LETTER Archive

産地に行ってまいりました

2019年5月26日

現在、神楽坂の店舗では
『日本の美しいもの集めました』
で日本各地で見つけた素敵な夏きものを
ご紹介しております

先日小千谷縮の産地である新潟県に
スタッフ皆で行って参りました
そこでまた素敵なものに出会ってしまいました

会期の途中ではありますが
新たに小千谷縮のきものと襦袢を
セレクトしてきましたので追加させていただきました

特にスタッフ皆で盛り上がったのは
こちらの小千谷本麻の襦袢
滑らかな生地の表情がとても美しく
経糸・緯糸ともに100番手のとても細い糸を使用しているので
軽く、柔らかで肌触りが心地よいのです

また、カラーバリエーションにもきゅんときました
きものからちらりと見えたり、透かしで見えたり
何かとコーディネートの鍵を握る襦袢
色合わせを楽しんでいただけるよう
10色セレクトして参りました

ぜひ、麻のきものや夏のきもの、ゆかたなど
夏の装いのお供としてご覧ください !
 
 
 
小千谷本麻上布 長襦袢 ¥59,000+税(お仕立て代込み)

下駄のカスタムオーダー 受注中

2019年5月24日

現在開催中の
『日本の美しいもの集めました』では
夏の装いのコーディネートアイテムとして
下駄のカスタムオーダーも承っております

台10種類と鼻緒11種類から
お好きなものをそれぞれ選んでいただき
お客様のお好みの下駄でおつくりいたします

もちろん今年の新作の下駄を
鼻緒と台をシャッフルしていただくことも可能です

鼻緒や扇子、日傘と
おそろいの生地で合わせて
小物周りのおしゃれを楽しんでみても素敵です
 
 
 
下駄カスタムオーダー
台種類別 ¥12,900~¥16,000+税
※出来上がりまで3週間いただきます

本日よりはじまりました

2019年5月23日

本日5/23(木)より
『日本の美しいもの集めました』
はじまりました

日本各地で見つけた素敵を
ご紹介するシリーズ
今回のテーマは”夏きもの”

新潟の小千谷縮、滋賀の近江縮から
皆さまにご紹介したいものをセレクトし
ドゥーブルメゾンのコーディネートで
ご提案させていただきます

暑い夏にお召しいただくきものとして
麻のきものはとてもおすすめです
風をよく通し速乾性があり
麻素材なので汗をたくさんかいたとして
ご自宅で上手にお洗濯もしていただけます

その他にも 夏の装いが楽しくなる
夏用の麻の長襦袢、下駄のカスタム受注会
オーガンジーの半衿、バッグのカスタム受注会など
ご用意してお待ちしております

 
 
 
『日本の美しいもの集めました season2』
5/23(木)~6/2(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

バッグのカスタム受注会

2019年5月21日

明後日5/23(木)よりはじまる
イベントに合わせて
バッグブランド”coRica”の
カスタム受注会を行います

コロンとした丸っこいフォルムが
可愛らしいバッグ
くるんと裏返せばリバーシブルで
使える楽しく嬉しい仕様

ご用意した10種類の生地の中から
お好きな生地を2つ選んでいただき
オーダーを受け制作いたします
フリルの付いた缶バッチも
アソートでお付けいたします

洋服だけでなくゆかたにも
持ちやすいサイズ感にこだわって
デザインしました
ぜひ夏の装いのアイテムとして
ご覧ください

カスタム受注バッグ ¥9,900+税
 
 
 
『日本の美しいもの集めました season2』
5/23(木)~6/2(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

リボンのドレス、リリースしました

2019年5月21日

肩のリボンの結び方で表情が変わるドレスをリリースしました

メゾンジュ リボンドレス。
リボンを結ぶと肩に鳥がとまっているようで、
フランス語で「シジュウカラ」の意味の
メゾンジュと名前を付けました

着方はリボンを結んで着たり、
大人っぽく一度だけ結んで着るのもおすすめです

ハリのある綿麻の素材です。
夏はスリットの入った袖を折り返して、
冬はセーターを重ね着して、
シーズンを問わずお楽しみください

・メゾンジュ リボンドレス・ブラン ¥29,000+税
・メゾンジュ リボンドレス・ノアール ¥29,000+税

eb.a.gos 水玉プリント小物 入荷しました

2019年5月19日

eb.a.gos(エバゴス)の
レター型ポーチとキーケースが
届きました !

2019SSのコレクションテーマは
“miracle magic trick c.c.k”
ピカピカのミラーメタリックや
水玉の箔プリントは見てるだけで
ハッピーで楽しい気持ちに !

レター型をしたS.M.Lサイズのポーチと
ストラップになっているキーケース
Sサイズは名詞入れにも
LサイズはiPad miniなどぴったりのサイズ感
ついつい用途ごとに揃えたくなる
おそろいシリーズです

こちらは神楽坂の店舗でのみ
ご覧いただけます
色柄・サイズなど数に限りがございますことを
ご了承ください
 
 

ポーチ ¥7,200~¥16,000+税
キーケース ¥7,300~¥7,700+税

ガーデンドレス 新柄入荷しました

2019年5月18日

人気のガーデンドレスに
新しい柄が登場です
ほんのり優しいグレー味の
大きなストライプ柄

兵庫県西脇市に江戸時代から伝わる
播州織で制作した綿麻生地
大切に直しながら使っている100年前の織機で
糸の1本1本に空気を含ませるよう織り上げられた生地は
やわらかくふんわりとした着心地が特徴です

ふわりと風を纏って膨らむボリュームが
襟元の黒ベルベットの切替と
裾をぐるりと囲んだ黒ベルベットのパイピングで
きりりと締まります

こちらのドレスはひと足早く
神楽坂の店舗でご購入いただけます
WEBストアでは後日発売予定です
 
 
 
ガーデンドレス・ストライプ ¥36,000+税
 
 
 

夏の装いのお支度

2019年5月17日

来週5/23(木)より神楽坂の店舗で
はじまるイベント
『日本の美しいもの集めました』では

この夏の装いのお支度会として
ゆかた姿や夏きもの姿を彩る
さまざまなアイテムをご用意いたします

全9色から選べる色とりどりの
麻の襦袢のマイサイズオーダー会
(お仕立て付き ¥39,000+税)

ゆかたやきものの襟元を彩る
透け感が涼しげな10色から選べる
コットンオーガンジーの無地半衿
(¥3,500+税)

台と鼻緒をお好きな組み合わせで
オーダーできる受注会
(¥12,900+税~)

などなど夏の訪れが楽しみになるような企画
併せて小千谷縮などの麻きものや夏帯も種類豊富に
取り揃えてお待ちしております
ぜひ お立ち寄りください 
 
 
 

『日本の美しいもの集めました season2』
5/23(木)~6/2(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

タビソックス、リリースしました

2019年5月17日

毎回リリースのたびに人気の
アンティパストのタビソックスを
リリースしました

前回より細めのストライプで、
毎日の気分で選べるよう
6色つくりました

丈を長めにつくって
きものの裾から見えないようにしました
和装でも洋装でも合わせてください

こちらの商品は神楽坂のお店で
お手に取ってご覧いただけます

・アンティパスト タビソックス 縞・ブルー ¥2,300+税
・アンティパスト タビソックス 縞・ブラック ¥2,300+税
・アンティパスト タビソックス 縞・グリーン ¥2,300+税
・アンティパスト タビソックス 縞・グレー ¥2,300+税
・アンティパスト タビソックス 縞・オレンジ ¥2,300+税
・アンティパスト タビソックス 縞・イエロー ¥2,300+税

メゾンクチュールのピクニックドレス

2019年5月16日

先日までの宝島染工さんのイベントでも
インスピレーションの元になった
人気のピクニックドレス
 
メゾンクチュールからあたらしく
アンティーク素材を加えて入荷しました
 
アシンメトリーのレース袖と
つややかな新緑のような
碧色のリボンがポイントになった
ベージュのドレス
 
細い糸で編まれた
ふんわり繊細なレースを
衿元にあしらった
シックな墨黒のドレス
 
どちらも神楽坂のお店でご覧いただけます
 
 
 

ピクニックドレス (メゾンクチュール)
各色 ¥39,000+税

神楽坂さんぽ vol.11

2019年5月14日

神楽坂の中でも人気の
「Brasserie Gus(ブラッスリー・グー)」は
リーズナブルなお値段で
本格的なフレンチがたのしめるお店

場所は神楽坂駅と牛込神楽坂の
ちょうど真ん中あたり
屋根と入口の扉の赤とおそろいの
ギンガムチェックのテーブルクロスが敷かれた店内
ドゥーブルメゾンも大好きなギンガムに
思わずうれしくなります

中でも人気のランチタイムは
豊富なメニューの中から
1,100円で前菜と主菜が選べるMenu A
2,980円で前菜・魚料理・主菜
さらにデザートまで楽しめるMenu B の
2種類から選べます

真鯛のポワレや鴨のリエットなど
魅力的なメニューがたくさんで
ついつい目移りしてしまいます
今日はサーモンのマリネと
若鶏のローストをいただきました

美味しさと居心地のよさに大満足
ついお友達に教えたくなる素敵なお店です
人気のお店なので予約をしておくとより安心です
 
 
 

Brasserie Guss(ブラッスリー・グー)
〒162-0805
東京都新宿区矢来町82

注染ゆかた 今日、空を飛びながら

2019年5月13日

今年の新作 注染ゆかた
最後にご紹介するのは
『今日、空を飛びながら』

古いきものの図案から
インスピレーションを受けたデザイン
ゆらゆらと揺らぐよろけ縞に
切り紙のようなサンカクの蝶が
ひらひらと飛んでいます

今回は注染そめということで
以前よりもぐっと蝶の数を減らし
大人っぽい印象に仕上げました

お色はターコイズブルーのような
緑がかった水色と
ぱきっとクールな赤色
古典的な柄ですが
木底のサンダルにも相性の良い
モダンな色に染めました
 
 
 

注染ゆかた 今日、空を飛びながら・水色 ¥33,000+税
注染ゆかた 今日、空を飛びながら・赤 ¥33,000+税

モンパルナス パフスリーブドレス

2019年5月12日

モンパルナスケープでおなじみの
emic:etic(エミックエティック)の
ドゥーブルメゾン別注ドレスが出来上がりました

リネンをたっぷり使った
パフスリーブが印象的なドレスです

たくさんの小さな包みボタンが
きゅっと並んだ胸元
襟元は配色の切替襟

ウエストから下は開けていますので
スカートやパンツと合わせたり
ワンピースを重ね着したりと
レイヤーを楽しんでいただけます
 
こちらの別注ドレスと合わせて
emic:eticオリジナルも
セレクトしています
こちらも合わせてご覧ください
 
 

 
モンパルナス パフスリーブドレス ¥45,000+税
※こちらは神楽坂の店舗にてご覧いただけます

ソックス新柄 入荷しました

2019年5月11日

おまたせいたしました!
長らく欠品が続いていた
アンティパストコラボの
タビソックスが入荷しました

人気の縞ソックスの新柄は
ピッチを以前よりも少し細くし
すっきりとした印象に仕上げています

長さも少し長くして
ふくらはぎを包みこんでくれる
履き心地の良いハイソックスにしました

これからの季節に活躍しそうな
気分が上がる差し色を加えた
6色のカラーバリエーションで
毎日のソックス選びが楽しくなりそうです

 
 

アンティパストタビソックス縞 ¥2,300+税

扇子 入荷いたしました

2019年5月9日

今年も人気の扇子が
神楽坂店に入荷いたしました

種類は全部で6種類
おなじみの黒と青のギンガムチェックをはじめ
大人っぽい上品なリネンやカディ織、
そして塩川いづみさんの描く
オールスターズの絵柄など
種類豊富に取り揃えております

暑い夏を少しでも涼しく そして可愛く
ゆかただけでなく洋服にも合わせて頂きやすいよう
親骨はホワイトに塗って雑貨のような
可愛らしい雰囲気をだしました

ご要望にお応えして
一部WEBストアでも販売いたします
ぜひ ご覧ください
 
 
 
扇子 各種¥2,900+税~

注染ゆかた みつあみを編んでから

2019年5月8日

先日 注染そめの様子を
ご紹介しました
その際に染めていたのがこちら
「みつあみを編んでから」

大きなみつあみが縞を描き
毛糸玉のような鞠がコロンと転がる
どこか懐かしさを感じる図案

黄色と紺の夏らしい色合わせには
ギンガムチェックの小物たちが
よく合います

もうひとつのカラーは
グレーに橙をのせた
落ち着いていて少しレトロな色合い
をご用意いたしました

注染ゆかた みつあみを編んでから・黄 ¥33,000+税
注染ゆかた みつあみを編んでから・橙 ¥33,000+税

マエダサチコさんの個展 「seibutsu」

2019年5月6日

2月の春のキャンドル展でお世話になった
キャンドルアーティストのマエダサチコさんの個展が
秋葉原のstudio imeloで開催中です

油絵の静物画の構図のように
果物や花、昆虫に花瓶、、
大きなテーブルに花の集合など、
リアルで繊細なキャンドルたちが並んでいます

会場ではドゥーブルメゾンのイベントでも
人気だったマリア様やお馬さんのほかに
昆虫やりんご、心臓など
購入できるアイテムのご用意もあるようです

ぜひ、お運びください
 
 

「seibutsu」
5/4(土)〜10(金)
13時〜19時半(最終日は18時)
@studio_imelo
東京都台東区台東1-14-14 東光ビル603

“注染そめ”のお話

2019年5月5日

2019年夏のゆかたは
「注染そめ」という技法で染めています

静岡県郷土工芸品に指定されている
「浜松注染そめ」
実際にドゥーブルメゾンのゆかたを染めている工房に
スタッフ皆で行ってきました

図案に合わせて防染糊をつけ
柄が重なるように屏風畳みにセットした布の上に
職人の手で染料を注いでいきます

色の濃淡やぼかしの加減は
職人の長年の経験による感覚によって表現されます

そうして染め上がった
「みつあみを編んでから」のゆかたが
浜松の風に吹かれ 揺れる光景に
きゅんと胸を熱くしながら
今年の夏が楽しみになりました
 
 

instagram
では染めの様子を動画でもご紹介しております
ぜひご覧ください

注染ゆかた ヴァーグ

2019年5月4日

古典模様の波の中
雄大に舵をきる大きな帆船
2016年夏に発表した
人気の図案”ヴァーグ”

注染染めという伝統的な技法で
今年 再登場です
ひとつひとつ職人さんによって
染められた今作は
力強さを増し クールに仕上がりました

お色は海の色を映したような
爽やかなネイビーと
きりっと粋な墨黒をご用意しています

こちらは女性だけでなく
男性にもおすすめのデザインです
現在神楽坂の店舗では
男性用のお仕立ても承っておりますので
お気軽にご相談ください

注染ゆかた ヴァーグ・紺

注染ゆかた ヴァーグ・墨黒

2019年の新作ゆかた、リリースしました

2019年5月2日

今年はゆかたの産地浜松の注染染めで
ゆかたをつくりました

注染染めは明治初期から続く
日本だけにしかない、伝統の染色技法
プリントにはない独特の
ぼかしやにじみが特長です

デザインは過去に人気のあった図案を
注染の型に彫り直し
肌触りのよい綿麻素材の生地に染めました
同じ図案から前作とはまた違った
雰囲気に仕上がっています

合わせる帯は涼しげな麻きびらの帯と
色鮮やかでお手入れが簡単な
ポリエステルの帯をご用意しました

一つ一つ職人の手仕事でつくられた注染のゆかた
webサイト&神楽坂の店舗でご覧ください

・ゆかた

・ゆかた帯

新作のゆかた ご覧いただけます

2019年5月1日

2019年 夏の新作ゆかたが
5/2(火)より神楽坂の店舗にて
ご覧いただけます

今年は 新柄のマリンボーダーや
これまでの人気アーカイブを
ドゥーブルメゾンでは初めての
“注染”という染色方法で染めました

こちらの新作ゆかた
神楽坂の店舗では
プラス料金なしで
お客様のご寸法に合わせた
マイサイズでのお誂えを承ります

また 併せて新作の帯や下駄も並びます
今年の夏を楽しく装うためのお支度を
お手伝いをさせて頂きます

同日 WEBストアでも
リリースいたします
ぜひご覧ください

モンタギュードレスの草木染め

2019年4月28日

『草木染めのメゾンクチュール』
で宝島染工さんに染めてもらった
3つのデザインのお洋服
最後にご紹介するのは
モンタギュードレスです
 
先日メゾンオリジナルでも
生地をリニューアルし大人気のドレス
オリジナルではリネン素材ですが
今回 宝島染工さんで染めてもらったのは
シルクコットン素材

やわらかな落ち感のあるシルエットに
天然染料による奥行きのある風合いが重なり
大人のドレスに仕上がっています

オリジナル同様
ボタンを前にしたり後ろにしたり
前開きにしてコートにしたり
さまざまな表情でおたのしみください
 
 
 
草木染めのモンタギュードレス
シルクコットン ¥49,000+税

 
 
 
『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

コーラスガウンコートも染めました

2019年4月27日

いよいよゴールデンウィークがはじまりました
みなさまはいかがお過ごしのご予定でですか

ドゥーブルメゾンでは
宝島染工とのコラボ展
『草木染めのメゾンクチュール』
をGW最終日まで開催中です

今回染めてもらった
オリジナルのこちらのコートは
人気のコーラスガウンコートを
リニューアルしたロング丈

アンティークの聖歌隊の衣装から
インスピレーションを受けデザインした
袖や襟のかたちは何とも可愛らしく
天然染めの奥行きある大人っぽい雰囲気と
とても良いバランスです

お色はピンクベージュと
薄いグレー、濃いグレーの3色
特にシルクで仕立てたピンクベージュは
桜のような儚げな色と透け感で
春を纏っているよう
 
 
 
コーラスガウンコート ロング
・綿麻 ¥49,000+税
・シルク ¥59,000+税

『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

神楽坂さんぽ vol.10

2019年4月26日

ひとつの時代の終わりを
惜しむかのように
雨がしとしと降り続いていますが
新緑がまぶしい季節はすぐそこ

そんな初夏にぴったりなのが
神楽坂から飯田橋駅のほうに
10分ほど歩くと見えてくる
「カナルカフェ」

オリーブの木で覆われた
白い門を潜り進んでいくと
セーヌ川を思わせる広大な水辺に
日差しを浴びた木々が溢れ
都会の真ん中とは思えないほど
開放感のある空間が広がっています

ここでは軽食だけではなく
オーダーを受けてから作る釜焼きピザなど
本格的なイタリアンが楽しめるだけでなく
併設されたボート乗り場もあるので
お腹いっぱいになったあとは
心地よい風を感じながら
ボートで近くを探索することも出来ます

GWのお出かけは
カナルカフェをスタート地点にして
神楽坂散歩するのもおススメです

カナルカフェ
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目1-9

5月のイベントのお知らせ

2019年4月25日

5月のイベントのお知らせです

やっと春がやって来たと思えば
来年のごとくすぐにその影には
すでに夏の気配を感じます

ドゥーブルメゾンからの
夏の装いのご提案として
5/23(木)~6/2(日)の期間に
日本各地のきもの産地から集めた
素敵な夏きものをご紹介いたします

今回ご紹介するのは
小千谷縮 近江縮 江戸小紋
の3つの産地
ゆかたとはまた少し違った
大人の夏の装いです

このほかに 新作の日傘や扇子
下駄の台と鼻緒が選べる受注会
色とりどりの半衿や
麻の長襦袢のお誂え受注会など
夏の装いがいっそう楽しくなる
コーディネートアイテムもご用意いたします

ぜひ お楽しみに

 
 
 
『日本の美しいもの集めました season2』
5/23(木)~6/2(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

天然染めの 新作ドレス

2019年4月22日

今回 『草木染めのメゾンクチュール』で
天然染めをした洋服は3つ
そのうちのひとつがこちらの新作ドレスです

実はこちら 2013年に発表した
人気のピクニックドレスを
リニューアルデザインしたもの

ノースリーブだった以前のデザインから
ふわりと膨らむパフ袖を添えて
一枚でもさらりとお召しいただけるようにしました

可愛らしいシルエットに
宝島染工さんの染めによって生まれた
奥行きのある大人な表情とが重なり
素敵な大人のドレスに仕上がりました

カラーバリエーションのほかに
綿麻やシルク綿など素材のバリエーションも加え
一枚一枚の仕上がりの変化を
楽しんでいただけるようにしています

 
天然染めの新作ドレス
綿麻 ¥49,000+税
シルク綿 ¥59,000+税
 
 

『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

本日 宝島染工さん在店日です

2019年4月21日

『メゾンクチュールの草木染め』
で染めを担当してくださった
宝島染工の大籠千春さんが
本日15時頃に在店してくださいます

ドゥーブルメゾンの
きものやドレスのほかにも
宝島染工さんのオリジナル商品も
セレクトさせてもらっています

天然染めのシャツやガウン
ショールなどもあり
男性にもお召しいただけるサイズでの
ご用意もあります

皆さまのご来店お待ちしております
 
 

 
『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

シワ感を楽しむ麻きもの

2019年4月20日

現在開催中の
『草木染めのメゾンクチュール』

今回 宝島染工の一緒に制作した
麻のきものは少し珍しい感覚のきものです

一般的にきものは
反物の状態で染めたものを仕立てますが
今回作ったきものは
白生地の反物を仕立てたものを
染釜に入れて染めました

お洋服のように染めていますので
染め上がりの表情や
生地本来の美しい自然なシワ感をそのままに
無地染めでも風合い豊かな雰囲気を纏っているのです

お色は5色染めました
薄グレー、ピンク、ベージュ、スモークブルー、濃グレー
でそれぞれに天然染料を使用しています
 
明日4/21(日)には宝島染工の
大籠千春さんも在店なさいます
ぜひ お立ち寄りください
 

 
 
 

天然染めの麻きもの ¥49,000+税
 

『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

本日より『草木染めのメゾンクチュール』

2019年4月18日

いよいよ本日より
『草木染めのメゾンクチュール』が
はじまります

お仕立てをした後に製品染めをした
洋服のようなシワ感がかわいい麻のきもの

人気のモンタギュードレスや
新作のコートとドレスも
天然染料の風合いを纏って
大人な表情に仕上がりました

当初 4/29(月)までとお知らせしておりましたが
出来るだけたくさんの方にご覧いただきたく
ゴールデンウィークの最終日5/6(月)まで
会期を延長することになりました

4/21(日)には今回染色を担当してくださった
宝島染工の大籠千春さんが在店されます
染料のこと 制作のこと お手入れのこと
貴重なお話が聞ける機会です

ぜひ お運びください
 
 

『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

マリンな気分で着る 木綿のきもの

2019年4月14日

あったかい寒いを繰り返し
ようやく春になったようです
桜も散りはじめ これからは
木々の緑を渡る風が心地よい季節になることでしょう

きものも少しずつ衣替えの準備がはじまり
あたたかくなると着たくなるのが木綿のきもの

裏地の無い単衣仕立てですっきりと
また、肌に感じるコットンの柔らかな風合いが
春の風を孕んで生まれる優しい着心地は
木綿のきものならではの魅力です

ブルーと白のすっきりとしたストライプの
久留米絣のきものに
カディ織のシルクコットン地でつくった
帯と足袋、草履を合わせて
大人なマリンスタイルを楽しむのもおすすめ

ドゥーブルメゾンでは
選んでいただいた木綿のきものに
お好きな色のパイピングをカスタマイズできます
こちらのストライプきものには
シルバーやアイボリーが爽やかに映えそうですね
 
  
 

 
木綿のきもの(パイピング仕立て付) ¥49,000+税

モンタギュードレス リニューアルいたしました

2019年4月13日

少女のネグリジェみたいな大きな襟が
ポイントのモンタギュードレス
好評で完売となっておりましたが
この度生地を変えてリニューアルしました

お色は3種類で
ブラック・ベージュ・ギンガムチェック

ブラックとベージュは
麻100%はそのままに
しっかりハリのある厚手の生地に

ギンガムチェックは
お気に入りでおなじみの
ふわりと軽やかな麻素材に

ボタンを前にしたり後ろにしたりして
ドレスの表情を楽しんでいただくだけでなく
この時期はボタンを全て開けてコートとして
お召しいただくのもおすすめです

神楽坂の店舗、WEBストアでご覧いただけます
 
 
モンタギュードレス・ブラック ¥42,000+税
モンタギュードレス・ベージュ ¥42,000+税
モンタギュードレス・ブラックギンガム ¥42,000+税

 

草木染めのメゾンクチュール

2019年4月12日

来週4/18(木)からはじまる
『草木染めのメゾンクチュール』
宝島染工さんと一緒に制作した
ドレスやきものをお披露目いたします

洋服では 人気のモンタギュードレスや
新作のドレスとコートを
インド藍やカテキュー、墨など
様々な天然染料で染めました

また、シワ感も楽しめる麻で仕立てた着物は
洋服のようにそのまま製品染めをしています
洗いざらしたようにナチュラルな
ドレスのような着物が出来上がりました

草木染めは一点一点手作業で染められています
同じ染料でも素材やデザインで
それぞれの色や風合いに表情がありますので
たくさんの方に見て触れていただきたいです
 
 
 
『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

ドレスにも きものにも 木底サンダル

2019年4月11日

WEBショップやLETTERの
コーディネートにもよく登場する木底サンダル
どちらのブランドですかと
よくお問い合わせをいただきます

こちらのサンダルは
trippen(トリッペン)の
orinocoシリーズです

春夏に向けて3色のカラーが
神楽坂のお店に入荷いたしました !
今年はシルバー 赤 黒をセレクトいたしました

木製のソールと本革を組み合わせて
ひとつひとつ手づくりされたサンダル
滑らかな木の肌触りと優しく足に沿うラインで
可愛さだけでなく履き心地もばっちりです

サンダルですが タイツや靴下とも相性が良いので
ドゥーブルメゾンではオールシーズンご提案しています
また、草履や下駄の代わりに
ゆかたやきものに合わせていただくのもおすすめです
 
 
 
木底サンダル(trippen) 各色 ¥30,000+税

新しいブラウスとボトムスをリリースしました

2019年4月10日

桜が舞い散る季節になりました
この時期に合わせて新作のブラウスとパンツを
リリースしました

パジャマのような素材感で大きな衿から
「ピジャマ」と名づけました
フランス語でパジャマの意味です

きれいなAラインになるので
上下合わせて着ていただくのがおすすめですが、
ブラウスだけでも、ボトムスだけでも
クローゼットのお気に入りと合わせて
お出かけしたくなる1枚です

こちらの商品は神楽坂の店舗でお試しいただけます

ピジャマブラウス・ホワイト ¥27,000+税
ピジャマブラウス・ブラック ¥27,000+税
ピジャマブラウス・ブラックギンガム ¥29,000+税
ピジャマパンツ・ホワイト ¥29,000+税
ピジャマパンツ・ブラック ¥29,000+税
ピジャマパンツ・ブラックギンガム ¥33,000+税

『17-B Butique coco』 明日まで

2019年4月6日

現在開催中の『17-B Butique coco』
いよいよ残り2日となりました

期中になかなか行けそうになくて…
行く頃には商品ありますか…
などお声をいただいております

品数が少なくなっていた
人気のアンティークのアクセサリーも
先週末にパリから仕入れたてのアイテムを
COVINさんに追加していただいたので
まだまだたくさんご用意しております

松風さんの春のお干菓子の詰め合わせも
追加便が届きました
早くも一部カラーバリエーションは
売り切れとなっておりますが
まだご用意がございます
お花見のお供やちょっとしたプレゼントに人気です
 
 
『17-B Butique coco』
3/21(木)~4/7(日)

メゾンクチュールの草木染め

2019年4月4日

ドゥーブルメゾン はじめての
草木染めに挑戦します

素敵な方に出会えたからです
「宝島染工」の大籠千春さん
草木染めは ぜひ大籠さんとと
ずっと想いを大切にあたためていました

のどかな田園地帯の広がる福岡にて
草や木などを材料とした天然染料と
伝統的な手作業による染色技法のみを用い
中量生産の染工場「宝島染工」を営む代表の大籠千春さん

今では貴重となってしまった藍をはじめとする天然染料
自然から溶け出した色から生まれる優しくも深みのある色
幾重にも色を重ねることによって表現される「侘び」のような味わい
月日を経るほどにゆっくりと色が育つさま
そんな天然染めならではの良さを活かし
人から人へと受け継がれてきた技術を用いて一点ずつ手作業で染め上げ
現代の暮らしに寄り添うモノとコトを提案されています

今回ドゥーブルメゾンでは
メゾンの夏きものとドレスやコートを
染めていただきます

こちらを一同にお披露目をする
『メゾンクチュールの草木染め』を
4/18(木)~4/29(月)に神楽坂店で開催いたします
ぜひ たくさんの方にご覧いただきたいです
 
 
 
『メゾンクチュールの草木染め』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

春の和菓子の詰め合わせ

2019年4月1日

ニセコの森の
和菓子工房「松風」さんから
春の和菓子の詰め合わせが届きました

ニセコの美味しい水とてんさい糖を
寒天で固め 型抜きし
一晩干して作った寒氷

色とりどりの鮮やかな色と
春らしい蝶や小鳥のモチーフが
小さくて 可愛くて 美しく…
食べずにずっと眺めていたくなるよう

本日4/1(月)12:00より
神楽坂のお店にて販売を開始いたします
サイズは全部で3種類
お色のバリエーションは4種類ございます
たくさんの方に手にとって
いただけると嬉しいです
 
 
 
価格一覧
・大 ¥1,300+税
・中 ¥800+税
・小 ¥400+税

松風さんよりレシピ本が出ます

2019年3月29日

4/1(月)より期間限定で
和菓子をお取扱させていただく
「和菓子工房 松風」さん

こちらを営む 職人の渡辺麻里さんの
新しいレシピ本の出版されました

『ニセコ松風のかわいい和菓子』
〜森の工房が教える、おうちでできる最高レシピ〜
3/26(火)に二見書房より出版されています

クッキーやケーキを焼いたりはすることはあったけど
和菓子をおうちでつくるなんてできるのかしらと
どきどきしながらさっそく読ませていただきました

シンプルな材料と道具で
四季を映した繊細な和菓子が出来上がっていく様子に
とても心がときめきます
私も今度おうちで挑戦してみようと思います!

松風さんのお菓子が届くのを
レシピ本を見ながら
楽しみに待っているスタッフ一同です

ドゥーブルメゾンでの
春の寒氷の詰め合わせの販売は
4/1(月)12:00から開始いたします
今回ご紹介したレシピ本も一緒にお取扱させていただきますので
ぜひ お手にとってご覧ください

アンティークのいろいろ

2019年3月28日

現在神楽坂のお店で開催中の
『17-B Boutique coco』
マダム・ココが選び集めた
アンティークのいろいろ

アクセサリーの他に
レースやコットンの付け襟も
入荷しております

3/30(土)にはCOVINさんが
パリで見つけた新しいアイテムを
追加で持ってきてくださいます

すぐに完売してしまった
バックルなどのアクセサリーを
中心に入荷する予定です
ぜひ お立ち寄りください

『17-B -Boutique coco-』
3/21(木)~4/7(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

ポイントシステム終了のお知らせ

2019年3月27日

いつもドゥーブルメゾンをご愛顧いただき
誠にありがとうございます。

ドゥーブルメゾンは昨年9月にお店を構え、
開店以来たくさんのお客様にご来店いただき、
スタッフ一同 たいへんうれしい思いとともに、
より良いサービスに努めたいと思います

お店を構えるまではWEBショップでの運営のため
お客様には実際に商品をお手にとってご覧いただけないかわりに
ポイントというサービスで補ってまいりましたが
昨年8月31日(金)をもって終了させていただきました

既にお持ちいただいているポイントは
2019年3月31日(日)までWEBショップ上にてご利用いただけます
上記以降はポイントの使用が出来ませんのでご了承ください

ポイントは終了いたしますが
これからはお客様と夢やときめきを共有できますよう
ドゥーブルメゾンらしい方法で
イベントや企画を考えていきたいと思っています

神楽坂さんぽ vol.9

2019年3月26日

神楽坂駅から歩いて7分ほど
弁天町の交差点を渡ったところにある
白い暖簾が目印の「juttoku.」は
古来より伝わる香りの効能を記した
香十徳に由来したお香のお店です

扱うお香はすべてオリジナルのもの
香の歴史のはじまりの場所とされる
淡路島で受け継がれてきた
伝統技法をもつ職人さんの手で
ひとつひとつ丁寧に作られています

静かで落ち着いた店内には
使いやすいスティック状のものや
火を使わずにたのしめる印香など
形も香りも様々な商品がずらりと

奥には畳敷きのスペースもあり
お香作りの体験もできます
香りを聞いて調合しながら
心が整うようなひとときが過ごせます

春らしいあたたかさに誘われて
何か新しいことがしたくなるような
そんな気分にぴったりのお店です

 

juttoku.(ジュットク)
〒162-0806
東京都新宿区弁天町23番地 ホワイトキューブ101

春に心地よい天然素材

2019年3月24日

春の陽気が気持ちよく
何か用事をつくって
おでかけしたくなります

神楽坂のお店も春支度
コットンやリネンなど
肌触りのよい素材でつくった
きものやワンピースをずらりと並べました

中でもお気に入りのギンガムチェックは
日傘や下駄、バッグやお人形などの小物まで
おそろいで揃えています

あたたかな日差しからぬくもりを宿し
ふわりと風を孕む天然素材の着心地が
とても気持ちのよい季節です

 
 

キャピュレットドレス・ブラックギンガム ¥39,000+税
サマーライラック きもの ¥68,000+税
サマーライラック 羽織 ¥48,000+税
日傘 ブラックギンガム ¥25,000+税
ギンガムリメイクバッグ ¥9,000+税

ニセコの森からの 春のたより

2019年3月23日

街が桜色に染まってきました
本格的な春の訪れとともに
ドゥーブルメゾンでは
4/1(月)~4/7(日)の期間限定で
春の和菓子を販売いたします

北海道はニセコ 森の中にひっそりと佇む『和菓子工房 松風』
和菓子職人の渡辺麻里さんがつくる
ニセコの豊かな自然から感じとったイメージを
丁寧に移し込んだ和菓子の数々は
繊細で美しくそして美味しく 多くの人を魅了します

これまでドゥーブルメゾンの展示会の際にも
松風さんには和菓子をつくっていただいていました
お客様からも かわいい!美味しい!と大絶賛でした
念願の神楽坂店での登場です

今回ドゥーブルメゾンでは
オリジナルの春の寒氷の詰め合わせを
ご用意していただきました
ニセコの美味しい水とてんさい糖を
寒天で固め、型抜きし、一晩干して作った干菓子です

可愛くて食べるのがもったいなくなるような
春らしいモチーフの寒氷
ご自身のおやつに お友達へのお土産に
ぜひ ご賞味ください

 

4/1(月)~4/7(日)
※上記の期間を予定しておりますが
 なくなり次第終了とさせていただきますことをご了承ください
※詰め合わせのお写真はイメージです
 ドゥーブルメゾンのオリジナル詰め合わせの内容はお楽しみに

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

『17-B Boutique coco』 はじまりました

2019年3月21日

本日より『17-B Boutique coco』
はじまりました

アンティーク・ヴィンテージのアクセサリーや
付け襟、ボタンやレースなどの小さなパーツ
マダムココの好きなものが並んでいます

バックルにリボンを通してベルトにしたり
ブローチを帯留めにしたり
付け襟をかけ襟にしても可愛いね などなど
楽しい妄想で大盛り上がりです

会期中盤には パリから帰国したCOVINさんが
買付けしてきたばかりのアイテムを
追加してくださる予定です
ぜひ お運びください
 
 
 
 

『17-B -Boutique coco-』
3/21(木)~4/7(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

アンティークのジュエリー

2019年3月19日

3/21(木)よりはじまる
『17-B ーButique cocoー』に
並ぶアンティークジュエリー

現代でも色褪せない魅力を放つ
小さな小さな輝きは
眺めているだけで心が踊ります

知らない時代の女の子と
同じものを見て 同じ高まりを
共有できているような気がして
なんだか嬉しくなります

帯留にも使えそうなブローチや
パールのネックレス
ココらしい大人の上品さと可愛さを
まとったものをセレクトしました
 

『17-B -Coco Boutique-』
3/21(木)~4/7(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

春らしい装いをたのしむ

2019年3月17日

すっかり春になり
自然と明るく軽やかな色に
気持ちが向くようになりました

オリジナル生地でつくった
鮮やかなブルーのギンガムチェックきものは
春らしい色味だけでなく
綿麻素材なので着心地としても
これからの季節にぴったりです

単衣仕立てで軽く
袖口と裾周りにはシルバーのパイピング
贅沢にカディ織の生地で囲った見返しが
歩くたびにふわりと軽やかに覗きます

おそろいの生地でつくった帯は
つくり帯になっていて着付けも簡単
きものを始めてみたいという方にも
おすすめのコーディネートです
 
 

メモリアルチェックきもの・青 ¥49,000+税
メモリアルチェック つくり帯・青 ¥24,000+税
縞の半衿・銀 ¥7,800+税

博多織のがま口バッグ

2019年3月16日

キラキラシルバーのギンガムチェックシリーズ
“DOUBLE MAISON”と織りでロゴを入れてもらった
博多織のかっこよい生地でまたまたバッグをつくりました
今回は大きながま口です

大きな口金に中はカディ織という
Wild Rose Hips(ワイルドローズヒップス)さんに
つくってもらったこだわり仕様

おそろいの博多織の帯とあわせて
きものスタイルに使っていただくも良し
伝統工芸品である博多織を
洋装のアクセントにするも良し

春の心地よい日差しを浴びて
キラキラと上品に輝く
とっておきのおめかしアイテムです

 
 

※こちらは店舗にてご覧いただけます
数に限りがありますのでご了承ください

博多織 ギンガムチェックのがま口バッグ・シルバー ¥39,000+税

マダムココのアンティークきもの

2019年3月13日

3/21(木)より始まる
『17-B ーCoco Butiqueー』

マダムココの好きなもの
ココの直感とセンスで
アンティークの色々を集めました

お洋服の印象が強いココですが
アクセサリーや小物以外に
今回はアンティークのきものも並びます

少女たちの可憐な思いをのせたきものが
時を超えてドゥーブルメゾンの
アイテムとともに蘇ります

『17-B -Coco Boutique-』
3/21(木)~4/7(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

セレモニーに着るドレス

2019年3月10日

今年の桜は平年よりも少し早い
開花が噂されていますね
近頃はお子様の入学式・卒業式にお召しになる
ドレス選びのご相談をよく受けます

そこで今日は春のセレモニーに
おすすめのドレスをご紹介いたします
バルーンのように大きく膨らむ袖が
印象的なマチネドレスです

張りのある生地できちんと感もあって
きゅっと締まったウエストと
切替え線から広がるギャザーが
美しいシルエットを描きます

胸元のベルベットの切替が
コットンパールのアクセサリーと非常に相性がよく
セレモニーにぴったりな装いへと
ドレスアップができます

 

マチネドレス・ブラック ¥36,000+税
マチネドレス・グレー ¥36,000+税

メゾンクチュール リボンバッグ

2019年3月8日

メゾンクチュールから
新しいアイテムの入荷です

人気のギンガムチェックの
リメイクバッグシリーズです
今回は大きめサイズで
リボンモチーフがポイントになっています

持ち手を大きなリボンに結わって
お使いいただきます
ちょうど肩の上にアクセントとして
持ってくると可愛らしいデザインに

全部で3種類の入荷です
こちらは神楽坂の店舗にてご覧いただけます
 
 
 

メゾンクチュール リメイクバッグ ¥9,000+税~

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

神楽坂さんぽ vol.8

2019年3月5日

春らしい風が心地よく
街歩きがより楽しく感じるようになりました

神楽坂の商店街から脇道にはいり
落ち着いた雰囲気の通りにたたずむ
「La Ronde d’Argile」は
日本の作家さんに焦点をあてた
ギャラリーショップです

一階はギャラリースペースで
陶器やガラス、木工や金工など
様々なジャンルの作家さんの展示会が
毎月行なわれています

地下階は常設展示のフロアに
食器や花瓶、布小物などの雑貨が
博物館のように並んで販売されていて
洗練された世界観のある雰囲気の中で
ゆったりとした時間が過ごせます

いつもそばで使うものを新調すると
毎日の部屋も新鮮な空気になります
ぜひお気に入りをさがしてみてください

La Ronde d’Argile (ラ・ロンダジル)
〒162-0827
東京都新宿区若宮町11 麻耶ビル1F

手ぬぐい 新しい色で染めました

2019年3月4日

ドゥーブルメゾンの女の子たちが
勢揃いしたにぎやかなデザインのてぬぐいを
新しい色で染めました

去年の夏に染めた爽やかな白地に代わって
オールシーズン使いやすい
ほんのり柔らかなアイボリー地に
ネイビーで女の子たちを描きました

塩川いづみさんの可愛らしいイラストを
ひっそりとかばんに忍ばせて
ぜひ おでかけのおともにどうぞ

こちらは一足先に神楽坂の店舗で
販売を開始しております
WEBストアでは後ほどリリース予定です

 

てぬぐい メゾンセレモニー ¥1,800+税

ドレスに合わせる大判ケープ

2019年3月2日

すっかり春の陽気な今日この頃
ワンピース1枚で出かけたくなる気分です
それにはまだまだ肌寒く
だけど冬の重たいコートは気分でなく…

今の時期におすすめなのが
さらりと羽織れる大判のショール
ドゥーブルメゾンでは
片方が袖になっている
カシミアのケープをおすすめしています

和紙で手編みされた袖に左手を通し
右側は肩にかけたり ぐるりと巻いてみたり
その日のコーディネートに合わせて
アレンジを楽しめます

袖のたっぷりボリュームが可愛い
人気のキャピュレットドレスに合わせる
アウターのご相談もよくお受けしますが
こちらをおすすめしています
 
 
 
 
モンパルナスケープ・黒 ¥40,000+税
キャピュレットドレス・ブラックギンガム ¥39,000+税

キャンドル入荷しました

2019年3月1日

春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー
開催中です

週末に向けて
追加分のキャンドルが入荷しました

繊細な花びらが美しい薔薇の3点セット
なんだか美味しそうな
ジューシーなピンク紫のマリアさま
芍薬もお色増えました
春を感じるピンク系多めです !

春のキャンドル展は3/3(日)までの開催です
他ではゲットできない
メゾンとのコラボキャンドルや
レアなお馬さんなどなど
ぜひ お見逃しなきよう !

 
 

薔薇セット ¥4,500+税
マリアさま ¥5,000+税
芍薬 ¥4,500+税

 
 

『春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー』
期間:2/21(木)〜3/3(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

レースのきもの 春のおすすめカラー

2019年2月28日

白と黒のレースも良いけれど
春にはぱっと華やぐような明るい色の
レースきものも素敵です

春のおすすめカラーは
透明感のある澄みきった淡い水色
華やかさと清楚な上品さを兼ね備えた
アクアシュガーのレースきものは
春の行事やおよばれにぴったり

こちらのレースは
2013年にリリースしたミントシュガーを
新しい色で染めリニューアルしたもの
控えめな花模様が可愛いすぎずな大人なバランスで
幅広いシーンにお召しいただけます

これからの季節は
お子様の卒業式や入学式、結婚式のおよばれなどに
活躍してくれそうです
お色違いでシックな濃紺もご用意しています
 
 
 
 

▼コーディネートアイテム(写真1枚目)
・アクアシュガー レースきもの・水色 ¥69,000+税
・ギンガムチェック 博多織帯・シルバー ¥48,000+税
・朝瓜 インド刺繍リネン半衿・グレー ¥12,900+税
・タマスの帯留ブローチ ギンガムリボン ¥24,000+税

▼色違いレースきもの
・ピオーネシュガー レースきもの・濃紺 ¥69,000+税

17-B -Coco Boutiqueー

2019年2月27日

3月のイベントのお知らせです

3/21(木)~4/7(日)に
『17-B -Coco Boutique-』を開催します

ドゥーブルメゾンに住む女の子たちのお洒落のお手本
長年ボブのスタイルを守る年齢不詳なマダム・ココ
コーヒーとタバコは常にセット
好きなものだけを手元に置いて暮らしています

今回のココ ブティックでは
アンティークやヴィンテージのいろいろが並びます

以前アンティークのレースグローブで大好評だった
COVIN(コビン)さんがパリを中心に買い付けた
アンティークのアクセサリーや付け襟
ビーズやレースなどのパーツ、小さな雑貨が登場

他にもスタッフがコレクションしていた
アンティークの洋服や小物も並びます

詳しい商品の情報はまた後日に!
ぜひ お楽しみに
 
 
 
『17-B -Coco Boutique-』
3/21(木)~4/7(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

新作のブラウスとパンツ入荷しました

2019年2月24日

春の日差しが心地よい毎日です
これからの季節にぴったりの
新作のブラウスとパンツが
一足先に店舗に入荷しました

肩をすっぽり包む大きな襟が
特徴のブラウスは
前開きになっていて
小さな包みボタンがたくさんついています

たっぷりの生地を使用した
ボリュームのワイドパンツは
長めの丈感がなんとも可愛いシルエット

バリエーションは
黒のギンガムチェックと
無地の白とチャコールグレーの3色展開です
店舗にて予約販売を承っております
 
 
 
・ギンガムチェック
ブラウス ¥29,000+税
パンツ ¥33,000+税
・ホワイト/チャコールグレー
ブラウス ¥27,000+税
パンツ ¥29,000+税

本日作家さん在店日です

2019年2月23日

春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー
3日目スタートです

たくさんの方に見ていただきたいと
作家のマエダさん頑張ってくださり
マリアさま お馬さんなどなど
たくさん再入荷しました !

本日より一部アイテムは受注販売と
させていただきます

15時からは作家のマエダサチコさん
ディレクターの大森伃佑子も
一緒にお待ちしております

『春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー』
期間:2/21(木)〜3/3(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

初日ありがとうございました

2019年2月22日

春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー

平日の開催にも関わらず
たくさんの方にご来店いただき
大盛況の中 初日を終えました

早くも残りわずかとなり
まだご来店いただけていない方も
たくさんいらっしゃるため
作家さんのご厚意で
急遽 追加の入荷が決定いたしました

次の入荷は2/23(土)を予定しています
15時からは作家のマエダサチコさん
ディレクターの大森伃佑子も
皆さんのご来店をお待ちしております

新作のお洋服も取り揃えて
おりますので
ぜひ こちらもお楽しみに !

『春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー』
期間:2/21(木)〜3/3(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

いよいよ明日から !

2019年2月20日

春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー

いよいよ明日21(木)より開催です !
出来たてのキャンドルたちが
本日お店に届きました

ひとつひとつ箱から取り出し
テーブルに並べる最中も
ため息が止まりません
贅沢に可憐に並ぶキャンドルにうっとり

色とりどりの春カラーと
キャンドルの香りに包まれた
店内はすっかり春模様です

Vida=felizの人気デザインの他に
ドゥーブルメゾンのお家などの
オリジナルコラボ商品もございます
明日より随時ご紹介していきますね

どちらも数に限りがありますので
お早めに お見逃しなきよう !

『春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー』
期間:2/21(木)〜3/3(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

卒業式・入学式の レースきもの

2019年2月18日

春は出会いと別れの季節
卒業式や入学式のシーズンです
先日お子様の卒業式で
レースきものをお召しいただいたお客様から
素敵なお写真が届きました

繊細で蕩けるような光沢が美しい
フレンチリバーレースきものを
上品な白の帯や小物で
上手にまとめていただきました
とっても良くお似合いです !

卒業式や入学式は
お子様にとってもご家族様にとっても
特別な節目の日
そんな大切な日のお召しものに
選んでいただきとても嬉しく思います

きもの選びやコーディネートの
ご相談承っております
お力になれることがあれば
ぜひお気軽にご相談ください

 

 
ご着用いただいたきもの
フレンチリバーレースきもの・白 ¥129,000+税
ツリー ふくれ織 西陣織 ¥59,000+税

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

春のキャンドル展 -小さな村のあれやこれやー

2019年2月17日

春のキャンドル展は
いよいよ来週2/21(木)から !

今回のテーマは
-小さな村のあれやこれや-
いつの時代か どこの国かもわからない
とある小さな村に見えるあれやこれやを
Vida=Feliz(ヴィーダフェリス)のキャンドルで表現

Vida=Felizの中でも人気の
マリア様やお馬さん、お花も
メゾンをイメージしたカラーで登場
また、メゾン用の新作デザインも
3種類ほど作ってくださる予定です !

3/3(日)のひなまつりまでの開催ですが
どんどんお嫁に行ってしまうので
早め早めがおすすめです
ひとつのデザインにいくつか色ばりもありますので
お気に入りのデザインや色が見つかると良いですね !
 
2/23(土)の夕方には作家のマエダサチコさんと
ドゥーブルメゾンディレクターの大森伃佑子が在店予定です

 
 
※写真はイメージです。カラーは当日のおたのしみに。

 
 
東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

コートにも、ドレスにも

2019年2月14日

まだまだ寒い日が続きますが
心はもうすっかり春に向いています
重たいコートはもう少し気分じゃなかったり

ドレスとして活躍していたドレスは
これからは春のコートで活躍しそう !
プペコートドレスはたくさんの包みボタンを外せば
軽やかな春のコートに早変わり

人形のドレスのような
可愛らしいシルエットのワンピースも
コートでお召しいただくと
大人な上品なコートになります

ブラウスにパンツスタイルでカジュアルに
ワンピースと合わせて裾のボリュームを増したり
春の装いにわくわくします
 

プペコートドレス・ネイビー ¥45,000+税
プペコートドレス・ベージュ ¥45,000+税

久留米絣のお話

2019年2月12日

今日は 現在神楽坂の店舗でご紹介している
「久留米絣」のお話です

久留米絣は 福岡県南部の筑後地方一帯で
製造される絣の織物で その多くは木綿の素材です
江戸時代後期から続く伝統的な織物で
戦前は庶民の普段着きものとして生活必需品でした
私の祖母も畑仕事の際はよく
久留米絣のもんぺを履いていたのを覚えています

しかし 戦後の洋装化の流れにおされ
きものとしての久留米絣は急激に衰退してしまいます
そこで産地は この素晴らしい織物を残すため奮闘し
絣織の素材と手法を用いて 無地や縞など
ファッション性の高い柄をつくりだすことに成功
洋服地にも強い産地として生まれ変わりました

洋服地として おしゃれな柄だけでなく
洗いでの縮みや着用時のシワにも強く進化し
パワーアップした久留米絣は
再びきものの生地として注目されています

今回ドゥーブルメゾンでは 実際に福岡の産地に赴き
織機が並ぶ工房や職人の巧みな技に触れながら
メゾンのスタイルに合う反物をセレクトしてきました
ベルベットやリネンの帯・小物と合わせていただくと
かっこいい大人の着こなしを楽しめます

さらに お仕立ての楽しみとして
6色のパイピングから選んで
袖口や襟元、裾回りのお好きなところに
カスタマイズいただけるようにしました
ぜひ 久留米絣の魅力に触れてみてください
 
 
  

久留米絣きもの(カスタマイズ仕立て付)
パイピング3箇所の場合・・・49,000円+税
パイピング2箇所の場合・・・47,800円+税
パイピング1箇所の場合・・・46,600円+税

春に着たいセットアップ

2019年2月10日

先日入荷したばかりの
「ベーカリードレス」と「ベーカリーパンツ」
セットアップとしてお召しいただくと
可愛さ倍増でとてもおすすめです

その名のとおり とある街の
美味しいパンを焼く
小さなベーカリーショップの店員さんが
着ていそうなデザイン

張りのあるコットン素材の
大きくスリットの入ったドレス
ちらりとのぞくきゅっと締まったパンツが
また良いバランスです

襟元や裾周りを囲うステッチに宿る女子の遊び心と
たくさん動けるワークウェアのようなカジュアルさに
春のおでかけが待ち遠しくなります

 
 
・ベーカリードレス・ベージュ ¥29,000+税
・ベースリードレス・ネイビー ¥29,000+税
・ベーカリーパンツ・ベージュ ¥17,000+税
・ベーカリーパンツ・ネイビー ¥17,000+税

神楽坂さんぽ vol.7

2019年2月9日

もうすぐバレンタイン
色とりどりのパッケージに包まれた
チョコレートについつい目が行きます

そこでドゥーブルメゾンの
スタッフがオススメするのは
チョコレートとジェラートの専門店
「ジェラテリア テオブロマ」
神楽坂商店街を一本裏手に進むと
出現するパリの街並みのような一角に
そのお店はあります

ひとつひとつ選べるチョコレートは
甘いものから唐辛子やペッパーなどの
大人向けなフレーバーもあるので
大切な人を思い浮かべながら
あれこれ選ぶのも楽しいひと時

その場でお茶することもできるので
神楽坂さんぽの締めくくりに
濃厚なショコラショーで
甘く温まるのも良いですね


ジェラテリア テオブロマ神楽坂店
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-8 
Borgo Oojime 1F


ぽかぽか陽気の頃に着たいきもの

2019年2月8日

厳しい寒さの中にも
ときおりあたたかな陽射しを
感じるようになりました
ぽかぽか陽気の頃には
木綿のきものが着たくなります

神楽坂のお店では、
久留米絣の木綿のきものを集めました
どれもディレクターの大森伃佑子が
久留米の機屋さんでセレクトしてきましたきものです

お好きな反物をお選びいただき
6種類のパイピングから好きなお色を
衿・袖口・裾周りにお仕立てできる
カスタマイズ仕様です

ご自身だけの特別なデザインで
ほっこりとした天然素材の木綿きものの
春の装いをお楽しみください
仕様のご相談はお気軽にスタッフまで !
 
 
 
 

・久留米絣パイピングきもの ¥49,000+税

ベーカリードレスとパンツ、リリースしました

2019年2月7日

ぽかぽか陽気の季節に着たい
ドレスとパンツをつくりました

ハリのあるコットン素材で
ワークテイストを取り入れました
ドレスとパンツを合わせると
かわいい洋菓子屋さんやパン屋さんの
ユニフォームのようをイメージして
「ベーカリー」と名づけました

お気に入りのアクセサリーを合わせて
程よく上品にカジュアルに
お楽しみください

こちらの商品は神楽坂の店舗で
お試しいただけます

詳しくはこちらから
・ベーカリードレス・ベージュ ¥29,000+税
・ベースリードレス・ネイビー ¥29,000+税
・ベーカリーパンツ・ベージュ ¥17,000+税
・ベーカリーパンツ・ネイビー ¥17,000+税

シルバーのギンガムチェック、リリースしました

2019年2月5日

キラキラとした白銀の世界を思わせるような
きものやワンピースを引き立てる
シルバーのギンガムチェックの帯とアクセサリーをリリースしました

ギンガムチェック博多織帯・シルバーは
シルバー糸を織り込んだギンガムチェックに、
「tamas(タマス)」のアクセサリーはシルバーの
フランスビーズを手刺繍で縫いつけ、
メタリックなギンガムチェックになりました

いずれもドゥーブルメゾンではおなじみの
ギンガムチェックにアクセントを加え、
存在感のあるアイテムです

こちらの商品は神楽坂の店舗でのみ、
取り扱いをしていたところ、
遠方の方からwebショップで購入したいと
リクエストがありました

詳しくはこちらをご覧ください

・ギンガムチェック 博多織帯・シルバー ¥48,000+税
・タマスの帯留ブローチ ギンガムリボン・シルバー ¥24,000+税
・タマスのイヤリング ギンガム・シルバー ¥23,000+税
・タマスのピアス ギンガム・シルバー ¥23,000+税

ドゥーブルメゾンの女の子

2019年2月3日

しばらくぶりにドゥーブルメゾンに住む
女の子の5人が揃いました
人形作家のgrand jete(グランジュテ)さんに
ひとつひとつ手づくりでつくっていただいる人形です

チョコレート色をした内巻きおかっぱヘアの
もの静かな メイリリー

メゾンの女の子のお洒落のお手本
長年ボブスタイルを守る年齢不詳の マダム・ココ

きりっと結い上げた髪に眼鏡
いつもタイトなスタイルで決めたミセス・ロビンソン

ふわふわのカリフラワーヘアをして
もくもくの心をもつイラストレーター ローズマリー

黒く美しい巻き毛の持ち主
芸術大学でデザインを学んで戻ってきた ケイト

女の子たちの楽しげな声が
今にも聞こえてきそうです
 
 
 
 
メゾンガールズ 人形 ¥25,000+税
※こちらはご納品まで約1ヶ月お時間をいただいております。

eb.a.gos 入荷いたしました !

2019年2月2日

eb.a.gos(エバゴス)の
かごバッグが入荷いたしました
春のかごバッグの入荷は
こちらで最後となります

乗馬用の革として使われている
ブライドルレザーと紅籐を組み合わせた
2本ハンドルの定番デザインです

丸みのあるかわいらしいかごバッグと
取り外し可能なリネンのかぶせの組み合わせ
エバゴスの代表的なデザインなので
はじめてのエバゴスにおすすめのアイテムです

小さめながら収納力があるので
普段のお出かけにもぴったりサイズ
洋服だけでなくきものや浴衣にも
合わせて持っていただきたいです
 
 

ブライドルレザーハンドル 2本どりかごバッグ ブラック/グレー ¥62,000+税

春のキャンドル展開催のお知らせ

2019年2月1日

とても冷え込んだ
2月のはじまりとなりましたが
この寒さの向こうには春の気配がちらり

ドゥーブルメゾンでは
2/21(木)〜3/3(日)の期間限定で
春のキャンドル展を開催いたします !

人気のキャンドルブランド
「Vida= Feliz(ヴィーダフェリス)」と
ドゥーブルメゾンのオリジナルデザインの
キャンドルを販売いたします

店内のディスプレイでも使用している
マリア様のメゾンオリジナルカラーも登場
ひとつひとつ手づくりでつくられる
可愛さと儚さが贅沢に詰まった作品を
皆さまにぜひご覧いただきたいです

2/21(木)と2/23(土)には
キャンドルデザイナーの
マエダサチコさんも在店予定です

春を待つケープマント

2019年1月31日

ベストとケープが一緒になったケープマント
まだまだ寒い日が続きますが
春の装いの準備をして
少し先に見える春の訪れを待ちます

肩から落ちるフレアーなマントとベスト部分は
ベルトをきゅっと締めると1920年代の淑女のように
開けて羽織ると裏のストライプが見え隠れして少しダンディに
このバランスにこだわりました

洋服は襟元を閉めて
着物の時は襟元を開け
どちらも装えるように工夫しています

重い厚手のコートを脱いで
軽やかなアウターへの衣替え
気品とエレガントさ溢れるおすすめの一枚です

 
 

ケープマント・ベージュ ¥59,000+税

コットンパールのアクセサリー、リリースしました

2019年1月29日

コットンパールの帯留とイヤリングを作りました
「petite robe noire(プティローブノアー)」との
コラボレートによるアイテムです

「petite robe noire」はデザイナー・阿部好世さんが
2008年に設立したブランド。洋服からアクセサリーまで
日本製にこだわって制作しています
ドゥーブルメゾンでは2011年のブランドスタートから
アクセサリーを作っていただいています

コットンパールの風合いは和装にも
とてもよくなじみますが、もちろん洋装の印象的な
スパイスにもお使いください

以前は3点セットで販売していましたが、
今回からそれぞれのアイテムに変更しました
コットンパールの生成り感を
コレクションしてください

詳しくはこちらからご覧ください。
・ホワイトドロップ 帯留 ¥5,000+税
・ホワイトドロップ イヤリング ¥5,000+税

神楽坂さんぽ vol.6

2019年1月28日

2019年はどんな年になるだろう
胸いっぱいに期待を膨らませながら
ちょっぴり遅めの新年会をしました

赤城神社の先にあるカドは
メゾンと同じ60年前に
作られた建物だそう
古き良き日本家屋に
きもの姿が馴染みます

夜のコース以外にも立ち飲みや
ランチの営業もしており
割烹のような丁寧なお料理を
気軽に楽しむことができます

情緒溢れる空間での
美味しいお食事に
スタッフも大満足
神楽坂にいらっしゃった際は
是非訪れてみてはいかがでしょうか


天野ミサさんのシルバーアクセサリー

2019年1月27日

彫金作家の天野ミサさんの
シルバーアクセサリーが入荷しました

さくらんぼ 茶の花 ネモフィラ エリゲロンなどを
モチーフにした帯留やピアスです

天野さんの作品はすべて
1点ずつ手づくりでつくられています
1枚の板にドリルで穴を開けて
糸鋸で形を切り出していき
その後たたき出しや彫りによって仕上げていきます

繊細で力強く ただ可愛いだけではない
まさに和と洋の垣根を越えた作品たち
大人の女性のためのシルバーアクセサリー
ぜひ皆さまにご覧いただきたい作家さんです
 
 
 

アルパカのニットソックス

2019年1月26日

この冬一番の寒波が到来し
身体の芯から冷え込むような寒さです
この冷えから足元を守ってくれるような
ニットソックスが入荷いたしました

南米アンデスで育つベビーアルパカの
柔らかい毛だけを使った贅沢なニットソックス
ウールの8倍とも言われる保温性で
優しく足元を包みこみます

ひとつひとつが丁寧に手編みでつくられ
つま先の縫い目をなくして
肌触りよく編み上げられています
この柔らかな感触は他では感じられない履き心地です

アルパカ素材の他にも
冬の足元のおしゃれを彩るような
可愛らしいニットソックスをご用意しております
ぜひ ご覧ください
 
 
 
アルパカ手編み5本指ニット靴下 ¥10,000+税
指割れニット靴下 各種¥2,200+税~

アンティークレースのピクニックドレス

2019年1月25日

メゾンクチュールから
リメイクドレスの入荷です

襟元にクラシカルな花柄の
アンティークレースを
ぐるりとあしらいました

シックな墨色のリネンの
ピクニックドレス
袖口とポケットを囲む
オフホワイトのパイピング

大人っぽいシックなカジュアルドレスに
ほんのりと可愛いらしさを
添えた一枚です
こちらは店舗にてご覧いただけます

ピクニックドレス・墨(メゾンクチュール) ¥38,000+税

エリカドレス、リニューアルしました

2019年1月24日

神楽坂の店舗で先行販売をしていた
リニューアルしたエリカドレスが
webサイトにも登場しました

麻の生地を地厚なベルギーリネンに変えました
ナチュラルに生まれるシワ感と
さらりとした肌触りが心地よい素材です

デザインはフレアスリーブと細かなギャザーが
寄せられたスカート、
前身頃の切り替えと袖口のラインのベルベットは
そのままに作りました

ふんわりと春の心地よさにぴったりくる、
普段使いのドレスとしてお楽しみください

詳しくはこちらからご覧ください

・エリカドレス・グレーベージュ ¥39,000+

・エリカドレス・チャコールグレー ¥39,000+税

きもの着付けサービスについて

2019年1月22日

気に入ってお求めいただいたきものを
着てお出かけして楽しんでいただきたい

少しでもお手伝いが出来ればと思い
神楽坂店できものをご購入いただいた方には
きものの着付けを1回無料サービスしております

あらかじめご予約をいただきまして
神楽坂店にて着付けをいたします
ご不明な点などございましたら
お気軽に店舗にご連絡ください

※ご希望の日程の1週間前までに
お電話にてご予約ください。
混雑が予想される時期や時間帯には
恐れ入りますがお受け出来ない場合もございます。
※ご予約頂ける日時は営業時間内とさせていただきます。
※きものを含め着付けに
必要な帯や小物などはご持参下さい。
※所要時間30〜60分。時間に余裕を持ってご予約ください。
※ヘアメイクは行なっておりません。
※ご成人式の着付けは承っておりません。

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

新しいレースきものをリリースしました

2019年1月21日

新しいレースきものをリリースしました
2013年秋にリリースした
ミントシュガーレースを新たに染めました

お色はきれいな水色と神秘的な濃紺
どちらも品良く大人なレースになるよう
重ねる裏地の色や光沢にもこだわっています

デザインはやや裾すぼまりのスマート仕立てで
細身のシルエットをつくりました

お揃いのレースでつくり帯、羽織、襦袢も
ご用意しました
レースのフルコーディネートで
ドレスのような着こなしをお楽しみください

詳しくはこちらからご覧ください
・アクアシュガー レースきもの・水色 ¥69,000+税
・アクアシュガー レースつくり帯・水色 ¥29,000+税
・アクアシュガー レース羽織・水色 ¥49,000+税
・アクアシュガー レース襦袢・水色 ¥19,000+税

・ピオーネシュガー レースきもの・濃紺 ¥69,000+税
・ピオーネシュガー レースつくり帯・濃紺 ¥29,000+税
・ピオーネシュガー レース羽織・濃紺 ¥49,000+税
・ピオーネシュガー レース襦袢・濃紺 ¥19,000+税

ギンガムチェックのリボンバッグ

2019年1月20日

ドゥーブルメゾンの
お気に入りの生地やパーツを使って
ドレスやバッグをリメイクする
人気シリーズ メゾンクチュール

前回制作時にご好評いただいた
ギンガムチェックのリボンバッグ
たくさんのご要望にお応えして
再入荷しました

メインバッグにもサブバッグにも
使いやすい小振りなサイズ
バッグの表についているリボンは
それぞれに少し違うデザインです
お好きなデザインをお選びください

こちらは神楽坂の店舗にて
ご覧いただけます
 
 

ギンガムチェックのリボンバッグ ¥9,000+税

eb.a.gos 入荷いたしました !

2019年1月19日

eb.a.gos(エバゴス)のかごバッグが
入荷いたしました !

定番のブライドルレザーの
バケツ型のバーキンが
ブラックとグレーの2色

かくかくとした四角いトート型のバッグや
ころんと小振りなカーフレザーハンドルのバッグも
入荷しています

どれもドゥーブルメゾンのドレスに
ぜひコーディネートしていただきたい
バッグやシューズです !
神楽坂の店舗にてご覧いただけます

 
 

入荷商品一覧
写真2枚目
・ブライドルレザー バーキンかごバッグ(eb.a.gos)・ブラックorグレー ¥49,000+税
写真3枚目
・ブライドルレザー 横型トートかごバッグ・ブラック(eb.a.gos) ¥60,000+税
・カーフレザー ハンドルかごバッグ(eb.a.gos)・ブラック ¥49,000+税

新作の振袖、リリースしました

2019年1月18日

神楽坂の店舗でご覧いただいていました
新作の振袖がwebサイトにも登場しました
新作の総レースの振袖や
人気のフルールジャルダン柄の振袖が加わり、
全9種類のラインナップになりました

ドゥーブルメゾンの神楽坂店舗と
webサイトでの振袖のご注文は
お客様の寸法でお仕立てをいたします

またドゥーブルメゾンの振袖は
振袖での着用が終わりれましたら
短い袖のきものへお仕立て直しが可能です

成人式のあとは、
ご友人の結婚式、お子様の七五三、入卒式と
長くお召しいただけます

振袖の商品ページはこちらからご覧ください

・振袖商品ページ

アンティークのレースグローブ

2019年1月17日

アンティークのレースグローブが
入荷いたしました !
華奢なデザイン編みが
繊細でクラシカルな雰囲気です

こちらは フランスを中心に
時代を経て来たアンティークやヴィンテージの
雑貨やアクセサリーを買い付けていらっしゃる
COVINさんにご用意いただきました

現地でひとつひとつ丁寧に集められた
宝物のようなアイテムたち
普段は行商スタイルでマーケットや
イベントに出店されていますが
2月末までの期間限定で
ドゥーブルメゾンでご覧いただけます

成人式のレース振袖に
アンティークレースのグローブ
とてもおすすめのコーディネートです
 
 
 
アンティークのレースグローブ(COVIN) ¥3,800+税~

ギンガムチェック鼻緒の草履

2019年1月14日

シックな装いの足元にアクセント
人気のEVA草履の
店舗限定ギンガムチェック鼻緒です

黒のエナメルに
無垢の桐をイメージした色のEVAで
シンプルに仕上げた台に
黒白のギンガムチェックの鼻緒をすげました

EVA樹脂で作られた台は
軽くて衝撃も吸収してくれ
長時間の使用でも疲れにくく
ゴム底のため雨の日も安心です

履きやすく それでいて可愛い
EVAシリーズは
これからきものを始める方、
よくきものを着られる方におすすめの草履です

 
▼EVA草履シリーズ
ギンガムチェックの草履 ¥18,000+税
ベルベットの草履 ¥18,000+税
エナメルの草履 ¥18,000+税

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

マダム・ココのアドレスセーター

2019年1月13日

胸元の『17-B』は
ドゥーブルメゾンに住む
マダム・ココのブティックの住所

肌触りの良い上質なウールで
心地よい温もりが寄り添うような
優しい着心地のニットセーターです

細めのスリーブと
身幅が体から浮いて遊べる
イージーなスタイルのサイズ感は
パンツやスカートとも相性ばっちり

袖口のラメと胸元のナンバーと
ボーイズライクなのに
クラシックな大人のセーターです
 
 

アドレスセーター・紺 ¥22,000+税
アドレスセーター・グレー ¥22,000+税

雑誌掲載情報【OZmagazine 2月号】

2019年1月12日

本日1/12(土)発売のスターツ出版の
【OZmagazine(オズマガジン) 2月号】
にドゥーブルメゾンの店舗を掲載していただきました

OZmagazineの恒例企画
「2019版 ひとり東京さんぽ」の
神楽坂~早稲田のよりみちスポットとして
ご紹介いただいています

神楽坂は風情ある石畳の路地や
由緒ある寺社 老舗の料亭
美味しいパン屋や本屋、花屋など
歩くたびに嬉しい出逢いがある素敵な街です

こちらのよりみちガイドを片手に
気取らず 気張らず 気ままに歩く
自分だけの贅沢な休日をおたのしみください
 
 

掲載雑誌:OZmagazine(オズマガジン)

ドゥーブルメゾン 振袖手帖 2019

2019年1月11日

2019年 ドゥーブルメゾンの振袖は
全9種類からお選びいただけます
新作をはじめとする総レースの振袖7種類と
洗えるポリエステル素材の振袖2種類です

お選びいただいた振袖はすべて
お客様のご寸法に合わせて
お誂えさせていただきます

また ドゥーブルメゾンの振袖は
振袖でのご着用が終わられましたら
短い袖のきものへのお仕立て直しも可能です

成人式だけに留まらず
ご友人の結婚式、お子様の七五三・入卒式など
はたちから一生お召しいただける一枚です
 
 

※神楽坂の店舗では9種類の振袖を
いち早くご覧いただけます。
ご不明な点などございましたら
お気軽にお問い合わせください。

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

はたちへの想いを着る 振袖

2019年1月10日

1/14(月)は成人の日
あどけなさが残る横顔に力強いまっすぐな瞳を持って
二十歳を迎える少女たちは
大きな期待と少しの不安を胸に抱きながら
それぞれのこれからに一歩を踏み出していきます

これからまだ見ぬ世界で
一生懸命に不器用に生きていくなかで
頑張る支えになる なにかであれるよう
そんな思いで新しいレースの振袖をご用意しました

お色は水色とネイビーの2つ
どこまでも澄み渡る空のような水色は
優しく純粋な清らかさを
上品で神秘的なネイビーには
内に秘めたまっすぐな信念をイメージしました

こちらの新作レースをはじめとした
振袖全9種類を明日1/11(金)より神楽坂の店舗で
いち早くご試着・ご覧いただけます
特別な日のとっておきの装いとの出逢いを
お手伝いさせていただきます
 
 
 
 
東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

レース振袖はお袖を短くできます

2019年1月9日

暮れからお正月にかけて、
レース振袖へのご注文とお問合せを
多数いただいております

成人式でレースの振袖を
お召しになったあとに、
「お袖を短くできますか?」という
お問合せをいただきました
お袖はお好きな長さに
6,000円で短くする加工を
承っております

30代の方からも
袖の長いきものをもう一度着たかった、
願いが叶ったというメールもいただきました

年齢と袖の長さには
法律はありません。
レースのきもので年代を超えた
自由なおしゃれをお楽しみください。

DOUBLE MAISON ×やまと 振袖・乳白
DOUBLE MAISON ×やまと 振袖・墨黒

お袖に関するお問い合わせはこちらにて承っております。

羽織飾り、入荷しました

2019年1月8日

お問合せを多数いただいていました
羽織飾りが入荷しました

ホワイトドロップ 羽織飾りは
プティローブノアーのブレスレットを長めにしてもらい、
羽織飾りにしていただきました
真鍮のひし形のチェーンに
コットンパールとスワロフスキークリスタルが
ひと粒ずつ中央に揺らぎます

チェーン留め位置を調整して
アンクレットやブレスレットとしても
お使いいただけます

こちらの商品は神楽坂の店舗でも
ご覧いただけます
詳しくはこちらからご覧ください

・ホワイトドロップ 羽織飾り/ブレス・アンクレット ¥8,500+税

待ち合わせの、ワンピース

2019年1月7日

神戸で待ち合わせをした
ディレクターの大森伃佑子と
セレクトショップ「3 ET DEMI」の石原さん

なんと偶然にも ふたりとも
おそろいのワンピース !
思わず写真に収めました

人形のようなシルエットが可愛い
プペコートドレス
配色がポイントのネイビーと
ワントーンで大人っぽいベージュです

新年早々 笑顔がこぼれる
すてきな偶然でした
 
 

 
プペコートドレス・ネイビー ¥45,000+税
プペコートドレス・ベージュ ¥45,000+税

小さな小さな 猫ショール

2019年1月6日

眠たいお顔の猫の
小さい小さい毛皮のショール

尻尾の部分をくわえて留める
デザインが何とも可愛らしい
ショートタイプのマフラーです

首周りを包む胴部分は
ミンクやラビットのファー素材
頭としっぽはモヘア毛糸で編まれています

眠たげな猫が襟元でそっと寄り添い
心も身体もあたためてくれているような
冬のおしゃれ小物です
 
 

アンティパスト ミンクファーマフラー・チャコール ¥27,000+税
アンティパスト ラビットファーマフラー・ダークグリーン ¥21,000+税

モンパルナスケープ 新色入荷しました

2019年1月5日

人気のモンパルナスケープに
カシミアウールの黒が登場です !
上品で美しい艶のカシミアに
ほんの少しウールが入っているので
より普段使いがしやすい印象です

大判ショールの片方だけに袖がついている
emic:eticの片袖ケープは
左手を袖に通して
ショール部分は肩に羽織ったり
ぐるりと巻けるデザインになっています

ドゥーブルメゾンでは
洋服だけでなくきものにも
合わせることができるよう
幅を広く大きめにつくってもらっています

和紙をつかった手編みのリブ袖と
職人さんがひとつひとつ手づくりをした
大きな真鍮のピンのブローチが
素敵なアクセントになります
 
 
 
モンパルナスケープ・黒 ¥40,000+税
※こちらの商品は神楽坂の店舗でご覧いただけます
通信販売をご希望の方はこちらよりお問い合わせください

冬のベルベットアイテム

2019年1月4日

ずっと天気のよかったお正月
ひんやりとした寒さに
心地よい温かな日差しが
素敵な新年のスタートを思わせます

初詣や新年のお出かけで
お立ち寄りいただき
ありがとうございます

なかでもご好評いただいている
ベルベットのアイテムたち
上品な艶と滑らかな肌触りは
身につけるだけで贅沢な気持ちになります

人気のガーデンドレスの胸元に
ベルベットリボンを結わいた
リメイクドレスも店舗限定で
ご用意しております
 
 
 
ガーデンドレス(メゾンクチュール) ¥46,000+税

本日より営業スタートです

2019年1月3日

お正月はいかがお過ごしでしょうか
本日より神楽坂の店舗は
営業をスタートいたしました

オープン前にはスタッフ皆で
近くの赤城神社に初詣に出かけ
ご祈祷を受けてまいりました

この神楽坂の地で 2019年も
たくさんのお客様との素敵な出逢いが
ありますよう 願いを込めて

店舗は本日からは通常営業です
スタッフ一同 皆さまのお越しを
心よりお待ちしております

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

新年あけましておめでとうございます

2019年1月1日

新年あけましておめでとうございます。
みなさまのおかげでドゥーブルメゾンは
8回目の新しい年を迎えました

昨年は東京神楽坂に念願の店舗を
かまえまして、
webサイトや展示販売会だけでなく
みなさまと触れ合える機会ができ、
新たな喜びが増えた1年でした

今年も昨年以上にみなさまに
共感していただけるよう
心に響くものたちを
お届けしたいと思っています

本年もドゥーブルメゾンを
どうぞよろしくお願いいたします