LETTER

雑誌掲載情報『装苑』

2017年5月30日

5月27日発売の【装苑】7月号 に
「浴衣のギンガムランタン」を
ご紹介頂きました。

”みんなと差をつけたい人のために、
ちょっとひねりのきいた柄”
ということでピックアップしてくださっています。

ドゥーブルメゾン定番のギンガムチェックに
江戸の提灯を忍ばせました。

少女らしい可愛さの中にちょっと大人な粋さを
表現した技ありの1枚です。

『ギンガムランタン ルージュ』
『ギンガムランタン アッシュ』

雑誌掲載情報『sobacus』

2017年4月17日

4月7日発売の【 sobacus 】vol.2 「Lace and Me」に
「ミントシュガー レースのがまぐちバック」を
ご紹介頂きました。

”憧れのドゥーブルメゾンのバック。
レース生地がほれぼれするほど美しい。
コロンとしたフォルムもたまりません!”
とうれしいお言葉と添えていただきました。

カワイイは若い女の子のだけのモノじゃない。
ステキに歳を重ねる大人を目指す、女子のBible! を
テーマに発行されている乙女のための一冊。

素敵な表紙が目印です、見かけた際は
ぜひお手にとってご覧くださいませ。

『ミントシュガー レースのがまぐちバック』はこちらをクリックください

4月5日放映『徹子の部屋』にて

2017年4月6日

昨日4月5日放映『徹子の部屋』にて
常盤貴子さんが
ドゥーブルメゾンの着物を着用され
出演されました。

過去出演された時の着物姿が紹介され、
「懐かしいですね」と盛り上がりました。
パンプスを合わせたコーディネートや、
アンティークを合わせたスタイリングなど
どれもお美しかったです。

今回着用されたのはフレンチリバーレース。
常盤さんの優しい笑顔にとてもお似合いでした。
袖と裾のスカラップに黒柳徹子さんも
大変感動されていました。

フレンチリバーレースは
ウェブショップにてご購入いただけます。
みなさまぜひご覧くださいませ。

『フレンチリバーレース着物』はこちらをクリックください

4月5日(水)放送『徹子の部屋』

2017年3月22日

先日、六本木のスタジオで
『徹子の部屋』の収録があり、
ゲスト出演される常盤貴子さんに
ドゥーブルメゾンの着物をお召しいただきました。

フレンチリバーレースは
優しくあたたかな笑顔に
とてもお似合いでした。
黒柳徹子さんにもご興味をもっていただき、
「繊細で美しいレースね」とお褒めの言葉も、、、。

常盤さんのご趣味の話や、
今度出演されるドラマのお話など
和やかで楽しい収録でした。

4月5日(水)放送予定の
『徹子の部屋』(テレビ朝日系列 12:00〜12:30)。
ぜひみなさまご覧くださいませ。

掲載情報 『 an・an No.2032 』 『an・an web』

2016年12月8日

12/07(水) 発売 『 an・an No.2032 』に
『ロミオとジュリエット』の演出藤田貴大さん と 衣裳を担当した大森伃佑子の対談が掲載されました。

そして、なんと この対談のロングバージョン版を『an・an web』にてご覧いただけます!

an・an web には 以前LETTERでも紹介した稽古場の風景
藤田貴大さんとの出会いから スタイリストである大森伃佑子が はじめて舞台衣裳を手がけたわけまで 誌面には載せきれなかったほど たっぷり語られています。

一文を紹介します。
「僕が驚異的だとおもうのは 大森さんという人が 19歳の頃の感覚をずっと持ち続けているってことなんですよ。」(藤田)
「個々の不得意なところをきっちり出してあげるほうが よりかわいさの個性に繋がるんじゃないかと思っています。」(大森)

お二人の素敵な笑顔の写真も合わせて ぜひ ご覧ください。

詳しくはこちらの「an・an web」へ

藤田貴大(マームとジプシー)演出「ロミオとジュリエット」の衣裳に大森伃佑子とドゥーブルメゾンが選ばれました。

2016年11月7日

シェイクスピア没後400年の今年。
マームとジプシーを率いる藤田貴大さんが誰もが知っている名作戯曲
「ロミオとジュリエット」を全く新しいオリジナルな切り口で現代に蘇らせました。
東京芸術劇場で年末に上演されます。

藤田貴大さんは、今までにスズキタカユキさん(suzuki takayuki)や皆川明さん(ミナ ペルホネン)など多くのデザイナーと作品を共にし、ジャンルを超えた活動をされてきました。昨年には「cocoon」「書を捨てよ町へ出よう」の演出で次世代の演劇界を牽引する若手演出家という肩書を不動のものにしています。

今回これまで取り組んだことのない古典作品への挑戦に際し、「DOUBLE MAISON」ブランドディレクターであるスタイリスト大森伃佑子が選ばれ、衣裳を手掛けます。 そして「DOUBLE MAISON」も衣裳協力をさせて頂きます。

藤田貴大×大森伃佑子が作り出す新しいロミオとジュリエットにご期待下さい。

日程
2016年12月10日 (土) ~2016年12月21日 (水)
会場
東京芸術劇場/プレイハウス

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
上演台本・演出:藤田貴大

衣裳:大森伃佑子
音楽:石橋英子 須藤俊明 山本達久
宣伝美術:名久井直子
チラシイラスト:ヒグチユウコ

衣裳装飾:YUKI FUJISAWA
衣裳協力:DOUBLE MAISON/きものやまと

出演
青柳いづみ あゆ子 石川路子 内堀律子
花衣 川崎ゆり子 菊池明明 小泉まき
後藤愛佳 西原ひよ 寺田みなみ 豊田エリー
中神円 中村夏子 中村未来 丹羽咲絵 吉田聡子

石井亮介 尾野島慎太朗 中島広隆 波佐谷聡 船津健太

山本達久

本件に関しましてはこちらの東京芸術劇場サイトも是非ご覧下さい。

ハンサムライク

2016年11月3日

【 &Premium 11月号 】で 甲田益也子さんにお召しいただいた
「ハンサムライク」と名づけたお着物が評判になっています。

名前の通り、ウールの生地で仕立てたメンズライクなスーツの様なお着物。

スーツ地は滑らかできれいな表情としなやかでしわになりにくくとてもお召し易い素材です。

モノクロームでクラシックな中に
アイボリーのベルベットのパイピングがほんのり甘さを添えています。

レース使いの半衿やビーズの帯留をシックに合わせて
格好良く、ほどよく甘く。

凛とした中にも優しさを忘れない、すてきな大人のための一着です。

『装苑創刊80周年記念号』

2016年11月1日

10月28日(金) 装苑12月号 創刊80周年記念号が発刊されました。

80周年記念「クリエイター80人からのメッセージ」として
ドゥーブルメゾンブランドディレクターの大森伃佑子が連載していた
「FOR A GIRL」が特別にリバイバルされています。

スタイリストの大森伃佑子がスタイリングを通じて送る
たった一人の女の子へのメッセージ。

是非ご覧になって感じて下さい。

「 掲載情報 &Premium 2016年11月号 」

2016年9月20日

 

雨の日が続いていますね。
しっとりとした空気に包まれすこしメランコリックな気分。

そんな日にすてきなおしらせをお届けします。

本日9月20日発売【 &Premium 2016年 11月号 】に
DOUBLE MAISONのおきものを6ページにわたり掲載していただきました。

片貝木綿のマーガレットのおきものや、
先日ご紹介したリバーレースのおきものなど
様々なDOUBLE MAISONのおきものたちが掲載されています。

是非ご覧くださいませ。

 

多摩美術大学タブロイド紙「Whooops!」インタビュー

2016年7月7日

多摩美術大学 美術学部 芸術学科 フィールドワーク設計ゼミが、同大学の学生・院生に発行しているタブロイド誌「Whooops!」よりDOUBLE MAISONについてのインタビューをいただきました。

その様子をまとめていますので下記リンクより是非ご覧下さい。

きものやまとWEBライブラリー

装苑7月号に新作きもの、ゆかたが掲載されました。

2016年5月27日

本日発売 文化出版局発行「装苑」7月号にドゥーブルメゾンの商品が掲載されました。
『松野莉奈と夏きもの』、『How to Make KIMONO 服地で作るドゥーブルメゾンのきもの』にてご覧いただけます。

ゆかたをはじめ、伝統ある片貝木綿の着物と帯をスタイリスト大森仔佑子の感性で松野莉奈さんに着て頂きました。

着物と帯をお揃いの生地にしてコーディネイトするドレス風な着こなしはDOUBLE MAISONならではのスタイル。

ショッピングページの「着物」「帯」カテゴリーに新作としてアップしておりますので是非ご覧下さい。

また、「洋服」カテゴリーには着易くてきちんと感のある便利アイテム
カットソー切替ワンピースが入荷致しました。
綿と麻の着心地の良いワンピースです。
こちらも合わせてご覧下さい。

掲載情報「vikka」6月号

2016年5月13日

5月12日発売 三栄書房発行「vikka」6月号の
「夏着物とよそゆきゆかたでぶらり東京散歩」という特集にて
DOUBLEMAISONの新作ゆかたが掲載されています。

モデルはアンニュイな雰囲気の満島みなみさん。
色白でスッキリしたゆかたが本当にお似合いです。

白地に藍は昔からの定番ですが
ここまで大胆な帆船柄はメゾンならではの攻め方。
帯はリバーシブルになっており
斜めのストライプ×波 …の中に
真っ赤な帆船が!!
後ろの結びだけチラリ、で
さりげないマリン感を楽しんでみてください!

メゾンのゆかた以外に夏きものの着こなし
なども紹介さていますので、ぜひご参照ください。

「vikka」6月号は全国の書店にてお買い求めいただけます。

掲載情報 「&Premium 」5月号 誠実につくられたもの。

2016年3月20日

マガジンハウス発行「&Premium」5月号にドゥーブルメゾンの商品が掲載されました。15人に聞いた誠実な「服」と「もの」の特集にて、スタイリストの近田まりこさんにご紹介いただきました。

P052
・グッドラックマム 半衿・象牙

・グッドラックマム 付け衿ビブス・茶

ほんのり透けるオーガンジー素材に
太めの糸でふっくらとハンド刺繍が施された
愛らしさが印象的です。

付け衿ビブスが一枚あれば
襦袢要らずでお着物が着られるので
着付けになかなか自信が持てない初心者の方にもオススメです。

「&Premium」5月は全国書店でお買い求めください。

掲載情報:「装苑」4月号『いろいろのリボン』

2016年2月29日

文化出版局発行「装苑」4月号にドゥーブルメゾンの商品が掲載されました。スタイリストの大森伃佑子による特集ページ『いろいろのリボン』。「リボン」を通して、女の子にとっての永遠の憧れがご覧いただけます。

P.34 タマスの帯留ブローチ Wafer 黒
P.36 night ロングワンピース・紺
サッシュベルト・紺
P.37 リボンベルト・紺
P.39 シェル エブリウエアクリップ

「装苑」4月号は全国の書店でお買い求めください。

ゲスの極み乙女。「両成敗」

2016年1月12日

ゲスの極み乙女。「両成敗
セカンドアルバム、フラゲしました。
初回限定盤でCD+DVD。
CDは全17曲でどの曲もお気に入りになりそうで、
これから聞き込んでいきたいと思います。

そして「両成敗」お買い上げの特典グッズが豪華。
タワーレコードは「湯呑」
TSUTAYAは「扇子」
新星堂は「箸」
HMVは「手ぬぐい」
アマゾンは「巾着」などなど。
どれも欲しくなってしまいます。

ゲスの極み乙女。セカンドアルバム「両成敗」
1月13日発売です。
全国のCDショップでどうぞ!

掲載情報:「vikka」2月号

2016年1月12日

三栄書房から発行の「vikka」2016年2月号のP.61に
ドゥーブルメゾンのモードストライプの着物が
掲載されました。

東京水道橋の宝生能楽堂での撮影。
格式が高く感じられる能の舞台に
着物で出かけてみると、
和の文化への意識が高まり、
また違った楽しみ方ができておすすめです。

vikka」2016年2月号は
全国の書店でお手に取ってください。

掲載された商品は
モードストライプ 着物・桜桃
エナメルの草履・黒
ベルベットの足袋・白練
・チューリップの帯
※チューリップの帯についてはお問合せフォームからお問合せください。

「skream! マガジン」&「tower+」

2016年1月11日

洋楽・邦楽ロックの最新情報を発信する
FREE MAGAZINE「skream! マガジン」1月号と
大手CDショップチェーン「タワーレコード」の
フリーマガジン「tower+」1月号の表紙にて、
ゲスの極み乙女。のちゃんMARiさんとほな・いこかさんが
ドゥーブルメゾンの着物を着てくださいました。

1月13日にはセカンドアルバム「両成敗」がリリース。
3月には日本武道館の公演も控えています。
どちらも楽しみにしています。

ゲスの極み乙女。の女性陣が
着てくださった着物は、
ちゃんMARIさんが「カディ織シルクコットンの着物」、
ほな・いこかさんが「フランスレースの結城紬」です。

カディ織シルクコットンの着物」は
こちらからご覧いただけますが、
「フランスレースの結城紬」については、
問い合わせフォームからお問い合わせください。
https://www.doublemaison.com/contact/

skream MAGAGIN」は全国のCDショップ・ライブハウス・スタジオにて、
tower+」は全国のタワーレコードで配布されています。

メディア掲載:映画「信長協奏曲」

2016年1月7日

映画「信長協奏曲」の完成披露試写会が行われ、ヒロインの柴咲コウさんが縞の半衿をしてくださいました。
信長協奏曲」の完成披露試写会の様子はこちらからご覧ください。
http://natalie.mu/eiga/news/171704

信長協奏曲」は1月23日より全国ロードショーとなります。

掲載情報:「大人のおしゃれ手帖」 2月号

2016年1月7日

宝島社から発行されているライフスタイルマガジン
「大人のおしゃれ手帖」 2月号の特集 P.48
「暮らし上手な大人の『今年、私はコレに夢中!』」に、
ドゥーブルメゾンの着物が掲載されました。

「日常着として着物を着たい」というタイトルで
ドゥーブルチェックの着物と薔薇雨 着物を。
遊び心のあるおしゃれとして取り上げられています。

大人のおしゃれ手帖」 2月号は全国の書店で
ご覧ください。

「大人のおしゃれ手帖」

ドゥーブルチェックの着物・紺
薔薇雨 着物・青

掲載情報:HMV「the music&movie master」

2016年1月5日

ゲスの極み乙女。が大手CDショップ「HMV」が発行する
フリーペーパー「the music&movie master」275号の
表紙と巻頭ページを飾りました。

NHKの紅白歌合戦のパフォーマンスも記憶に残りますが、
1月13日にはニューアルバム「両成敗」がリリース。
そのニューアルバムにまつわるインタビュー記事が
ご覧になれます。

HMVの「the music&movie master」は
全国のHMV各店で無料配布中です。

HMV店舗

ゲスの極み乙女。の女性陣が
着てくださった着物は、
ちゃんMARIさんが「カディ織シルクコットンの着物」、
ほな・いこかさんが「フランスレースの結城紬」です。

カディ織シルクコットンの着物」は
こちらからご覧いただけますが、
「フランスレースの結城紬」については、
問い合わせフォームからお問い合わせください。
https://www.doublemaison.com/contact/

メディア掲載:「志村&所の戦うお正月」

2016年1月2日

1月1日放送のテレビ朝日系「志村&所の戦うお正月18」にて
タレント・モデルの佐藤栞里さんが、
DOUBLE MAISONの「冬菊ロマン 振袖・灰」と
「袋帯・朱」を着てくださいました。
http://www.hochi.co.jp/entertainment/garticle.html?id=20151227-OHT1I50085
今年で18回目を迎えた元日恒例の人気番組で、
個性的な振袖を着てくださった佐藤栞里さん。
今年の活躍が楽しみです。

掲載情報「GLOW 2月号」

2015年12月29日

ただいま発売中の「GLOW 2月号」(宝島社)11ページの
GLOW HOT NEWSのページにて、
鳩歩穂・白、袋帯・紫などをご紹介して頂きました。
新年にふさわしい晴れやかなコーディネートです。

風水では2016年は、
自分のベースである住環境やライフスタイルを整えたり、
生まれ育った国の文化を感じて豊かな気持ちになることが
開運につながる「土」の運気を持つ年なので、
日常的に和装を楽しむことはとても大事だそうです。
歌舞伎鑑賞や新年会など、新春の楽しい催しにはぜひお着物で!
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。

・鳩歩穂 白
・袋帯 紫
・ベルベットの草履 灰
・帯締め 葡萄色

掲載情報:TSUTAYA 「Va」 vol.162

2015年12月28日

音楽情報が掲載される「TSUTAYA」のフリーマガジン
「Va」vol.162 年末年始号の表紙に
ゲスの極み乙女。が登場しました。

巻頭ページのインタビューでは、
来年1月13日発売される
セカンドアルバム「両成敗」について、
2016年への抱負など興味深い内容が
語られています。
「両成敗」全17曲入りとのこと。
今からとても楽しみです。

ゲスの極み乙女。の女性チームが
着てくださった着物は、
ちゃんMARIさんが「カディ織シルクコットンの着物」、
ほな・いこかさんが「フランスレースの結城紬」です。

カディ織シルクコットンの着物」は
こちらからご覧いただけますが、
「フランスレースの結城紬」については、
問い合わせフォームからお問い合わせください。
https://www.doublemaison.com/contact/

「TSUTAYA」Va net

ゲスの極み乙女。新作MV公開

2015年12月23日

ゲスの極み乙女。の来年1月13日発売の2ndアルバム
「両成敗」に収録される「両成敗でいいじゃない」の
ミュージックビデオが公開されました。

カディ織シルクコットンの着物のちゃんMARIさん、
フランスレースを施した結城紬のほな・いこかさんの着物姿の映像を
どうぞご覧ください。

掲載情報:「FRYING POSTMAN PRESS」1月号

2015年12月22日

音楽や映画を中心としたエンターテイメントのフリーペーパー
「FRYING POSTMAN PRESS」1月号の表紙にゲスの極み乙女。が登場。
女性陣2人がDOUBLE MAISONの着物を着てくださいました。

ちゃんMARIさんはカディ織シルクコットンの着物を、
ほな・いこかさんはフランスレースを施した結城紬を
帯はお2人とも新しいつくり帯を素敵に着こなしています。
誌面では来年1月13日発売の「両成敗」についてや、
大晦日に出演の「紅白歌合戦」についての記事がご覧いただけます。
ちゃんMARIさんは小さい頃にお琴を習っていて着物を着る機会も多く、
着物が大好きだそうです。
お近くのCDショップ等で「FRYING POSTMAN PRESS」
ぜひご覧ください。

【ちゃんMARIさん着用】
カディ織シルクコットンの着物
ショコラレースのつくり帯
・フランスレースの羽織 ※お問合せください
ホワイトドロップの羽織飾り/ブレス・アンクレット

【ほな・いこかさん着用】
・フランスレースの結城紬 ※お問合せください
ノアールレースのつくり帯

商品のお問合せはこちらからどうぞ。
https://www.doublemaison.com/contact/

『2015 FNS歌謡祭 THE LIVE』

2015年12月16日

フジテレビ系の年末音楽特番 『2015 FNS歌謡祭 THE LIVE』に
ゲスの極み乙女。が出演。
ちゃんMARIさんとほな・いこかさんが
DOUBLE MAISONの着物を着てくださいました。

ツイッターとインスタグラムからのオフショットでゲス!コポゥ!!
https://twitter.com/gesu_otome/status/677102530829025280/photo/1
https://www.instagram.com/p/_WrDq2sUxx/

ゲスの極み乙女。アーティスト写真

2015年12月16日

2ndアルバム「両成敗」が来年1月13日に発売になる
ゲスの極み乙女。そのアルバム「両成敗」のアーティスト写真に
メゾンの着物を着てくださいました。
ドラムのほな・いこかさんはフランスレースを施した結城紬を、
キーボードのちゃんMARIさんはカディ織のシルクコットンの着物を
選んでくださいました。

オフィシャルwebサイトを見ると、
本日12/16はフジテレビ系の年末音楽特番
『2015 FNS歌謡祭 THE LIVE』に出演されるようです。
http://gesuotome.com/news/20151128.html

こちらの番組も楽しみにしています。

ちゃんMARIさんのカディ織シルクコットンの着物
こちらからご覧いただけます。
ほな・いこかさんのフランスレースの結城紬については
こちらからお問い合わせください。

ちなみにえのぴょんと休日課長さんの着物はこちら。
https://www.instagram.com/yandsons/

「和装のススメ」

2015年12月1日

椎名林檎さんやきゃりーぱみゅぱみゅさんの
衣装を手がけるスタイリストの飯嶋久美子さんが
ご自身のブログで「和装のススメ」と題する記事で
DOUBLE MAISONについて紹介してくださいました。

「和と洋をミックスしたオシャレで可愛くて、
 工夫次第では自分で着れるとっても素敵な着物が
 あるのです」と飯嶋さん。
「Noir et Blanc」の様子とともに書かれています。

また先日、紅白初出場を果たした、ゲスの極み乙女。の
記者会見の画像もご覧になれます。

飯嶋久美子さんのブログ「和装のススメ」

ゲスの極み乙女。紅白初出場記者会見

2015年11月27日

このたびNHK紅白巣歌合戦に出演する
ゲスの極み乙女。が初出場の記者会見で、
ドゥーブルメゾンの着物を着てくださいました。
http://www.oricon.co.jp/photo/1657/116834/

ちゃんMARIさんはカディシルクコットンの着物、
ほな・いこかさんはフランスレースを施した
結城紬の着物でお出になりました。

お二人ともレースをあしらった和装のスタイリングで
個性的な着こなしでした。
今から大晦日が楽しみです。

こちらのスタイリングも「Noir et Blanc」京都で
ご覧いただけます。
どうぞお楽しみに!

商品のお問い合わせはこちらから。

メディア掲載:ゲスの極み乙女。アーティスト写真

2015年11月20日

来年1月13日リリースのゲスの極み乙女。の
セカンドアルバム、「両成敗」のアーティスト写真にて、
ちゃんMARIさんとほな・いこかさんが
ドゥーブルメゾンの着物を着てくださいました。

ちゃんMARIさんは「カディ織のシルクコットンの着物」、
ほな・いこかさんは「フランスレース付きの結城紬」を、
どちらも新作の「つくり帯」をしてくださいました。
どちらも11月27日(金)からの「Noir et Blanc」京都展
ご覧いただけます。

お2人とも個性的な着物を着こなしてくださり、
写真のイメージから新しいアルバムの発売が
待ち遠しい限りです。

ゲスの極み乙女。の着姿が見られる、
セカンドアルバム「両成敗」のアーティスト写真はこちらからどうぞ。
https://twitter.com/gesu_otome/status/667161609387667456?lang=ja

東京国際映画祭 青柳文子さん

2015年10月24日

第28回東京国際映画祭が東京・六本木ヒルズで開幕し、
初日のレッドカーペットに人気モデル・女優の青柳文子さんが
「カディ織りのシルクコットンの着物」と「リュバン 西陣織 京袋帯」、
リボン帯留/ブローチ・金」で登場しました。
こちらからご覧ください。
http://ameblo.jp/asbs-fumiko/entry-12087907952.html

先日の「Noir et Blanc」でお披露目をしたシルクコットンの着物を
帯と帯留めのリボンのモチーフをポイントに
とてもかわいらしく素敵に着てくださいました。

また青柳文子さんが出演する映画「知らない、ふたり」の
ワールドプレミアでは、「シスター!ドレス」で登場。
http://www.cinematoday.jp/gallery/E0008439/141023-132237_R.JPG.html

「シスター!ドレス」の白い衿と青柳さんの笑顔が
会場で輝いて見えました。

映画「知らない、ふたり」の舞台挨拶の模様からも
「シスター!ドレス」の青柳さんがご覧いただけます。

リュバン 西陣織 京袋帯
リボン帯留/ブローチ・金
シスター!ドレス・細縞
シスター!ドレス・太縞
※カディ織りのシルクコットンの着物は「Noir et Blanc」福岡展・京都展で
 ご覧いただけます。
 webサイトでは近日リリースの予定です。

「Noir et Blanc」福岡展
「Noir et Blanc」京都展

メディア掲載:「装苑ONLINE」

2015年10月21日

先日行われた「Noir et Blanc」の模様を「装苑ONLINE」で
紹介していただきました。
こちらからご覧ください。

「装苑ONLINE」
http://soen.tokyo/fashion/feature/doublemaison151016.html

画像も記事もとても見ごたえ、読みごたえがあり、
楽しんでいただけると思います。

来月11月は「Noir et Blanc」は福岡と京都におじゃまして
開催いたします。
こちらもどうぞお楽しみに

「DOUBLE MAISON Noir et Blanc」福岡
期間:2015年11月13日(金)〜15日(日)
会場:WEEKS GALLERY
   福岡県福岡市中央区薬院1-8-8 5F
時間:12:00〜19:00(20時までご覧いただけます)
TEL:090-4914-2605(会期中)

「DOUBLE MAISON Noir et Blanc」京都
期間:2015年11月27日(金)〜29日(日)
会場:しまだいギャラリー
   京都府京都市中京区御池通東洞院西北角
時間:12:00〜20:00(最終日は18:00まで)
TEL:090-4914-2605(会期中)

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

「全国地熱自治体サミット」

2015年8月19日

「全国地熱自治体サミット」にゲストとして参加した
タレントの壇蜜さんが「ダリアバルーン」の浴衣を
着てくださいました。

各方面でマルチな活躍をされている壇蜜さん。
和装でのお仕事もとても多いようです。
これからも浴衣だけでなく着物姿での活躍を楽しみにしています。

「全国地熱自治体サミット」での壇蜜さんはこちらからご覧ください。

「全国地熱サミット」の壇蜜さん(河北新報オンラインニュース)

メディア掲載:「Discover Japan」9月号

2015年8月14日

エイ出版社発行「Discover Japan」9月号のP.21の特集「麺天国ニッポン」の「やっぱり麺が好き!」の記事にて、女優の夏帆さんが「麻半巾帯 飛魚・藍」を着てくださいました。
大のそば好きという夏帆さん。浴衣姿もとても素敵です。

Discover Japan」9月号にはみんなが大好きな
「麺」の情報がいっぱい。
この夏は浴衣で気になる「麺」をめぐってみては
いかがでしょうか。

麻半巾帯 飛魚・藍

掲載情報:JRAポスター「夏競馬、真っ盛り」

2015年8月13日

JRAのポスターに「ランダムストライプ」の浴衣を
女優の有村架純さんが着てくださいました。
斬新な斜めのストライプを気に入ってくださったようで
とてもかわいらしい素敵な着姿です。

「ランダムストライプ」の浴衣については
info@doublemaison.comまでお問合せください。

メディア掲載:サーティーワン アイスクリーム

2015年8月8日

サーティーワン アイスクリームのTVCM、
『バラエティパック「夏のサプライズ編」』にて
「スノーフレークの日傘」が使われました。

モデルの玉城ティナさんの浴衣姿とともにご覧ください。

「スノーフレークの日傘」についてのお問合せは
info@doublemaison.comまでどうぞ。

サーティーワンアイスクリームの玉城ティナさん

掲載情報:SHISEIDO(資生堂)の公式Facebook

2015年8月8日

SHISEIDO(資生堂)の公式Facebook
浴衣にぴったりのヘアアレンジをご紹介」の記事に
ダリアバルーン 浴衣・灰」が着用されました。
浴衣でお出かけのヘアスタイルも気になる時期。
資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの
鎌田由美子さんがヘアアレンジを動画で紹介されています。
気になるヘアアレンジをぜひご覧ください。

SHISEIDO(資生堂)の公式Facebook
「浴衣にぴったりのヘアアレンジをご紹介」
資生堂トップヘア&メーキャップアーティストの鎌田由美子さんの詳細

「STYLE from TOKYO」

2015年8月4日

シトウレイさんの人気ブログ「STYLE from TOKYO」にて、
籠牡丹」・浅葱」を着たやまと会長の矢嶋孝敏を
紹介してくださりました。
先日行った「浴衣と夏着物」の東京会場でのワンショットともに
着る事の楽しみについて語られています。

シトウレイさんの「STYLE from TOKYO」はこちらから。

「女の子の必需品を詰めた浴衣」

2015年7月26日

映画「リアル鬼ごっこ」夏祭りイベントにヒロインの篠田麻里子さんが
紅鏡 浴衣・青」を着てくださいました。

お気に入りポイントは「リップの赤」と篠田さん。
インタビューでは女の子の必需品を詰めた浴衣とも。
篠田さん、これからも益々のご活躍を楽しみにしています。

映画「リアル鬼ごっこ」夏祭りイベント

2015年7月26日

映画「リアル鬼ごっこ」夏祭りイベントが
7月25日新宿ピカデリーで行われ、
ヒロインの篠田麻里子さんが
紅鏡 浴衣・青」を着てくださいました。
http://www.oricon.co.jp/news/2056554/photo/1/

「女の子必需品のリップと鏡の柄」と篠田さん。
お忙しい毎日でなかなか機会がない浴衣スタイルを
楽しんでいただけたようです。

篠田麻里子さんが着てくださった「紅鏡・青」は
こちらからご覧ください。

紅鏡 浴衣・青

掲載情報「リンネル 9月号」

2015年7月17日

ただいま発売中の「リンネル 9月号」(宝島社)
“夏に着たい服としたいこと”特集の31ページで、
独自の世界観で注目されるモデル・女優の菊池亜希子さんが、
「浴衣は、大人っぽさとかわいさが同居する
スタイリスト大森伃佑子さんのものを。」と、
ロープダイヤ・生成りの浴衣で花火大会に行きたいと
ご紹介して下さいました。
黒の半幅帯と桐下駄をあわせて、
きりりとしたモノトーンのコーディネートが涼しげです。

また128ページでは涼やかで浴衣にもぴったりなヘアアレンジとともに、
ミックステープ・ひよこの浴衣もご紹介頂きました。

お祭りや花火大会、そして日常のなにげないシーンも浴衣を着ると、
グッと気分があがります。
ぜひ夏っぽさを楽しんでください!

ロープダイヤ 浴衣・生成
鎌倉彫 パール 桐下駄・縞
組紐の帯締め・白
ao dress刺しゅう麻半衿 レース・シルバー

ミックステープ 浴衣・ひよこ
グレーのつくり帯

掲載情報「大人のおしゃれ手帖 8月号」

2015年7月11日

ただいま発売中の「大人のおしゃれ手帖 8月号」(宝島社)の
“教えます、夏を楽しむ極上アイデア”特集75ページにて、
ウォーターフォール・灰や麻半幅帯 飛魚・藍などを
ご紹介して頂きました。
涼しげな縞柄と独特のしぼがさらっとした肌触りの
小千谷縮みの夏着物は、
これからの季節にも涼を楽しみながら着こなして頂けます。
気になる台風が通り過ぎれば夏はすぐそこ。
お祭りや花火大会、お食事会や観劇などにも、
粋な大人の着こなしでぜひ!

・ウォーターフォール 夏着物・灰
・麻半幅帯 飛魚・藍
・組紐の帯締め・白
・スウィングドロップ
・ドゥーブルチェック 扇子・青

掲載情報:「P MAGAZINE」

2015年7月3日

北海道内のアパレル・飲食店の情報を伝える「P MAGAZINE」に「はじめまして、ドゥーブルメゾンです。札幌」についての記事が掲載されました。

ディレクターの大森伃佑子もその情報クオリティの高さに驚きの声をあげた「P MAGAZINE」。来札のおりには欠かせぬ存在です。

P MAGAZINE」は道内のアパレル・美容室・飲食店、一部の書店など゜
販売中です。どうぞご覧ください。

「STYLE from TOKYO」

2015年6月26日

シトウレイさんの人気ブログ「STYLE from TOKYO」にて、ディレクターの大森伃佑子を紹介してくださりました。先日行った「浴衣と夏着物」の東京会場でのワンショットともにシトウさんのドゥーブルメゾンへの温かいまなざしを感じる文章を書いてくださいました。

シトウレイさんの「STYLE from TOKYO」はこちらから。

掲載情報:「mina」8月号

2015年6月25日

主婦の友社刊「mina」8月号P.82~P.90の
「カジュアルガールのはんなり浴衣」に
メゾンストリート 浴衣・桃」が掲載されました。

イラストレーターの塩川いづみさんに描いていただいた
メゾンがある街並みの図案の浴衣とパールモチーフの
籠牡丹 半巾帯」とゴールドの鼻緒の「桐下駄」を合わせて
少しゴージャスな装いになりました。

「mina」8月号はお近くの書店等でご覧ください。

メゾンストリート 浴衣・桃
籠牡丹 半巾帯・灰
桐下駄・ゴールド

メゾンストリート 浴衣」は今週27日(土)から始まる
「浴衣と夏着物2015」大阪でご覧いただけます。
どうぞお運びください。

「浴衣と夏着物 2015」大阪
期日:6月27日(土) 14時~20時
   6月28日(日) 12時~20時
会場:SHELF
〒540‐0026
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル3F
電話06‐6355‐4783 / 080-2671-1858(会期中のみ)
www.shelf-keybridge.com

掲載情報:「毎日新聞」6月23日朝刊

2015年6月23日

6月23日の「毎日新聞」朝刊『「男の浴衣」和洋折衷で洋服や小物を
柔軟に合わせ』の記事で「やまと」会長の矢嶋孝敏が
籠牡丹・浅葱」を着て掲載されました。

籠の編み目を表す「籠目」という古典的な地柄に、ミントグリーンの
水玉模様が入った「籠牡丹」を男物に仕立てました。
こちらの特別なお仕立ては「浴衣と夏着物2015」の大阪会場と札幌会場で
承ります。

毎日新聞の記事はこちらからどうぞ。

毎日新聞『「男の浴衣」和洋折衷で洋服や小物を柔軟に合わせ』

籠牡丹・浅葱

神田沙也加さん「アース渦巻香」CM

2015年6月18日

アース製薬の「アース渦巻香」のCMにて
神田沙也加さんがドゥーブルメゾンの浴衣
「花まりの飛んだあとには」を着てくださりました。

神田沙也加さん、とても浴衣がお似合いです。
お祭りや花火大会にこんなかわいらしい女の子がいたらかなり注目の的です。
そしてこのCMの歌声も何度も聴きたくなります。

・神田沙也加さんの「アース渦巻香」のCM

「花まりの飛んだあとには」をはじめ、旧作浴衣も
在庫があるものはお買上げいただます。
ご希望の浴衣がありましたら下のフォームからお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

掲載情報:「七緒」夏号

2015年6月5日

プレジデントムック「七緒」夏号のP.8・P.9の
「ゆかたでしたい『7』のこと」で
イラストレーターの塩川いづみさんが
「ロープダイア」の浴衣をお召しになってくださいました。

上野桜木あたりの風情のある博物館やお店をめぐる姿は
せっかくの浴衣の季節に浴衣で楽しみたい!と思わせる
素敵な浴衣姿でした。
「愛玉子(オーギョーチー)」と麻の帯がお揃い!でした。

七緒」夏号はお近くの書店でご覧ください。

また今日からはじまる「浴衣と夏着物 2015」塩川いづみさんは
初日6月5日(金)にスタジオ・フレームにお越しになります。
皆様ぜひお立ち寄りください。

DOUBLE MAISON 浴衣と夏着物 2015
東京会場 Studio FRLAME スタジオ・フレーム
東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビル5F
6月5日(金)12:00~20:00
6月6日(土)12:00~20:00
6月7日(日)12:00~18:00

スタジオ・フレームの地図

掲載情報:e-MOOK「大人のゆかた入門」

2015年5月27日

宝島社刊e-MOOK「大人のゆかた入門」にて
女優の吉田 羊さんが新作浴衣を着てくださいました。
籠牡丹・浅葱」の浴衣で表紙を飾り、
巻頭インタビューでは「籠牡丹 半巾帯・紺」と
鎌倉彫 パール 桐下駄・縞」を合わせて
素敵に着こなしていらっしゃいます。

「ゆかたは自分が楽しいだけでなく、
相手を喜ばせるとてもお手軽なアイテム」と羊さん。
普段着感覚で大人の浴衣を楽しんでいらっしゃるようです。
「大人のゆかた入門」の吉田 羊さんの浴衣姿は書店でご覧ください。

籠牡丹・浅葱
籠牡丹 半巾帯・紺
鎌倉彫 パール 桐下駄・縞

掲載情報「天然生活」5月号

2015年3月24日

「天然生活」5月号P.5
「幾つになっても、刺しゅうとレース」特集にて、
ミントシュガー レースのがまぐちバッグと、
ダイヤブーケ バッグ・墨をご紹介して頂きました。
レースのバッグを持つと、ほんのり甘い気持ちになれますね。
お呼ばれでのコーディネートや、
シンプルなシャツ、ワンピースなどにあわせても素敵です。

ミントシュガー レースがまぐちバッグ
ダイヤブーケ バッグ・墨

『おとなのオリーブ』

2015年3月12日

3月12日(木)発売の雑誌『GINZA』4月号に雑誌『Olive』を復活させた冊子
『おとなのオリーブ』が別冊付録で発行されました。

『Olive』は1982年に創刊され、休刊までの約20年間にわたり、
ファッションやカルチャーの情報を幅広く発信。
それまでの女性誌とは異なった新たなスタイルを提案し、
読者は「Olive少女」と呼ばれました。

『おとなのオリーブ』はオールカラー144ページのボリューム。
当時『Olive』で活躍していたディレクターの大森伃佑子も
制作に加わっています。
ぜひ誌面をご覧ください。

『GINZA』ウェブサイト

掲載情報:「装苑」3月号

2015年1月30日

文化出版局刊「装苑」3月号 P.106
「シトウレイの気になるヒト・モノ・コト」にて
ディレクターの大森伃佑子と「シェイド レースのケープ」を
紹介してくださいました。

「クラシカルにまとめても、デニムでカジュアルにしても、
着物でも洋服でも、実は使い勝手のよい逸品」と
シトウさんにお褒めをいただいたシェイドレースのケープです。

シェイド レースのケープ

雑誌掲載情報「リンネル3月号」

2015年1月21日

ただいま発売中のリンネル3月号(宝島社)の
「デイリーに楽しむアクセサリーのおしゃれ」(P66-P70)特集にて
女優の高畑充希さんがドゥーブルメゾンの
ティアドロップス 片耳イヤリング
氷すみれ イヤーカフ
アンティパスト ミンクファーマフラー
を着用して下さいました。
高畑さんのふんわりとした清楚な雰囲気にとてもお似合いです。
そのほか、寒あざみピアスタマス帯留めブローチ wafer
ご紹介して頂きました。
ぜひ誌面をご覧下さい。

掲載情報 「GINZA」2月号

2015年1月14日

マガジンハウス社刊「GINZA」2月号 109ページ
「北海道VS九州 おしゃれスナップの旅」特集に
ドゥーブルメゾンの着物を掲載してくださりました。
昨年12月に行った「はじめまして、ドゥーブルメゾンで、福岡。」
でのお客様の写真で、「ダイヤブーケ 着物・薄青藤
雀羽雲 着物・朱」「ダイヤブーケ 着物・墨」を
素敵着てくださったものです。
本誌をどうぞご覧ぐたさい。

ダイヤブーケ 着物・薄青藤
雀羽雲 着物・朱
ダイヤブーケ 着物・墨

掲載情報 「七緒」冬号

2015年1月7日

プレジデント社刊「七緒」冬号93ページ
「しましま大作戦」の特集の中で
「ホワイトドロップ帯・墨」「ベルベット草履・灰」
紹介されました。

横縞の小紋着物に合わせられた
ホワイトドロップの帯は
お揃いのホワイトプール着物だけでなく、
モノトーン系の着物ととても相性がよく
一味違ったコーディネートがご覧いただけます。
ベルベットの草履とともに本誌をご覧ください。

ホワイトドロップ帯・墨

ベルベット草履・灰

「七緒~着物からはじまる暮らし」

センスのいい人は何が違う?

2015年1月3日

マガジンハウス社「アンド プレミアム」2月号 P.28~35の
「センスのいい人は何が違う?」で
お2人の方がディレクターの大森伃佑子をあげています。

「まねできそうでできない」色彩感覚やスタイル、
そしてどこかしらにユーモアがあって、
絶対的な清潔感があるんです。とシトウさん。

センスのいい人は何が違うのか、
その秘密を探ることができる特集です。
詳しくは同誌をご覧ください。

「アンド プレミアム」

能町みね子さんとホワイトプール着物

2015年1月2日

新年明けてすぐのフジテレビ系列のテレビ番組
「久保みねヒャダ 明けましてこじらせナイト寿スペシャル」にて
漫画家・コラムニストの能町みね子さんが
「ホワイトプール着物・墨」をお召しになり
ご出演されました。
新しい年にふさわしくキリリとした着こなしで
とても素敵でした。

【着てくださったコーディネート】
ホワイトプール着物・墨
ホワイトドロップ帯・墨
ホワイトドロップ半衿・銀
ホワイトドロップ帯揚・銀
ベルベットりの足袋・えんじ
ホワイトドロップ

「久保みねヒャダこじらせナイト」
フジテレビ系列
毎週土曜25:35~25:55にて放送中

掲載情報「Le Figaro」

2014年12月28日

フランスを代表する新聞「Le Figaro」が
日本とシャンパンをテーマに制作した別冊
「LE JAPON L’EMPIRE ORIENTAL DU CHAMPAGNE」。
7人の日本人フォトグラファーによる撮り下ろし企画のなかで、
写真家 鈴木親氏に雀羽雲の着物・朱を撮って頂くという機会に
恵まれました。
ドゥーブルメゾン初の海外誌掲載です。
これからもドゥーブルメゾンを通して着物の美しさ、
楽しさを世界に発信していきたいと思います。

雀羽雲 着物・朱

掲載情報「リンネル 2月号」

2014年12月24日

ただいま発売中の「リンネル 2月号」(宝島社)の
スタイリスト岡尾美代子さんによるファッションページ
「CATEA TIME」にて、ルール ブラウス・太縞と、
プレイ スカート・太縞をご紹介頂きました。
ブラウスとスカートをセットアップであわせて、
同じくストライプのエプロンとネイビーのコートとの
コーディネートは、キリッとかわいいワークウェアのよう。
ぜひ誌面をご覧下さい。

【26ページ掲載アイテム】
ルール ブラウス・太縞
プレイ スカート・太縞

掲載情報 「クシュフル Vol.32」

2014年12月22日

ただいま発売中のクシュフル Vol.32(ぶんか社)のP50~P53にて、
キャンドル作家のマエダサチコさんと大森伃佑子が
靴について語り合う「私達の偏愛♡靴コレクション」。
お気に入りの靴や、足もとコーディネートのほか、
靴にまつわるいろいろをお話しております。
大森が特にこだわりがあるというワンストラップシューズ。
それにティーチャーズドレスと、
evam evaの大判ショールをあわせたコーディネートは、
かわいらしさを加えた大人のシックな装いです。
ティーチャーズドレスはこれからのシーズンに大活躍しそう。
ぜひ誌面をご覧下さい。

【掲載商品】
ベルベット ティーチャーズドレス
evam eva 大判ショール・ライトグレー

掲載情報「get up girly for neo girly girls」

2014年12月17日

雑誌Zipperなどで人気のモデルAMOさんが監修された
ガーリー カルチャー ブック「get up girly for neo girly gurls」(祥伝社)
ネオ・ガーリィ世代のためにAMOさんがご提案する
ファッション、メイク、映画、音楽、本など、
洗練された”かわいいこと”がぎゅっと詰まった1冊です。
104ページのGIRLY THINGS A to Zのコーナーでは、
ドゥーブルメゾンの着物をご紹介して下さいました。
ぜひご覧下さい。

【掲載商品】
ドゥーブルチェック 着物・灰
薔薇雨 着物・青
オレンジペコー 着物・薄桜

掲載情報:「KIMONO姫」⑫キモノ・スタイル・ブック編

2014年10月31日

「KIMONO姫」⑫キモノ・スタイル・ブック編に
ドゥーブルメゾンの着物が掲載されました。

P2. シェイドレースの着物と羽織をモデルの
小松菜奈さんが着てくださっています。

P.32・33 黒のレースの着物とベルベットの作り帯で
ドゥーブルメゾンのプレスの黒田朋子が
自称着物初心者代表としておしゃれスタイルの数々を
お見せしています。

どうぞ「KIMONO姫」スタイル・ブックに
掲載されている商品も「晴れの日も曇りの日も」大阪で
ご覧いただけます。
どうぞお運びください。

「晴れの日も 曇りの日も」大阪
11月7日(金)から9日(日)
12時〜20時
STUDIO CINQ
大阪市中央区上町1-8-2協和ビル3F-南側
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
地下鉄谷町線または長堀鶴見緑地線「谷町六丁目」駅
7番出口より徒歩6分。

掲載情報:クシュフル Vol.31

2014年10月16日

ただいま発売中のクシュフル Vol.31(ぶんか社)のP.72〜P.75では、
いよいよ公開された映画「ぶどうのなみだ」主演の安藤裕子さんと、
大森伃佑子の対談が掲載されています。
劇中のスタイリングができあがるまでのイメージ作りや、
主人公エリカのコーディネートのこだわりなど、
映画にまつわる服のお話をたっぷりと語って下さいました。
また、エリカが着ていた2つのワンピースを元にリメイクされた、
エリカドレスとアオ ドレスもご紹介して頂きました。
公開中の映画と共に、こちらの対談ページもぜひご覧下さい。

エリカドレス 生成り
エリカドレス グレー
アオドレス 茶
アオドレス 黒

掲載情報:GINZA11月号

2014年10月16日

ただいま発売中のGINZA 11月号(マガジンハウス)は東京の洋服特集。
海外でも注目される東京ミックススタイルの大特集です。
P145「東京のかわいい」のコーナーでは写真家のシトウレイさんが
ドゥーブルメゾンのレース着物をご紹介して下さいました。
ぜひご覧下さい。

シェイド レース着物
シェイド レースのつくり帯

掲載情報:「Zipper 9月号」

2014年7月21日

祥伝社発行「Zipper」9月号P.135ページの
でんぱ組.inc「Depper」にて
藤咲彩音さんが黒猫散歩・藍を着てくださいました。
ギンガムチェックに黒猫の柄の浴衣でさらに髪もネコ耳に。
とてもかわいらしくお似合いでした。

黒猫散歩・藍
半巾帯・黄

藤咲彩音さんのツイッターにも黒猫散歩の浴衣姿を
アップされています。
https://twitter.com/PINKY_neko/status/484651002348335104
藤咲さんのプロフィールのアイコンも黒猫にしてくださっています。

 

掲載情報:「GINZA」8月号

2014年7月15日

マガジンハウス刊「GINZA」8月号117ページ「One&Only 近田まりこの、スペシャルを探せ!」にて鎌倉彫りの下駄 バスケットを紹介してくださいました。
籠柄の台にギンガムチャックの鼻緒の下駄の素敵な写真とともにぜひご覧ください。

鎌倉彫りの下駄 バスケット

映画『るろうに剣心 京都大火編』

2014年7月11日

女優の武井咲さんが7月10日、東京・新宿ピカデリーで行われた
映画『るろうに剣心 京都大火編』(8月1日公開)の
納涼イベントで、「みつあみを編んでから・ミント」を着て
出席されました。
共演の佐藤健さんが「みつあみを編んでから」の
緑の鞠の柄を「キャベツの浴衣」と表したり
終始なごやかなムードだったようです。
イベントの様子はこちらから。

みつあみを編んでから・ミント

掲載情報:「メンズノンノ」8月号

2014年7月10日

集英社から発行の「メンズノンノ」8月号P.151の「夢眠シュラン」にでんぱ組.incの夢眠ねむさんが紅鏡・水色のゆかたを着てくださっています。
訪れたのは上野の「みはし」。名物の豆かんとともにメゾンのゆかたを楽しんでくださったようです。ぜひご覧ください。

紅鏡・水色
半巾帯・紅
トローチブローチ
組紐の帯締・金
草履下駄・アイボリー

雑誌掲載:「装苑」8月号

2014年7月10日

ただいま発売中の装苑8月号(文化出版局)P107
シトウレイさんの連載『シトウレイの気になるヒト モノ コト VOL.2』で、
「和装小物のおすすめは断然ドゥーブルメゾン!」と、
小物アイテムをご紹介して下さっています。
今回のテーマは”ゆかたの着こなし”
1枚の浴衣を帯や小物でスタイリングを楽しむご提案です。
ぜひご覧下さい。

草履下駄・アイボリー
イブニングリーフ イヤリング
Ru*faのイヤーカフ・グレー
シルバームーン
クラッチバッグ・ベルベット黒
アンティパスト タビックス ブルーム・ピンク
アンティパスト タビックス リボン・ピンク

掲載情報:「メンズノンノ7月号」

2014年6月10日

集英社から発行の「メンズノンノ」7月号P.143の「カレー&かき氷美味ショップガイド」特集で乃木坂46の深川麻衣さんが「今日、空を飛びながら・水」を着てくださいました。個性派かき氷女子代表としてとてもかわしらしい着こなしを見せていらっしゃいます。
「メンズノンノ」7月号をぜひご覧ください。

今日、空を飛びながら

雑誌掲載:「GINZA 6月号」

2014年5月12日

5月12日発売の「GINZA6月号」(マガジンハウス)の「ファッション雑誌を読みましょう」は雑誌が雑誌を特集する企画。p.147の「オリーブが教えてくれたこと」で大森伃佑子があの「オリーブ」を復活させました。「オリーブ」のスタイリストとして長年活躍された大森伃佑子の2014年版「オリーブ」は永久保存版!(スタッフ石﨑)

ドラえもん、ならぬ、トラえもん?

2014年3月25日

トラちゃんが ドラちゃんに なるぅ の巻

3月23日発売の雑誌「CanCam」で、注目の14歳!のモデル、トラウデン直美さんがDouble Maisonのミントレースの着物で登場しています。

ドラえもんに変身☆とばかりに、ヘアでネコ耳を表現して・・・って、ドラえもんは猫型ロボットだけど、耳ってなかったような・・・なんて、かたいことは言わずに、巻頭22P-23Pぜひチェックしてみてくださいね。

トラウデン直美さん着用の商品はこちらです。
ミントシュガー レース着物 69,000円
ミントシュガー レースのつくり帯 29,000円
チュールレースのシルクケープ 24,000円

雑誌掲載:「装苑」3月号

2014年1月30日

1月28日発売の「装苑3月号」(文化出版局)は小物特集。
54ページ「so-en brains select今欲しいもの、買ってよかったもの」では、
大森伃佑子がおすすめする定番のものや集めているものが
ラインナップされています。
ドゥーブルメゾンからはpetite robe noireに作って頂いた
wild rose hipsのベルベットのクラッチバッグを紹介しています。
そのほか、オールシーズン欠かせないn100のカシミアのショールや、
お気に入りのANYA HINDMARCHのポーチ、
そしてまもなくドゥーブルメゾンでもお目見えするebagosのカゴバッグも掲載されています。ぜひご覧下さい。

掲載情報:「リンネル」2月号

2013年12月22日

「リンネル」2月号の162ページから165ページの岡尾美代子さんによる「CHOCOLATE & CAT」にアンダンテ フリルドレス・ライトピンク若草のロングドレス・ミントを掲載してくださいました。
岡尾美代子さんがセレクトしたミルク、ビターなどのチョコレートカラーのアイテムと猫グッズからなる楽しいページです。ドゥーブルメゾンサイトで見るのとは違うイメージのドレスをぜひご覧ください。

アンダンテ フリルドレス・ライトピンク 23,000円
若草のロングドレス・ミント 39,000円

掲載情報:「ESSE(エッセ)」新年号

2013年12月4日

扶桑社から発売の「ESSE(エッセ)」2014年新年号の表紙と本誌のインタビューページで女優の常盤貴子さんがドゥーブルメゾンの雀羽雲 着物・朱を着てくださいました。
アンティーク着物が大好きという常盤さん。インタビューではその飾らぬ人柄があふれ、「すずめのきもの」を笑顔いっぱいで着こなしていらっしゃいました。

雀羽雲 着物・朱 39,000円

掲載:「装苑」12月号

2013年10月30日

「装苑」12月号36・37ページの「和菓子を召し上がれ。」と題したページにお菓子とコーディネートした色鮮やかなきものをテーマにドゥーブルメゾンのモードストライプの着物とパールボーダーの着物が掲載されました。大森伃佑子がスタイリングする新作きものをどうぞご覧ください。

雑誌掲載:『リンネル』9月20日発売

2013年9月24日

雑誌『リンネル』11月号(9月20日発売、宝島社)の、
連載「スタイリスト轟木節子さん、エディター安達薫さんの
おしゃれ通信Liniere Cafe」にて、
26日(木)からいよいよ始まる「それは 秋のはじまりの日」展
ご紹介頂いております。(p.15)

誌面では和装小物ならではの小粋なエスプリを感じる
リーフドロップ 根付、
アオドレスとのコラボレーションアイテムの
ベルベットにパールを贅沢に刺繍した半襟をご覧頂けます。
こちらの半衿は会場限定販売の1点ものとなっております。
この夢のように美しい半襟をぜひ会場でお試し下さい。

リーフドロップ根付 6,000円
パール刺繍の半衿・ベルベット(グレー) 39,000円
*こちらの半衿は会場限定販売の1点ものとなります。

雑誌掲載:『装苑』8月28日(水)発売

2013年8月29日

雑誌『装苑』10月号(8月28日売り 文化出版局)はテキスタイル特集。

テキスタイルアイテム図鑑のページでは、
クラシックでありながら現代的な仕上がりの
ドゥーブルチェックの着物のほか、
リボン結びの帯縞の半衿帯揚げをご紹介して頂きました。

大森伃佑子による”FOR A GIRL”では、
ちょっと懐かしい雰囲気の女の子の足元に、
コットンリネン ドット足袋草履下駄
ベルベットの足袋に同じくベルベットの草履をあわせて、
きりりとした佇まいに。

SOEN JAMのページでは、9月26日(木)より行われる展覧会
「それは 秋のはじまりの日」のご案内を載せて頂きました。

ぜひ誌面をご覧下さい。

P.42 テキスタイルアイテム図鑑
ドゥーブルチェックの着物・紺 99,000円
リボン結びの帯 39,000円
縞の半衿・金 7,900円
縞の帯揚げ・金 9,900円

P.130?P.131 FOR A GIRL
コットンリネン ドット足袋・墨 5,900円、
草履下駄・黒 19,000円
ベルベット足袋・黒 5,900円
ベルベットの草履・黒 23,000円

P.157 SOEN JAM

雑誌掲載:『GLOW』6月28日発売

2013年6月27日

雑誌『GLOW』8月号(6月28日発売、宝島社) p.9の「GLOW HOT NEWS」にて、ドゥーブルメゾンの新作浴衣を掲載して頂きました。今月のテーマは「粋に着こなして一歩リード 大人の洗練浴衣スタイル」帯と下駄の黒をアクセントにキリッとしたコーディネートのご紹介です。

コームストライプ 浴衣・赤
バカンス 帯・象牙
帯締め・水色
ビーチ 桐下駄

ホワイトドロップ
ウィンターボート 帯留め/ブローチ

誌面ではほかにもモダンな柄の浴衣や日傘、扇子などをご覧頂けます。ぜひご覧下さい。

雑誌掲載:『リンネル』6月20日発売

2013年6月21日

雑誌『リンネル』8月号(6月20日発売、宝島社)にて、ドゥーブルメゾンの新作の下駄を掲載して頂きました。21日(金)からいよいよ始まる「浴衣と夏きもの」展についてもご紹介頂いております。p.7の連載「スタイリスト轟木節子さん、エディター安達薫さんのおしゃれ通信Liniere Cafe」、今月のテーマ「涼を感じよう」をぜひご覧下さい。

草履下駄・黒 19,000円
ギンガム 角下駄・赤塗り 12,000円

誌面ではほかに見た目も涼やかな和菓子や風鈴、団扇などもご覧頂けます。雨降りで湿度の高いお天気のこの頃、まさに涼を感じられるページです。

雑誌掲載:FUDGE ヘアアレンジBOOK

2013年6月17日

FUDGE別冊『 2013ヘアアレンジBOOK』(5月31日発売 三栄書房)の「和モダンアレンジで浴衣を着こなす。」(p.88~p.95)でドゥーブルメゾンの浴衣が掲載されています。浴衣の着こなしに参考にしたいロングとショートのアレンジヘアがたくさんご紹介されています。シンプルで華やかなアレンジヘアと相性ぴったりの浴衣の着こなし、ぜひ誌面でご覧下さい。
p.90, p.94
ギンガムのガーデン着物
p.92, p.93, p.94, p.95
円楽・黄
クッキーストライプ つくり帯
ビーチ桐下駄
ロープダイヤ・赤
ソーダストライプ つくり帯
マリン桐下駄
組紐の帯締め シルバー
ロックソルト ブローチ
スミレ カチューシャ

雑誌掲載:『Sweet』7月号

2013年6月8日

「Sweet」7月号(宝島社)『こじはるが紡ぐ「浴衣物語」』にドゥーブルメゾンのボーダー草履(P.83)とクラウディ帯留(P.86)と組み紐の帯締(P.86)が掲載されました。浴衣を一層引き立てる小物にも注目が集まっています。

雑誌掲載:『装苑』5月28日発売

2013年5月29日

雑誌『装苑』7月号(5月28日発売、文化出版局)は、「BUY A DRESS, MAKE A DRESS」がテーマ。ドゥーブルメゾンも掲載されています! スタイリスト遠藤リカさんによる ドレス図鑑(p.32〜35)でワルツ トゥドレス・グレー(p.33)とギンガムのガーデンドレス(p.34)をご紹介していただきました。ほかにもたくさん素敵なドレスがご紹介されています。ぜひご覧下さい。

掲載:『マエダサチコさんのナチュラルモードなおしゃれの時間』5月20日(月)発売

2013年5月25日

ドゥーブルメゾンでも人気のキャンドル「黒猫散歩」をつくっていただいているVida=Felizのマエダサチコさん。このたび、マエダさんの私服スタイルを一挙公開する『リンネル特別編集 マエダサチコさんのナチュラルモードなおしゃれの時間』(5月20日発売、宝島社)が発売されました。ドゥーブルメゾンについてもたくさん触れてくださっています。
「私のSTYLE DIARY」(p.52-65)には、ドゥーブルメゾンの洋服からピアノレッスン ジャージーブラウス・アイボリーをカーディガンづかいしたり(p.53)、ワルツ トゥドレス・ブラックをフォーマルな装いにしてくださったり(p.62)。
「和装が好きなのは母親譲り」(p.66-73)では、お気に入りの着物や帯、小物として、ドゥーブルチェックの着物・灰バカンスの着物などの着こなしとともにドゥーブルメゾンをご紹介してくださいました。
「私をおしゃれにしてくれる人」(p.88-99)では、マエダさんと大森伃佑子の対談(p.90-95)が収録されています。公私ともに深く交流する二人の出会いからが読み取れるやり取りも、どうぞご覧ください。

雑誌掲載:『リンネル』5月20日(月)発売

2013年5月20日

雑誌『リンネル』7月号(5月20日発売、宝島社)に、ドゥーブルメゾンの浴衣や和装小物が掲載されています。染めや織りで選ぶ「さらり、肌なじみのいい大人浴衣」特集(p.134〜p.139)は、浴衣の柄や素材、お手入れ方法を解説しながら、小物とのコーディネートを、着ていくシーンを想定しながら教えてくれています。ドゥーブルメゾンからは「ランダムストライプ 浴衣・薄氷」をマリンの帯やビーチの下駄、帯締などと合わせて。帯づかいがとても粋で、涼やかに楽しげなスタイルです。夏のお出かけの参考に、ぜひ誌面をご覧ください。

p.135
ざくろ ブローチ(帯留)とイヤリングのセット。
帯締 白

p.137
ランダムストライプ 浴衣・薄氷
マリン 帯
ビーチ 下駄
組み紐の帯締・白

商品に関するお問い合わせはフリーダイヤル0120-188880(平日 10:00-18:00)まで

新作浴衣の発売は5月末を予定しております!こちらもあわせてお楽しみになさってくださいね。

雑誌掲載:『猫にモニャムール』5月10日(金)発売

2013年5月9日

5月10日(金)にマガジンハウスより発売される『猫にモニャム〜ル』は、雑誌『Olive』に携わられていたスタッフによって特別編集され、猫をこよなく愛する方々のためのとっておきの一冊です。大森伃佑子ももちろん参加しています。「猫の刺繍でおとなのキュートにゃ」(p.62-63)では、大森伃佑子ディレクションで、small works主宰の長谷麻美さんによる猫刺繍の足袋が、近田まりこさんのスタイリングによりお目見え。猫足袋と共に雀羽雲の帯ドゥーブルチェックのきもの・灰もちらりとのぞきます。
誌面にはほかにもスタイリスト岡尾美代子さんや大橋利枝子さんなど、豪華スタッフがずらり。愛猫ストーリーを繰り広げられています。オリーブ少女も愛猫家のあなたも、そしてかわいいもの好きなあなたも!みなさま必見です。

掲載されている猫刺繍の足袋は、ドゥーブルメゾンが6月21日〜23日に東京・浅草で開催予定の『浴衣と夏きもの』展でご覧いただけます。この催し、新作浴衣やSLEEPとのコラボレーションによる浴衣をお買い求めいただく会でございます!楽しいイベントとなるようさまざまに企画中ですので、こちらもぜひお楽しみになさっていてください。近日中に詳細をお知らせいたしますね。

雑誌掲載:『装苑』3月28日発売

2013年3月28日

3月28日発売の雑誌『装苑』5月号に、大森伃佑子のスタイリングにてドゥーブルメゾンのトゥドレスチュールレースのシルクケープが掲載されています。伊勢丹新宿店で4月3日から1週間限定で行われるショップイベントとの連動企画(p.79-p.87)です。『装苑』とのタッグにより、伊勢丹新宿店本館2階の「TOKYO解放区」にオープンする期間限定のセレクトショップ「TOKYO DESIGN COMMIT」。大森伃佑子などスタイリスト3名がゲストバイヤーとなり、『装苑』誌面では3者3様のスタイルが見られ、伊勢丹では実際に見て、お買い物もできるのです。
スタイリングではトルチュやスグリの素敵なアクセサリーと共に、ドレススタイルが。
まずはぜひ『装苑』最新号の誌面を、そして4月にはぜひ、伊勢丹へ!ショップの期間は4月3日〜9日です、お見逃しなく。
p.78の「FASHION FOCUS」には、先日行われたドゥーブルメゾンの「早春のクローゼット」展のレポートもしていただいています。

雑誌掲載:『クウネル』3月19日(火)発売

2013年3月21日

現在発売中の雑誌『クウネル』3月19日発売号に、特集「大森伃佑子とおしゃれ。それは、やけどしそうな愛。」が掲載されています(p.48-55)。大森伃佑子の、おしゃれへの情熱と縁をつなぐ気持ちがゆっくりにじみ出すように、ワードローブが並べられた素敵なページです。最後のp.55には、ドゥーブルメゾンの新作、つま先を隠すトゥドレスを身につけた大森伃佑子のポートレート。ぜひご覧ください。

雑誌掲載:『装苑』2月27日発売

2013年2月27日

今月発売の『装苑』は、大森伃佑子が40ページほどにもなるスタイリングを手がけた渾身の一冊。アートディレクター菊地敦己とのタッグが光ります。そんなオオモリマンスだったこの号のエディターズダイアリー(p.162)に、ドゥーブルメゾンの編集部訪問が掲載されましたので、こちらもちらりとご覧ください。同号の読者プレゼント(p.161)には、ドゥーブルメゾンの新作ポーチ3種、タウンクラッチマルシェバッグスクールポーチがございますのでこちらもお見逃しなきよう。もちろん、今月号も『FOR A GIRL』はイキイキしています。p.116のベルトは、メゾンのリボンベルト。こんなふうに、洋服にカジュアルに合わせるスタイルも、皆さんお試しくださいね。

雑誌掲載:『GINZA』2月12日発売 

2013年2月12日

雑誌『GINZA』3月号(2月12日発売 マガジンハウス)は、スナップ特集。その中の「おしゃれ名人が推薦!私のオシャレな友だち、紹介します」に大森伃佑子が紹介されています(p.80)。推薦人はファッションブロガーでフォトグラファーとしてもご活躍のシトウレイさん。
この日の大森は、ベルベットの黒いガウンの中にチュールレースのシルクケープ、そして黒いレースの着物を合わせてモノトーンの素材違いの重なりを見せています。着物はレースの内側がアイボリーの光沢ある素材なので、重ね着に一段と奥行きが出てきます。
ポイントはプティローブノアーのひと粒イヤリング、ガウンに留めたパウダードシュガーのブローチが添える白い光。ロンドン土産のヴィンテージの帽子をかぶり、足もとにCOSMIC WONDERのウェッジソール。まさにロングドレスを着たかのようなエレガントなスタイルとなりました。
中でもガウンとケープの合わせ方とブローチを使った引き締め方、これはぜひ、真似してみたいワザですね。どうぞ誌面をご覧ください。

雑誌掲載:『装苑』1月28日発売

2013年1月28日

雑誌『装苑』3月号(1月28日発売、文化出版局)の連載「FOR A GIRL」にて、大森伃佑子が今回、ドゥーブルメゾンをスタイリングしています(p.102-103)。淡いカラーを基調にした大森ならではの自由なミックスコーディネート。着物にビニールのスカートを合わせたり、洋服に羽織を着たり。2013年も果てしなく”かわいい”の女の子道をぐんぐん進んでいきます。達筆な大森の手書きメッセージも添えて。ぜひ誌面をご覧下さい。

p.102
雀羽雲 着物・薄桃
雀羽雲 帯
シルクの羽織・ミント
チュールレースのシルクケープ ミント
パウダードシュガー ブローチ(小)
パウダードシュガー ブローチ(大)
組紐の帯締め・銀
アンティパスト タビソックス ブルーム・ミント

p.103
シルクの羽織・パープルグレー
アンティパスト タビソックス ブルーム・グレー

雑誌掲載:『クウネル』1月20日発売

2013年1月21日

雑誌『クウネル』2013.3.1号(1月20日発売 マガジンハウス)で、
大森伃佑子が「何歳までレースを着ていい?」(p.12)という相談にお答えしています。今月のクウネルは「よろず相談うけたまわり〼」特集。クウネルゆかりの人々が長年の疑問や悩みを相談したり、お答えしたり。とても楽しい1冊です。さて、大森の回答は・・・ぜひ誌面でご覧下さい!
誌面では、大森が身につけているドゥーブルメゾンの「チュールレースのシルクケープ」もちらりご覧いただけます。

『徹子の部屋』いよいよ来週です

2013年1月19日

いよいよ来週25日(金)午後1時20分〜、先日告知させていただいた『徹子の部屋』が放映されます。ドゥーブルメゾンをお召しの常磐貴子さんがゲストの日、とても楽しみです。

『徹子の部屋』1月25日O.A.に

2013年1月11日

1月25日(金)放送予定の『徹子の部屋』(テレビ朝日系列、午後1時20分〜55分)にゲスト出演される常磐貴子さんが、ドゥーブルメゾンの着物をお召しくださいました。常磐さんにご提案いただいて、収録後に憧れの『徹子の部屋』セットをバックに大森伃佑子自らパチリとその着こなしを撮影させていただきました。照明の方にも特別にライトをつけていただいて、窓から落ちる影までリアルです。
常磐さんがお召しになったのは、黒いレースの下からアイボリーの光沢ある生地が透ける「マスケリアの着物」を中心に、パールビジューの帯シルクの羽織を合わせた全身モノトーンのコーディネート。ホワイトリネンの足袋草履も、黒柳徹子さんはご興味を持って珍しがってくださったようです。常磐貴子さんのあでやかなお姿、オンエアをどうぞお楽しみになさってください。

雑誌掲載:GLOW 12月28日発売

2012年12月28日

雑誌『GLOW』2月号(12月28日発売、宝島社)で、モデル雅子さんがドゥーブルメゾンのきものを着用して下さいました(p.118-120)。撮影時のお姿をぱちり。「着物に失礼にならない肌の状態にしたい」という雅子さん。誌面では、美しい素肌のためのお話をされています。

ホワイトプール着物・白鼠
ホワイトドロップの羽織・白鼠
ホワイトドロップ帯・白鼠
ホワイトドロップ半衿・金
ホワイトドロップ帯揚・金
組紐の帯締・金
ホワイトドロップ羽織飾り
ホワイトドロップ帯留め

皆様、ぜひご覧下さい。

雑誌掲載:『リンネル』12月19日発売

2012年12月19日

雑誌『リンネル』2月号(12月19日発売、宝島社)にて、ドゥーブルメゾンの商品を掲載していただきました。p.9の連載「スタイリスト轟木節子さん、エディター安達薫さんのおしゃれ通信Liniere Cafe」、今月のテーマ「くらしのなかに和のこころを」をご覧ください。

リボン結びの帯
組紐の帯締・銀
リボン帯留/ブローチ・銀

「リボン結びの帯」は西陣で織られた絹のリバーシブル帯。リンネルではランダムストライプのほうを表に掲載されています。もう片面はふっくらした糸でリボンが織り込まれているのです。
誌面ではほかにも和ごころあふれる素敵なものがたくさん紹介されています。ほっこり気分になれるページです。

『装苑』撮影 寒空の下

2012年12月13日

雑誌『装苑』のアートディレクターを菊地敦己が担当することになり、11月末に発売された2013年1月号からビジュアルが一新されましたね。皆様はもう、新しい『装苑』をご覧になりましたか? ドゥーブルメゾンディレクターの大森伃佑子も、連載『FOR A GIRL』が毎号となって新しく始まることになり、女の子道をますます邁進しています。いよいよ寒くなってきた最中、新装『FOR A GIRL』の撮影が行われました。ドゥーブルメゾンのスタイルも生まれました(写真は撮影準備中のスナップ)。ハナのクローゼットにある、ミントのケープ羽織、そしてその中には、明日12月14日発売の!菊地敦己デザインの着物を身につけています。寒空の街中に立つ背の高い女の子。スタイルのワンダーな完成形は、2013年1月末に発売予定の『装苑』2013年3月号をお楽しみに。

掲載:『niko and…』ウェブマガジン

2012年12月4日

アパレルブランド「niko and…(ニコ アンド)」のウェブマガジン『niko and… magazine』の連載、「PARTNER RELAY」にて、ドゥーブルメゾンディレクターの大森伃佑子が塩川いづみさんとお仕事仲間対談をさせていただいています。クリエイターがつなぐお仕事仲間とのリレー対談。出会いからドゥーブルメゾンのことまで、二人の交わりが語られています。仕事への熱い気持ち、伝わってきます。ちなみに、前回はスタイリスト岡尾美代子さんと塩川いづみさんの対談でした。こちらもぜひ。

雑誌掲載:『GINZA』11月12日発売

2012年11月17日

11月12日発売のGINZA12月号には、シトウレイさんが、シルクで仕立てたドゥーブルチェックの着物を着てくださっています。
シルクの光沢感と、落ち着いたコーディネートがとても上品で素敵です!
p.72の「おしゃれ選抜10人の華麗なる私服」をご覧下さい。
(スタッフs)

雑誌掲載:『リンネル』9月20日(木)発売号

2012年9月20日

雑誌『リンネル』11月号(9月20日発売、宝島社)に、ドゥーブルメゾンのベルベットのガブリエルパンツを掲載していただきました。

p.56 特集「ベルベット、レース、サテン…大人素材で秋のモードSTYLE」

ベルベットのガブリエルパンツ・黒

ぐっと秋を身近に感じるスタイル。スタイリストの井伊百合子さんによる、シックなマニッシュが新鮮で素敵です。皆様、ぜひご覧ください。