LETTER

振袖の撮影をしました

2017年10月17日

2019年ご成人の方に向けて、
「DOUBLE MAISON × きもののやまと」で
レースの振袖をご準備をしています。

先日、六本木のスタジオで
パンフレットの写真の撮影を行いました。
モデルは装苑で活躍中のモトーラ世理奈さん。
スタイリングはもちろん大森伃佑子です。

レースの振袖に合わせてつくった小物と
アクセサリーでアレンジを加えた世界感が、
モトーラさんの雰囲気にマッチして
終始「カワイイ!」が飛び交う現場でした。

パンフレットは12月1日より
全国のやまと・なでしこでご覧いただけます。
ぜひみなさまお手にとってご覧くださいませ。

日本元気プロジェクト、舞台裏

2017年6月12日

日本元気プロジェクト2017、
たくさんの方にご来場いただき
大盛況のうちに幕を閉じました。

きものを着てトウシューズで踊るなんて!と
当初モデルさんもびっくりしていましたが、
ご覧いただいた方からも「かわいい」とのお声が。

真っ白な肌に映える赤い紅、
おそろいの漆黒のおかっぱ。
大森伃佑子の手がけたきものを纏った少女たちが
舞台いっぱいに舞う姿は
とっても華やかで幻想的で、、、

みなさまの心に残る舞台になったのではと思います。
ありがとうございました。

いよいよ

2017年6月8日

いよいよ土曜日、六本木ヒルズアリーナで
「日本元気プロジェクト2017」が開催されます。

そのリハーサルのスナップを今日はお届けします

大森伃佑子がスタイリングする
新しいスタイルのきものを纏った少女たちが
可憐にそして力強くステージを舞う姿は圧巻です。

たくさんの人に見ていただきたい!
ぜひおこしください。

『日本元気プロジェクト2017
         スーパーエネルギー!!』 
日程
2017年06月10日 (土)

開催時間
12:00~20:00

メインイベント
<昼公演>開演 15:00(公演時間約45分)
<夜公演>開演 18:45(公演時間約45分)

会場
六本木ヒルズアリーナ

『日本元気プロジェク2017』ホームページはこちらからご覧ください

本日最終日です。

2017年3月20日

3月4日からはじまった
ロミオとジュリエットの衣装展。
とうとう本日最終日です。

先日大森伃佑子が3 ET DEMIを訪問。
お客様とのひとときを過ごしました。
迎えるスタッフも
メゾンの洋服を
素敵にコーディネートしています。

衣装はもちろん、
雰囲気やディスプレイにも
「かわいい、、、」との声が
いっぱいかかりました。

舞台衣装を間近で見られる最後のチャンスです。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

3 ET DEMI
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町69
TEL 078-334-2378
OPEN 10:30~19:00
『3 ET DEMI』ホームページはこちらをごらんください

大森伃佑子 神戸来店のお知らせ

2017年3月16日

おかげさまで連日好評の
ロミオとジュリエットの衣装展も
残すところあと4日となりました。
ここですてきなお知らせです。

舞台衣装を手がけた
DOUBLEMAIONのディレクター、
大森伃佑子が3 ET DEMIに
来店いたします。

ここでしかきけない
衣装へのこだわりがきけるかも。

ぜひみなさま遊びにいらしてください。
大森も楽しみにお待ちしております!

<大森伃佑子来店日時>
3月18(土) 14時半〜17時半頃まで

3 ET DEMI
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町69
TEL 078-334-2378
OPEN 10:30~19:00
展示期間 3/4(sat)~3/20(mon)

『3 ET DEMI』ホームページはこちらをごらんください

ROMEO AND JURIET 展はじまりました!

2017年3月5日

3月4日(土)より
神戸のセレクトショップ、
3 ET DEMI にて
ロミオとジュリエットの衣装展が
はじまりました!

ワルツトゥドレスを
ひとつひとつキャラクターの
イメージに合わせてアレンジした衣装を
ご覧になれます。

もととなったワルツトゥドレスはもちろん、
大好評のピクニックドレスを
グレイ×ピンク、ネイビー×ホワイトの
オリジナルカラーで販売されています。

雰囲気も素敵な居留地に、
ぜひお立ち寄りくださいませ!

3 ET DEMI
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町69
TEL 078-334-2378
OPEN 10:30~19:00
展示期間 3/4(sat)~3/20(mon)

『3 ET DEMI』ホームページはこちらをごらんください

ROMEO AND JURIET 展

2017年3月2日

神戸のセレクトショップ、3 ET DEMI にて
ロミオとジュリエットの衣装展が開催されます!
昨年12月、大盛況のなか千秋楽をむかえた舞台、
マームとジプシー藤田貴大による「ロミオとジュリエット」。
舞台上を華やかに彩った衣装がご覧いただけます。

その他にもキャズエドゥミ×ドゥーブルメゾンの
オリジナルデニムバッグや
アーカイブのワンピースが
キャズエドゥミオリジナルカラーで発売されます!

舞台衣装を間近で見られる貴重なチャンスです!
ぜひお立ち寄りくださいませ!

3 ET DEMI
〒650-0034
兵庫県神戸市中央区京町69
TEL 078-334-2378
OPEN 10:30~19:00
展示期間 3/4(sat)~3/20(mon)

『3 ET DEMI』ホームページはこちらをごらんください

つややかなチェックのお着物

2016年12月22日

お洋服もお着物も、
かわいいものはいつだって
幸せな気持ちにしてくれます。

光沢のある優しいサテンシルクにつつまれて、
ロングドレスみたいにエレガントなお着物。
ギンガムチェックはいつまでも女の子の憧れです。

衿と裾と袖に施されたベルベットのパイピングは
シンプルながらもきりっとひきしめてくれます。

クローゼットをあけたときに幸せになれるような、
着たらもっと幸せになれるような、
とっておきのお気に入りにしていただきたい
かわいいお着物です。

『ドゥーブルチェックのきもの・紺』はこちらをクリックください
『ドゥーブルチェックのきもの・灰』はこちらをクリックください

公演後の舞台上で

2016年12月20日

残すところあと2公演。
千秋楽を間近にひかえた夜。

大森伃佑子 と 藤田貴大さん が 立ち位置や 照明、小物の配置などを指導し
衣裳を纏った女優たちを 実際に使われている舞台セットの上で撮影しました。

『ロミオとジュリエット』の世界観が表現されたとても素敵なものになっています。

ひとりひとりにあわせたドレス、付け衿、パニエ、
ヘアメイク など見所満載です。

まだ 作品を観劇になられていない方はぜひ。

開演時間詳細・チケットの予約はこちらをクリック頂き 東京芸術劇場サイトをご覧下さい。

サッシュのドレス

2016年12月20日

なにかとお出かけが増える年末年始。
大切な人たちにご挨拶に行くときに着たくなる、
英国レディのようなドレスはいかがですか。

幅広のウエストのサッシュベルトみたいな切り替えが
ロングのドレスをすっきりみせてくれます。

上品にゆれるピンストライプのウール地と、
しっとりしたサテン地の
小さな衿とカフスのコントラストで
クラシカルな雰囲気に。

カフェでのおしゃべりもパーティーのときも。
いつでも凛としたレディに憧れます。

『アオドレス・茶』はこちらをクリックください
『アオドレス・黒』はこちらをクリックください

すばらしい名脇役たち-その2

2016年12月17日

今日は前回に続いて、
さらにかくれた名脇役をご紹介させてください。

マキューシオの3本目の腕をはじめ、
自然なしわを作り出しているのは蝋です。
ヴィーダフェリスのマエダサチコさんにご協力いただき、
大森伃佑子が溶かした蝋でカタチを作り出しています。
マエダサチコさんのブログはこちらをクリックください

もうひとつはドラムの山本さんの衣裳。
大森伃佑子が見つけた、
ケイスケカンダ×ANREALAGE×ASICSの
ジャージでできたスーツです。

ケイスケカンダのホームページはこちらをクリックください
ANREALAGEのホームページはこちらをクリックください
ASICSのホームページはこちらをクリックください

こんなところにも、かけがえの無い名脇役がひそんでいます。ご自分の目でお確かめください。

すばらしい名脇役たち

2016年12月15日

舞台は5日目の中日と盛り上がっています。
ここで箔に劣らぬすばらしい脇役をご紹介したいと思います。

まずはレースをはじめアンティークなものたち。
下北沢のMélさんにご協力いただき、膨大なコレクションの中から
大森伃佑子がひとつずつ見つけ出し、
ドレスにリメイク装飾したものです。
Mélのホームページはこちらをクリックください

もうひとつは、ロミオやジュリエット、パリスが履いているtrippenのブーツ。
これも大森伃佑子が大好きなブランドで、
舞台狭しと踊りまくる2時間の足許をしっかりと支えます。
trippenのホームページはこちらをクリックください

ひとつの舞台には、たくさんの名脇役がいるものですね。
衣装も同じです。
楽しんでご覧いただければ、と思います。

日程など詳しい情報はこちらをクリック頂き 東京芸術劇場サイトをご覧下さい。

藤田貴大 演出 『ロミオとジュリエット』 開幕

2016年12月10日

藤田貴大演出 マームとジプシー 『ロミオとジュリエット』 が 盛況のうちに開幕しました。

シンプルで大胆な装置を背景にどの様な舞台が繰り広げられるかは申し上げられませんが、ルーマニアから見に来ていた舞台監督が 「 全く新しいロミオとジュリエットの誕生だ! 」と絶賛していました。

とりわけ 第10章エピローグ で大森伃佑子がリメイクした16人のワルツトゥドレスが舞台せましと舞い踊る様は圧巻です。

シェイクスピア没後400年の本年、世界各地で様々な「ロミオとジュリエット」が演じられた事でしょうが、その最後を飾るにふさわしい舞台を 是非ご自分の目でお確かめください。

日程など詳しい情報はこちらをクリック頂き 東京芸術劇場サイトをご覧下さい。

開演前日 劇場より

2016年12月9日

ついに明日 12/10(土)18:00
藤田貴大(マーム&ジプシー)の『ロミオとジュリエット』が開幕します。
緊張感漂う開演直前の様子をお届けします。

今回上演される東京芸術劇場「プレイハウス」(2F)は 昨年「cocoon」「書を捨てよ町へ出よう」の行われた「シアターイースト」(地下1F)に比べ収容人数が約3倍の大きさ。
その舞台でリメイクされたDOUBLE MAISONのドレスが舞います。

舞台上では 俳優と照明・音響・大道具・小道具など 舞台を構成するすべての人がひとつになって本番直前の最終確認を行っています。
もちろん 衣裳やヘアメイクも本番同様に仕上げ 最終調整段階。
右の2番目の画像は劇場入りした時の集合写真
その下が 大森伃佑子よりキャスト・スタッフに向けての愛のこもった?メッセージです。
(画像をクリックしていただくと大きくご覧頂けます)

大森伃佑子が創りあげた衣裳をこういうカタチで体感できるのはこの作品だけ ぜひ 劇場で感じてください。

公演期間は 12/10(土)~ 12/21(水) *休演日 12/12(月)・12/19(月)

開演時間詳細・チケットの予約はこちらをクリック頂き 東京芸術劇場サイトをご覧下さい。

作業部屋より

2016年12月5日

先日に続き 第二弾!
いよいよ今週末に開幕をひかえた 『ロミオとジュリエット』 の作業部屋の様子をお届けします。

作品の世界観を 皆様にお届けするために ひとつひとつ丁寧に衣裳創りを進めています。
衣裳や小物の縫製は 数センチ 数ミリ 違うだけでお客様からの見えかたが大きく変わるものなので 細かい調整を大切にし 何度もくり返すことで すこしづつ完成に近づけています。

今回の衣裳には 大森伃佑子が長年あたためていたアンティークの洋服や帽子、ハンカチ ボタンなどの小物を たくさん使用してリメイクしています。

世界にひとつだけの この作品のためのドレス。
観劇される際は こだわりのつまった衣裳にも ぜひ 注目してみてくださいね!

3枚目の写真には DOUBLE MAISON のイラストを担当している
塩川いづみさんから 愛溢れるメッセージも。

開幕まであと5日
劇場にて 皆様のご来場心よりおまちしております。

公演・チケット等の詳細に関しましてはこちらの東京芸術劇場サイトをご覧ください。

稽古場より

2016年12月1日

今日は『ロミオとジュリエット』の稽古場より先日行われた衣装合わせの様子をお届けします。
12/10に幕開けする公演に向けて 大森伃佑子が率いる衣裳班が着々と準備を進めています!

衣裳はDOUBLE MAISONのワルツトゥドレスをひとつひとつリメイクしたもの。
なかには「YUKI FUJISAWA」が箔で装飾を施しているものもございます。
それぞれの役に合わせ製作した衣裳を纏った17名の乙女達が舞台上で舞い 演じる光景は 圧巻です。

大森伃佑子の手によってシンプルなドレスがどのように変身し作品の世界観を表現しているのか 劇場で その目で感じてください。

開幕まであと9日 ワクワクを胸に
上演台本・演出を務める藤田貴大さんと共に作り出す世界をぜひ ご期待くださいませ!

公演・チケット等の詳細に関しましてはこちらの東京芸術劇場サイトをご覧ください。

藤田貴大(マームとジプシー)演出「ロミオとジュリエット」の衣裳に大森伃佑子とドゥーブルメゾンが選ばれました。

2016年11月7日

シェイクスピア没後400年の今年。
マームとジプシーを率いる藤田貴大さんが誰もが知っている名作戯曲
「ロミオとジュリエット」を全く新しいオリジナルな切り口で現代に蘇らせました。
東京芸術劇場で年末に上演されます。

藤田貴大さんは、今までにスズキタカユキさん(suzuki takayuki)や皆川明さん(ミナ ペルホネン)など多くのデザイナーと作品を共にし、ジャンルを超えた活動をされてきました。昨年には「cocoon」「書を捨てよ町へ出よう」の演出で次世代の演劇界を牽引する若手演出家という肩書を不動のものにしています。

今回これまで取り組んだことのない古典作品への挑戦に際し、「DOUBLE MAISON」ブランドディレクターであるスタイリスト大森伃佑子が選ばれ、衣裳を手掛けます。 そして「DOUBLE MAISON」も衣裳協力をさせて頂きます。

藤田貴大×大森伃佑子が作り出す新しいロミオとジュリエットにご期待下さい。

日程
2016年12月10日 (土) ~2016年12月21日 (水)
会場
東京芸術劇場/プレイハウス

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
上演台本・演出:藤田貴大

衣裳:大森伃佑子
音楽:石橋英子 須藤俊明 山本達久
宣伝美術:名久井直子
チラシイラスト:ヒグチユウコ

衣裳装飾:YUKI FUJISAWA
衣裳協力:DOUBLE MAISON/きものやまと

出演
青柳いづみ あゆ子 石川路子 内堀律子
花衣 川崎ゆり子 菊池明明 小泉まき
後藤愛佳 西原ひよ 寺田みなみ 豊田エリー
中神円 中村夏子 中村未来 丹羽咲絵 吉田聡子

石井亮介 尾野島慎太朗 中島広隆 波佐谷聡 船津健太

山本達久

本件に関しましてはこちらの東京芸術劇場サイトも是非ご覧下さい。

京都期間限定SHOP 特別な3日間

2016年7月29日

京都期間限定SHOPも残すところあと3日 7/31(日)までとなりました。
たくさんの皆様にご来店頂きあっという間の2ヶ月でした。
誠に有り難う御座います。

この週末は特別な3日間として、京都店限定のサプライズ企画もご用意いたしました。

本日、明日の2日間はディレクターの大森 伃佑子も在廊致します。
7/29(金)15:00~18:00
7/30(土)14:00~16:00

スタッフ一同 皆様のご来店をお待ちしておりますので是非お立ち寄り下さい。

京都店

WEB SHOP 期間限定ゆかたSALE

2016年7月22日

7/22(金)~7/31(日)までの10日間限定のゆかたSALEを
SHOPPINGページにアップ致しました。

カテゴリー『ゆかたSALE』よりご覧下さい。

SALEのアーカイブゆかたは全て20%OFFの価格となっております。

お気に召したものが御座いましたら、どうぞご注文下さい。

京都店 塩川いづみさん イベントのお知らせ

2016年7月9日

stamp_maison6テ・_fのコピー

京都期間限定SHOPにて、
イラストレーター塩川いづみさんのイラストをモチーフにしたアイテムを集めた
「 girly evening  story 2 」
を 7/17(日)より開催致します。

塩川いづみさん×藤澤ゆきさん×DOUBLE MAISONコラボのトートBAG、  浴衣をはじめ、かわいい小物たちも。
フリマの様な楽しいアイテムを揃え、特別なプレゼントも計画中です。

「Let’s小さなparty」も開催。 7/17(日)16:00~18:00
ささやかながら冷たいお茶をご用意します。

7/17(日)、7/18(月)は、塩川いづみさん、大森 伃佑子も在廊致しますので
是非会いにいらして下さい。

京都店イベントのお知らせ

2016年6月17日

京都期間限定SHOPにて、デザイナーYUKI FUJISAWAさんの

ヴィンテージリメイクドレスの発売イベント

「 girly evening  story1 」を

6/25(土)より開催致します。

全て一点物の白いドレス、キャミを箔でリメイク。

6/25(土)、6/26(日)は藤澤ゆきさん、大森 伃佑子も在廊しお見立てさせて頂きます。

また、多屋澄礼さんにもご協力いただき小さなpartyも予定しています。

「Let’s小さなparty」

6/25(土)17:00~19:00

是非素敵なドレスに会いにいらして下さい。

大森 伃佑子在廊のお知らせ

2016年6月4日

本日もご来店頂きました皆様有難う御座います。

ディレクターの大森 伃佑子の在廊は明日までとなります。

在廊日時 6/5(日)14:00~17:00

是非、お会いにいらして下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

 

特別対談『グローバル社会における日本のモノづくり』

2016年2月19日

春の足音が少しづつ聞こえてくる今日このごろ。
先日、博多にある福岡アジア美術館にて人形作家中村信喬氏と、株式会社やまと会長矢嶋孝敏による「グローバル社会における日本のものづくり」をテーマとした特別対談が開催されました。その逐語訳をこちらのページに公開しました。

http://www.kimono-yamato.co.jp/library/vol1-3

是非ご覧ください。

写真は博多人形作家 中村信喬氏の「桃童子(とうどうじ)」。あるときには勇気、あるときには癒し、あるときには優しさを、この人形から感じます。

特別企画「楽しい漱石」のお知らせ

2016年2月18日

夏目漱石没後百年を記念して、
いまなお読み継がれている漱石文学を改めて考察するイベント
「楽しい漱石」が、二松學舎大学にて行われます。

そのプログラムのひとつ、
漱石文学のなかでも特に幻想的な「夢十夜」を
マームとジプシーチェルフィッチュでも
活動中の女優・青柳いづみさんが朗読します。
そして光栄なことにその舞台での衣装を、
大森がスタイリングさせて頂きました。

大森がイメージしたのは、
「こんな夢を見た。」の書き出しでぐっと暗い深淵に魅きこまれる
モノトーンの世界観。
そこに明治時代の粋なムードをプラスして。

漱石文学の奥深さに触れられる機会、ぜひお見逃しなく。

日時:3月12日(土)13:00〜17:00
会場:二松學舎大学九段キャンパス1号館中洲記念講堂
内容:13:00〜14:00 朗読「夢十夜」出演 青柳いづみ(女優)
14:30〜16:30 文芸漫談特別編「行人」 
登壇者 いとうせいこう(作家・クリエーター)X奥泉光(小説家)

詳細は下記サイトでご確認ください。

http://www.nishogakusha-u.ac.jp/news/h28bungakubusoseki.htm

特別対談『グローバル社会における日本のモノづくり』

2016年1月21日

『グローバル社会における日本のモノづくり』と題して、「博多織デベロップメントカレッジ卒業制作展示会」にて特別対談が行われます。
登壇者は人形師の中村信喬氏と株式会社やまと会長の矢嶋孝敏氏。
着物や博多人形といったものづくりを通しての日本文化の美しさや素晴らしさからこれからのものづくりのあり方まで興味深い内容が聞くことができそうです。

特別対談『グローバル社会における日本のモノづくり』
日時 2月11日(木・祝)
場所 福岡アジア美術館 8階 あじひホール
   福岡市博多区下川端3-1
※入場無料
※定員120名の会場により入場は先着順になります。

博多織デベロップメントカレッジ卒業制作展示会特別対談のお知らせ
http://www.kimono-yamato.co.jp/taidan
中村信喬氏オフィシャルサイト
http://www.shinkyo-nakamura.jp/index.html

exhibition『(between) YOU & ME』

2016年1月13日

メゾンに住む女の子のイラストを描いていただいている
塩川いづみさんの巡回展が1月14日から始まります。

exhibition『(between) YOU & ME』

飼い主とペットをテーマにしたポートレートが描かれた
作品集『(between) YOU & ME』の刊行を記念した原画の巡回展。
東京・ユトレヒトにて開催されます。
期間は1月24日(日)までとなっていますので、
ぜひお時間をみつけてお出かけください。

exhibition『(between) YOU & ME』
1月14日(木)~1月24日(日)
ユトレヒト(UTRECHT)
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C (MAP)

mina tamas

2015年12月4日

フランスのヴィンテージのビーズやスパンコールで作られるアクセサリーブランドのtamasさん。DOUBLE MAISONでも帯留やブローチを作っていただいています。
そのtamasさんがmina perhonenさんのテキスタイル、クリエイション、纏っている空気からインスピレーションを受けて、特別にデザインしたアクセサリーを展示・オーダーできる展覧会が開かれます。

mina tamas
日時:12月5日(土)~13日(日)
※12月7日(月)は定休日
場所:minaperhonen 白金台店/minaperhonen piece,東京

通常のコレクションとは違うアクセサリーが見られるようで楽しみです。

DOUBLE MAISONにもtamasさんの新作アクセサリーが登場!
ローズマリーのクローゼットからご覧いただけます。

ローズマリーのクローゼット

ありがとうございました、「Noir et Blanc」

2015年12月1日

「Noir et Blanc」京都にたくさんの方にお越しいただき
ありがとうございました。
江戸から続く「嶋臺」での3日間、
お楽しみいただけたでしょうか。
みなさまの感想はこちらからうかがえます。

東京・福岡・京都と続きました秋冬の新作お披露目会
「noiretblanc」はこれにて終了いたします。
またどこかみなさまとふれあえる機会を
楽しみにしております。

本日、最終日。

2015年11月29日

「Noir et Blanc」京都、本日最終日です。
2日目もたくさんの方にお越しいただき、
ありがとうございます。

江戸時代からの歴史ある建物の中での
「黒と白」の世界のスタイリング提案や
いつもwebでご覧いただいている
着物や洋服をお試しいただき、
楽しんでいただいております。

最終日は18時までです。
どうぞお運びください。

「Noir et Blanc」京都
11月27日(金)から29日(日)
12時~20時
※29日(日)は18時まで。
しまだいギャラリー
京都市中京区御池通東洞院西北角
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
地下鉄東西線・烏丸線
烏丸御池駅1 番出口から徒歩 1 分

Kyoto02_map

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-188880

マイサイズでお仕立て

2015年11月28日

「Noir et Blanc」京都が始まりました。
寒さも増してきた一日でしたが、
たくさんのみなさまに来ていただき
大変うれしくしく思います。
また書いていただいた芳名帳を見ると、
大阪、神戸だけでなく、名古屋や大分からと
遠くからも来ていただきました。

いつもはwebサイトでできあがりの
寸法でお届けしていますが、
この期間中はお客様のマイサイズで
お仕立てをいたします。
着物だけでなく羽織の丈も
お客様のお好みの長さにいたします。

どうぞお気軽に新作の着物をお試しに、
「Noir et Blanc」お越しください。

「Noir et Blanc」京都
11月27日(金)から29日(日)
12時~20時
※29日(日)は18時まで。
しまだいギャラリー
京都市中京区御池通東洞院西北角
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
地下鉄東西線・烏丸線
烏丸御池駅1 番出口から徒歩 1 分

Kyoto02_map

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-188880

「Noir et Blanc」京都

2015年11月27日

「Noir et Blanc」京都、準備が整いました。
箔プリントをデザインしたレース着物や
シルクとウールの着物、
また温かみのある手紡ぎ手織りのカディ織りの着物、
また新作のワンピースやコートも
ディレクターの大森伃佑子がスタイリングして
ご覧いただきます。

会場は京都烏丸御池にほど近い、
「しまだいギャラリー」。
創業400年 国の登録文化財であり、
京都の伝統的な町家ならではの、
落ち着いた静かなギャラリーです。

どうぞお運びください。

「Noir et Blanc」京都
11月27日(金)から29日(日)
12時~20時
※29日(日)は18時まで。
しまだいギャラリー
京都市中京区御池通東洞院西北角
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
地下鉄東西線・烏丸線
烏丸御池駅1 番出口から徒歩 1 分

Kyoto02_map

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-188880

明日からはじまります。

2015年11月26日

いよいよ明日27日金曜から
京都烏丸御池の「しまだいギャラリー」にて
「Noir et Blanc」京都が始まります。

「黒と白」の世界の中で、
和装も洋装も新作アイテムを中心に
ディレクターの大森伃佑子が提案するスタイリングを
ご覧いただきます。

会場となる「しまだいギャラリー」も
江戸時代には酒問屋を営んでいた
歴史のあるギャラリー。
こちらもぜひご覧いただきたいところです。

大森伃佑子も会期中みなさまを
お待ちいたします。
どうぞお運びください。

「Noir et Blanc」京都
11月27日(金)から29日(日)
12時~20時
※29日(日)は18時まで。
しまだいギャラリー
京都市中京区御池通東洞院西北角
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
地下鉄東西線・烏丸線
烏丸御池駅1 番出口から徒歩 1 分

Kyoto02_map

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-188880

「しまだいギャラリー」

2015年11月25日

いよいよ明後日から始まります、「Noir et Blanc」京都。
会場となります「しまだいギャラリー」は
とても歴史のある建物です。

「しまだいギャラリー」は慶長13年(1608年)に
江戸時代の糸の輸入商である、糸割符商として創業しました。
江戸時代の中期になると「嶋臺」というお酒を扱う
酒問屋も兼業し始めました。
現在ある建物は明治16年(1883年)に建てられたものになります。

ギャラリー内は井戸があったり、蔵があったり、
大変雰囲気のある空間で、
東京・福岡とはまた違った「Noir et Blanc」の世界を
ご覧いただきます。

「Noir et Blanc」京都は11月27日(金)から始まります。
どうぞお運びください。

「Noir et Blanc」京都
11月27日(金)から29日(日)
12時~20時
※29日(日)は18時まで。
しまだいギャラリー
京都市中京区御池通東洞院西北角
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
地下鉄東西線・烏丸線
烏丸御池駅1 番出口から徒歩 1 分

Kyoto02_map

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-188880

いよいよ、「Noir et Blanc」京都

2015年11月24日

秋冬の新作展示販売会「Noir et Blanc」京都が
いよいよ烏丸御池の「しまだいギャラリー」で始まります。

「Noir et Blanc」をタイトルに
「黒と白」の世界で着物や洋服のスタイリングをご提案します。

*新作のレース着物やつくり帯、和装小物、
*ジオメトリックパターンの博多織の帯、西陣織のリボン柄の帯
*箔プリントを施したレースやウールの着物
*GASA*とのコラボレーションによるカディコットンの着物、
 シルクのガウン、マント、ワンピース、
*彫金作家 天野ミサによるシルバーの帯留と髪飾り、
*エバゴスの冬仕様のかご、エナメルのワンストラップシューズ、
 レースアップシューズ、
*プティローブノアー、タマス、ルゥファ、ツイスト、
 ワイルドローズヒップスのアクセサリーやバッグなど、
和装にも洋装にも楽しんでいただけるニューアイテムを
ご覧いただきます。
スタッフ一同、ご来場をお待ちしております。

「Noir et Blanc」京都
11月27日(金)から29日(日)
12時~20時
※29日(日)は18時まで。
しまだいギャラリー
京都市中京区御池通東洞院西北角
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
地下鉄東西線・烏丸線
烏丸御池駅1 番出口から徒歩 1 分

Kyoto02_map

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-188880

「しまだいギャラリー」への道

2015年11月23日

いよいよ今週11月27日(金)からの
「Noir et Blanc」京都の会場となる
「しまだいギャラリー」の行き方をお知らせします。

「しまだいギャラリー」は地下鉄東西線・烏丸線の
烏丸御池駅下車徒歩1分のところにあり、
お知らせするまでもないところにありますが、
こちらをご覧ください。

1

 

 

 

 

 

 

 

JR京都駅から地下鉄烏丸線で3つ目の
烏丸御池駅を下車して、1番出口から
地上へあがってください。

2

 

 

 

 

 

 

 

地上にあがったところが御池通りです。
正面に「スポーツミツハシ」さんが見えます。
そちらを目指して進んでください。

3

 

 

 

 

 

 

 

すぐに「スポーツミツハシ」さんに着きますが、
その手前の黒と白の建物が「しまだいギャラリー」です。
「嶋臺」の看板があります。

4

 

 

 

 

 

 

 

そこを左に曲がったところが入口。
とっても近い「しまだいギャラリー」です。

「しまだいギャラリー」の近くには三条通りがあり、
京都文化博物館や京都中京郵便局など、
着物が似合う場所もあります。
どうぞ秋の京都散策と合わせてお出かけしては、
いかがでしょうか。

「Noir et Blanc」京都
11月27日(金)から29日(日)
12時~20時
※29日(日)は18時まで。
しまだいギャラリー
京都市中京区御池通東洞院西北角
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
地下鉄東西線・烏丸線
烏丸御池駅1 番出口から徒歩 1 分

Kyoto02_map

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-188880

京都で開催!「Noir et Blanc」

2015年11月18日

ドゥーブルメゾンでは、
秋冬の新作展示販売会「Noir et Blanc」を
東京・福岡に続き、京都烏丸御池で開催いたします。

新作のレース着物やつくり帯、和装小物、
ジオメトリックパターンの博多織の帯、西陣織のリボン柄の帯をはじめ、
*箔プリントを施したレースやウールの着物
*GASA*とのコラボレーションによるカディコットンの着物、
シルクのガウン、マント、ワンピース、
*彫金作家 天野ミサによるシルバーの帯留と髪飾り、
*エバゴスの冬仕様のかご、エナメルのワンストラップシューズ、
レースアップシューズ、
*プティローブノアー、タマス、ルゥファ、ツイスト、
ワイルドローズヒップスのアクセサリーやバッグなど、
和装にも洋装にも楽しんでいただけるニューアイテムを
お披露目いたします。
どうぞお楽しみに!

「Noir et Blanc」京都
11月27日(金)から29日(日)
12時~20時
※29日(日)は18時まで。
しまだいギャラリー
京都市中京区御池通東洞院西北角
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
地下鉄東西線・烏丸線
烏丸御池駅1 番出口から徒歩 1 分

Kyoto02_map

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-188880

ありがとう、福岡。

2015年11月16日

「Noir et Blanc」福岡にたくさんのご来場を
ありがとうございました。
「黒と白」の世界の新作着物のスタイリングの提案、
お楽しみいただけたでしょうか。
いつもはwebでの展開ですが、
このようにみなさまと触れ合える機会、
スタッフも楽しませていただきました。
またみなさまとお会いできること、
楽しみにしています。

本日最終日。

2015年11月15日

「Noir et Blanc」福岡。本日が最終日です。
昨日もたくさんのお客様に来ていただきありがとうございました。福岡薬院はお天気もよくなりました。今日もご来場お待ちしております。

 

「Noir et Blanc」福岡

11月13日(金)〜15日(日)

WEEKS GALLERY(B・B・B POTTERS)

 

「Noir et Blanc」福岡、初日ありがとうございました。

2015年11月14日

「Noir et Blanc」福岡、
初日のご来場ありがとうございました。
たくさんの「かわいい!」の声をいただき、
みなさまといっしょに楽しい時間を過ごさせて
いただきました。

ワイルドローズヒップスさんに作っていただいた、
クラッチバッグとお揃いの草履。
「Lavie」とは「誰かに助けられる人生」。
そんな密やかな楽しみをみなさまに
お伝えできたらと思っています。
この土曜日曜も会場にお運びください。

「Noir et Blanc」福岡
11月13日(金)から15日(日)
12時~19時
※20時までご覧いただけます。

WEEKS GALLERY
福岡市中央区薬院1-8-8
WEEKS BLD 5F
(1F・2F B・B・B POTTERS)
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
西鉄大牟田線、
地下鉄七隈線薬院駅から徒歩約5分
地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩約3分

bbb

 

 

 

本日から始まります「Noir et Blanc」

2015年11月13日

本日12時よりDOUBLE MAISON新作お披露目
「Noir et Blanc」福岡が始まります。

箔プリントを施したスペシャルなレース着物、
手紡ぎ手織りの風合いが心地よいカディ織りの着物、
シルクブレンドでなめらかなウールの着物、
ジオメトリックパターンの博多織の帯、
フランスのビンテージ素材を使ったアクセサリーの「tamas」、
籠バッグやエナメルシューズを大人かわいく「eb・a・gos」など
作家・クリエーターのブランドも
一気にお見せいたします。
着物ファンの方もドゥーブルメゾンファンの方も
おしゃれを楽しむ3日間。
ぜひお運びください。

「Noir et Blanc」福岡
11月13日(金)から15日(日)
12時~19時
※20時までご覧いただけます。

WEEKS GALLERY
福岡市中央区薬院1-8-8
WEEKS BLD 5F
(1F・2F B・B・B POTTERS)
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
西鉄大牟田線、
地下鉄七隈線薬院駅から徒歩約5分
地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩約3分

bbb

 

 

 

いよいよ明日から。

2015年11月12日

いよいよ明日13日金曜から「Noir et Blanc」福岡が始まります。
会場は薬院のB・B・B POTTERSの5階にありますWEEKS GALLERYです。
薬院には楽しそうなカフェやお店がたくさんあります。
周辺探索も含めのお楽しみ。
ぜひお出かけください。

ディレクターの大森伃佑子も毎日会場でみなさまをお迎えします。
おしゃれ大好きな九州のみなさん、ぜひお運びください。

「Noir et Blanc」福岡
11月13日(金)から15日(日)
12時~19時
※20時までご覧いただけます。

WEEKS GALLERY
福岡市中央区薬院1-8-8
WEEKS BLD 5F
(1F・2F B・B・B POTTERS)
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
西鉄大牟田線、
地下鉄七隈線薬院駅から徒歩約5分
地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩約3分

bbb

 

 

 

こだわりのコットンストライプ

2015年11月12日

1920年代に思いを馳せ、
メンズライクなコットンストライプの
ワンピースとスカートを作りました。

洗いざらしのような風合いの仕上げと
ギャザーたっぷりのワンピース、
裾が共の生地のパイピングのスカートと
素材感もデザインもこだわったものになりました。

こちらは「Noir et Blanc」福岡で
ご覧いただけます。
どうぞお運びください。

「Noir et Blanc」福岡
11月13日(金)から15日(日)
12時~19時
※20時までご覧いただけます。

WEEKS GALLERY
福岡市中央区薬院1-8-8
WEEKS BLD 5F
(1F・2F B・B・B POTTERS)
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
西鉄大牟田線、
地下鉄七隈線薬院駅から徒歩約5分
地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩約3分

bbb

 

 

 

「Noir et Blanc」新作着物ご紹介~その③

2015年11月11日

いよいよ明後日から始まります、
「Noir et Blanc」福岡。
ご覧いただきます新作着物を紹介します。

04p

 

 

 

 

 

 

 

こちらの着物はカディ織りのシルクコットンの
生地で作りました着物。
人気ブランドの「GASA*」と共に作りました。

カディ織りは手紡ぎ手織りの機械織りではない、
温もりのある優しい素材感が特長。
その風合いをぜひお試しいただきたい着物です。
デザインも額縁のようなベルベットと
パイピングが着姿を際立たせます。

03p

 

 

 

 

 

 

 

2枚目はシルク混のウール地の着物です。
こちらはシルク混ということで、
がさがさしたかんじではなく、
なめらかな風合いが楽しめます。

デザインも千鳥格子に水玉が裾に流れて溜まるような
箔プリントを施しました。
こちらは「YUKI FUJISAWA」の藤澤ゆきさんに
箔プリントをしていただきました。

どちらも素材感もデザインも楽しめ、
着物に初心者の方にも着物に慣れている方にも
お試しいただきたい着物です。
ぜひ「Noir et Blanc」福岡にお運びください。

「Noir et Blanc」福岡
11月13日(金)から15日(日)
12時~19時
※20時までご覧いただけます。

WEEKS GALLERY
福岡市中央区薬院1-8-8
WEEKS BLD 5F
(1F・2F B・B・B POTTERS)
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
西鉄大牟田線、
地下鉄七隈線薬院駅から徒歩約5分
地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩約3分

bbb

 

 

 

写真提供:装苑ONLINE
http://soen.tokyo/fashion/feature/doublemaison151016.html

ココのルームナンバー

2015年11月11日

「Noir et Blanc」新作のセーターです。
「17-B」はメゾンのお洒落の先生である
マダム・ココの部屋番号。
そんな密かな楽しみがあります。

肌触りのよいウールを使い、
袖口のラメもお洒落の先生のおススメ。

ネイビーとグレー。
webでリリース前ですが
「Noir et Blanc」福岡で
お試しいただけます。

どうぞお楽しみに。

「Noir et Blanc」福岡
11月13日(金)から15日(日)
12時~19時
※20時までご覧いただけます。

WEEKS GALLERY
福岡市中央区薬院1-8-8
WEEKS BLD 5F
(1F・2F B・B・B POTTERS)
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
西鉄大牟田線、
地下鉄七隈線薬院駅から徒歩約5分
地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩約3分

bbb

 

 

 

「Noir et Blanc」新作着物ご紹介~その②

2015年11月10日

昨日に引き続きの新作着物のご紹介いたします。
まだwebサイトには出ていない着物ですが、
「Noir et Blanc」福岡でご覧いただけます。

01p

 

 

 

 

 

 

 

まずは古くからの着物の産地、新潟県十日町で
作った紬の着物です。
デザイナーのmotonari onoさんに作っていただいた羽織と
博多織のジオメトリックパターンの帯と合わせました。

着物はアール・デコを意識した斜めストライプのデザイン。
大胆な意匠ですが、生成系の色づかいで
個性的ですが合わせやすい着物になりました。

05p

 

 

 

 

 

 

 

続いては、ローズプードル レース着物の衿元に
刺しゅうを施した着物です。
刺しゅうはsmall worksの長谷麻美さんによるものです。
繊細なレースに長谷さんの刺しゅうで
さらにかわいらしい着物になりました。
シルクデシンのケープのスカラップと
レースの柄を密かに合わせてみました。

「Noir et Blanc」福岡ではご覧いただくだけでなく、
実際にお試しもできます。
いつもはwebでしか見られない商品も
お手に取ってご覧いただける機会。
どうぞお友達とお誘い合わせてお運びください。

「Noir et Blanc」福岡
11月13日(金)から15日(日)
12時~19時
※20時までご覧いただけます。

WEEKS GALLERY
福岡市中央区薬院1-8-8
WEEKS BLD 5F
(1F・2F B・B・B POTTERS)
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
西鉄大牟田線、
地下鉄七隈線薬院駅から徒歩約5分
地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩約3分

bbb

 

 

 

写真提供:装苑ONLINE
http://soen.tokyo/fashion/feature/doublemaison151016.html

B・B・B POTTERSへの行き方

2015年11月10日

11月13日(金)からの「Noir et Blanc」福岡の会場、
「WEEKS GALLERY」の行き方です。
薬院駅からは歩いて5分位。
わかりやすい大きな道です。

 

 

 

 

 
 
 
 

「薬院」駅出口から右方向に進み、
「城東橋」交差点を渡ります。

 

 

 

 

 

 
 
 
 

しばらく進むと「三菱自動車」の
看板が見えます。
そのまま進みます。

 

 

 

 

 

 
 
 
 

進行方向に「ローソン」が見えます。
この「ローソン」を目指して進んでください。

 

 

 

 

 

 
 
 
 

「ローソン」まで来たらあともう少し!
「ローソン」をはさむVの字の道を
「左手」に進んでください。

 

 

 

 

 

 
 
 
 

「ローソン」を曲がるともうすぐそこに
「B・B・B POTTERS」があります。
こちらのビルの5階が「WEEKS GALLERY」になります。
会場へは2階のエレベーターをご利用ください。
1階と2階はついつい長居をしてしまいそうな、
雑貨のお店です。

 

「薬院」駅から、「城東橋」の交差点を渡り、
途中の「ローソン」を目印に来ていただくとわかりやすく
迷わないかと思います。

ご来場お待ちしております!

 

「Noir et Blanc」福岡
11月13日(金)から15日(日)
12時~19時
※20時までご覧いただけます。

WEEKS GALLERY
福岡市中央区薬院1-8-8
WEEKS BLD 5F
(1F・2F B・B・B POTTERS)
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
西鉄大牟田線、
地下鉄七隈線薬院駅から徒歩約5分
地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩約3分

bbb

 

 

 

「Noir et Blanc」新作着物ご紹介~その①

2015年11月9日

いよいよ今週11月13日(金)から
「Noir et Blanc」福岡が始まります。
お披露目いたします新作着物の数々をご紹介いたします。

トップバッターはこちらの華やかな着物。
06p
 

 

 

 

 

 

デザイナーのmotonari onoさんに
結城紬をデザインしていただきました。
無地の結城紬にフランスレースを施しました。
ベージュ地に黒のレースがとても映えます。
これこそ和と洋のスペシャルな1枚です。

続きましては、ショコラレースの着物
箔プリントを乗せたスペシャルバージョン。
02p

 

 

 

 

 

 

裾に絵羽柄のように広がる箔プリントは
YUKI FUJISAWA」の藤澤ゆきさんと
ディレクターの大森伃佑子が幾度とイメージを
重ねて完成しました。
光沢のあるサテンの裏地もレースと箔プリントを際立たせています。

こちらの着物は「Noir et Blanc」福岡でご覧いただけます。
どうぞお運びください。

「Noir et Blanc」福岡
11月13日(金)から15日(日)
12時~19時
※20時までご覧いただけます。

WEEKS GALLERY
福岡市中央区薬院1-8-8
WEEKS BLD 5F
(1F・2F B・B・B POTTERS)
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
西鉄大牟田線、
地下鉄七隈線薬院駅から徒歩約5分
地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩約3分

bbb

 

 

 

写真提供:装苑ONLINE
http://soen.tokyo/fashion/feature/doublemaison151016.html

シルク混ウール地の着物

2015年11月2日

本日も「Noir et Blanc」でお披露目しました
新作の着物を紹介します。
シルク混のウール地の着物です。

こちらはじつはウール100%の生地ではなく、
シルクをブレンドした生地で
ガサガサしたかんじがなく、
とてもなめらかで艶やかな生地です。
またレーヨンもブレンドして、
軽くて着やすい着物になりました。

そんな機能だけでなく、
注目のブランド「YUKI FUJISAWA」に
ボディから裾にこぼれ落ちるように
箔プリントをしていただき、
スペシャルな着物になりました。
合わせやすい千鳥格子柄ですので、
お持ちの帯や小物とも合わせやすいのではないでしょうか。

シルク混ウール地の着物は
「Noir et Blanc」福岡と京都でご覧いただけます。
webでのリリースについては今後予定しています。
お問い合わせはお問い合わせフォームからどうぞ。
https://www.doublemaison.com/contact/

「Noir et Blanc」福岡・京都

福岡と京都で開催!「Noir et Blanc」

2015年10月29日

新作お披露目会「Noir et Blanc」は
東京に続きまして、
福岡薬院と京都烏丸御池で開催いたします。

1920年代をイメージした黒と白の世界を
本格派の本場結城紬からカジュアルに楽しめる
カディ織りの着物まで、
大森伃佑子のスタイリングで小物まで含めて
装いの提案をします。

またエバゴスの籠バッグやワンストラップシューズなど、
作家・クリエーターと共作した商品も
ご覧いただきます。

ぜひ今からご予定を立ててお運びください。
大森伃佑子も在展します。

「Noir et Blanc」福岡
11月13日(金)から15日(日)
12時~19時
※20時までご覧いただけます。

WEEKS GALLERY
福岡市中央区薬院1-8-8
WEEKS BLD 5F
(1F・2F B・B・B POTTERS)
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
西鉄大牟田線、
地下鉄七隈線薬院駅から徒歩約5分
地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩約3分

bbb

 

 

 

 

「Noir et Blanc」京都
11月27日(金)から29日(日)
12時~20時
※29日(日)は18時まで。
しまだいギャラリー
京都市中京区御池通東洞院西北角
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
地下鉄東西線・烏丸線
烏丸御池駅1 番出口から徒歩 1 分

Kyoto02_map

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

かわいいキャンドル

2015年10月27日

Vida=Feliz(ヴィーダフェリス)のマエダサチコさんに
かわいいキャンドルを作っていただきました。
「ぽんぽん菊と蝶々」と「猫が二匹」です。

どちらも蜜蝋の香りがとても心地よく、
お部屋に置いて楽しみたい
かわいらしいキャンドルです。

こちらのキャンドルは、「Noir et Blanc」の
福岡と京都でご覧いただけます。
どうぞお楽しみに!

「DOUBLE MAISON Noir et Blanc」福岡
期間:2015年11月13日(金)〜15日(日)
会場:WEEKS GALLERY
   福岡県福岡市中央区薬院1-8-8 5F
時間:12:00〜19:00(20時までご覧いただけます)
TEL:090-4914-2605(会期中)

「DOUBLE MAISON Noir et Blanc」京都
期間:2015年11月27日(金)〜29日(日)
会場:しまだいギャラリー
   京都府京都市中京区御池通東洞院西北角
時間:12:00〜20:00(最終日は18:00まで)
TEL:090-4914-2605(会期中)

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

「Noir et Blanc」福岡と京都で開催

2015年10月21日

ドゥーブルメゾンでは、
秋冬の新作展示販売会「Noir et Blanc」を
東京北参道に続き、福岡薬院・京都烏丸御池で
開催いたします。

新作のレース着物やつくり帯、和装小物、
ジオメトリックパターンの博多織の帯、西陣織のリボン柄の帯をはじめ、
*箔プリントを施したレースやウールの着物
*GASA*とのコラボレーションによるカディコットンの着物、
シルクのガウン、マント、ワンピース、
*彫金作家 天野ミサによるシルバーの帯留と髪飾り、
*エバゴスの冬仕様のかご、エナメルのワンストラップシューズ、
レースアップシューズ、
*プティローブノアー、タマス、ルゥファ、ツイスト、
ワイルドローズヒップスのアクセサリーやバッグなど、
和装にも洋装にも楽しんでいただけるニューアイテムを
お披露目いたします。
どうぞお楽しみに!

「Noir et Blanc」福岡

11月13日(金)から15日(日)
12時~19時
※20時までご覧いただけます。

WEEKS GALLERY
福岡市中央区薬院1-8-8
WEEKS BLD 5F
(1F・2F B・B・B POTTERS)
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
西鉄大牟田線、
地下鉄七隈線薬院駅から徒歩約5分
地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩約3分

bbb

 

 

 

 

「Noir et Blanc」京都
11月27日(金)から29日(日)
12時~20時
※29日(日)は18時まで。
しまだいギャラリー
京都市中京区御池通東洞院西北角
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
地下鉄東西線・烏丸線
烏丸御池駅1 番出口から徒歩 1 分

Kyoto02_map

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

「Noir et Blanc」京都

2015年10月20日

ドゥーブルメゾンでは、
秋冬の新作展示販売会「Noir et Blanc」を
東京北参道に続き、京都烏丸御池で開催いたします。

新作のレース着物やつくり帯、和装小物、
ジオメトリックパターンの博多織の帯、西陣織のリボン柄の帯をはじめ、
*箔プリントを施したレースやウールの着物
*GASA*とのコラボレーションによるカディコットンの着物、
シルクのガウン、マント、ワンピース、
*彫金作家 天野ミサによるシルバーの帯留と髪飾り、
*エバゴスの冬仕様のかご、エナメルのワンストラップシューズ、
レースアップシューズ、
*プティローブノアー、タマス、ルゥファ、ツイスト、
ワイルドローズヒップスのアクセサリーやバッグなど、
和装にも洋装にも楽しんでいただけるニューアイテムを
お披露目いたします。
どうぞお楽しみに!

「Noir et Blanc」京都
11月27日(金)から29日(日)
12時~20時
※29日(日)は18時まで。
しまだいギャラリー
京都市中京区御池通東洞院西北角
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
地下鉄東西線・烏丸線
烏丸御池駅1 番出口から徒歩 1 分

Kyoto02_map

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9

ありがとうございました。

2015年10月19日

「Noir et Blanc」
たくさんのお客様にご来場いただきありがとうございました。
1920年代をイメージしたディレクターの大森伃佑子のスタイリング提案と
パリのカフェのような会場をお楽しみいただけたでしょうか。
続いてこの秋は福岡、京都とおじゃまする予定です。
詳細は近々お知らせいたします。

「Noir et Blanc」ありがとうございました。

「Noir et Blanc」福岡

2015年10月19日

ドゥーブルメゾンでは、
秋冬の新作展示販売会「Noir et Blanc」を
東京北参道に続き、福岡薬院で開催いたします。

新作のレース着物やつくり帯、和装小物、
ジオメトリックパターンの博多織の帯、西陣織のリボン柄の帯をはじめ、
*箔プリントを施したレースやウールの着物
*GASA*とのコラボレーションによるカディコットンの着物、
シルクのガウン、マント、ワンピース、
*彫金作家 天野ミサによるシルバーの帯留と髪飾り、
*エバゴスの冬仕様のかご、エナメルのワンストラップシューズ、
レースアップシューズ、
*プティローブノアー、タマス、ルゥファ、ツイスト、
ワイルドローズヒップスのアクセサリーやバッグなど、
和装にも洋装にも楽しんでいただけるニューアイテムを
お披露目いたします。
どうぞお楽しみに!

「Noir et Blanc」福岡

11月13日(金)から15日(日)
12時~19時
※20時までご覧いただけます。

WEEKS GALLERY
福岡市中央区薬院1-8-8
WEEKS BLD 5F
(1F・2F B・B・B POTTERS)
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
西鉄大牟田線、
地下鉄七隈線薬院駅から徒歩約5分
地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩約3分

bbb

 

 

 

 

最終日です。「Noir et Blanc」

2015年10月18日

「Noir et Blanc」2日目もたくさんのご来場ありがとうございました。
会場のあちこちで「かわいい!」との声が聞かれ、
みなさまに新作のスタイリング提案をお試しいただき、
お話もできてスタッフも楽しいひとときを過ごしました。

また着物だけでなく、GASA*と共作したアイテムをはじめとした新作や
ベルベットのワンピースやピクニックドレスなどの
アーカイブの人気商品もお試しいただけます。

最終日もご来場をお待ちしております。

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880

エバゴス大人気

2015年10月17日

ドゥーブルメゾンの会では、エバゴスのアイテムを毎回少しずつ揃えています。「Noir et Blanc」でもかごバッグやワンストラップシューズ、レースアップシューズなどご覧いただいています。

少し辛めの大人のかわいさを持つかごバッグは初日からお試しいただく方が多く、個性的なデザインでありながら、和装にも洋装にも合わせられると好評でした。

大人気アイテムですが、「少しずつ」の展開のため、売り切れの際はご容赦ください。「Noir et Blanc」でお待ちしております。

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880

もうひとつのお楽しみ。

2015年10月17日

「Noir et Blanc」2日目始まりました。会場の「salon salon」は大きなバーカウンターがあり、そこでお飲み物をサービスしております。

「Noir et Blanc」のイメージで作られたドリンクは「おいしいー!」の声で盛り上がります。そしてメゾンの女の子を描いていただいているイラストレーターの塩川いづみさんがメニューを作ってくださいました。

「Noir et Blanc」のまた違ったお楽しみ!
こちらもどうぞお楽しみください。

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880

初日ありがとうございました。

2015年10月17日

「Noir et Blanc」初日のご来場をまことにありがとうございます。ご来場いただいたみなさま、楽しんでいただけたでしょうか。

ご覧いただいてお褒めいただいた結城紬の「黒と白」の世界。シックでいて華やかにドゥーブルメゾンの世界観で表現しました。

また「Noir et Blanc」のテーマに合わせた着物のスタイリングを多数提案しています。スタイリングだけでなく、自由で豊富な素材感とデザインをぜひ着物がお好きな方にご覧いただきたい会です。

17(土)・18(日)と開催しています。ぜこお運びください。

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880

お揃いの草履とバッグ

2015年10月15日

それはディレクターの大森伃佑子がみつけた
「ビスケットみたい」な柄からはじまりました。
こんな柄を型押しして大人な草履を作ってみたら…と、
企画会議で盛り上がってしまい、
浅草の老舗草履屋さんに頼み、
さらにワイルドローズヒップスの酒井さんに
お揃いのバッグを作ってもらおうとさらに盛り上がり、
酒井さん、大森の無理なオーダーに突貫で間に合わせていただきました。
バッグのスパンコールはすべて手付けです。
これを「ゴッドハンド」=神の手と呼ばずしてどうしますか。

「Lavie」
人生は誰かに助けられている。

バスケットの草履とバッグ。
これは注目度抜群です。
どうぞ「Noir et Blanc」でご覧ください。

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-

「tamas」さん

2015年10月14日

今回の「Noir et Blanc」も「tamas」さんの
アクセサリーをご覧いただきます。
大きめのブローチから小ぶりなブローチまで、
帯留にもなるものもあります。
ヴィンテージのスパンコールやビーズからなる
細かな手作業のアクセサリー。
先日フランスで手に入れた素材もあるそうです。
どうぞ「Noir et Blanc」でお試しください。

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-

「Noir et Blanc」~着物編②

2015年10月14日

10月16日(金)から始まります「Noir et Blanc」の
新作着物の紹介パート2です。
「Noir et Blanc」ノアール エ ブラン・黒と白に合わせて
多彩な着物をご覧いただきます。
まずは最初の着物。

3_1

 

 

 

 

 

 

 

カディ織りのシルクコットンの着物に
シルク混キュプラ素材の羽織です。
こちらは絹や綿やポリエステルの異素材の特長を活かしつつ、
カディ織りや紬のような風合いをぜひご覧いただきたい着物です。

 

2枚目の着物です。

4_1

 

 

 

 

 

 

 

こちらは1920年代のアールデコを意識した、
斜めのストライプの着物。
斬新な意匠が「黒と白」の世界で
大人なイメージの着物になりました。

4_2

 

 

 

 

 

 

 

ぜひこちらのジオメトリックパターンの
博多織の帯と合わせていただきたい、
一番の着物です。

 

3枚目は、

5_1

 

 

 

 

 

 

 

デザイナーのmotonari onoさんに結城紬を
デザインしていただきました。
無地の結城紬にフランスレースを施して、
華やかな着物ができました。
その全貌は会場で。

最後にsmall worksの長谷麻美さんによる
刺しゅうを施したレースの着物。

6_1

 

 

 

 

 

 

 

こちらはアンティークのビーズでレースの着物を
スペシャルなものにしていただきました。

「Noir et Blanc」は大森伃佑子が夢見た1920年代の
時代背景をイメージして、ドゥーブルメゾンファンだけでなく、
着物のファンにも届くスタイルを提案しています。

どうぞ北参道の「salon salon」までお運びください。

 

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-

「Noir et Blanc」~着物編①

2015年10月13日

いよいよ10月16日(金)から始まる「Noir et Blanc」。
ご覧いただく新作の着物の一部をご紹介します。

1_1

 

 

 

 

 

 

 
毎回大人気のレースの着物はこの秋冬の新柄が登場。
繊細なレースの透かしとサテンの裏地の光沢感をご覧ください。

1_2

 

 

 

 

 

 

 
また裾に箔プリントを施したスペシャル
バージョンもございます。

1_3

 

 

 

 

 

 

 
おすすめの羽織は人気ブランド「GASA*」と共作したシルクの薄羽織を。
背中に家紋のように刺しゅうを入れていただきました。

 

 
続きましてウールの着物。
2_1

 

 

 

 

 

 

 千鳥格子に織られたウール生地はシルク混。
そのなめらかさをぜひお試しください。

2_2

 

 

 

 

 

 

 
こちらは裾とボディに水玉とレース柄の箔プリントを施し、
個性を際立たせました。

これらの新作着物の数々を「Noir et Blanc」をテーマに、
黒と白のスタイルで提案します。
どうぞお楽しみに!

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

ちらりご紹介

2015年10月13日

いよいよ今週の金曜日からはじまる「Noir et Blanc」
ドゥーブルメゾンのアトリエには
展示販売されるアイテムたちが続々と集まっております。
大森や企画スタッフ、ご一緒にコラボレートしてくださった
作家、デザイナーの皆さまの思いがギュッと詰まった
着物、洋服、バッグや帯留め、ブローチなどのアクセサリーが
ずらりと並べられたアトリエは、もうそこにいるだけで、
気持ちがあがって、ふわふわと1920年代に思いを馳せてしまいます。

少しだけ、ご紹介しますね。

wrh

 

 

 

 

 

 

 

「La vie」「 oui」とスパンコールのレタードのクラッチバッグは
ドゥーブルメゾンでもお馴染みのwild rose hipsに
作っていただきました。
スパンコールはデザイナーの酒井佐和子さんが、
ひとつひとつ手刺繍しています。
シルバーとホワイトのクールな印象のクラッチバッグは、
お着物にもお洋服にも、およばれにもふだん使いにも素敵です。
同じ素材で草履も作りました。
そちらもお楽しみに!
 

 
tms

 

 

 

 

 

 

 

毎回大人気のtamasのブローチにもなる帯留め。
1点ものも種類を豊富に揃えております。
豊富に揃えてはおりますが、そこはもう早い者勝ち!
と、なりますです!
 

 
brk

 

 

 

 

 

 

 

厚手コットンのストライプワンピース。
これ本当にかわいかった!
新作のカーディガンとエバゴスのエナメルシューズをあわせたら、
まるで1920年代の女の子のようです。
 

 
amm

 

 

 

 

 

 

 

桐箱に納められた天野ミサさんの帯留めやブローチたち。
ひとつひとつ手作業による花びらや葉の繊細な仕上がりと、
なんともいえない特別な存在感。
ぜひお手にとってご覧ください。
 

 
hsa

 

 

 

 

 

 

 

最後は刺繍作家small works 長谷麻美さんによる1点もののレース着物。
色褪せたピンク色のドレスを着て微笑むフラッパーたちの
1920年代の古い写真。
そんなイメージを膨らませながら。

早く皆さまに実物を見ていただきたいです!
どうぞお誘い合わせのうえ、お立ち寄りくださいね。

(プレス 黒田)

 

 

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

small works 長谷麻美さんのレース着物

2015年10月12日

本日ご紹介するゲストクリエーターは、
small worksというお名前で活動されている刺繍作家の長谷麻美さん。
以前もドゥーブルメゾンのために足袋に猫やヒナ菊、
麻の着物に素晴らしい刺繍をしてくださいました。

長谷さんはいつでもバッグのなかにお裁縫道具を入れています。
風がそよぐ砂浜や、小さな草花を見つけながらの公園、
美味しいコーヒーが飲めるカフェ、居心地の良いお友達のそば、
気がつくと長谷さんはチクチクと刺繍をしています。
長谷さんがお気に入りの場所。そこがアトリエになります。

今回は L’horloge fleurie de l’aube -暁の花時計-というタイトルで、
モノトーンのなかに仄かに灯るピンク色のレースの着物に、
アンティークのビーズと糸で、まあるく花開く、
1920年代のパリの夢のあとさきを描いてくださいました。
その刺繍は、幾重にも花々が重なりあう、
”small works”からはじまる無限の世界。
じっと目を凝らして、いつまでも眺めていたくなります。

とっておきの1点もの。
大森のコーディネートとともに、ぜひお楽しみにされてくださいね。

photography : Takashi Ehara

(プレス黒田)

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880

お知らせハガキ

2015年10月10日

いよいよ来週金曜10月16日からの
秋冬の新作展示販売会「Noir et Blanc」。
ドゥーブルメゾンのお知らせハガキといえば、
塩川いづみさんのイラスト。
今回もディレクターの大森伃佑子が思い描く世界を
とても素敵にイラストにしていただきました。

webサイトのメンバー登録をしていただいた方、
また今までの展示販売会で芳名帳にお名前をいただいた方には
このお知らせハガキをお送りしていますが、
住所移転等で届いていない方、
メンバー登録はしていないがお知らせハガキを送付希望の方は、
info@doublemaisom.comまで
お送り先、お名前をお知らせいただければ、
お送りいたします。

※ただしハガキの数に限りがありますので品切れの際はご容赦ください。
※お知らせハガキがなくても「Noir et Blanc」にご入場できます。

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

YUKI FUJISAWA 箔プリントのレース着物

2015年10月9日

「Noire et Blanc」でコラボレートして下さる
ゲストクリエーターのおひとり藤澤ゆきさんは、
テキスタイルレーベル「YUKI FUJISAWA」を主宰し、
手作業の染色による一点物のファッションプロダクトを始め、
ファブリック、アクセサリー、広告など幅広く活動されています。

今回”大森伃佑子が夢見る1920年代”をキーワードに、
藤澤さんが紡ぎだしてくださったイメージは、
モノトーンの世界に散りばめられたゴールドのカメリア。
繊細なレースに箔プリントを施された着物は、
まるでシックな夜会服のようです。
1920年代のパーティにおよばれ・・・そんな夢を見てしまいそう。
(妄想・・・ですね!)

藤澤さんご自身もとってもおしゃれ。
この日はコートもスカートもバッグもレース on レース。
インに着ているアーティスティックなTシャツといい、
白のワンストラップシューズといい、
両耳を飾るコスチュームジュエリーといい、
あまりの可愛さにに思わずパチリしちゃいました。

会期中は藤澤さんも下記の日程で在廊して下さいます。
10月17日(土)12〜16時
10月18日(日)14〜18時

今回の制作秘話など楽しいお話が伺えそうです。
みなさま、ぜひお運びください!
(プレス 黒田)

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

サロンサロンまでの行き方

2015年10月8日

10月16日(金)からの「Noir et Blanc」の会場、
「salon salon」(サロンサロン)までの行き方です。
地下鉄副都心線北参道駅から徒歩5分。
それではスタート!!

kitasandou

 

 

 

 

 

 

 

最寄りの駅は地下鉄副都心線の北参道駅です。
北参道駅は新宿三丁目駅から2分、渋谷駅から4分、池袋駅から12分と
交通の便がいい場所にあります。

aIMG_1449

 

 

 

 

 

 

 

北参道駅の改札を出て右手の方向、
2番出口から明治通りに出ます。

 

aIMG_1453

 

 

 

 

 

 

 

2番出口から地上に出たら明治通りです。
明治通りの出たら左手の「東郷神社」の方向に行きます。

 

aIMG_1456
 

 

 

 

 

 

 明治通りを左に約30メートル位進むとセブンイレブンがあり
そこを左に曲がります。

 

aIMG_1458
 

 

 

 

 

 

 最初の信号のある交差点を左に曲がります。
右奥にカレー屋さんがある交差点です。

 

aIMG_1459

 

 

 

 

 

 

 

左手にファミリーマートを見ながら、
50m位進むと酒屋さんの「カクヤス」があります。
そこを右に曲がると「salon salon」がすぐにあります

aIMG_1460

 

 

 

 

 

 

 

 こちらです!

北参道駅からとても近く、
またJR千駄ヶ谷駅からも徒歩6分位です。
どちらも鳩森八幡神社を目指していらしてください。
 
「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

新作のお披露目会

2015年10月6日

ドゥーブルメゾンの新作のお披露目会です。
タイトルは「Noir et Blanc」。
1920年代のパリをイメージした新作をご覧いただきます。

着物と帯は人気のレースの着物の新作や
産地と作り上げた紬の着物や西陣織・博多織の帯など
「黒と白」の世界をお見せいたします。

洋服はGASA*とのコラボレーションアイテムをはじめとした新作、
エバゴスの冬仕様のかごやシューズ、
彫金作家の天野ミサのシルバーアクセサリー、
またプティローブノアー、タマス、ルゥファ、ツイスト、
ワイルドローズヒップスのアクセサリーやバッグなど
和装にも洋装にも楽しんでいただけるアイテムを揃えました。

ぜひ秋の一日をドゥーブルメゾンの新作とともに
お過ごしください。

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

天野ミサさんのシルバーアクセサリー

2015年10月5日

10月16日(金)からの「Noir et Blanc」では
彫金作家の天野ミサさんのシルバーアクセサリーを
ご覧いただきます。

薔薇・ポピー・牡丹・チューリップをモチーフにして
帯留やイヤリングをディレクターの大森伃佑子と
共に作りました。
どれも和装にも洋装にも合いそうで、
存在感のある天野さんの作品です。

どうぞ天野ミサさんのシルバーアクセサリーを
お楽しみにしてください。

※天野ミサさんのシルバーアクセサリーは
マルシェ」からご覧いただけます。

マルシェ

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

Ru*fa(ルゥファ)のアクセサリー

2015年10月3日

10月16日(金)からの「Noir et Blanc」で、
タディングレース作家のRu*faの新作を
ご覧いただきます。

ヨーロッパに伝わるタディングレースという手法で
丁寧に緻密に編まれています。
舟形の小さな糸巻きから手を動かして
細い絹糸から作られる繊細なアクセサリー。
和装にも洋装にもシックに楽しめるものが集まりました。

タディングレース作家のRu*faの新作を
お楽しみに!

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

だんだんと

2015年10月2日

秋がだんだんと深まってきましたね。
そしてだんだんとドゥーブルメゾンの展覧会
「Noir et Blanc」も近ずいてまいりました。
今回は大森伃佑子が夢見る1920年代の時代背景を
イメージしたコレクション。
あの頃の美しさと儚さをモノトーンの世界観で表現しています。

そして今回も大森と親交の深いブランドやクリエイターの方々に、
素晴らしいコラボレーションをして頂きました。
こちらもだんだんとお目見えです。
写真はモード関係者からも熱く支持されている
GASA*とのコラボレーション。
とろみのあるカディ織りのシルクコットンに、
黒いフラワーモチーフを刺繍した着物。
手紡ぎ手織りならではの素材の暖かさのなかにも、
うっとりと、そして凛とした佇まいがあります。
また今回はワンピースやマントなども新たに作って頂きました。
こちらももうすぐご紹介できそうです。
どうぞお楽しみにされてお待ちくださいね。

(プレス 黒田)

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

いままでのプレス黒田の日記。
「(between) YOU & ME」
「フリマすごかった」
「少しずつ衣替え」
「みんなで浴衣」
「MAG BY LOUISEへ」

「ebagos」(エバゴス)

2015年9月30日

毎回お披露目会で少しずつご紹介している、
「ebagos」(エバゴス)の商品を
10月16日(金)からの「Noir et Blanc」でも
ご覧いただきます。

かごバッグは毎回会場でため息が聞こえるような
大人っぽい「辛め」のかわいさと存在感が際立っています。
籐も使い込むうちに飴色に変化し、
自分で育てるているようなバッグ。
デザインは個性的ですがどんな装いにも合うので、
スタイルを選ばず持っていただけると思います。

また昨年は完売してしまったワンストラップシューズに加え、
今回はヒールワンストラップシューズとレースアップシューズも
お試しいただけます。

「Noir et Blanc」のスペシャルアイテム、、
「ebagos」のラインナップもどうぞお楽しみに!

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

「salon salon」

2015年9月28日

ドゥーブルメゾンの新作のお披露目会、
「Noir et Blanc」(ノアール エ ブラン)
会場は地下鉄副都心線北参道駅から徒歩5分の
「salon salon 」(サロンサロン)で
10月16日(金)からおこないます。

「salon salon」はパリのカフェを思わせる
とても素敵な会場。大森伃佑子も「ここ!」と
すぐに気に入った場所です。

近くには鳩森八幡神社やカフェスポットもあり、
周辺の散策も楽しそうです。
ぜひ秋の一日をお披露目会にお運びください。

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

「Noir et Blanc」

2015年9月21日

このたびドゥーブルメゾンでは、
1920年代のパリをイメージした新作を
展示販売いたします。

すでに先週webリリースされた
新作のレース着物やつくり帯、和装小物、
ジオメトリックパターンの博多織の帯、西陣織のリボン柄の帯をはじめ、
*箔プリントを施したレースやウールの着物
*GASA*とのコラボレーションによるカディコットンの着物
シルクのガウン、マント、ワンピース、
*彫金作家 天野ミサによるシルバーの帯留と髪飾り、
*エバゴスの冬仕様のかご、エナメルのワンストラップシューズ、
レースアップシューズ、
*プティローブノアー、タマス、ルゥファ、ツイスト、
ワイルドローズヒップスのアクセサリーやバッグ
和装にも洋装にも楽しんでいただけるニューアイテムを
お披露目いたします。

「Noir et Blanc」
10月16日(金)から18日(日)
12時~20時
*最終日は18時まで

salon salon(サロン サロン)
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-28-9 ヴィラシャリオ1階
Tel 090-4914-2605(会期中のみ)
副都心線 北参道駅 徒歩5分
総武中央線 千駄ヶ谷駅 徒歩6分

Tokyo03_map

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ 株式会社やまと お客様サポートセンター
0120-18-8880(9:00-18:00 無休)

アオドレス展

2015年9月17日

ドゥーブルメゾンではインド刺しゅうの半衿や帯を
作っていただいている「アオドレス」の展示会が
表参道で開かれます。
カディコットンやリネンの優しい着心地の
ハンドワークのアイテム。
この機会にぜひご覧ください。

「アオドレス展」
9月18日(金)~27日(日)
12:00~20:00
QUICO
東京都渋谷区神宮前5-16-15
03-5464-0912
http://www.quico.jp/

ドゥーブルメゾンの「アオドレス」のアイテムは
マルシェ」からご覧いただけます。
マルシェ

フリマーやります!

2015年9月16日

雑誌装苑の人気イベントのフリマーに呼んでいただきました
ドゥーブルメゾンでもお馴染みの遠藤りかさんや
装苑など大活躍のスタイリストの方々が参加します
これはいくしかない!

もお ものすごくひさしぶりです
物持ちのたいへん良い私は、20年物のグッズ
眠らせています。。。
冬物のフリマーは ほんと何十年??ぶりかもなのです

エンドリカさまに強め?の根付け?手伝ってもらい
ちょっと張り切って、アイロンもかけました!
どうしたらいいかわからないまま
ながーーらく冬眠させていた愛着の
装苑で作ったリメイクの数々も放出します
是非、素敵な方にお嫁入りできますよう

PARCO前で、ちょっと照れますが。。
私も時々顔を出しています
是非 値切り交渉!?のお声がけくださいね

9月19日(土曜日)
10時ー20時
「渋谷PARCO Part 1」
正面入り口の広場!(公園通り沿い)

雨天の場合
(外から出入りできる)地下エントランスと
その入り口にあるカフェスペース

(おおもりようこ)

「さっぽろ八月祭」

2015年7月28日

8月7日(金)8日(土)、札幌市北3条広場(アカプラ)にて
「さっぽろ八月祭」が行われます。
「あまちゃん」の音楽を担当された音楽家の大友良英さんや
大森伃佑子が以前スタイリングしたことがある珍しいキノコ舞踊団の
みなさんからなるスペシャルビッグバンドが出演する
「盆踊り」がとても楽しそうです。
また「オーケストラSAPPORO」「100人線香花火」「縁日」など
イベントも盛りだくさんのようです。
詳細はこちらからどうぞ。

さっぽろ八月祭

夏のイベントの予定

2015年7月15日

夏のイベントのご予定はお決まりですか?
予定を立てるだけでもワクワクしますね。

先日こんなイベントが新宿伊勢丹でありました。
「デパートで行われる盆踊り」
丸山敬太さんがプロデュースしたおしゃれな盆踊り会場に
生バンドの演奏で昔ながらの炭坑節からピチカートファイブの曲まで、
見よう見まねの踊りで盛り上がりました。

季節を楽しむイベントを楽しんでみてはいかがでしょう。

ありがとう、札幌

2015年7月7日

「はじめまして、ドゥーブルメゾンです、札幌」が終了しました。
浴衣をはじめ夏の装いをご覧いただく会でしたが、
わたしたちも楽しくすごしたあっという間の3日間でした。
札幌のみなさまの温かい気持ちに触れられたこと、
大森伃佑子の作り出す「かわいい!」を共有できたこと、
忘れられない思い出です。
また札幌でお会いできることを楽しみにしています。

札幌、最終日。

2015年7月6日

「はじめまして、ドゥーブルメゾンです、札幌」、札幌の皆様に夏の装いをご提案する会も今日が最終日になってしまいました。とても名残惜しいです。
ディレクターの大森伃佑子が皆様をお迎えします。どうぞお運びください。

「はじめまして、ドゥーブルメゾン、札幌。」

7月4日(土) 12:00~20:00
7月5日(日) 12:00~20:00
7月6日(月) 10:00~15:00

たべるとくらしの研究所
札幌市中央区南9条西11丁目3-12
090-4914-2605(会期中のみ)

素敵な着姿

2015年7月6日

ドゥーブルメゾン展のためにいつも和菓子を作っていただく、
ニセコの和菓子工房「松風」の渡辺さんが
「はじめまして、ドゥーブルメゾンです、札幌」に
お立ち寄りくださいました。
籠牡丹の浴衣と籠牡丹の半巾帯のコーディネートに
羽織と半衿を合わせて夏着物のような着こなしていらっしゃいます。
花火大会からホテルのレストランでのお食事まで
楽しめそうな雰囲気です。

「はじめまして、ドゥーブルメゾンです、札幌」では、
松風」さんのかわいらしいお干菓子を楽しんでいただけます。
オリジナルの「羊(ジンギスカン)」がとてもユーモラス。
最終日は10時から15時のご来場をお待ちしております。

「はじめまして、ドゥーブルメゾン、札幌。」

7月4日(土) 12:00~20:00
7月5日(日) 12:00~20:00
7月6日(月) 10:00~15:00

たべるとくらしの研究所
札幌市中央区南9条西11丁目3-12
090-4914-2605(会期中のみ)

たべるとくらしの研究所

2015年7月5日

いっぺんで大好きでした
札幌での場所を探してる時に
立ち寄って、お茶を戴いて、気持ちよくて
ふーってしてて
ふとこんなところで出来たら素敵。。

とふと、ふと思ったのです

お店のあきこさんにお声がけしたら
あれ?え?いや?。。あり??。。みたいな

ここまで行き着いたのも癒しさながらの
北海道の女子ネットワークに支えられ導かれ
道内に「道」ができたような
不思議な体験のようでした

はじめましてから
人柄の大きさあったかさに
心揺すぶられながら
このきらきらした季節のよう
時間まで
木洩れ陽の想い出に
変っていきます

札幌日和

2015年7月5日

札幌日和

なんと素敵な木洩れ陽の日です

緑溢れる小さな赤い屋根の家のお庭でお便り書いてます

色とりどりの浴衣やストライプのブラウス
チェックやベルベットのワンピース
紫陽花のピアスやカゴや麦わら帽子や。。。
様々な夏の装いをいっぱーい揃えて
お待ちしてます

今日も札幌3姉妹がお揃着て
お・も・て・な・し
いたします
ハリキリ!

たべるとくらしの研究所のどっちゃん(左)とあきこさん(右)

札幌感動

2015年7月5日

札幌のみなさま  はじめましてー!
想像以上の寒さにガツンとやられましたが  
空や緑やお人柄に癒されっぱなし

朝一で  グリの小野さんが来てくださいました
グリさんは私が札幌で唯一通ってる日本?でも屈指の
居心地のよーいおいしー連発のご飯屋さんです
(札幌行くなら、是非!!)

夜にお食事に行って
いつもは食べれないデザートまで頑張ったら
こんなご褒美が!

札幌のお人柄が美味しくて泣きました

小野さん、今日買ってくださったワンピース
お店で素敵に着てくださっていました
また涙。。
もう大感動の初日です

みなさま、お待ちしています。

2015年7月5日

「はじめまして、ドゥーブルメゾンです、札幌」
2日目がはじまります。
「たべるとくらしの研究所」のフラッグと
籠牡丹の赤い看板が目印です。

みなさまお待ちしています。

「はじめまして、ドゥーブルメゾン、札幌。」

7月4日(土) 12:00~20:00
7月5日(日) 12:00~20:00
7月6日(月) 12:00~15:00

たべるとくらしの研究所
札幌市中央区南9条西11丁目3-12
090-4914-2605(会期中のみ

「たべるとくらしの研究所」

札幌、2日目はじまります。

2015年7月5日

「はじめまして、ドゥーブルメゾンです、札幌」、
初日のご来場ありがとうございました。
開店の12時からたくさんの方に来ていただき、
浴衣やサマードレスなど夏の装いをご覧いただきました。

7/5(日)は朝から晴れ模様。会場となる「たべるとくらしの研究所」の
自然があふれる庭でティーサービスもお楽しみいただけます。
ぜひお友達とごいっしょに足をお運びください。

「はじめまして、ドゥーブルメゾン、札幌。」

7月4日(土) 12:00~20:00
7月5日(日) 12:00~20:00
7月6日(月) 12:00~15:00

たべるとくらしの研究所
札幌市中央区南9条西11丁目3-12
090-4914-2605(会期中のみ)

7/6(月)最終日は10時からご覧いただけます

2015年7月4日

「はじめまして、ドゥーブルメゾンです、札幌」の
最終日7/6(月)の営業は12時~15時となっております。
15時にて終了となりますのでご注意願います。

またお客様にはごゆっくりご覧いただきたいため、
最終日は開店時間を10時からに変更いたします。
土日は用事があってお越しいただけない方も
7/6(月)にぜひお運びください。

「はじめまして、ドゥーブルメゾン、札幌。」

7月4日(土) 12:00~20:00
7月5日(日) 12:00~20:00
7月6日(月) 10:00~15:00

たべるとくらしの研究所
札幌市中央区南9条西11丁目3-12
090-4914-2605(会期中のみ)

札幌展、はじまります。

2015年7月4日

いよいよ「はじめまして、ドゥーブルメゾンです、札幌」が
本日7月4日(土)12時より始まります。
ディレクターの大森伃佑子の夏の装いの提案をご覧いただきながら
楽しいひとときを過ごしていただきたいと思います。

浴衣は期間中は特別にお客様の寸法でお仕立ていたします。
花火大会や夕涼み、夏のイベントをマイサイズの浴衣で
お楽しみください。

会場は札幌市中央区の「たべるとくらしの研究所」。
自然があふれるカフェでお楽しみください。
メゾンのある街並みの浴衣「メゾンストリート」が
みなさまをお出迎えします。

「たべるとくらしの研究所」

「はじめまして、ドゥーブルメゾン、札幌。」

7月4日(土) 12:00~20:00
7月5日(日) 12:00~20:00
7月6日(月) 12:00~15:00

たべるとくらしの研究所
札幌市中央区南9条西11丁目3-12
090-4914-2605(会期中のみ)

掲載情報:「P MAGAZINE」

2015年7月3日

北海道内のアパレル・飲食店の情報を伝える「P MAGAZINE」に「はじめまして、ドゥーブルメゾンです。札幌」についての記事が掲載されました。

ディレクターの大森伃佑子もその情報クオリティの高さに驚きの声をあげた「P MAGAZINE」。来札のおりには欠かせぬ存在です。

P MAGAZINE」は道内のアパレル・美容室・飲食店、一部の書店など゜
販売中です。どうぞご覧ください。

札幌展、明日から

2015年7月3日

いよいよ明日7/4(土)より、札幌中央区の「たべるとくらしの研究所」にて
「はじめまして、ドゥーブルメゾンです、札幌」を開催いたします。
たべるとくらしの研究所」は住宅地の中にありますが、
築80年の建物と店内の調度品が自然のままの良さを感じます。
ドゥーブルメゾン展としては初めてのカフェでの開催ということで
ディレクターの大森伃佑子のスタイリングと合わせて
さらに楽しみな空間になります。
初めての北海道ですがお友達とごいっしょに遊びにきてください。

「たべるとくらしの研究所」

「はじめまして、ドゥーブルメゾン、札幌。」

7月4日(土) 12:00~20:00
7月5日(日) 12:00~20:00
7月6日(月) 12:00~15:00

たべるとくらしの研究所
札幌市中央区南9条西11丁目3-12
090-4914-2605(会期中のみ)

アザミ柄

2015年7月1日

今日のメゾンの街並みは梅雨空の雨模様です。

影アザミ」の浴衣に合わせて、
アザミのネイルにしてみました。

浴衣に合わせたちょっとしたおしゃれで
梅雨空も忘れてしまうように
気分が変わります。

影アザミ」の浴衣をはじめ、
「はじめまして、札幌」展では、
お客様寸法に合わせたマイサイズでの
浴衣のお仕立てをいたします。

通常のwebではできあがりのプレタサイズだけですが、
お客様ぴったりサイズで着姿がグッと美しい浴衣になります。
ぜひこの機会にお試しください。

「はじめまして、ドゥーブルメゾン、札幌。」

7月4日(土) 12:00~20:00
7月5日(日) 12:00~20:00
7月6日(月) 12:00~15:00

たべるとくらしの研究所
札幌市中央区南9条西11丁目3-12
090-4914-2605(会期中のみ)

はじめまして、札幌。

2015年6月30日

浴衣とサマードレス等の夏の装いのお披露目の会もいよいよ最後の開催になります。トリを飾るのは北の大地、札幌です。

会場となる「たべるとくらしの研究所」は北海道の食材を中心とした季節に合ったメニューをお届けしているとても素敵なカフェです。期間中はカフェはお休みとなりますが、カフェの雰囲気はそのままにドゥーブルメゾンの夏の装いをご覧いただきます。
ディレクターの大森伃佑子も期間中は皆さまをお迎えいたします。どうぞお運びください。

「はじめまして、ドゥーブルメゾン、札幌。」

7月4日(土) 12:00~20:00
7月5日(日) 12:00~20:00
7月6日(月) 12:00~15:00

たべるとくらしの研究所
札幌市中央区南9条西11丁目3-12
090-4914-2605(会期中のみ)

大阪展、ありがとうございました。

2015年6月29日

関西のみなさま、ありがとうございました。
「浴衣と夏着物2015」大阪、終了しました。
浴衣やサマードレスなど、夏の装いをご覧いただいて
楽しんでいただけたでしょうか。
また関西におじゃまする機会がありましたら、
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

今週末はいよいよメゾン展初めての地、
札幌におじゃまします。
会場は「たべるとくらしの研究所」。
今までのギャラリー等とは違って、
カフェでの開催になります。
札幌での「はじめまして展」、
北海道のみなさま、どうぞお楽しみに!

「はじめまして、ドゥーブルメゾン、札幌。」

7月4日(土) 12:00~20:00
7月5日(日) 12:00~20:00
7月6日(月) 12:00~15:00

たべるとくらしの研究所
札幌市中央区南9条西11丁目3-12
090-4914-2605(会期中のみ)

大阪最終日!

2015年6月28日

「浴衣と夏着物2015」大阪に多数のご来場を
ありがとうございました。
本日28日も12時より始まります。

浴衣や夏着物、サマードレス等の夏の装いを
多数ご覧いただけます。
ぜひお友達同士お誘い合わせの上、
お越しください。

期間中の特典として浴衣とマイサイズ仕立てで、
お客様寸法でお作りいたします。
通常webではできあがりのプレタ展開です。
この機会に素敵な着姿が楽しめる
マイサイズの浴衣をいかがでしょうか。

谷町四丁目の「SHELF」にてお待ちしています。

「浴衣と夏着物 2015」大阪
期日:6月27日(土) 14時~20時
   6月28日(日) 12時~20時
会場:SHELF
〒540‐00265
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル3F
電話 090-4914-2605(会期中のみ)

「浴衣と夏着物2015」大阪、始まります。

2015年6月27日

httg「浴衣と夏着物2015」大阪が本日6/27から始まります。

「浴衣と夏着物 2015」大阪
期日:6月27日(土) 14時~20時
   6月28日(日) 12時~20時
会場:SHELF
〒540‐00265
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル3F
電話 090-4914-2605(会期中のみ)

花火大会や夏祭りや夕涼み、
またビアガーデンなどなど夏のイベントに
浴衣というセレクトを加えてみては
いかがでしょうか。

6/27・28の期間中はマイサイズでの
浴衣のお仕立てを承ります。
着姿が素敵にグッと違います。

また新作のブラウスとスカートのセットアップや
サマードレスもご覧ください。

この夏の装いの提案「浴衣と夏着物2015」大阪、
ぜひお運びください。

いよいよ明日から

2015年6月26日

いよいよ明日6月27日土曜日より「浴衣と夏着物2015」大阪を開催いたします。webでご覧いただいていた浴衣やサマードレス等がお試しいただける機会です。ぜひお越しください。
また浴衣は仕立て代の増額なしでお客様の寸法で一からお仕立ていたします。ご希望のお客様には居敷当ても増額なしでお付けいたします。この機会にどうぞ今年の新しい浴衣をご用意ください。
皆様のご来場をお待ちしています。

「浴衣と夏着物 2015」大阪
期日:6月27日(土) 14時~20時
   6月28日(日) 12時~20時
会場:SHELF
〒540‐00265
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル3F
電話 090-4914-2605(会期中のみ)

「SHELF」までのご案内

2015年6月26日

「浴衣と夏着物 2015」大阪の会場となる「SHELF」までをご案内します。

地下鉄「谷町四丁目」駅下車、4番出口から地上にあがってください。ファミリーマートがすぐそばにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

交差点を右に曲がり、「アパホテル」の方向に真っ直ぐ歩いてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファミリーマートのある交差点に白と黒の建物があります。そこを右に曲がります。

白と黒の建物の隣にある「梅本ビル」の3階が「SHELF」になります。エレベーターであがってください。期間中は入口にご案内の看板が出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

谷町四丁目駅から歩いて3分くらいです。
みなさま、ぜひお越しください。
MOTO COFFEE」のドリンクとともに
スタッフ一同お待ちしております。

「浴衣と夏着物 2015」大阪
期日:6月27日(土) 14時~20時
   6月28日(日) 12時~20時
会場:SHELF
〒540‐0026
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル3F
電話06‐6355‐4783 / 080-2671-1858(会期中のみ)
www.shelf-keybridge.com

「Summer Rumours」へ

2015年6月25日

イラストレーターの塩川いづみさんの個展
「Summer Rumours」におじゃましました。

塩川さんが描いたポートレートや装画を描いた書籍、
また塩川さんに描いていただいたドゥーブルメゾンの
手ぬぐいやピンバッヂやTシャツ、バッグが
展示販売されています。

そして塩川さんに描き下ろしていただいた浴衣の展示も。
メゾンの女の子が描かれた「オールスターズ 浴衣」と
手描きのイラストはなかなかお目にかかることができない
作品となっていました。

塩川さんの個展「Summer Rumours」は
新宿伊勢丹本館5階 ウエストパークにて
7月7日(火)までの開催。皆さまぜひお出かけください。

オールスターズ 浴衣・紺

「浴衣と夏着物 2015」大阪

2015年6月24日

「浴衣と夏着物 2015」は東京・福岡に続き、
大阪「SHELF」にて夏の装いをお披露目いたします。

浴衣と夏着物はもちろん洋服もブラウスとスカートのセットアップ、
麻のサマードレスなどの新作、またエバゴスのバッグや
タマスのアクセサリー等、ハンドワークの作家さんのブランドも
ご覧いただけます。

今年の選りすぐりとともに大森伃佑子のかわいいをお届けします。
皆様どうぞお出かけください。お待ち申し上げております。

「浴衣と夏着物 2015」大阪
期日:6月27日(土) 14時~20時
   6月28日(日) 12時~20時
会場:SHELF
〒540‐0026
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル3F
090-4914-2605(会期中のみ)
www.shelf-keybridge.com

塩川いづみ展「Summer Rumours」

2015年6月24日

メゾンの女の子たちのイラストや浴衣のデザインを描いて
いただいているイラストレーターの塩川いづみさんの個展が
6月24日(水)から7月7日(火)まで伊勢丹新宿店本館5階
ウエストパークにて開催されます。

タイトルは「Summer Rumours」。塩川さんが描く女性たちのポートレートや
塩川さんにイラストを描いていただいたTシャツやバッグ等、
ドゥーブルメゾンの商品が展示販売されます。

「夏のうわさ」をテーマにしたこの個展、
とても楽しいものになりそうです。
皆さま、ぜひお運びください。

塩川いづみ展「Summer Rumours
6月24日(水)から7月7日(火)
伊勢丹新宿店本館5階 ウエストパーク