LETTER Archive

宝島染工 ソメアソビ in伊勢丹新宿

2019年9月17日

今年の春
ドゥーブルメゾンの洋服やきものに
染めをしてくださった「宝島染工」

明日9/18(水)~24(火)の期間
伊勢丹新宿店本館4階にて
宝島染工によるPOP UP SHOPが開催されます

本館4階に展開中の7ブランドから集めた100点以上のアイテムのほか
イベント限定でDOUBLE MAISONのアイテムも
宝島染工によって藍染・墨染・泥藍染で
1点1点製品染めをしてもらいました

初日の18(水)には会場に
宝島染工の大籠千春さんと
ドゥーブルメゾンの大森伃佑子が来店いたします
ぜひ お立ち寄りください

アンティパスト タビソックス

2019年9月12日

アンティパスト タビソックス
ブーケ柄の新色が入荷いたしました

きものにも洋服にも合わせていただける
足袋のようなつま先のソックス

履いていただいた時にかかとに現れる
リボンのブーケがポイントです

神楽坂の店舗、webショップで
ご覧いただけます

webショップに関しましては
こちらよりご覧ください

マスケリア レースきもの

2019年9月11日

2013年に発表したレースきもの
「マスケリア」

涙型の丸いレースがさざ波のように
連なるデザインはそのままに
色を染めかえて
リニューアルいたしました

色はグレーとベージュの2色
レースの持つそれぞれの
雰囲気を活かして
ベルベット切替やパイピングを施しました

合わせてリリースした
シルクの刺繍羽織にもよく合います
 
 
 
マスケリアレースきもの ¥69,000+税

天野ミサ 猫のブローチ

2019年9月9日

彫金作家の天野ミサさんに
お店の1st anniversaryにあわせて
猫のブローチと帯留めをつくっていただきました

女の子たちが住む
ドゥーブルメゾンの入口に
わけしり顔の黒猫
メイリリーの大のお友だちの黒猫

ドゥーブルメゾンの「M」や
1st anniversaryの「1」をモチーフに
デザインしていただきました

天野さんの作品はすべて
1点ずつ手づくりでつくられています
1枚の板にドリルで穴を開けて
糸鋸で形を切り出していき
その後たたき出しや彫りによって仕上げられた
繊細でいてどこか力強い大人のシルバーアクセサリーです
 
 

 
猫のシルバーアクセサリー ¥21,000+税~

9/9(月) 営業時間について

2019年9月9日

昨日の台風15号による
営業時間短縮ではご不便をおかけして
大変申し訳ございませんでした。

本日9/9(月)は通常通り
12:00~20:00で営業いたします。

ご来店の際は道中お気をつけてお越しくださいませ。

tamasのセミオーダー

2019年9月7日

現在開催中の「1st anniversary」にあわせて
神楽坂の店舗では 9/16(月)までの期間限定で
タマスのセミオーダーを承っております

タマスのアーカイブコレクションから
お好きなものを選んでいただけます

ラインナップにはビジュアル撮影で使用した
ブローチや帯留も !
大きなブローチはバレッタにもなっていますので
お振袖のヘアアクセをお探しの方にもおすすめです

イヤリングをピアス仕様でオーダー頂くことも可能です
オーダーいただきました商品は
12月上旬頃のご納品を予定しております
この機会にぜひ お見逃しなきよう

 
 

「DOUBLE MAISON 1st anniversary」
9/5(木)〜9/16(月)

プペコートドレス

2019年9月6日

2019-20秋冬の新作アイテムを
ご紹介して参ります

プペはフランス語で人形の意
お人形のコスチュームのようなコートドレス
昨年秋にリリースしたこのドレスを
デザインと生地を変えてリニューアルしました

ベルトをきゅっとタイトに締めたウエストから
ふわりと広がる裾が美しいシルエット
丈を長めにして大人っぽい印象にし
お色もブラックとゴールドベージュで
シックなイメージにしています

前開きで着ると薄手のコートとしても
お召しいただけるのが嬉しいポイントです

プペコートドレス ¥49,000+税

ドゥーブルメゾンの肖像画

2019年9月5日

本日より
「DOUBLE MAISON 1st anniversary」
はじまります

ブランド当初から
ドゥーブルメゾンの世界を描いてくださっている
イラストレーターの塩川いづみさん

また新しい1年のはじまりに
メゾンの女の子たちのイラストを
描いていただきました

お客様の手元に届きますよう
あちこちから集めた素敵なアンティークの額に入れて
ご購入もいただけるようにしました

  
 

イラスト 各¥50,000+税

 
「DOUBLE MAISON 1st anniversary」
9/5(木)〜9/16(月)

1年目のご挨拶

2019年9月4日

 
神楽坂の小さな坂道に店を構え 1年が経ちました

皆さまには
足を運んでいただき
可愛がっていただき
私達は小さな家で小さいなりに
前を向いて歩みを進めてきました
皆さまには感謝の気持ちしかありません

10年目で
初めての撮影にも取り組んでみました
ドゥーブルメゾンが生まれた時から描いていた
そして歩むごとに強く感じる世界観を表現しました

明日から
神楽坂の1年目に想う
写真とコーディネイトを展示します
是非ご覧頂きたいと思っております
 

Direction and Styling:Yoko Omori
Photo:RYö KöBö
Hair and make:Fusae Tachibana
Dress up:Mie Nino
Model:Birgit(BRAVO)

Special Thanks
tamas、COVIN、trippen、wild rose hips
Sachiko Wakabayashi、Exceed

神楽坂さんぽ vol.15

2019年8月27日

神楽坂の賑やかな商店街から
しずかな小道へ入った先にあるのが
軒先に並ぶたくさんの植木鉢が目印の
喫茶店「トンボロ」

ぴかぴかに磨かれた木のカウンターと
ステンドガラスから差すやさしい光が
ノスタルジックな雰囲気を醸し出す店内
隠れ家にしたくなる居心地のよさです

丁寧に淹れられた自慢のコーヒーは
2種類のブレンドからえらべます
プリンやケーキなど甘いものもさまざま
目をひくのはカウンターに並んだあんぱん
ふわふわのパンとやさしいあんこが
コーヒーの苦味によく合います

昼間だけではなく
夜までやっているトンボロ
街歩きの合間のおやつにも
夕飯あとのゆったりのお茶にも
いつ来ても落ち着く素敵なお店です

 
 
 
トンボロ
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6丁目16

DOUBLE MAISON 1st anniversary

2019年8月22日

昨年の9月に神楽坂でお店をはじめて
早いもので1年が経とうとしています
神楽坂に足を運んでくださったり
遠くからも励ましのことばをいただいたりと
みなさまとの ゆっくりと嬉しい時間を
共にさせていただいてます

また新たな1年をはじめていくこの節目に
ブランド当初からドゥーブルメゾンの
世界を描いて下さっている
イラストレーターの塩川いづみさんに
メゾンの女の子たちを描いていただきました

お客様の手元に届きますよう
あちこちから集めた素敵なアンティークの額に入れて
ご購入もいただけるように準備をしています

そんな空間を9/5(木)から
神楽坂の店舗にご用意してお待ちしております
ほかにも秋冬の新作きものや洋服、小物
tamasのセミオーダーなどもご覧頂けたらと思っております
ぜひ おたのしみください

 
 
「DOUBLE MAISON 1st anniversary」
9/5(木)〜9/16(月)
東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

YUKI FUJISAWA × ギンガムチェックきもの

2019年8月18日

現在 神楽坂の店舗では
「YUKI FUJISAWA 金の足跡 銀の記憶」が
開催中です

これからの季節に心地よい
綿麻や綿素材のきもの

ワンピースのようにお召し頂ける
ギンガムチェックのきものに
YUKI FUJISAWAの箔デザインを施した
スペシャルな一枚たち

こちらも現在神楽坂の店舗で
ご覧いただけます



「YUKI FUJISAWA 金の足跡 銀の記憶」
8/15(木)〜8/25(日)
東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313


「YUKI FUJISAWA 金の足跡 銀の記憶」

2019年8月14日

「YUKI FUJISAWA 金の足跡 銀の記憶」
いよいよ明日からです


YUKI FUJISAWAのデザイナー
藤澤ゆきさんに
ドゥーブルメゾンをイメージして
箔プリントをデザインしてもらった
ヴィンテージドレスや
エコバッグ、Tシャツが並びます

また、ドレスをお選びいたお客様には
今回イベントのオリジナルボックスで
ご納品いたします


17(土)14:00〜18:00は
「YUKI FUJISAWA」デザイナーの
藤澤ゆきさんも在店されますので
ぜひ遊びにいらしてください



「YUKI FUJISAWA 金の足跡 銀の記憶」
8/15(木)〜8/25(日)
東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

#doublemaison #ドゥーブルメゾン #YUKIFUJISAWA #藤澤ゆき #着物 #きもの #kimono #神楽坂

神楽坂さんぽ vol.14

2019年8月8日

神楽坂から飯田橋方面に
10分ほど歩くと見えてくるのが
甘味処「紀の善」
昭和23年創業の老舗です

平日でも多くの人で賑わうお店ですが
中に入ってみると意外と広く
二階を利用することもできます
ワクワクしながら何を食べようか
考えているとあっという間にお席にご案内

今回頂いた抹茶ババロアは
お店一番の人気商品
きめの細かい濃厚な生クリームと
しっとり上品な甘さのあんこ
抹茶の苦味がしっかりと感じられるババロアを
一緒にほおばると思わず笑みがこぼれます
甘さ控えめなので甘いものが苦手な方にもおススメ

実は紀の善甘いものだけではなく
お雑煮や釜飯などのお食事メニューも隠れた人気
ご飯でお腹がいっぱいになってしまっても
甘味はお持ち帰りすることができるので
おうちでゆっくり楽しむことができます

お散歩途中に涼みながら一息つくのもよし
お土産にして皆で味わうのもよし
様々な楽しみ方ができるお店です

紀の善
東京都新宿区神楽坂1丁目12紀の善ビル
飯田橋駅より徒歩3分
神楽坂駅より徒歩10分

8月のイベントのお知らせ

2019年8月2日

8/15(木)~8/25(日)
「YUKI FUJISAWA」との
コラボレーションイベントを開催いたします

ブランドディレクションや
衣装製作など幅広く展開する
『YUKI FUJISAWA』

代表作「NEW VINTAGE」は
ヴィンテージ素材に染や箔を施すことで
単なる古着のリメイクではなく
ファッションとして新しい価値を生み出す活動

今回 ドゥーブルメゾンのために
製作いただいたのは
ヴィンテージのドレスたち
箔を纏い 新たな物語を紡ぎだした
とっておきの1枚に仕上がっています

その他にTシャツやトートバッグ
もご用意しています
ぜひ おたのしみにいただけますよう !

たくさんのご来店ありがとうございました

2019年8月1日

『神楽坂と、ゆかたと』
たくさんの方が遊びにいらして下さり
とても楽しい日々でした
本当にありがとうございました

今日から8月がスタート
待ちに待った梅雨明けで
いよいよ夏本番です

ドゥーブルメゾンでは
夏のお洋服と冷たい飲み物とで
お待ちしております

ゆかたイベントは終わりましたが
引き続き一部ゆかたはご覧いただけますので
お気軽にお声がけください

7/30(火)、31(水) 営業いたします

2019年7月27日

本日 東京では
隅田川の花火大会でした
各地で梅雨は明けはじめ
いよいよ夏本番というかんじ

来週には東京二大花火大会と言われる
江戸川花火大会も開催されます

ドゥーブルメゾンの神楽坂店では
ぎりぎりまでたくさんの方に
ゆかたをご覧いただけたらと思い
通常 火曜・水曜は定休日ですが
7/30(火)、31(水)は特別にオープンいたします

この31(水)をもって現在開催中の
『神楽坂と、ゆかたと』も終了となりますので
ぜひ ご来店くださいませ
普段 定休日とお休みが重なってなかなかいらっしゃれない方も
ぜひお待ちしております

※31(水)をもってniki.du.poulainさんの
受注会も終了とさせていただきます
お見逃しなきよう
 
 

『神楽坂と、ゆかたと』
7/11(木)〜7/31(水)
※通常火曜日と水曜日は定休日ですが
30(火)、31(水)は営業致します

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

Ecru et pousse でのゆかた展のお知らせ

2019年7月25日

熊本のセレクトショップ
Ecru et pousseさんで
7/27(土)より
DOUBLE MAISONのゆかた展がはじまります

最終日はドゥーブルメゾンのゆかたを着て
みんなで花火大会に行くという
楽しい企画もご用意されているみたいです

27(土)、28(日)には
ブランドディレクターの
大森伃佑子も在店の予定です

お近くの方はぜひぜひ
お運びください

『DOUBLE MAISONのゆかた展』
7/27(土)~8/2(金)
11:00~17:00
※27(土)、28(日)は18:00まで延長
※最終日は15時close
Ecru et pousse
熊本県熊本市北区打越町40-61

photo:Ecru et pousse

もうすぐ 神楽坂まつり

2019年7月20日

7/24(水)〜7/27(土)は
神楽坂まつりです
早くも商店街には提灯が並び
街がそわそわとしています

4日間のうち
最初の2日間はほおづき市
後の2日間は阿波踊り大会
が開催されます

神楽坂まつりの楽しみといえば
周辺飲食店が出店する
50店にも及ぶ屋台
賑やかな雰囲気の中
神楽坂のグルメが気軽に楽しめるんです

神楽坂まつりに合わせて
ドゥーブルメゾンでは
7/26(金)〜7/28(日)に
ゆかたの着付けサービスを行います

現在開催中の『神楽坂と、ゆかたと』の期間
神楽坂の店舗でゆかたを
ご購入下さった方を対象に
ゆかたの着付けをさせていただきます

・期間 7/26(金)〜7/28(日) 営業時間内
・料金 無料
・完全予約制
ご希望日の前日までにご予約ください
・ご購入頂いたゆかたの他、
帯や下駄、着付け小物をご持参下さい
・予約&問い合わせ先 03-5946-8313
※ご予約人数には限りがございます。
※着付けは店内で行います。
混雑の際はお待たせしまうことも
ございますので予めご了承ください。
着付時間の目安を30分前後とし
お時間に余裕を持ってご予定ください。
※お荷物のお預かりはご遠慮させていただきます。

『神楽坂と、ゆかたと』
7/11(木)〜7/31(水)
※通常火曜日と水曜日は定休日ですが
30(火)、31(水)は営業致します

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

niki.du.poulainピアス受注販売

2019年7月14日

嬉しいお知らせです !
現在『神楽坂と、ゆかたと』で
取扱しているniki.du.poulainさんの
粒ビーズのアクセサリー

初日にほとんど完売してしまい
見たかった…とお声をたくさん頂きました

そこで作家さんにお願いをして
なんと 受注販売をしていただけることに
なりました !

ピアス、イヤリング、キャッチ、帯留
お店のラインナップの中から
お好きなものをオーダー頂けます

ぜひ お店にてご覧ください

※ヴィンテージのビーズやストーンの
数には限りがございますので
受注きも限りがありますことを
ご了承ください

『神楽坂と、ゆかたと』
7/11(木)〜7/31(水)
※通常火曜日と水曜日は定休日ですが
30(火)、31(水)は営業致します

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

『神楽坂と、ゆかたと』はじまりました

2019年7月12日

『神楽坂と、ゆかたと』はじまりました
昨日の初日はお足元の悪い中
たくさんの方にご来店いただき
本当にありがとうございました

本日以降も皆さまのご来店を
楽しみにお待ちしております
明日13(土)にはディレクターの大森伃佑子も
在店の予定です

そして お買上プレゼントのうちわも
可愛く出来上がっております !
江戸時代から続く老舗の丸亀うちわさんに
ドゥーブルメゾンのゆかた生地で
作っていただいたオリジナルです

ぜひ 遊びにいらしてください

 
 
※うちわは1万円以上お買上のお客様に
プレゼントさせて頂いております。
柄や数には限りがございますことご了承ください。
 
 

『神楽坂と、ゆかたと』
7/11(木)〜7/31(水)
※通常火曜日と水曜日は定休日ですが
30(火)、31(水)は営業致します

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

ISETAN YUKATA 2019「Makeover」Plus

2019年7月9日

7月10日(水)~22日(月)まで
新宿伊勢丹6階催事場に出店します

ISETAN YUKATA 2019「Makeover」Plus
【日時】 7月10日(水)~22日(月) 10時~20時
最終日は午後6時終了
【場所】伊勢丹新宿本館6階 催事場

今夏の新作ゆかたをはじめ、
人気のアーカイブゆかたがご覧いただけます
また一部のレースきものや洋服も
取り揃えております

新宿までお出かけの際には
ぜひお立ち寄りください

Niki.du.poulain 粒の帯留

2019年7月8日

7/11(木)よりはじまる
ゆかたをはじめとした夏のおしたく会
『神楽坂と、ゆかたと』では
可愛らしい帯留も登場です

小さな天然石やビーズの
「粒」の帯留は
Niki.do.poulain(ニキ ドゥ プーラン)さんに
制作していただきました

お色は全部で13色 !
お気に入りのゆかたに合う色を
選んでいただくのが楽しみです

併せておそろいのビーズで
ピアスやイヤリングも入荷いたします

そしてお渡しの際のケースも
ドゥーブルメゾンとNiki.du.poulainの
コラボバージョンでつくっていただきました

ぜひお見逃しなきよう
 
 
 
Niki.do.poulain
熊本での素敵なご縁から出会った
アクセサリーブランド。
ご自身で建てられた小さな素敵なアトリエ。
そのお庭に咲くたくさんの草花をモチーフに
ひとつひとつ手作業でつくられたアクセサリーは
身に付けたとき、なんだか違う自分に出会えたような
嬉しい気持ちになります。

coRicaバッグ新柄入荷します

2019年7月7日

7/11(木)よりはじまる
『神楽坂と、ゆかたと』では
coRicaバッグも登場します

ころんと丸いフォルムが可愛いらしい
小さめサイズのバッグは
どこか風呂敷を思わせるディティールが
ゆかたの装いにもぴったりです

その日の装いや気分で楽しめる
リバーシブル仕様
ふりふりフリル付きの
ギンガムチェックのバッジも付いてきます

ゆかたイベントでは
夏の装いがまたひとつ楽しくなるような
アイテムをご用意してお待ちしております
 
 

『神楽坂と、ゆかたと』
7/11(木)〜7/31(水)
※通常火曜日と水曜日は定休日ですが
30(火)、31(水)は営業致します

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

『神楽坂と、ゆかたと』限定企画

2019年7月6日

7/11(木)より神楽坂店ではじまる
『神楽坂と、ゆかたと』
店舗で初めてのゆかたイベントということで
スタッフも楽しみに準備を進めています

イベント期間限定の企画として
日頃の感謝を込めて
夏が少し楽しくなるようなグッズを
ご用意いたしました

ドゥーブルメゾンのゆかた生地でつくった
オリジナルうちわです
三つの図案からお好きなものを
おひとつ選んで頂けます

1万円以上お買い上げのお客様に
プレゼントさせていただきます
数には限りがございます
無くなり次第終了となりますことを
ご了承ください

※7/11(木)よりスタート
※店舗限定の企画となります

『神楽坂と、ゆかたと』
7/11(木)〜7/31(水)
※通常火曜日と水曜日は定休日ですが
30(火)、31(水)は営業致します

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

きもののクリーニング 承ります

2019年7月4日

雨がしとしと
梅雨らしい天気が続きます
こんな日にはお家の中の作業が捗りますね
ところで皆さん きものの衣替えはお済みですか

神楽座の店舗では
毎月第一金曜日から日曜日の3日間
日頃の感謝を込めて
きものケアメニュー 全品20%OFF
で承っております
今月は7/5(金)~7/7(日)です

ドゥーブルメゾンのきものや帯で
着用シーズンが終わり 夏は出番のないものや
汚れ・汗でお困りのものがございましたら
お気軽にお持込みください
シーズンに一度 綺麗にしておくことで
大切なお召しものを長く美しく楽しんでいただけます

洋服のクリーニングに比べると
分からないことだらけなきもの
まずはお気軽にご相談ください

 
 
ケアメニュー全品20%OFF
7/5(金)~7/7(日)
※お一人様3点まで

ケアメニュー 一例
・きもの京洗い ¥6,800+税→¥5,440+税
・襦袢、帯 羽織 京洗い ¥3,800+税→¥3,040+税
・汗取り全品 ¥4,000+税→¥3,200+税
・ゆかた オゾンウォッシュ ¥1,000+税→¥800+税

神楽坂と、ゆかたと

2019年7月2日

7月になりました
夏の装いが楽しくなる季節です

このたびドゥーブルメゾンの
神楽坂のお店では
カラフルに装う夏じたくとして
7/11(木)〜7/31(水)に
ゆかたの会を催します

2019年新作をはじめ
これまでのアーカイブを含めた
100枚のゆかたをご用意いたしました

また、Webショップには
掲載されていない帯や下駄、
ゆかたに合わせてオーダーした
帯留めやバッグなど彩り豊かに揃えました

はじめての神楽坂の夏を
みなさまと共に過ごせますことを
たのしみにお待ちしております

『神楽坂と、ゆかたと』
7/11(木)〜7/31(水)
※通常火曜日と水曜日は定休日ですが
30(火)、31(水)は営業致します

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

神楽坂さんぽ vol.13

2019年6月30日

いよいよ7月に入り浴衣の季節も本番です
ドゥーブルメゾンのお店がある
神楽坂は浴衣でお出かけしたくなるような
ステキな場所がたくさん
今日はオススメのおさんぽコースを
ご紹介します

レストラン「かみくら」は
かくれんぼ横丁沿いに佇むお店
築70年の古民家で頂くのは
箸で気軽に楽しめるフレンチ
ランチは3000円から選ぶことができ
ちょっとした自分へのご褒美に

お腹いっぱいになった後は
ぶらりと神楽坂の街をおさんぽ
毘沙門天の向かい側にある
狭い路地を辿っていくと
風情のある石畳の道が現れます
浴衣姿を写真に残すにも
ぴったりの雰囲気です

少し歩いて小腹が空いたら
商店街から一本裏手に入った
「和茶」でひと休み
こだわりがつまったお茶室で頂いたのは
一杯一杯丁寧にたててくれるお茶と
お店の方が厳選した和菓子
作法が分からない方でも
気軽にお茶を楽しめます

花火大会や夏祭りだけではなく
浴衣でのんびり休日を過ごしてみませんか

しとしと雨音とともに、蛸

2019年6月27日

西日本もようやくの梅雨入り
しとしとと雨音の中
ぬらりと姿を現したのは蛸

2017年”江戸”をテーマに発表した
ゆかた「ギヤマン徳利」
くすっと笑えるユーモアな蛸のモチーフと
大人っぽい色と青海波の地模様が
江戸の粋な心を表現している人気柄

スタッフはマロンカラーをそのままに
同色の帯や小物でコーディネートしています
夏は淡い色を帯揚に選びがちですが
ここはオーガンジーの濃茶色で
ぐっと締めているのがポイントです

帯結びも江戸の雰囲気に合わせた
粋な角出し結びで大人っぽくしました

こちらの商品は神楽坂の店舗でご試着もいただけます
ゆかたのコーディネートのご相談も承っておりますので
お気軽にお声がけください

 
 

ゆかた ギヤマン徳利・マロン ¥39,000+税
・オーガンジー帯揚 ¥4,900+税

2週目もお待ちしております

2019年6月24日

神楽坂の店舗で開催中の
『北欧からカゴが届きました』

たくさんのお客様にご来店いただき
ありがとうございます

今週の6/30(日)までの開催です
2週目もたくさんのカゴをご用意して
皆さまのお越しをお待ちしております
ぜひ遊びにいらしてください

 
 

写真上:15,000+税
写真中:24,000+税
写真下:18,000+税

『北欧からカゴが届きました』
6/20(木)~6/30(日)
東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

夏の装いのカゴ

2019年6月22日

現在 神楽坂のお店には
たくさんのカゴが並んでいます

今回のイベントでは
雑貨としてのカゴだけでなく

これからの季節
ゆかたにも合わせていただけるよう
おでかけにも持ち歩けるようなカゴも
たくさんセレクトしてきていただきました

可愛いカゴを持っておでかけするのに
ぴったりのカゴ柄のゆかたもございます
籠目の帯を締めてカゴを持って
楽しい夏のお出かけです

明日6/23(日)には
TRAMの水上さんも在店くださいます
ぜひ遊びにいらしてください

『北欧からカゴが届きました』
6/20(木)~6/30(日)
東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

本日よりはじまりました

2019年6月20日

いよいよ本日より
『北欧のカゴ集めました』
はじまりました

本展のために
TRAMの水上さんに集めてもらった
北欧のヴィンテージのカゴたち

さまざまな素材に
かたちもあれこれ

どう使おうか どう飾ろうか
なんて考えるだけで楽しくなるような
可愛らしいカゴをたくさんご用意してお待ちしております

6/23(日)にはTRAMの水上さんも
在店くださる予定です
 
 

『北欧からカゴが届きました』
6/20(木)~6/30(日)
東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

北欧からカゴが届きました

2019年6月19日

北欧の地で時を経た
籐や白樺 杜松 竹の
ヴィンテージの籠が
ドゥーブルメゾンに届きました

はじまりは明日より !
店内いっぱいに
籠をご用意してお待ちしております

『北欧からカゴが届きました』
6/20(木)~6/30(日)
東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

神楽坂さんぽ vol.12

2019年6月18日

神楽坂から早稲田方面へ
15分ほどのところにある和菓子屋さん
「七里香 nanarica(ななりか)」は
昔ながらの製法はそのままに
現代のエッセンスを加えた
お菓子をつくっています

大きなガラス扉をあけると
豆大福やどら焼き、羊羹や最中など
手作りの出来立てのお菓子が
宝石のように木箱に並んでいます

店内の奥にはカフェスペースも
お汁粉やあんみつなどの
和のおやつを食べられる他に
お店に並んでいるお菓子を
お茶と一緒にその場で楽しめます

この日は黒蜜きな粉のかき氷と
豆大福をいただきました
ふわふわのつめたい氷と
ふっくらやさしい味のあんこ
お散歩がてらのお茶にぴったりです

 
 
 

七里香 nanarica(ななりか)
東京都新宿区早稲田鶴巻町519 洛陽ビル1F
早稲田駅より徒歩7分
神楽坂駅より徒歩15分

人気のアーカイブゆかた 復刻

2019年6月16日

完売が続いていた人気柄
たくさんのお声も頂いたことから
アーカイブの中から
お気に入りをいくつか選び
今年 復刻いたしました

選んだ柄は全部で4つ

塩川いづみさんに描いてもらった
ドゥーブルメゾン女の子が勢揃いした
にぎやかな “オールスターズ”!

ロープをきゅっきゅっと結わいた先に出来た
マリンテイストのダイヤ模様 “ロープダイヤ”
こちらはシンプルな気姿が美しい大人め白と
気分もぐっと晴れるような鮮やかな赤の2色です

赤いコームがせっせと髪を梳いて
出来た細いブルーのストライプ
大人っぽいのに何だかおちゃめな柄が
可愛らしい”コームストライプ”

夏きもののように透け感が美しい”籠牡丹”
よく見ると地は籠編み柄になっていて
ふわふわとまるでシフォンを重ねたような
優しい薄ピンクの大きな丸が点々と散っています

神楽坂の店舗では
全て反物でもご用意がございます
お客様の寸法でのお仕立ても3週間で承っておりますので
花火大会や夏祭りシーズンにはまだまだ間に合います
ぜひ 見にいらしてください

WEBショップのゆかたページはこちらよりご覧いただけます

TOWAVASE  入荷しております

2019年6月15日

スカラップカットされたパリッとした風合いの
リネン素材でつくられたキャミソールとサロペット
“Bon Voyage”の名が付いたこちらは
旅のお供に ホテルやビーチ、フライトで
リラックスできるよう考えられたライン

胸元の刺繍は
インドのオートクチュールの工房で
ビジューを一粒一粒共布で包み施していく
TOWAVASEの定番技法
全ての工程が手作業によるものです

肩紐と背中のリボンを結び変えることで
サイズ調整も出来ますので
夏にキャミソールを重ねたり
冬にはブラウスやニットを合わせたり
表情を変えて楽しんでいただけます

 
 
キャミソール ¥29,000+税
サロペット ¥58,000+税
※こちらの商品は神楽坂の店舗にてご覧いただけます

“北欧からカゴが届きました”のお知らせ

2019年6月14日

来週6/20(木)よりはじまる
”北欧からカゴが届きました”では
北欧のヴィンテージカゴがたくさん並びます

また 北欧のほかに一部
モロッコやインドネシアの
デイリー使いしやすいカゴもいくつか
ご用意いたします

6/23(日)には今回このカゴたちを集めてくださった
TRAMの水上真由美さんも在店くださる予定です

ぜひ 遊びにいらしてください 
 

『北欧からカゴが届きました』
6/20(木)~6/30(日)
東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

eb.a.gos財布入荷いたしました

2019年6月10日

eb.a.gos(エバゴス)の
長財布が入荷いたしました !

小さな”E”のマークが可愛らしい
牛革エナメルの長財布です
形は口金タイプとファスナータイプ

柔らかな革は優しく手にフィットし、
中はお札、カードもたくさん入る
たっぷりの収納力で安心です

使うほどに味わい深くなっていく
eb.a.gos定番の財布です
神楽坂の店舗にてご覧いただけます
 
 
口金長財布 ¥46,000+税
ファスナー長財布 ¥42,000+税

シーズンごとのきもののお手入れ

2019年6月7日

今日から関東は梅雨入りしたようですね
少し気分が沈む気もしますが
雨に濡れた紫陽花が
雫でキラキラと輝く姿を見ては嬉しくなったり
けっして嫌いな季節ではありません

5月も終わり ぐっと暑く感じる日が増え
袷のきものは出番を終え
単衣、早い方は夏物へと衣替えの時期です

出番を終えたきものや帯は
仕舞う前にきちんとお手入れをしておくと
美しい状態で長くお召しいただけます

ドゥーブルメゾンの神楽坂の店舗では
本日6/7(金)〜6/9(日)の期間
きもののケアメニューを
20%OFFで承っております
ドゥーブルメゾンのきものや帯
羽織や襦袢などお気軽にお持ちください
 

この時期におすすめの
ケアメニューをご案内いたします
※通常価格でご案内しますが
上記期間は表示価格の20%OFFとなります

 

●京洗い
全体的な汚れや、衿や袖口の皮脂汚れを落とす
きもの専用のドライクリーニングです。
・きもの(レース、シルク) ¥6,800+税
・上記以外の素材のきもの、羽織、長襦袢、帯 ¥3,800+税

●汗取り
目に見えない汗はそのまま放ってしまいがちですが
時間が経つと黄変ジミになります。
洋服のクリーニングと同様、
ドライクリーニングでは汗は落ちませんので
併せて汗取りをして頂くと安心です
・全品 ¥4,000+税

●オゾンウォッシュ
オゾン溶水によるゆかた専用の丸洗いです。
今年のゆかたシーズン前に
綺麗に整えておきたいという方におすすめです。
・ゆかた ¥1,000+税
・ゆかた+半幅帯 ¥1,900+税

※京洗い、オゾンウォッシュともに
汚れが付着して長い時間が
経ってしまっているシミは完全には落ちません。
その場合は無料のお見積もりにも出せますので
お気軽にご相談ください。

●はじく加工
シルクのきもの&帯の着る前のお手入れに。
汚れやカビなど、ついた後ではお手入れも大変です。
撥水・撥油・防虫・防菌の4つの効果で
汚れやカビからきものを守ります。
・きもの ¥10,000+税
・帯、羽織 ¥7,000+税

※全てのクリーニング・加工には3週間ほど
お時間をいただいております。
 

上記以外にも多数のメニューをご用意しております
ご相談だけでも結構です
まずはお気軽にお持ちくださいませ

 
 

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

宝島染工 天然染めのゆかた

2019年6月6日

4月のイベントで大好評だった
宝島染工さんとコラボした
天然染料で製品染めをした夏きもの

この度ゆかたシーズンに合わせて
天然染めのゆかたを染めていただきました

絞りの技法を使って染められた色柄は
大胆で けれど繊細で そしてかっこよく
とっておきの大人ゆかたに仕上がっています

こちらは神楽坂の店舗にてご覧いただけます
1枚1枚手作業で染めているゆかたのため
数に限りがございます
ご了承のほどよろしくお願いいたします
 
 
宝島染工ゆかた ¥49,000~¥59,000+税

新作のブラウス リリースいたします

2019年6月5日

新作のブラウス入荷いたしました
これからの時期に
心地よくお召しいただける
オーバーサイズのブラウスです

肩のラインが綺麗に見えるような襟元の開きと
尻尾のように長く伸びた後ろの丈がポイント

先日リリースしたメゾンジュドレスや
ベーカリードレス&パンツと
同じ生地を使用しておりますので
レイヤーやセットアップとしても
幅広く楽しんでいただけます

神楽坂の店舗、WEBストアにて
ご覧いただけます
 
 
テールブラウス・ ブラン ¥19,000+税
テールブラウス・ ベージュ ¥19,000+税

6月のイベントのお知らせ

2019年6月3日

暑い日が続きすっかり夏日和ですね
今日は6月に開催するイベントのお知らせです
 

北欧からヴィンテージのカゴが届きます

TRAMの水上真由美さんにお願いをして
北欧で1960年代からのヴィンテージの
籐や白樺、杜松、竹の素材の
カゴを集めてきてもらいました

外に持っていけるバッグや家で飾れる雑貨ものまで
さまざまな形のヴィンテージのカゴが並びます
お見逃しなきよう !

 
 
TRAM(トラム)
福岡の薬院で、北欧を中心に
暮らしの道具、雑貨を扱うショップ。
店主の水上真由美さんの著書には
「北欧雑貨+暮らしの定番 すがすがしい雑貨と毎日」
 

『北欧からカゴが届きました』
6/20(木)~6/30(日)
東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

ゆかた着付けレッスンのご案内

2019年6月2日

すっかり夏日和なお天気に
気分がわくわくいたします

夏がよりいっそう楽しめるよう
今年の夏はご自身での
ゆかたの着付けにチャレンジしてみませんか?

ドゥーブルメゾンの神楽坂の店舗では
6/15(土)にゆかたの着付けレッスンを行います

目標はシンプルに
“ゆかたを着れるようになること”
“ゆかた用の半巾帯を結べるようになること”

初心者の方に向けた基本コースですので
ゆかたの着付けをしたことが無い方
着方を忘れてしまった方など
お気軽にご予約ください

詳細は以下の通りです
店舗でのレッスンのため受付人数に限りがございます
その場合は先着順とさせていただきますことをご了承くださいませ

 
 
▼ゆかた着付けレッスン
・日程: 6/15(土) 11:00~12:30 (90分・少人数制)
・場所:ドゥーブルメゾン神楽坂店
・レッスン料:1000円
・お持ちいただくもの: ゆかた・帯・腰紐2本
 (コーリンベルト、伊達締めがある方はぜひ合わせてお持ちください)
・ご予約&問い合わせ先:03-5946-8313(ドゥーブルメゾン神楽坂店)

鮮やかな色のきものと襦袢をリリースしました

2019年6月1日

上越新幹線に乗って越後の里でみつけてきた
鮮やかな夏色のきものと襦袢
ご好評のためWEBショップでもリリースいたしました

夏きものとして人気の小千谷縮を5色
小千谷本麻上布の襦袢を10色

素材感も小千谷縮はしぼがあり、
小千谷本麻上布は滑らかな生地で
同じ麻の生地でも違いがあります

麻は速乾性に優れ さらりとした肌触りでベタつかず
風をよく通しますので涼しく着心地の良い素材
夏の装いにはとてもおすすめです

どちらもお客様の寸法でお仕立てをいたします

 
 

・小千谷縮のきもの ¥69,000+税
・小千谷本麻上布の襦袢 ¥59,000+税
こちらからご覧ください

リボンを結わいて デザインするドレス

2019年5月30日

新作の「メゾンジュ リボンドレス」
神楽坂の店舗にも入荷しております

“メゾンジュ”とはフランス語で
シジュウカラという鳥を意味します
リボンを結わいた姿がまるで肩の上に
鳥がとまっているように見えたので付いた名前です

左肩にたっぷりとったリボンは
大きなボリュームのリボン結びにしたり
大人っぽくひとつ結わきにしても素敵です

お客様自身の好みやその日の気分で
お好きなデザインをお楽しみください

・メゾンジュ リボンドレス・ブラン ¥29,000+税

・メゾンジュ リボンドレス・ノアール ¥29,000+税

麻きもの コーディネート帖

2019年5月28日

気軽でかんたんな
ゆかたも良いけれど
ぴしっとした大人っぽい
夏きものにも惹かれます

夏にきものって暑くないの?と
よくご質問されますが
夏きものは暑い気候に適した
素材や織りでつくられているので
涼しい着こなしができるのです

特に、現在神楽坂の店舗でご紹介している
麻きものはさらっとした着心地で
麻の襦袢とセットでお召しいただくと
とても風を通しますので
ゆかたよりも涼しいなと感じる時さえあるほどです

お店にある麻きもので
おすすめのコーディネートをつくりました
シンプルな無地だからこそ
配色や小物合わせの可能性が広がります
コーディネートのご相談も承っておりますので
お気軽にお声がけください
 
 
 
小千谷縮のきもの(お仕立て付) ¥69,000+税~
小千谷本麻上布の長襦袢(お仕立て付) ¥59,000+税
博多紗献上帯(お仕立て付き) ¥39,000+税

 
 

『日本の美しいもの集めました season2』
5/23(木)~6/2(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

産地に行ってまいりました

2019年5月26日

現在、神楽坂の店舗では
『日本の美しいもの集めました』
で日本各地で見つけた素敵な夏きものを
ご紹介しております

先日小千谷縮の産地である新潟県に
スタッフ皆で行って参りました
そこでまた素敵なものに出会ってしまいました

会期の途中ではありますが
新たに小千谷縮のきものと襦袢を
セレクトしてきましたので追加させていただきました

特にスタッフ皆で盛り上がったのは
こちらの小千谷本麻の襦袢
滑らかな生地の表情がとても美しく
経糸・緯糸ともに100番手のとても細い糸を使用しているので
軽く、柔らかで肌触りが心地よいのです

また、カラーバリエーションにもきゅんときました
きものからちらりと見えたり、透かしで見えたり
何かとコーディネートの鍵を握る襦袢
色合わせを楽しんでいただけるよう
10色セレクトして参りました

ぜひ、麻のきものや夏のきもの、ゆかたなど
夏の装いのお供としてご覧ください !
 
 
 
小千谷本麻上布 長襦袢 ¥59,000+税(お仕立て代込み)

下駄のカスタムオーダー 受注中

2019年5月24日

現在開催中の
『日本の美しいもの集めました』では
夏の装いのコーディネートアイテムとして
下駄のカスタムオーダーも承っております

台10種類と鼻緒11種類から
お好きなものをそれぞれ選んでいただき
お客様のお好みの下駄でおつくりいたします

もちろん今年の新作の下駄を
鼻緒と台をシャッフルしていただくことも可能です

鼻緒や扇子、日傘と
おそろいの生地で合わせて
小物周りのおしゃれを楽しんでみても素敵です
 
 
 
下駄カスタムオーダー
台種類別 ¥12,900~¥16,000+税
※出来上がりまで3週間いただきます

本日よりはじまりました

2019年5月23日

本日5/23(木)より
『日本の美しいもの集めました』
はじまりました

日本各地で見つけた素敵を
ご紹介するシリーズ
今回のテーマは”夏きもの”

新潟の小千谷縮、滋賀の近江縮から
皆さまにご紹介したいものをセレクトし
ドゥーブルメゾンのコーディネートで
ご提案させていただきます

暑い夏にお召しいただくきものとして
麻のきものはとてもおすすめです
風をよく通し速乾性があり
麻素材なので汗をたくさんかいたとして
ご自宅で上手にお洗濯もしていただけます

その他にも 夏の装いが楽しくなる
夏用の麻の長襦袢、下駄のカスタム受注会
オーガンジーの半衿、バッグのカスタム受注会など
ご用意してお待ちしております

 
 
 
『日本の美しいもの集めました season2』
5/23(木)~6/2(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

バッグのカスタム受注会

2019年5月21日

明後日5/23(木)よりはじまる
イベントに合わせて
バッグブランド”coRica”の
カスタム受注会を行います

コロンとした丸っこいフォルムが
可愛らしいバッグ
くるんと裏返せばリバーシブルで
使える楽しく嬉しい仕様

ご用意した10種類の生地の中から
お好きな生地を2つ選んでいただき
オーダーを受け制作いたします
フリルの付いた缶バッチも
アソートでお付けいたします

洋服だけでなくゆかたにも
持ちやすいサイズ感にこだわって
デザインしました
ぜひ夏の装いのアイテムとして
ご覧ください

カスタム受注バッグ ¥9,900+税
 
 
 
『日本の美しいもの集めました season2』
5/23(木)~6/2(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

リボンのドレス、リリースしました

2019年5月21日

肩のリボンの結び方で表情が変わるドレスをリリースしました

メゾンジュ リボンドレス。
リボンを結ぶと肩に鳥がとまっているようで、
フランス語で「シジュウカラ」の意味の
メゾンジュと名前を付けました

着方はリボンを結んで着たり、
大人っぽく一度だけ結んで着るのもおすすめです

ハリのある綿麻の素材です。
夏はスリットの入った袖を折り返して、
冬はセーターを重ね着して、
シーズンを問わずお楽しみください

・メゾンジュ リボンドレス・ブラン ¥29,000+税
・メゾンジュ リボンドレス・ノアール ¥29,000+税

eb.a.gos 水玉プリント小物 入荷しました

2019年5月19日

eb.a.gos(エバゴス)の
レター型ポーチとキーケースが
届きました !

2019SSのコレクションテーマは
“miracle magic trick c.c.k”
ピカピカのミラーメタリックや
水玉の箔プリントは見てるだけで
ハッピーで楽しい気持ちに !

レター型をしたS.M.Lサイズのポーチと
ストラップになっているキーケース
Sサイズは名詞入れにも
LサイズはiPad miniなどぴったりのサイズ感
ついつい用途ごとに揃えたくなる
おそろいシリーズです

こちらは神楽坂の店舗でのみ
ご覧いただけます
色柄・サイズなど数に限りがございますことを
ご了承ください
 
 

ポーチ ¥7,200~¥16,000+税
キーケース ¥7,300~¥7,700+税

ガーデンドレス 新柄入荷しました

2019年5月18日

人気のガーデンドレスに
新しい柄が登場です
ほんのり優しいグレー味の
大きなストライプ柄

兵庫県西脇市に江戸時代から伝わる
播州織で制作した綿麻生地
大切に直しながら使っている100年前の織機で
糸の1本1本に空気を含ませるよう織り上げられた生地は
やわらかくふんわりとした着心地が特徴です

ふわりと風を纏って膨らむボリュームが
襟元の黒ベルベットの切替と
裾をぐるりと囲んだ黒ベルベットのパイピングで
きりりと締まります

こちらのドレスはひと足早く
神楽坂の店舗でご購入いただけます
WEBストアでは後日発売予定です
 
 
 
ガーデンドレス・ストライプ ¥36,000+税
 
 
 

夏の装いのお支度

2019年5月17日

来週5/23(木)より神楽坂の店舗で
はじまるイベント
『日本の美しいもの集めました』では

この夏の装いのお支度会として
ゆかた姿や夏きもの姿を彩る
さまざまなアイテムをご用意いたします

全9色から選べる色とりどりの
麻の襦袢のマイサイズオーダー会
(お仕立て付き ¥39,000+税)

ゆかたやきものの襟元を彩る
透け感が涼しげな10色から選べる
コットンオーガンジーの無地半衿
(¥3,500+税)

台と鼻緒をお好きな組み合わせで
オーダーできる受注会
(¥12,900+税~)

などなど夏の訪れが楽しみになるような企画
併せて小千谷縮などの麻きものや夏帯も種類豊富に
取り揃えてお待ちしております
ぜひ お立ち寄りください 
 
 
 

『日本の美しいもの集めました season2』
5/23(木)~6/2(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

タビソックス、リリースしました

2019年5月17日

毎回リリースのたびに人気の
アンティパストのタビソックスを
リリースしました

前回より細めのストライプで、
毎日の気分で選べるよう
6色つくりました

丈を長めにつくって
きものの裾から見えないようにしました
和装でも洋装でも合わせてください

こちらの商品は神楽坂のお店で
お手に取ってご覧いただけます

・アンティパスト タビソックス 縞・ブルー ¥2,300+税
・アンティパスト タビソックス 縞・ブラック ¥2,300+税
・アンティパスト タビソックス 縞・グリーン ¥2,300+税
・アンティパスト タビソックス 縞・グレー ¥2,300+税
・アンティパスト タビソックス 縞・オレンジ ¥2,300+税
・アンティパスト タビソックス 縞・イエロー ¥2,300+税

メゾンクチュールのピクニックドレス

2019年5月16日

先日までの宝島染工さんのイベントでも
インスピレーションの元になった
人気のピクニックドレス
 
メゾンクチュールからあたらしく
アンティーク素材を加えて入荷しました
 
アシンメトリーのレース袖と
つややかな新緑のような
碧色のリボンがポイントになった
ベージュのドレス
 
細い糸で編まれた
ふんわり繊細なレースを
衿元にあしらった
シックな墨黒のドレス
 
どちらも神楽坂のお店でご覧いただけます
 
 
 

ピクニックドレス (メゾンクチュール)
各色 ¥39,000+税

神楽坂さんぽ vol.11

2019年5月14日

神楽坂の中でも人気の
「Brasserie Gus(ブラッスリー・グー)」は
リーズナブルなお値段で
本格的なフレンチがたのしめるお店

場所は神楽坂駅と牛込神楽坂の
ちょうど真ん中あたり
屋根と入口の扉の赤とおそろいの
ギンガムチェックのテーブルクロスが敷かれた店内
ドゥーブルメゾンも大好きなギンガムに
思わずうれしくなります

中でも人気のランチタイムは
豊富なメニューの中から
1,100円で前菜と主菜が選べるMenu A
2,980円で前菜・魚料理・主菜
さらにデザートまで楽しめるMenu B の
2種類から選べます

真鯛のポワレや鴨のリエットなど
魅力的なメニューがたくさんで
ついつい目移りしてしまいます
今日はサーモンのマリネと
若鶏のローストをいただきました

美味しさと居心地のよさに大満足
ついお友達に教えたくなる素敵なお店です
人気のお店なので予約をしておくとより安心です
 
 
 

Brasserie Guss(ブラッスリー・グー)
〒162-0805
東京都新宿区矢来町82

注染ゆかた 今日、空を飛びながら

2019年5月13日

今年の新作 注染ゆかた
最後にご紹介するのは
『今日、空を飛びながら』

古いきものの図案から
インスピレーションを受けたデザイン
ゆらゆらと揺らぐよろけ縞に
切り紙のようなサンカクの蝶が
ひらひらと飛んでいます

今回は注染そめということで
以前よりもぐっと蝶の数を減らし
大人っぽい印象に仕上げました

お色はターコイズブルーのような
緑がかった水色と
ぱきっとクールな赤色
古典的な柄ですが
木底のサンダルにも相性の良い
モダンな色に染めました
 
 
 

注染ゆかた 今日、空を飛びながら・水色 ¥33,000+税
注染ゆかた 今日、空を飛びながら・赤 ¥33,000+税

モンパルナス パフスリーブドレス

2019年5月12日

モンパルナスケープでおなじみの
emic:etic(エミックエティック)の
ドゥーブルメゾン別注ドレスが出来上がりました

リネンをたっぷり使った
パフスリーブが印象的なドレスです

たくさんの小さな包みボタンが
きゅっと並んだ胸元
襟元は配色の切替襟

ウエストから下は開けていますので
スカートやパンツと合わせたり
ワンピースを重ね着したりと
レイヤーを楽しんでいただけます
 
こちらの別注ドレスと合わせて
emic:eticオリジナルも
セレクトしています
こちらも合わせてご覧ください
 
 

 
モンパルナス パフスリーブドレス ¥45,000+税
※こちらは神楽坂の店舗にてご覧いただけます

ソックス新柄 入荷しました

2019年5月11日

おまたせいたしました!
長らく欠品が続いていた
アンティパストコラボの
タビソックスが入荷しました

人気の縞ソックスの新柄は
ピッチを以前よりも少し細くし
すっきりとした印象に仕上げています

長さも少し長くして
ふくらはぎを包みこんでくれる
履き心地の良いハイソックスにしました

これからの季節に活躍しそうな
気分が上がる差し色を加えた
6色のカラーバリエーションで
毎日のソックス選びが楽しくなりそうです

 
 

アンティパストタビソックス縞 ¥2,300+税

扇子 入荷いたしました

2019年5月9日

今年も人気の扇子が
神楽坂店に入荷いたしました

種類は全部で6種類
おなじみの黒と青のギンガムチェックをはじめ
大人っぽい上品なリネンやカディ織、
そして塩川いづみさんの描く
オールスターズの絵柄など
種類豊富に取り揃えております

暑い夏を少しでも涼しく そして可愛く
ゆかただけでなく洋服にも合わせて頂きやすいよう
親骨はホワイトに塗って雑貨のような
可愛らしい雰囲気をだしました

ご要望にお応えして
一部WEBストアでも販売いたします
ぜひ ご覧ください
 
 
 
扇子 各種¥2,900+税~

注染ゆかた みつあみを編んでから

2019年5月8日

先日 注染そめの様子を
ご紹介しました
その際に染めていたのがこちら
「みつあみを編んでから」

大きなみつあみが縞を描き
毛糸玉のような鞠がコロンと転がる
どこか懐かしさを感じる図案

黄色と紺の夏らしい色合わせには
ギンガムチェックの小物たちが
よく合います

もうひとつのカラーは
グレーに橙をのせた
落ち着いていて少しレトロな色合い
をご用意いたしました

注染ゆかた みつあみを編んでから・黄 ¥33,000+税
注染ゆかた みつあみを編んでから・橙 ¥33,000+税

マエダサチコさんの個展 「seibutsu」

2019年5月6日

2月の春のキャンドル展でお世話になった
キャンドルアーティストのマエダサチコさんの個展が
秋葉原のstudio imeloで開催中です

油絵の静物画の構図のように
果物や花、昆虫に花瓶、、
大きなテーブルに花の集合など、
リアルで繊細なキャンドルたちが並んでいます

会場ではドゥーブルメゾンのイベントでも
人気だったマリア様やお馬さんのほかに
昆虫やりんご、心臓など
購入できるアイテムのご用意もあるようです

ぜひ、お運びください
 
 

「seibutsu」
5/4(土)〜10(金)
13時〜19時半(最終日は18時)
@studio_imelo
東京都台東区台東1-14-14 東光ビル603

“注染そめ”のお話

2019年5月5日

2019年夏のゆかたは
「注染そめ」という技法で染めています

静岡県郷土工芸品に指定されている
「浜松注染そめ」
実際にドゥーブルメゾンのゆかたを染めている工房に
スタッフ皆で行ってきました

図案に合わせて防染糊をつけ
柄が重なるように屏風畳みにセットした布の上に
職人の手で染料を注いでいきます

色の濃淡やぼかしの加減は
職人の長年の経験による感覚によって表現されます

そうして染め上がった
「みつあみを編んでから」のゆかたが
浜松の風に吹かれ 揺れる光景に
きゅんと胸を熱くしながら
今年の夏が楽しみになりました
 
 

instagram
では染めの様子を動画でもご紹介しております
ぜひご覧ください

注染ゆかた ヴァーグ

2019年5月4日

古典模様の波の中
雄大に舵をきる大きな帆船
2016年夏に発表した
人気の図案”ヴァーグ”

注染染めという伝統的な技法で
今年 再登場です
ひとつひとつ職人さんによって
染められた今作は
力強さを増し クールに仕上がりました

お色は海の色を映したような
爽やかなネイビーと
きりっと粋な墨黒をご用意しています

こちらは女性だけでなく
男性にもおすすめのデザインです
現在神楽坂の店舗では
男性用のお仕立ても承っておりますので
お気軽にご相談ください

注染ゆかた ヴァーグ・紺

注染ゆかた ヴァーグ・墨黒

2019年の新作ゆかた、リリースしました

2019年5月2日

今年はゆかたの産地浜松の注染染めで
ゆかたをつくりました

注染染めは明治初期から続く
日本だけにしかない、伝統の染色技法
プリントにはない独特の
ぼかしやにじみが特長です

デザインは過去に人気のあった図案を
注染の型に彫り直し
肌触りのよい綿麻素材の生地に染めました
同じ図案から前作とはまた違った
雰囲気に仕上がっています

合わせる帯は涼しげな麻きびらの帯と
色鮮やかでお手入れが簡単な
ポリエステルの帯をご用意しました

一つ一つ職人の手仕事でつくられた注染のゆかた
webサイト&神楽坂の店舗でご覧ください

・ゆかた

・ゆかた帯

新作のゆかた ご覧いただけます

2019年5月1日

2019年 夏の新作ゆかたが
5/2(火)より神楽坂の店舗にて
ご覧いただけます

今年は 新柄のマリンボーダーや
これまでの人気アーカイブを
ドゥーブルメゾンでは初めての
“注染”という染色方法で染めました

こちらの新作ゆかた
神楽坂の店舗では
プラス料金なしで
お客様のご寸法に合わせた
マイサイズでのお誂えを承ります

また 併せて新作の帯や下駄も並びます
今年の夏を楽しく装うためのお支度を
お手伝いをさせて頂きます

同日 WEBストアでも
リリースいたします
ぜひご覧ください

モンタギュードレスの草木染め

2019年4月28日

『草木染めのメゾンクチュール』
で宝島染工さんに染めてもらった
3つのデザインのお洋服
最後にご紹介するのは
モンタギュードレスです
 
先日メゾンオリジナルでも
生地をリニューアルし大人気のドレス
オリジナルではリネン素材ですが
今回 宝島染工さんで染めてもらったのは
シルクコットン素材

やわらかな落ち感のあるシルエットに
天然染料による奥行きのある風合いが重なり
大人のドレスに仕上がっています

オリジナル同様
ボタンを前にしたり後ろにしたり
前開きにしてコートにしたり
さまざまな表情でおたのしみください
 
 
 
草木染めのモンタギュードレス
シルクコットン ¥49,000+税

 
 
 
『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

コーラスガウンコートも染めました

2019年4月27日

いよいよゴールデンウィークがはじまりました
みなさまはいかがお過ごしのご予定でですか

ドゥーブルメゾンでは
宝島染工とのコラボ展
『草木染めのメゾンクチュール』
をGW最終日まで開催中です

今回染めてもらった
オリジナルのこちらのコートは
人気のコーラスガウンコートを
リニューアルしたロング丈

アンティークの聖歌隊の衣装から
インスピレーションを受けデザインした
袖や襟のかたちは何とも可愛らしく
天然染めの奥行きある大人っぽい雰囲気と
とても良いバランスです

お色はピンクベージュと
薄いグレー、濃いグレーの3色
特にシルクで仕立てたピンクベージュは
桜のような儚げな色と透け感で
春を纏っているよう
 
 
 
コーラスガウンコート ロング
・綿麻 ¥49,000+税
・シルク ¥59,000+税

『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

神楽坂さんぽ vol.10

2019年4月26日

ひとつの時代の終わりを
惜しむかのように
雨がしとしと降り続いていますが
新緑がまぶしい季節はすぐそこ

そんな初夏にぴったりなのが
神楽坂から飯田橋駅のほうに
10分ほど歩くと見えてくる
「カナルカフェ」

オリーブの木で覆われた
白い門を潜り進んでいくと
セーヌ川を思わせる広大な水辺に
日差しを浴びた木々が溢れ
都会の真ん中とは思えないほど
開放感のある空間が広がっています

ここでは軽食だけではなく
オーダーを受けてから作る釜焼きピザなど
本格的なイタリアンが楽しめるだけでなく
併設されたボート乗り場もあるので
お腹いっぱいになったあとは
心地よい風を感じながら
ボートで近くを探索することも出来ます

GWのお出かけは
カナルカフェをスタート地点にして
神楽坂散歩するのもおススメです

カナルカフェ
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目1-9

5月のイベントのお知らせ

2019年4月25日

5月のイベントのお知らせです

やっと春がやって来たと思えば
来年のごとくすぐにその影には
すでに夏の気配を感じます

ドゥーブルメゾンからの
夏の装いのご提案として
5/23(木)~6/2(日)の期間に
日本各地のきもの産地から集めた
素敵な夏きものをご紹介いたします

今回ご紹介するのは
小千谷縮 近江縮 江戸小紋
の3つの産地
ゆかたとはまた少し違った
大人の夏の装いです

このほかに 新作の日傘や扇子
下駄の台と鼻緒が選べる受注会
色とりどりの半衿や
麻の長襦袢のお誂え受注会など
夏の装いがいっそう楽しくなる
コーディネートアイテムもご用意いたします

ぜひ お楽しみに

 
 
 
『日本の美しいもの集めました season2』
5/23(木)~6/2(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

天然染めの 新作ドレス

2019年4月22日

今回 『草木染めのメゾンクチュール』で
天然染めをした洋服は3つ
そのうちのひとつがこちらの新作ドレスです

実はこちら 2013年に発表した
人気のピクニックドレスを
リニューアルデザインしたもの

ノースリーブだった以前のデザインから
ふわりと膨らむパフ袖を添えて
一枚でもさらりとお召しいただけるようにしました

可愛らしいシルエットに
宝島染工さんの染めによって生まれた
奥行きのある大人な表情とが重なり
素敵な大人のドレスに仕上がりました

カラーバリエーションのほかに
綿麻やシルク綿など素材のバリエーションも加え
一枚一枚の仕上がりの変化を
楽しんでいただけるようにしています

 
天然染めの新作ドレス
綿麻 ¥49,000+税
シルク綿 ¥59,000+税
 
 

『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

本日 宝島染工さん在店日です

2019年4月21日

『メゾンクチュールの草木染め』
で染めを担当してくださった
宝島染工の大籠千春さんが
本日15時頃に在店してくださいます

ドゥーブルメゾンの
きものやドレスのほかにも
宝島染工さんのオリジナル商品も
セレクトさせてもらっています

天然染めのシャツやガウン
ショールなどもあり
男性にもお召しいただけるサイズでの
ご用意もあります

皆さまのご来店お待ちしております
 
 

 
『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

シワ感を楽しむ麻きもの

2019年4月20日

現在開催中の
『草木染めのメゾンクチュール』

今回 宝島染工の一緒に制作した
麻のきものは少し珍しい感覚のきものです

一般的にきものは
反物の状態で染めたものを仕立てますが
今回作ったきものは
白生地の反物を仕立てたものを
染釜に入れて染めました

お洋服のように染めていますので
染め上がりの表情や
生地本来の美しい自然なシワ感をそのままに
無地染めでも風合い豊かな雰囲気を纏っているのです

お色は5色染めました
薄グレー、ピンク、ベージュ、スモークブルー、濃グレー
でそれぞれに天然染料を使用しています
 
明日4/21(日)には宝島染工の
大籠千春さんも在店なさいます
ぜひ お立ち寄りください
 

 
 
 

天然染めの麻きもの ¥49,000+税
 

『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

本日より『草木染めのメゾンクチュール』

2019年4月18日

いよいよ本日より
『草木染めのメゾンクチュール』が
はじまります

お仕立てをした後に製品染めをした
洋服のようなシワ感がかわいい麻のきもの

人気のモンタギュードレスや
新作のコートとドレスも
天然染料の風合いを纏って
大人な表情に仕上がりました

当初 4/29(月)までとお知らせしておりましたが
出来るだけたくさんの方にご覧いただきたく
ゴールデンウィークの最終日5/6(月)まで
会期を延長することになりました

4/21(日)には今回染色を担当してくださった
宝島染工の大籠千春さんが在店されます
染料のこと 制作のこと お手入れのこと
貴重なお話が聞ける機会です

ぜひ お運びください
 
 

『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

マリンな気分で着る 木綿のきもの

2019年4月14日

あったかい寒いを繰り返し
ようやく春になったようです
桜も散りはじめ これからは
木々の緑を渡る風が心地よい季節になることでしょう

きものも少しずつ衣替えの準備がはじまり
あたたかくなると着たくなるのが木綿のきもの

裏地の無い単衣仕立てですっきりと
また、肌に感じるコットンの柔らかな風合いが
春の風を孕んで生まれる優しい着心地は
木綿のきものならではの魅力です

ブルーと白のすっきりとしたストライプの
久留米絣のきものに
カディ織のシルクコットン地でつくった
帯と足袋、草履を合わせて
大人なマリンスタイルを楽しむのもおすすめ

ドゥーブルメゾンでは
選んでいただいた木綿のきものに
お好きな色のパイピングをカスタマイズできます
こちらのストライプきものには
シルバーやアイボリーが爽やかに映えそうですね
 
  
 

 
木綿のきもの(パイピング仕立て付) ¥49,000+税

モンタギュードレス リニューアルいたしました

2019年4月13日

少女のネグリジェみたいな大きな襟が
ポイントのモンタギュードレス
好評で完売となっておりましたが
この度生地を変えてリニューアルしました

お色は3種類で
ブラック・ベージュ・ギンガムチェック

ブラックとベージュは
麻100%はそのままに
しっかりハリのある厚手の生地に

ギンガムチェックは
お気に入りでおなじみの
ふわりと軽やかな麻素材に

ボタンを前にしたり後ろにしたりして
ドレスの表情を楽しんでいただくだけでなく
この時期はボタンを全て開けてコートとして
お召しいただくのもおすすめです

神楽坂の店舗、WEBストアでご覧いただけます
 
 
モンタギュードレス・ブラック ¥42,000+税
モンタギュードレス・ベージュ ¥42,000+税
モンタギュードレス・ブラックギンガム ¥42,000+税

 

草木染めのメゾンクチュール

2019年4月12日

来週4/18(木)からはじまる
『草木染めのメゾンクチュール』
宝島染工さんと一緒に制作した
ドレスやきものをお披露目いたします

洋服では 人気のモンタギュードレスや
新作のドレスとコートを
インド藍やカテキュー、墨など
様々な天然染料で染めました

また、シワ感も楽しめる麻で仕立てた着物は
洋服のようにそのまま製品染めをしています
洗いざらしたようにナチュラルな
ドレスのような着物が出来上がりました

草木染めは一点一点手作業で染められています
同じ染料でも素材やデザインで
それぞれの色や風合いに表情がありますので
たくさんの方に見て触れていただきたいです
 
 
 
『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

ドレスにも きものにも 木底サンダル

2019年4月11日

WEBショップやLETTERの
コーディネートにもよく登場する木底サンダル
どちらのブランドですかと
よくお問い合わせをいただきます

こちらのサンダルは
trippen(トリッペン)の
orinocoシリーズです

春夏に向けて3色のカラーが
神楽坂のお店に入荷いたしました !
今年はシルバー 赤 黒をセレクトいたしました

木製のソールと本革を組み合わせて
ひとつひとつ手づくりされたサンダル
滑らかな木の肌触りと優しく足に沿うラインで
可愛さだけでなく履き心地もばっちりです

サンダルですが タイツや靴下とも相性が良いので
ドゥーブルメゾンではオールシーズンご提案しています
また、草履や下駄の代わりに
ゆかたやきものに合わせていただくのもおすすめです
 
 
 
木底サンダル(trippen) 各色 ¥30,000+税

新しいブラウスとボトムスをリリースしました

2019年4月10日

桜が舞い散る季節になりました
この時期に合わせて新作のブラウスとパンツを
リリースしました

パジャマのような素材感で大きな衿から
「ピジャマ」と名づけました
フランス語でパジャマの意味です

きれいなAラインになるので
上下合わせて着ていただくのがおすすめですが、
ブラウスだけでも、ボトムスだけでも
クローゼットのお気に入りと合わせて
お出かけしたくなる1枚です

こちらの商品は神楽坂の店舗でお試しいただけます

ピジャマブラウス・ホワイト ¥27,000+税
ピジャマブラウス・ブラック ¥27,000+税
ピジャマブラウス・ブラックギンガム ¥29,000+税
ピジャマパンツ・ホワイト ¥29,000+税
ピジャマパンツ・ブラック ¥29,000+税
ピジャマパンツ・ブラックギンガム ¥33,000+税

『17-B Butique coco』 明日まで

2019年4月6日

現在開催中の『17-B Butique coco』
いよいよ残り2日となりました

期中になかなか行けそうになくて…
行く頃には商品ありますか…
などお声をいただいております

品数が少なくなっていた
人気のアンティークのアクセサリーも
先週末にパリから仕入れたてのアイテムを
COVINさんに追加していただいたので
まだまだたくさんご用意しております

松風さんの春のお干菓子の詰め合わせも
追加便が届きました
早くも一部カラーバリエーションは
売り切れとなっておりますが
まだご用意がございます
お花見のお供やちょっとしたプレゼントに人気です
 
 
『17-B Butique coco』
3/21(木)~4/7(日)

メゾンクチュールの草木染め

2019年4月4日

ドゥーブルメゾン はじめての
草木染めに挑戦します

素敵な方に出会えたからです
「宝島染工」の大籠千春さん
草木染めは ぜひ大籠さんとと
ずっと想いを大切にあたためていました

のどかな田園地帯の広がる福岡にて
草や木などを材料とした天然染料と
伝統的な手作業による染色技法のみを用い
中量生産の染工場「宝島染工」を営む代表の大籠千春さん

今では貴重となってしまった藍をはじめとする天然染料
自然から溶け出した色から生まれる優しくも深みのある色
幾重にも色を重ねることによって表現される「侘び」のような味わい
月日を経るほどにゆっくりと色が育つさま
そんな天然染めならではの良さを活かし
人から人へと受け継がれてきた技術を用いて一点ずつ手作業で染め上げ
現代の暮らしに寄り添うモノとコトを提案されています

今回ドゥーブルメゾンでは
メゾンの夏きものとドレスやコートを
染めていただきます

こちらを一同にお披露目をする
『メゾンクチュールの草木染め』を
4/18(木)~4/29(月)に神楽坂店で開催いたします
ぜひ たくさんの方にご覧いただきたいです
 
 
 
『メゾンクチュールの草木染め』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

春の和菓子の詰め合わせ

2019年4月1日

ニセコの森の
和菓子工房「松風」さんから
春の和菓子の詰め合わせが届きました

ニセコの美味しい水とてんさい糖を
寒天で固め 型抜きし
一晩干して作った寒氷

色とりどりの鮮やかな色と
春らしい蝶や小鳥のモチーフが
小さくて 可愛くて 美しく…
食べずにずっと眺めていたくなるよう

本日4/1(月)12:00より
神楽坂のお店にて販売を開始いたします
サイズは全部で3種類
お色のバリエーションは4種類ございます
たくさんの方に手にとって
いただけると嬉しいです
 
 
 
価格一覧
・大 ¥1,300+税
・中 ¥800+税
・小 ¥400+税

松風さんよりレシピ本が出ます

2019年3月29日

4/1(月)より期間限定で
和菓子をお取扱させていただく
「和菓子工房 松風」さん

こちらを営む 職人の渡辺麻里さんの
新しいレシピ本の出版されました

『ニセコ松風のかわいい和菓子』
〜森の工房が教える、おうちでできる最高レシピ〜
3/26(火)に二見書房より出版されています

クッキーやケーキを焼いたりはすることはあったけど
和菓子をおうちでつくるなんてできるのかしらと
どきどきしながらさっそく読ませていただきました

シンプルな材料と道具で
四季を映した繊細な和菓子が出来上がっていく様子に
とても心がときめきます
私も今度おうちで挑戦してみようと思います!

松風さんのお菓子が届くのを
レシピ本を見ながら
楽しみに待っているスタッフ一同です

ドゥーブルメゾンでの
春の寒氷の詰め合わせの販売は
4/1(月)12:00から開始いたします
今回ご紹介したレシピ本も一緒にお取扱させていただきますので
ぜひ お手にとってご覧ください

アンティークのいろいろ

2019年3月28日

現在神楽坂のお店で開催中の
『17-B Boutique coco』
マダム・ココが選び集めた
アンティークのいろいろ

アクセサリーの他に
レースやコットンの付け襟も
入荷しております

3/30(土)にはCOVINさんが
パリで見つけた新しいアイテムを
追加で持ってきてくださいます

すぐに完売してしまった
バックルなどのアクセサリーを
中心に入荷する予定です
ぜひ お立ち寄りください

『17-B -Boutique coco-』
3/21(木)~4/7(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

ポイントシステム終了のお知らせ

2019年3月27日

いつもドゥーブルメゾンをご愛顧いただき
誠にありがとうございます。

ドゥーブルメゾンは昨年9月にお店を構え、
開店以来たくさんのお客様にご来店いただき、
スタッフ一同 たいへんうれしい思いとともに、
より良いサービスに努めたいと思います

お店を構えるまではWEBショップでの運営のため
お客様には実際に商品をお手にとってご覧いただけないかわりに
ポイントというサービスで補ってまいりましたが
昨年8月31日(金)をもって終了させていただきました

既にお持ちいただいているポイントは
2019年3月31日(日)までWEBショップ上にてご利用いただけます
上記以降はポイントの使用が出来ませんのでご了承ください

ポイントは終了いたしますが
これからはお客様と夢やときめきを共有できますよう
ドゥーブルメゾンらしい方法で
イベントや企画を考えていきたいと思っています

神楽坂さんぽ vol.9

2019年3月26日

神楽坂駅から歩いて7分ほど
弁天町の交差点を渡ったところにある
白い暖簾が目印の「juttoku.」は
古来より伝わる香りの効能を記した
香十徳に由来したお香のお店です

扱うお香はすべてオリジナルのもの
香の歴史のはじまりの場所とされる
淡路島で受け継がれてきた
伝統技法をもつ職人さんの手で
ひとつひとつ丁寧に作られています

静かで落ち着いた店内には
使いやすいスティック状のものや
火を使わずにたのしめる印香など
形も香りも様々な商品がずらりと

奥には畳敷きのスペースもあり
お香作りの体験もできます
香りを聞いて調合しながら
心が整うようなひとときが過ごせます

春らしいあたたかさに誘われて
何か新しいことがしたくなるような
そんな気分にぴったりのお店です

 

juttoku.(ジュットク)
〒162-0806
東京都新宿区弁天町23番地 ホワイトキューブ101

春に心地よい天然素材

2019年3月24日

春の陽気が気持ちよく
何か用事をつくって
おでかけしたくなります

神楽坂のお店も春支度
コットンやリネンなど
肌触りのよい素材でつくった
きものやワンピースをずらりと並べました

中でもお気に入りのギンガムチェックは
日傘や下駄、バッグやお人形などの小物まで
おそろいで揃えています

あたたかな日差しからぬくもりを宿し
ふわりと風を孕む天然素材の着心地が
とても気持ちのよい季節です

 
 

キャピュレットドレス・ブラックギンガム ¥39,000+税
サマーライラック きもの ¥68,000+税
サマーライラック 羽織 ¥48,000+税
日傘 ブラックギンガム ¥25,000+税
ギンガムリメイクバッグ ¥9,000+税

ニセコの森からの 春のたより

2019年3月23日

街が桜色に染まってきました
本格的な春の訪れとともに
ドゥーブルメゾンでは
4/1(月)~4/7(日)の期間限定で
春の和菓子を販売いたします

北海道はニセコ 森の中にひっそりと佇む『和菓子工房 松風』
和菓子職人の渡辺麻里さんがつくる
ニセコの豊かな自然から感じとったイメージを
丁寧に移し込んだ和菓子の数々は
繊細で美しくそして美味しく 多くの人を魅了します

これまでドゥーブルメゾンの展示会の際にも
松風さんには和菓子をつくっていただいていました
お客様からも かわいい!美味しい!と大絶賛でした
念願の神楽坂店での登場です

今回ドゥーブルメゾンでは
オリジナルの春の寒氷の詰め合わせを
ご用意していただきました
ニセコの美味しい水とてんさい糖を
寒天で固め、型抜きし、一晩干して作った干菓子です

可愛くて食べるのがもったいなくなるような
春らしいモチーフの寒氷
ご自身のおやつに お友達へのお土産に
ぜひ ご賞味ください

 

4/1(月)~4/7(日)
※上記の期間を予定しておりますが
 なくなり次第終了とさせていただきますことをご了承ください
※詰め合わせのお写真はイメージです
 ドゥーブルメゾンのオリジナル詰め合わせの内容はお楽しみに

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

『17-B Boutique coco』 はじまりました

2019年3月21日

本日より『17-B Boutique coco』
はじまりました

アンティーク・ヴィンテージのアクセサリーや
付け襟、ボタンやレースなどの小さなパーツ
マダムココの好きなものが並んでいます

バックルにリボンを通してベルトにしたり
ブローチを帯留めにしたり
付け襟をかけ襟にしても可愛いね などなど
楽しい妄想で大盛り上がりです

会期中盤には パリから帰国したCOVINさんが
買付けしてきたばかりのアイテムを
追加してくださる予定です
ぜひ お運びください
 
 
 
 

『17-B -Boutique coco-』
3/21(木)~4/7(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

アンティークのジュエリー

2019年3月19日

3/21(木)よりはじまる
『17-B ーButique cocoー』に
並ぶアンティークジュエリー

現代でも色褪せない魅力を放つ
小さな小さな輝きは
眺めているだけで心が踊ります

知らない時代の女の子と
同じものを見て 同じ高まりを
共有できているような気がして
なんだか嬉しくなります

帯留にも使えそうなブローチや
パールのネックレス
ココらしい大人の上品さと可愛さを
まとったものをセレクトしました
 

『17-B -Coco Boutique-』
3/21(木)~4/7(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

春らしい装いをたのしむ

2019年3月17日

すっかり春になり
自然と明るく軽やかな色に
気持ちが向くようになりました

オリジナル生地でつくった
鮮やかなブルーのギンガムチェックきものは
春らしい色味だけでなく
綿麻素材なので着心地としても
これからの季節にぴったりです

単衣仕立てで軽く
袖口と裾周りにはシルバーのパイピング
贅沢にカディ織の生地で囲った見返しが
歩くたびにふわりと軽やかに覗きます

おそろいの生地でつくった帯は
つくり帯になっていて着付けも簡単
きものを始めてみたいという方にも
おすすめのコーディネートです
 
 

メモリアルチェックきもの・青 ¥49,000+税
メモリアルチェック つくり帯・青 ¥24,000+税
縞の半衿・銀 ¥7,800+税

博多織のがま口バッグ

2019年3月16日

キラキラシルバーのギンガムチェックシリーズ
“DOUBLE MAISON”と織りでロゴを入れてもらった
博多織のかっこよい生地でまたまたバッグをつくりました
今回は大きながま口です

大きな口金に中はカディ織という
Wild Rose Hips(ワイルドローズヒップス)さんに
つくってもらったこだわり仕様

おそろいの博多織の帯とあわせて
きものスタイルに使っていただくも良し
伝統工芸品である博多織を
洋装のアクセントにするも良し

春の心地よい日差しを浴びて
キラキラと上品に輝く
とっておきのおめかしアイテムです

 
 

※こちらは店舗にてご覧いただけます
数に限りがありますのでご了承ください

博多織 ギンガムチェックのがま口バッグ・シルバー ¥39,000+税

マダムココのアンティークきもの

2019年3月13日

3/21(木)より始まる
『17-B ーCoco Butiqueー』

マダムココの好きなもの
ココの直感とセンスで
アンティークの色々を集めました

お洋服の印象が強いココですが
アクセサリーや小物以外に
今回はアンティークのきものも並びます

少女たちの可憐な思いをのせたきものが
時を超えてドゥーブルメゾンの
アイテムとともに蘇ります

『17-B -Coco Boutique-』
3/21(木)~4/7(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

セレモニーに着るドレス

2019年3月10日

今年の桜は平年よりも少し早い
開花が噂されていますね
近頃はお子様の入学式・卒業式にお召しになる
ドレス選びのご相談をよく受けます

そこで今日は春のセレモニーに
おすすめのドレスをご紹介いたします
バルーンのように大きく膨らむ袖が
印象的なマチネドレスです

張りのある生地できちんと感もあって
きゅっと締まったウエストと
切替え線から広がるギャザーが
美しいシルエットを描きます

胸元のベルベットの切替が
コットンパールのアクセサリーと非常に相性がよく
セレモニーにぴったりな装いへと
ドレスアップができます

 

マチネドレス・ブラック ¥36,000+税
マチネドレス・グレー ¥36,000+税

メゾンクチュール リボンバッグ

2019年3月8日

メゾンクチュールから
新しいアイテムの入荷です

人気のギンガムチェックの
リメイクバッグシリーズです
今回は大きめサイズで
リボンモチーフがポイントになっています

持ち手を大きなリボンに結わって
お使いいただきます
ちょうど肩の上にアクセントとして
持ってくると可愛らしいデザインに

全部で3種類の入荷です
こちらは神楽坂の店舗にてご覧いただけます
 
 
 

メゾンクチュール リメイクバッグ ¥9,000+税~

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

神楽坂さんぽ vol.8

2019年3月5日

春らしい風が心地よく
街歩きがより楽しく感じるようになりました

神楽坂の商店街から脇道にはいり
落ち着いた雰囲気の通りにたたずむ
「La Ronde d’Argile」は
日本の作家さんに焦点をあてた
ギャラリーショップです

一階はギャラリースペースで
陶器やガラス、木工や金工など
様々なジャンルの作家さんの展示会が
毎月行なわれています

地下階は常設展示のフロアに
食器や花瓶、布小物などの雑貨が
博物館のように並んで販売されていて
洗練された世界観のある雰囲気の中で
ゆったりとした時間が過ごせます

いつもそばで使うものを新調すると
毎日の部屋も新鮮な空気になります
ぜひお気に入りをさがしてみてください

La Ronde d’Argile (ラ・ロンダジル)
〒162-0827
東京都新宿区若宮町11 麻耶ビル1F

手ぬぐい 新しい色で染めました

2019年3月4日

ドゥーブルメゾンの女の子たちが
勢揃いしたにぎやかなデザインのてぬぐいを
新しい色で染めました

去年の夏に染めた爽やかな白地に代わって
オールシーズン使いやすい
ほんのり柔らかなアイボリー地に
ネイビーで女の子たちを描きました

塩川いづみさんの可愛らしいイラストを
ひっそりとかばんに忍ばせて
ぜひ おでかけのおともにどうぞ

こちらは一足先に神楽坂の店舗で
販売を開始しております
WEBストアでは後ほどリリース予定です

 

てぬぐい メゾンセレモニー ¥1,800+税

ドレスに合わせる大判ケープ

2019年3月2日

すっかり春の陽気な今日この頃
ワンピース1枚で出かけたくなる気分です
それにはまだまだ肌寒く
だけど冬の重たいコートは気分でなく…

今の時期におすすめなのが
さらりと羽織れる大判のショール
ドゥーブルメゾンでは
片方が袖になっている
カシミアのケープをおすすめしています

和紙で手編みされた袖に左手を通し
右側は肩にかけたり ぐるりと巻いてみたり
その日のコーディネートに合わせて
アレンジを楽しめます

袖のたっぷりボリュームが可愛い
人気のキャピュレットドレスに合わせる
アウターのご相談もよくお受けしますが
こちらをおすすめしています
 
 
 
 
モンパルナスケープ・黒 ¥40,000+税
キャピュレットドレス・ブラックギンガム ¥39,000+税

キャンドル入荷しました

2019年3月1日

春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー
開催中です

週末に向けて
追加分のキャンドルが入荷しました

繊細な花びらが美しい薔薇の3点セット
なんだか美味しそうな
ジューシーなピンク紫のマリアさま
芍薬もお色増えました
春を感じるピンク系多めです !

春のキャンドル展は3/3(日)までの開催です
他ではゲットできない
メゾンとのコラボキャンドルや
レアなお馬さんなどなど
ぜひ お見逃しなきよう !

 
 

薔薇セット ¥4,500+税
マリアさま ¥5,000+税
芍薬 ¥4,500+税

 
 

『春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー』
期間:2/21(木)〜3/3(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313