをお届けするのに
ぴったりのお着物です。

ドゥーブルメゾンの商品をお召しになった
着姿の写真があれば お送りください。
お待ちしております。

ドゥーブルメゾン フォト受付
info@doublemaison.com

カシミアのショール

2017年1月13日

大森伃祐子が大好きな
美しいニットづくりで
定評のある『 evam eva 』が
DOUBLE MAISONのために
創ってくれた大判ショール。

洋装にも 和装にも
あわせられる すてきなアイテムです。

カシミア100%を使用し
首元にふわりと巻きつけても
やさしく肩にかけても 
身体をあたたかく包み込んでくれます。

寒の入りしたこの時期に
一枚、また一枚と重ねて纏う楽しさを
このショールからぜひどうぞ。

『evam eva 大判ショール(厚)・象牙』はこちらをクリックください
『evam eva 大判ショール(厚)・墨』はこちらをクリックください
『evam eva 大判ショール・紺』はこちらをクリックください

少女のワンピース

2017年1月11日

ミッションスクールの制服のような
きちんとしたワンピースをご紹介します。

ハイウエスト切り替えに クラシカルなひざ下丈
真っ白な衿が特徴の少女らしいデザイン。
素材は、きりりとしたストライプをのせた
デニム生地です。

歩くとぷかぷかと揺れるスカートは
纏うだけで気分をあげてくれます。

思わずコートを脱ぎたくなるような
チャーミングな装いで背筋の伸びる
おでがけを楽しんでみませんか?

『シスター!ドレス・細縞』はこちらをクリックください
『シスター!ドレス・太縞』はこちらをクリックください

 

木綿のきもの

2017年1月9日

新潟県小千谷市片貝町にある
『紺仁工房』でのみ創られている片貝木綿。
太さの違う糸を配列して
織り上げた着心地良い素材の
『エリザベス 着物』をご紹介します。

やさしい淡紅色の上に
着姿を想定してのせたグレーとブルーのストライプは
スッキリとした印象をあたえてくれます。
和装ではめずらしい裾の切り替えは
大森伃祐子の独壇場です。

着物とお揃いの帯とあわせていただくと
まるで上品なかわいらしいワンピースのよう。

今の季節にぴったりのベルベットの羽織や、
ハットをあわせて 素敵な装いをお楽しみください。

『エリザベス 着物』はこちらをクリックください
『ベス&メグ両面半巾帯』はこちらをクリックください

リネンとベルベットのドレス

2017年1月6日

印象的なフレアースリーブと
細かなギャザーがよせられたドレス。
優美なシルエットは 日々のドレスとして
お召しいただけます。

素材はやさしいリネン100%の生地に
なめらかなベルベット。
空気のつめたい今の時期でしたら
タートルのニットや長袖のインナーと合わせて
楽しむのも素敵ですね。

新しい一年のはじまりと共に
女子の気分を高めてくれるドレスはいかがですか?

『エリカドレス・グレー』はこちらをクリックください
『エリカドレス・生成』はこちらをクリックください

フレンチリバーレース着物の販売を開始いたします。

2016年12月9日

9月20日「掲載情報&Premium 2016年11月号」や 12月3日「きもの文化と日本」の記事でご紹介した 『 フレンチリバーレース着物 』の販売を開始します!

フランスインポートの繊細でやさしい光沢の表地にほんのり艶のある凛としたグレージュの裏地を重ね 落ち着きを出しました。
袖口と裾には特徴である スカラップ と”ヒゲ”の部分を活かし溶け出すようなシルエットに仕上げました。

リュバンの京袋帯 と 縞の半衿・帯揚をあわせ モノトーンだけど リボンのモチーフで可愛さを忘れないDOBLE MAISONらしいスタイル。
上品で華やかさを纏った女子の装いを ぜひお楽しみくださいませ!

今回使用したリバーレースはインポート品ですので数に限りがございます。
あらかじめご了承ください。

フレンチリバーレースの着物
リュバン 西陣織 京袋帯
縞の半衿・赤/黒
縞の帯揚・赤/黒

シェイドレースの振袖のお嬢さん

2016年1月14日

今年成人式を迎えたお嬢さんから
写真をいただきました。

シェイドレースの着物を振袖にお仕立てをして
素敵な晴れ着になりました。
式の会場ではとても好評だった様子で、
たくさんの方に褒められたそうです。
着付けをされた先生からも
「こんな素敵な着物の着付けをさせてもらって
ありがとう」と言われ写真も撮られたそうです。

人生に一度きりの成人式。
一生の思い出のお手伝いができて
スタッフ一同とてもうれしく思います。

ありがとうございました。

ドゥーブルメゾンの振袖については、
こちらをご覧ください。

振袖ページ

また着物を振袖にお仕立て希望の場合は
問合せフォームからお問合せください。
https://www.doublemaison.com/contact/

レースの着物の素敵な写真

2015年11月28日

「Noir et Blanc」福岡展にお越しいただいた
お客様より素敵な写真をいただきました。
ハワイでの結婚式にミントシュガーの
レースの着物で参列された写真です。
青い空と青い海を背景に
ミントグリーンのレースの着物が
とてもかわしらしく着こなして
いらっしゃいます。

2枚目の写真は真夏のハワイから一転、
真冬のクリスマスツリーの前で。
大きなリボンとスカラップの
シルクデシンの羽織を合わせて、
着てくださいました。

レースの着物で真夏のハワイの結婚式のフォーマルから、
真冬のクリスマスのお出かけのカジュアルまで
楽しまれているようです。

素敵な写真を送っていただいた
塩山様、このたびはありがとうございました。

上品な大人スタイル

2015年10月23日

早いもので「Noir et Blanc」東京展の初日から
一週間がたってしまいました。
初日はあいにくの雨でしたが、
たくさんの方に来ていただき
感謝の一日でした。

これからしばらく「Noir et Blanc」東京展の
写真を紹介して思い出に浸ってみたいと思います。

ベルベットのドレスにコットンパールのネックレスに
羽織ものというスタイルを提案しました。
光沢のあるベルベットに落ち着いた雰囲気のコットンパールが
上品な大人の装いになりました。

ベルベットのドレスは「ティーチャーズドレス」と
「マダムドレス」があります。
それぞれ細身でタイトなシルエットと
美しいコクーンシルエットと楽しんでいただけます。

アクセサリーは「プティローブノアー」のコットンパールを。
マダムココのクローゼットからご覧いただけます。

ベルベット ティーチャーズドレス
ベルベット マダムドレス
マダムココのクローゼット

浴衣に羽織を

2015年8月27日

月もそろそろ終わりに近づき、
夏のギラギラした太陽から
通り抜ける風に秋を感じるようになりました。
今年は花火大会や夏祭り、ビアガーデンにも、
何度も浴衣で出かけていき、その思い出に、
少しというかかなり寂しい気分になります。

そんなとき、過ぎゆく夏の寂しさを埋めるべく、
浴衣に羽織を合わせて出かけました。

この組み合わせ正解!でした。
浴衣と羽織の色合わせだけでなく、
羽織紐や草履と足袋と半衿と・・・
着物のように組み合わせたらさらに楽しくなりました。
何より大好きな浴衣の柄がレースの透け柄から見えるのが
うれしいです。

そもそも浴衣も綿の着物?と考えたら、
9月になっても!秋になっても!
着てもいいかなって思い始めています。

(スタッフI)

ドゥーブルメゾンの羽織はこちらからご覧いただけます。
羽織りもの商品一覧

今回着てみた羽織はミントシュガーのレースの羽織です。
ミントシュガー レース羽織

「カランコロン日本橋」つづき

2015年8月13日

金魚に心を満たされた後は、お腹を満たすため「鶴屋吉信」さんへ。

鶴屋吉信さんと言えば、きもののまち・西陣に本店をおく、京菓子の老舗。東京店は昨年春にコレド室町3に移転オープンしました。

こちらでは、職人さんが注文に応じてその場で生菓子を作る「菓遊茶屋」があり、普段接する機会の少ない職人さんと会話をしながら、作りたての生菓子を味わうことができるのです。

今の季節は沙羅の花・朝顔・紅花の3種類。冷たいお抹茶とともに。

目の前で繊細に、かつ手早く作り上げられる様子は感動でため息が出ます。見た目よし、味わってもよし、やはり和菓子の世界は深く楽しめますね。職人さんの前でパシャパシャ失礼かと思いましたが、この美しい姿を撮らずにはいられません!

そして、まさかの甘味ハシゴ。笑
実はこちら、ゆっくりと座って食事や甘味を楽しめるお休み処「京茶房」も併設されているのです。
みんなでキンキンかき氷。モチモチ白玉と、とろ~り練乳が抹茶と絡んでたまりません!女子にとってのかき氷は水と一緒ですから…カロリーなんて…

ということで、帰りは金魚のようにプクプク膨れっ腹で帰りました。
お後がよろしいようで。

(スタッフS)

「カランコロン日本橋」

2015年8月13日

うだるような暑さが続く毎日。東京は連日35℃の猛暑日が続いていますが、そんな中でも涼を楽しめるスポット「日本橋」にゆかたでお出掛けしてきました。

日本橋では、毎年「ECO EDO 日本橋」と称した”江戸の涼”を体験できるイベントが開催されています。最近では、蒼井優ちゃんが仙人に出会うCMで話題ですね。

今回はイベントの中でも一番人気の「アートアクアリウム2015」からスタート。休日のお昼時、軽く100人を超える長蛇の列、、、。しかし、意外にも列はサクサク進みます。驚いたことに、半分ほどの方がゆかた姿!大人の街、日本橋ということもあり、皆さんしっとりと艶やかに着こなされています。

入場すると、そこには5000匹の金魚たち。うごめく赤白の世界は圧巻です。

そしてほどなく見えてきたのは、輝く手鞠水槽。あ、隣には「みつあみを編んでから 桃」の手鞠ゆかた。思わずコラボをパシャリ!
撮影ポイント満載で女子心をくすぐります。

球体の水槽は一番巨大なものが地球儀になっていて世界中を金魚たちが旅しています。ゆらゆら幻想的に泳ぐ姿は見ているだけで涼しくなります。

観賞後はゆったりとおやつタイムへ。エレベーターで鶴屋吉信さんへ和菓子をいただきに、、、

つづく。

(スタッフS)

蜻蛉涼の素敵な浴衣姿

2015年8月12日

蜻蛉涼」の浴衣で神楽坂まつりにお出かけした
yokoさんより写真をいただきました。

ご主人といっしょに浴衣でおまつりを楽しんでいたら
すれ違った方に「涼しそうで良いわね~!」と
声をかけられたそうです。
ご夫婦で浴衣でお出かけなんて素敵ですね。

yokoさんは着物を着始めて1年だそうで、
着物の楽しさが日々増しているところだそうです。
yokoさん、これからも浴衣も着物も楽しんでください!
ありがとうございました。

yokoさんのインスタグラム

蜻蛉涼・青

オールスターズの素敵な浴衣姿

2015年8月10日

オールスターズの浴衣で夏を楽しんでいらっしゃる
bamvetさんから写真をいただきました。
赤い帯は隅田川の花火大会での1枚。
チェックの帯は世田谷線さんぽでの1枚。
髪飾り、帯留、帯締、鼻緒にもこだわりが見られ
とっても浴衣スタイルを楽しんでいる様子がうかがわれます。
そしてebagosの籠バッグも黒がきいていて素敵です。

bamvetさん、ありがとうございました!
これからも浴衣で夏を楽しんでください!

オールスターズ 浴衣・紺

籠牡丹の半巾帯

2015年7月29日

籠牡丹半巾帯は今年発表した浴衣帯では一番の人気。
とくにスタッフの着用率がスゴイ(笑)。
その理由は毎日浴衣や着物を着ている人たちだからわかる
締めやすさと締め心地なようです。
また両面使えるリバーシブルの帯ですがどちらの面も「本気」の仕様。
裏面は無地、、、とかではなく、どちらの面も表のような
刺しゅうを使ったデザインなので、
どんな浴衣にも負けない幅広く使える使い勝手のいい両A面の帯です。
籠牡丹の帯。墨と灰の色は数が少なくなってきました。
どうぞ帯の一覧からご覧ください。

帯の一覧

浴衣にもつくり帯

2015年7月20日

台風が過ぎて梅雨明けの声が聞かれるようになり、
いよいよ夏本番!の太陽の日射しです。
夏のイベントの準備が始まり、
「つくり帯は浴衣にも使えるの?」という
お問合せをいただきました。

つくり帯は浴衣に合わせていただけます。
レースのつくり帯以外なら、素材も綿や麻のものが多く、
浴衣地と合うのではないかと思います。
つくり帯の結び方はこちらから。

つくり帯の結び方

着物や浴衣のコーディネートなど、
どんなルールがあるの?これはOKなの?など
いろいろ悩む事が多いかもしれませんが
まずはぜひ自分の好きなものを着てみるところから
スタートしてみてはいかがでしょうか?

素敵な着姿

2015年7月6日

ドゥーブルメゾン展のためにいつも和菓子を作っていただく、
ニセコの和菓子工房「松風」の渡辺さんが
「はじめまして、ドゥーブルメゾンです、札幌」に
お立ち寄りくださいました。
籠牡丹の浴衣と籠牡丹の半巾帯のコーディネートに
羽織と半衿を合わせて夏着物のような着こなしていらっしゃいます。
花火大会からホテルのレストランでのお食事まで
楽しめそうな雰囲気です。

「はじめまして、ドゥーブルメゾンです、札幌」では、
松風」さんのかわいらしいお干菓子を楽しんでいただけます。
オリジナルの「羊(ジンギスカン)」がとてもユーモラス。
最終日は10時から15時のご来場をお待ちしております。

「はじめまして、ドゥーブルメゾン、札幌。」

7月4日(土) 12:00~20:00
7月5日(日) 12:00~20:00
7月6日(月) 10:00~15:00

たべるとくらしの研究所
札幌市中央区南9条西11丁目3-12
090-4914-2605(会期中のみ)

能年玲奈さんの着物姿

2015年3月24日

3月21日に行われた「浅草芸能大賞」にて
新人賞を受賞された能年玲奈さんが
ドゥーブルメゾンの着物姿をご自身のブログで
紹介してくださいました。

ガワイイ…。
ドゥーブルメゾンという着物のブランドです。
着物の下から付け襟を見せたり、しごきも可愛くて、淡い色合いも素敵。
(能年玲奈さんのブログより)

着物は「冬菊ロマン 着物・薄青藤」、
帯は「冬菊ロマン 袋帯」。
しごきは「アールグレイ 兵児帯」と「サッシュベルト」と「リボンベルト」と
3本使っています。
組み紐の帯締・銀」と「リボン帯留/ブローチ・銀」と
着物と帯から小物までシルバーとグレーでまとめた
とても素敵な着姿です。

また話題になっている衿元は半衿に加えて、
付け衿ビブス」という着物に高い衿のブラウスを
合わせたような姿を想像して作った付け衿です。
着物だけでなくドレスやブラウスなどと重ねて
お楽しみいただけます。

能年さん、これからも益々のご活躍を楽しみにしています!

能年玲奈さんのオフィシャルブログ
07’no-nen

銀座の金沢にお出かけ

2015年3月14日

3月14日いよいよ北陸新幹線が金沢まで開業します。
金沢は金沢21世紀美術館での「Olive展」に併せた展示
2012年の6月に行った思い出深い場所です。
そんな金沢の魅力を伝える場所が東京の真ん中にあります。

それは銀座一丁目にほど近い「キラリトギンザ」にある
銀座の金沢」です。こちらは金沢の伝統工芸だけではなく、
ギャラリーやダイニングスペースやイベントスペースがあり、
今の金沢の魅力がいろいろと体験できる場所です。
お近くにお出かけの際には金沢を身近に感じてみてはいかがでしょうか。

銀座の金沢」お出かけした着物は
冬菊ロマン 着物・薄青藤」。
ミントグリーンが春らしい着物でした。

冬菊ロマン 着物・薄青藤

ドゥーブルメゾンの和装小物

2015年3月2日

ホワイトドロップの半衿帯揚
葡萄色が映えるコーディネートで
スノーペタルの着物を着てみました。

ドゥーブルメゾンでは刺しゅうや
デザインにこだわった和装小物を
たくさん揃えております。
お持ちの着物ともぜひ合わせていただけたら
うれしく思います。

ドゥーブルメゾンの和装小物

シックで大人なレース着物

2015年2月27日

美しいラッセルレースで着物を仕立てました。
ボンシック レース着物」は光沢のある
サテンの裏地を重ねられて、濃紺の華やかで
それでいてシックな着物になりました。

仕立ては生地の重なりをできる限り省いて
すっきりとお召しいただけるよう工夫しています。
またやや裾すぼまりの細身のシルエットをつくりやすい着物です。

大人のレース着物としておすすめです。

ボンシック レース着物

塩川いづみ展「Tales」へ行ってきました

2015年2月24日

DOUBLE MAISON のイラストを手がけいらっしゃる塩川いづみさんの
大阪での個展に行ってきました。

お邪魔した2月21日は塩川さんのトークとライブドローイングイベントがあり
素敵なお話や生演奏にのせて目の前で描かれる作品に圧倒されたりと
楽しいひと時を過ごしました。

塩川さんの描かれた女性達のポートレイトは3月1日まで展示されています。
関西近郊の方は是非どうぞ。

塩川いづみ  個展<Tales>
http://www.skky.info/itohen/gallery/index.html

今日のおめかし

サマーライラック 着物
サマーライラック 羽織
サマーライラック つくり帯

原宿でおめかし

2015年2月20日

小春日和の午後に原宿を散歩しました。
カラフルなかわいいお店からシックな落ち着いた小路まで
いろいろな表情のある街です。

おめかししたのは「オレンジペコー 着物」と
ボンシック レース着物」。
原宿のようにかわいいピンクとシックな紺のレースで
おめかししました。

「また着物でお出かけしたいなぁ」と思う
春を感じたひとときでした。

オレンジペコー 着物
ボンシックレース 着物

パールボーダーの着物でお出かけ

2015年2月19日

いつもドゥーブルメゾン展に来てくださるお客様から
パールボーダーの着物」の着姿フォトが届きました。
浅草にお出かけされたときの写真のようです。

「ドゥーブルメゾンの着物は誰に会っても可愛いとほめられて
着て出かけるだけで日常が特別になります」

とメッセージが添えられていました。

とてもうれしいお言葉をありがとうございます。
これからもお気に入りの特別な1枚になるような商品を
お届けしたいと思います。

ドゥーブルメゾンの商品をお召しになった
着姿の写真があれば
ぜひお送りください。
ドゥーブルメゾン フォト受付
info@doublemaison.com

パールボーダーの着物・紺
リボン結びの帯

ブーケの花束の着物と羽織

2015年2月17日

先日の「バレンタインのおめかし」コーディネートから、
ダイヤブーケの着物ブーケシルクの羽織を紹介します。

ダイヤブーケの着物はダイヤとお花のレース柄を
際立たせるように裏地の色をいろいろ試してみて
奥行き感のあるものにしました。
ブーケシルクの羽織の袖と裾のお花とのお揃い感が
とても印象的です。

またブーケシルクの羽織は袖の先が刺繍に沿って
わずかに長めに伸びて、手元のブーケを際立たせて
エレガントに見せてくれます。
ぜひダイヤブーケの着物といっしょに
お召しいただきたい羽織です。

ダイヤブーケ 着物・墨
ブーケ シルク羽織・墨

結婚式にレースの着物

2015年2月16日

お客様よりお友達のご結婚式に出席されたときに
お召しになった「ミントシュガー レース着物」の
写真が届きました。
花嫁さんや花嫁のお父さん、お友達にも
レースの着物いいねと褒められたそうです。

「結婚式でレースの着物は着られますか?」と
お客様からお問合せが多くありますが、
洋装ではレースのドレス等はフォーマルなもので、
レースの着物もフォーマルな席で着ていただいて
違和感のないものと思います。
このように晴れやかな席にレースの着物を
ぜひお召しになっていただきたいて、
フォーマルな着物も訪問着のような従来のファッションだけでなく、
自分らしいファッションを楽しんでいただけたらと思います。

ドゥーブルメゾンの商品をお召しになった
着姿の写真があれば
ぜひおお送りください。
ドゥーブルメゾン フォト受付
info@doublemaison.com

ミントシュガー レース着物

バレンタインのおめかし

2015年2月12日

2月14日はバレンタインデー。
バレンタインデーにちなんで
MAX BRENER CHOCOLATE BAR」広尾店にお出かけしました。
“チョコレートのテーマパーク”というだけに
店内はユニークなインテリアや食器、ポップなパッケージで
スイーツ好きにはテンションUPなお店。
バレンタイン限定メニューの「ストロベリー ミルキーマックス」を
いただきました。
ほろ苦いダークチョコレートとたっぷりの生クリームに
甘酸っぱいストロベリーがぴったりマッチしていました。

今日のおめかしは「ダイヤブーケ 着物・墨」。
ダイヤのかたちを囲むようなお花のレースと
ブーケ シルク羽織・墨」のピンクのリボンで甘いイメージで。
ブーケ シルク半衿」の杏色もバレンタインに
ぴったりなスイーツなカラーです。

ダイヤブーケ 着物・墨
ブーケ シルク羽織・墨
ブーケ シルク半衿・杏色

MAX BRENER CHOCOLATE BAR

・「MAX BRENER CHOCOLATE BAR」広尾店

大きな地図で見る

つくり帯の結びかた

2015年2月11日

ご自身で着物を着られないという方の強い味方!
身体に巻き付けて最後にリボン結びするだけで
簡単に着付けが完成するつくり帯の巻き方を紹介します。
まず、背にもってくる蝶々結びの向きを確認します。
蝶々結びの左にはしっかりした地厚な帯本体が続き、
さらに薄いリボン部分が伸びます。
蝶々結びの右側には、すぐに薄いリボン部分がつながっています。

続きを読む…

書道展にて

2015年2月9日

東京浅草での「晴れの日も曇りの日も」展にて
ボンシックレースの着物をお作りいただいたお客様が
写真を送ってくださいました。

書道展にてご自身の作品の前でパチリ。
レースの着物にたくさんの方が声を掛けてくださり、
着物はいつも気分が上がりますが、
レースの着物はさらに気分が上がったそうです。
素敵な着姿の写真をありがとうございます!

ドゥーブルメゾンの商品をお召しになった
着姿の写真があれば
ぜひおお送りください。

ドゥーブルメゾン フォト受付
info@doublemaison.com

ボンシックレース 着物

振袖をリボンづくしで

2015年2月6日

ドゥーブルチェックの振袖の写真を
送ってくださいました。

ギンガムチェックにリボンの帯
ラリエットリボンを合わせたリボンづくし。
半衿帯揚はホワイトドロップの赤を
アクセントにしました。
ショールはevam evaのカシミアショール
とてもあたたかかったそうです。

ドゥーブルメゾンの着姿の写真があれば
ぜひおお送りください。

ドゥーブルメゾン フォト受付
info@doublemaison.com

ドゥーブルチェック振袖
リボン結びの帯
ラリエットリボン
ホワイトドロップ 半衿・白
ホワイトドロップ 帯揚・白
evam eva 大判ショール・紺

スノーペタルでお出かけ

2015年2月4日

スノーペタルの着物をお召しになって
お食事にお出かけになった時の写真を
送ってくださいました。

写真はホテルオークラのロビーにて。
こんなモダンでレトロな雰囲気のロビーが
建て直しされてしまうそうです。
素敵な空間の素敵な着姿の写真を
ありがとうございました。

ドゥーブルメゾンの商品をお召しになった
着姿の写真があれば
ぜひおお送りください。

ドゥーブルメゾン フォト受付
info@doublemaison.com

スノーペタル・亜麻色

春を感じさせるミントグリーン

2015年2月3日

今日は節分。冬が終わり暦の上では
春になる立春の前の日になります。
まだまだ寒い日が続きそうですが、
春を感じさせるミントシュガーの
レース着物
を紹介します。

さわやかなきれいなミントグリーンのレースで
仕立てた着物。裏地もミントグリーンのサテン地で
光沢のある生地の上でレースが華やかに映えます。
帯は同じミントグリーンのレースのつくり帯
深い緑色のグログランのリボンでアクセントになります。
草履もミントグリーンのエナメル草履で。

全身ミントグリーンでも甘すぎず、
キリっと大人の着姿が楽しめる
ミントシュガーのレース着物をどうぞ。

ミントシュガー レース着物
ミントシュガー レースのつくり帯
エナメルの草履・ミント

ギンガムの振袖のおじょうさん

2015年1月29日

昨年3月の「はじめまして、大阪」展にお越しいただいた
大阪のおじょうさんから成人式のフォトが届きました。
大阪展にはお母様と来ていただき、
振袖を選んでいただきました。

ドゥーブルチェックの振袖」に「リボン結びの帯」。
帯のリボンのモチーフに合わせて「縞の帯揚」も
リボン結びにしてくださいました。
衿元に飾った「チュールレースの掛け衿」も
華やかなかんじで
とても可愛らしく着てくださいました。

成人式おめでとうございます!
二十歳の晴れの場にドゥーブルメゾンの振袖を
選んでいただきスタッフ一同お礼を申し上げます。
また大阪展でお会いできたら
うれしく思います。

ドゥーブルチェックの振袖 128,000円
リボン結びの帯 38,000円
ボンシックレースの襦袢(振袖用) 28,000円
縞の帯揚・金 9,800円
チュールレースのかけ衿 9,800円

スノーペタルの振袖

2015年1月27日

ドゥーブルメゾンのスノーペタルのレースの振袖の
写真を送ってくださいました。

同じく「スノーペタルの京袋帯」に
グッドラックマム 付け衿ビブス」と
ホワイトドロップの半衿」と「帯揚」の小物を合わせて
ベージュとブラックでまとめました。

ドゥーブルメゾンの着姿の写真があれば
ぜひおお送りください。

ドゥーブルメゾン フォト受付
info@doublemaison.com

スノーペタル・亜麻色
 (振袖は+3万円でお仕立ていたします)
スノーペタル 京袋帯・亜麻色
グッドラックマム 付け衿ビブス・象牙
ホワイトドロップ半衿・黒
ホワイトドロップ帯揚・黒

薔薇の着物でROSE展

2015年1月23日

雑誌「装苑」等でご活躍されている
スタイリストの遠藤リカさんの個展
ROSE展」におじゃましてきました。
薔薇にまつわる展示ということで
ドゥーブルメゾンの「薔薇雨 着物」で。

場所は代官山駅からほど近く、
いろいろなクリエーターの方と
コラボしたアクセサリーや陶器や
ワンピースの「薔薇」が咲いておりました。
ぜひお出かけください。

ROSE展
日程 1月16日(金)から1月25日(日)
場所:cocca (地図)
東京都渋谷区恵比寿西1-31-13
03-3463-7681
営業時間 11:00から19:00
月曜日お休み

薔薇雨 着物」はアートディレクターの
菊地敦己がデザインした着物。
バラの背景には、葉脈と雨が流れ落ちている
モダンなデザイン。
紬を思わせるハリのあるポリエステル素材を
仕立てました。

薔薇雨 着物・青
薔薇雨 帯
タマスの帯留ブローチ ちょうちょ・ブルー
帯締・水色
エナメル草履・黒
ボンシックレースのがまぐちバッグ
縞の半衿・エメラルドグリーン/えんじ
縞の帯揚・エメラルドグリーン/えんじ

振袖にお仕立てします!

2015年1月15日

昨年の「晴れの日も曇りの日も」展での
「ギンガム手鞠」の着物の振袖バージョンの写真です。
ドゥーブルメゾンでは、一部の商品で
着物を振袖にしてお仕立てするサービスを行っています。

現在振袖にできる着物は、
スノーペタル レース着物
ダイヤブーケ レース着物
冬菊ロマン 着物
ギンガム手鞠 着物
ボンシック レース着物
シェイド レース着物
ミントシュガー レース着物
オレンジペコー レース着物
ホワイトプール 着物
ドゥーブルギンガム 着物
です。
※すべてのレース着物は振袖にしていただけます。

詳しくはメールフォーム(「HELP」メニュー→「お問い合わせ」→
「メールでのお問い合わせ」)よりお問い合わせください。

振袖着姿フォト

2015年1月13日

昨年、成人式を迎えられたおじょうさんが
送っていただいた写真です。
一生に一度の成人式にドゥーブルチェックの振袖を
選んでいただき、とてもかわいらしく着ていただきました。

今年もドゥーブルメゾンの振袖で
成人式を迎えられた方がいると思うと
とてもうれしく、そしてありがたく思います。
ドゥーブルメゾンの着姿の写真があれば
ぜひおお送りください。

ドゥーブルメゾン フォト受付
info@doublemaison.com

ベルベットのドレス

2014年12月15日

「はじめまして、ドゥーブルメゾンです、福岡。」の
プレゼンテーションから。ベルベットのマダムドレスと
ティーチャーズドレスをお届けします。

綺麗な光沢のあるベルベットの生地で
ドレスを作りました。
マダムドレスは人気のコクーンシルエットで
エレガントなベルベットとかわいいシルエットが大好評、
ティーチャーズドレスはお試しくださったお客様は
その細身でタイトなシルエットと
衿と裾まわりのパイピングがかわいいとの声を
いただきました。

ティーチャードレスは塩川いづみさんに
描いていただいたイラストの
A DAYにも登場しています。
どうぞこちらもご覧ください。

ベルベット マダムドレス
ベルベット ティーチャードレス

A DAY更新しました

2014年12月13日

べルベット ティーチャードレスと
ブラックバード ファー付きマントを
身にまとったマダムココが登場する
A DAYを更新しました。
塩川いづみさんのイラストとともに
エレガントなスタイルをどうぞ!

24 Dec. 浮かれナイト

つくり帯の結びかた

2014年11月19日

つくり帯の簡単な結びの手順をご紹介いたします。
帯結びができない方にも、5分くらいで簡単に締めていただけます。
まず、背にもってくる蝶々結びの向きを確認します。蝶々結びの左にはしっかりした地厚な帯本体が続き、さらに薄いリボン部分が伸びます。蝶々結びの右側には、すぐに薄いリボン部分がつながっています。

続きを読む…

人気のゆかたと帯のコーディネート

2014年7月12日

ゆかたと帯のコーディネートの一番人気が「今日、空を飛びながら」と蝶々の柄の半巾帯です。「今日、空を飛びながら」のゆかたの柄は昭和初期のゆかたの柄をイメージしたオリジナルデザインで、その蝶々柄に合わせて帯の柄もオリジナルデザインしました。ゆかたと帯もオリジナルの蝶々柄でコーディネートして花火大会など夏のイベントをお楽しみください。

今日、空を飛びながら

半巾帯・紺

ようこ巻き

2013年11月12日

身体に巻き付けて最後にリボン結びをするだけで簡単に着付けが完成するつくり帯。秘かに「ようこ巻き」と呼んでいます。
着物を着たいけど帯結びが…というお悩みはこの「ようこ巻き」が解決してくれます!ぜひお試しください。

つくり帯の結び方はこちらをご覧ください。

つくり帯の結びかた

花火大会のふたり

2013年8月14日

女優の常盤貴子さんがドゥーブルメゾンの浴衣を着てくださいました。先日、常盤さんはディレクターの大森伃佑子と長岡市に出かけ花火大会を楽しまれました。常盤さんはロープダイヤの浴衣マリン帯を締め、ホワイトドロップの帯留を合わせマリン風に着こなしてくださり、大森伃佑子はコームストライプの浴衣バカンス帯を締め、スグリのつば広クロシェを合わせました。8月も後半に差し掛かり残り少ない夏のイベントでおしゃれを楽しみましょう。

(常盤さんの浴衣)
ロープダイヤ 浴衣・薄茶 29,000円
マリン帯 19,000円
ホワイトドロップ 12,000円

(大森伃佑子の浴衣)
コームストライプ 浴衣・赤 29,000円
バカンス帯 19,000円
スグリのつば広クロシェ 16,000円

 

hohoの浴衣姿

2013年7月10日

LETTERに浴衣姿で登場いただきましたのは、「浴衣と夏きもの」展にも参加していただきました「hoho」のみなさんです。この夏、「hoho」という雑誌も出版していらっしゃって、池袋のジュンク堂、代官山蔦屋書店などにて取り扱いがあります。これからの2013年夏を楽しみましょう。

 

浴衣記念日

2013年7月9日

慣れない浴衣のイゴコチの悪さも
カワイイ!って言われて
ふっとんだ。
今日が私の浴衣記念日。

浴衣を着るときに慣れないのが帯結びではないでしょうか。お母様かお祖母様に着せて結んでいただくのが一番ですが、私はyoutubeで勉強しましたが、さすが嫌な顔もせずに何度でも教えてくれました。ドゥーブルメゾンには簡単に帯結びができるつくり帯があります。つくり帯の結び方も参考にしてください。

・つくり帯の結び方

女ごころと夏の空

2013年7月8日

せっかくの浴衣なのに
突然の夕立ち。
この夕立ちがあがったら、
急いで虹を追いかけよう。

浴衣の語源は「湯帷子(ゆかたぴら)」と言われるように、浴衣はお風呂のときの衣類がルーツでした。今はお風呂のときよりも花火大会やお祭りなど夏のイベントには欠かせないファッションアイテムになりました。浴衣ファッションを楽しむなら個性的に大胆に!今年こそは楽しみましょう。

・ダリアバルーン 浴衣・黒 29,000円

色とりどり

2013年7月7日

花火大会。
夜空に咲いた大輪の花。
花火に負けないくらい
わたしの浴衣も色とりどり。

街で偶然同じ服を着ている人に出会って「あっ!」という経験はありませんか?浴衣で出かける花火大会などはその可能性もなきにしもあらずです。浴衣の地色は紺・黒・オフホワイトが多く、柄は花柄が多いのですが、縦縞でもなく横縞でもなくその名の通りランダムなストライプの浴衣は他にはない浴衣です。そして意外とどんな帯とも相性がよいのです。

・ランダムストライプ 浴衣・ニュートリコロール 29,000円
・フラワーレース 半巾帯 9,900円
・ダリアバルーン 浴衣・黒 29,000円
・ギンガム 角下駄・赤塗り 12,000円

浴衣のわたし

2013年7月6日

はじめての浴衣。
上手に着られているのかな。
いつもと同じ道なのに
いつもと違う自分がいるよう。

ダリアバルーンの浴衣は「大人も着られる大きな花柄」が特徴です。浴衣の柄は大きな花柄というのは多いのですが、おおぶりなダリアをグレーのグラデーションと赤と黒のピンストライプで表現して、子供っぽくない大人に着こなしてほしい浴衣になりました。もちろん背伸びしたい子供にもおすすめです。

・ダリアバルーン 浴衣・黒 29,000円
・バカンス 帯・象牙 19,000円
・トワイライト 帯留 9,000円
・草履下駄・アイボリー 19,000円
・クッキーストライプ 角下駄・黒塗り 12,000円

 

つくり帯の結び方

2013年7月3日

浴衣の帯結びにも慣れていない方に、ドゥーブルメゾンのつくり帯をおすすめします。帯結びができない方にも5分くらいで簡単に締めていただけます。こちらにつくり帯の結びかたを説明しております。ぜひその簡単さをご覧ください。

つくり帯の結びかた

つくり帯の結びかた

2013年4月15日

新しくご用意したつくり帯、その簡単な結びの手順をご紹介いたします。
帯結びができない方にも、5分くらいで簡単に締めていただけます。
まず、背にもってくる蝶々結びの向きを確認します。蝶々結びの左にはしっかりした地厚な帯本体が続き、さらに薄いリボン部分が伸びます。蝶々結びの右側には、すぐに薄いリボン部分がつながっています。

続きを読む…

私のお守り

2013年4月5日

明日こそ訪ねていこうと思う
だから、着ていくものも早々に決めて
とっておきのお菓子も準備して
明日は朝から行動するの
そうしないと いつのまにか午後になって
夕方になって 日陰が広がり寒くなって
また今度にしようって小声でつぶやくときがくる

大好きなギンガムと目深にかぶるリネンの帽子は
決心のくじけやすい私のお守り
帯を高く結んで レースのかけ衿できゅっと気持ちを上げて
うんといい気分で出かけます

絹のなめらかな着物と帯、そして半衿。全身を上質なシルクに包めば、正式な場へも堂々と出かけられます。あわせの絹着物は、身につけたときにふっくらとした表情が生まれる上品さがあります。ベルベットのような風合いの波形が織り込まれた西陣織の帯は、文庫結びにして少女のように可憐な表情を引き出しています。リネンの帽子をあわせて、着物の裾からはわずかに襦袢のレースをのぞかせて、レディライクに陽射しの下を歩きましょう。

ドゥーブルチェックの着物・紺 ¥99,000
イングリッシュガーデン 帯 ¥39,000
ダージリン 襦袢・藍墨茶 ¥19,000
さざなみ 掛け衿・象牙 ¥2,900
縞の半衿・銀 ¥7,900
スグリのつば広クロッシェ リネン・紺 ¥16,000
ホワイトドロップの草履・白鼠 ¥19,000
アンティパスト タビソックス リボン・ネイビー ¥2,500

写真:山本哲也 モデル:ショートリード・ジェシカ

晴れ晴れとした気持ち

2013年4月4日

雨上がりの朝、今日はあたたかくなるぞと降り注ぐ陽射し
長靴と傘を干したら
思い切りおしゃれして普通に歩く、
そんな一日にしてみよう
いつもの道も気持ちが弾んで
目に飛び込んでくる 新しい季節のごあいさつ

雀のチュンチュンと聞こえてきそうな着物
赤と薄いブルーの大胆な柄が輝く太陽にぴったり
帯に付けたラインストーンがひと粒きらり、
ベルベットリボンがなびいてふわり
着物とおそろいの帯 花柄の足袋 ギンガムの草履
あたたかな陽気に楽しさがあふれます

雀羽雲 着物・朱 ¥39,000
雀羽雲 帯 ¥39,000
縞の帯揚 赤/黒 ¥9,900
トワイライト 帯留(リボン付き) ¥9,000
夜の庭 足袋 ¥5,900
ギンガムチェックの草履 ¥19,000

写真:山本哲也 モデル:ショートリード・ジェシカ

手放せない感覚

2013年4月3日

とろんと流れるロングドレス
裾はうんとながく タックを深くとって
少し歩くと足にやわらかい生地がたっぷり
まとわりついてくるのは
水中を進むような包まれ感
もうすこし軽くて 夢の中のような
やさしく心地よい感覚
赤ちゃんのころお気に入りだった毛布やぬいぐるみを
大きくなってもなかなか卒業できないみたいに
ずっとそっばにいたくなる手触りの服を
クローゼットに詰め込んで

シルクが少し入ったテンセル素材のトゥドレス。やわらかくてとろんとして、きれいにドレープが生まれます。衿と袖、リボンにはシルクシフォン。ティッシュペーパーのようにはかなく繊細な表情を添えました。
タイトに着ていただきたいという思いから、これまで基本サイズのみの展開でしたが、背の高い方にも安心してお召しいただけるように、このドレスにはトールサイズ(L)もつくりました。基本サイズ(Mとなります)よりも身丈を+3cm、身幅、肩幅を+2cmとゆとりを持たせています。
トゥドレスはほかの洋服たちとともに、本日から一週間の伊勢丹新宿店本館2階「TOKYO解放区」での「TOKYO DESIGN COMMIT」でもご覧いただけます。

ワルツ トゥドレス ブラック ¥36,000
トワイライト ラリエット ¥43,000
アンティパストタビソックス ブルーム・ブラック ¥2,500
結びカチューシャ フェルト・ブラック ¥8,400

写真:山本哲也 モデル:ショートリード・ジェシカ

湖面に映る薔薇のかげ

2013年3月31日

湖面に映る花の影
ゆらぐ姿、ゆるがない可憐さ
もっと見たいと振り返ると、そこは少しまぶしすぎる
湖面に映る花のすがた
満開の薔薇も 少し秘密めいて
ほのぐらい中に浮かび上がる
やさしい美しさが心に響きます

雨のライン、葉の脈線の引かれたブルーに
ディップインする無数の薔薇
ミントやストロベリーピンクをきゅっと飾って、乙女心を凝縮させます
しまっていたストローハットを表に出したくなる季節がやってきました

薔薇雨 着物・青 ¥39,000
シルクの羽織・ミント ¥29,000
小花 半衿・ミント ¥5,900
衿もとにつけたクリップイヤリング・ざくろ(イヤリングと帯留めブローチのセット)  ¥29,000
ベルベットの足袋・紅 ¥5,900
チューリップ 草履・薄鼠 ¥19,000

写真:山本哲也 モデル:ショートリード・ジェシカ

衿にストロベリーピンクひと粒

足元にもオペラピンクきゅっと

たのしいうそ

2013年3月30日

白黒はっきりさせるのが好き
中途半端は今日はいらない
好きなものは好き 嫌いなものは嫌いと 
はっきり言わせて!
でもときどき 隠したくなったら
モザイクをつかう ちいさなうそをつく
たのしい嘘と自分に言い聞かせながら!

漆黒に白のボーダービームが
細くなったり太くなったりして
着物の印象をだまし絵のように変えていきます
その力強い光線を
チューリップがやわらげます
もっと近づくとモザイクのような地紋が見えてきて
また印象が変わるのです

あなたとがった子じゃなかったの? 
いいえぜんぜん、とにっこり首を振り答えます

チューリップ 着物・墨 ¥99,000
パールビジュー帯 ¥59,000
シルバームーンイヤリング ¥35,000
シルバームーン 帯留と帯締のセット¥29,000
足袋 白 ¥5,900
チューリップ 草履・墨 ¥19,000

写真:山本哲也 モデル:ショートリード・ジェシカ

潮風に誘われて

2013年3月29日

暖かい一日 
つぐみがピーチィ鳴いて 
そこかしこに小さな姿を見せてくれます
ヒヨドリは花をついばみ 
くちばしを花粉で黄色くしちゃう

こんな日は思いきりフレッシュに
真っ白な麻のパンツはいかが
とろんと肌に吸いつくようなジャージーのブラウスには
シルクシフォンの白い衿、
麻のクロッシェにはグログランの白いリボンで
軽やかマリンのおでかけ
黒猫さんいらっしゃい、こちらにおさかなありますよ

ピアノレッスン ジャージーブラウス・ネイビー ¥12,000
ガブリエルパンツ・白 ¥29,000
スグリのクロッシェ リネン・紺 ¥12,000

写真:山本哲也 モデル:ショートリード・ジェシカ

花の色、記憶をとどめて

2013年3月28日

ピンクがこんなにきれいに見える季節が
ほかにあるでしょうか
椿から梅、桃、桜を愛でたあとには
やわらかなピンクにとても親しみがわきます
思いきりやさしく 思いきり可憐に
淡いピンクと淡いグレー、色を重ねて 
レースのスカラップを
手首にも足首にものぞかせて

オレンジペコー 着物・薄桜 ¥69,000
オレンジペコー 羽織・薄桜 ¥49,000
ホワイトドロップ 帯・白鼠 ¥39,000
ホワイトドロップ 羽織飾り ¥15,000
ホワイトドロップ 帯留め ¥11,000
リボン半衿・パープルグレー ¥5,900
結びカチューシャ・ベージュ ¥8,400

写真:山本哲也 モデル:ショートリード・ジェシカ

桜の花びらが舞うころに

2013年3月26日

桜が満開になったあと
こんなにもすぐ冷たい雨が降るなんて
そのはかなささえ美しい あわいピンクの花々も
きっと驚いたことでしょう
舞い落ちる花びらのように
ふわりとやわらかい ミント色のシルク
風に揺られ肌に寄り添い
心をやさしくなでてくれます
桜の季節が過ぎる淋しさも
まもなく あたたかな陽光が慰めてくれる

チュールレースのシルクケープ ミント ¥24,000
若草のロングドレス ミント ¥39,000
アンティパスト タビソックス ブルーム ミント ¥2,500

写真:山本哲也 モデル:ショートリード・ジェシカ