LETTER Archive

卒入式のレースきもの

2018年1月31日

特別な日のお召しものとして
選んでいただくことが多いレースのきもの。
結婚式に並んで、ご着用の機会が多いのが
お子様の卒園式・入学式です。

派手になりすぎず、
周囲に合わせられるのが人気のようです。
また、おそろいの生地のつくり帯は
ぐるりと巻いて紐で結ぶだけ。
着付けが苦手な方でもカンタンにお召しいただけます。

ドゥーブルメゾンでは
お仕立てが完成しているものを
すぐにお届けできますので、
3、4月のご着用にも間に合います。

これまでもたくさんのお客様から
お子様とのお写真をいただきました。
ご家族の大切な想い出の一部に
寄り添えて嬉しく思います。
 
 

カメリア レースのきもの・薄鼠
カメリア レースのつくり帯・薄鼠

足袋のような、靴下

2018年1月29日

ファッションの楽しみを
刺激するようなデザインが
人気のレッグウェアブランド、
ANTIPAST(アンティパスト)。

ドゥーブルメゾンのアンティパストは
きものも洋服も楽しむ女子のために
2本指の足袋のかたちをした
タビソックスになっています。

シューズはもちろん
きものの草履とも合わせていただけます。
カラフルな色味と可愛らしいブーケ柄が
シックな装いのアクセントに。

色とりどりのソックスから
今日の気分を選んで。
もっともっと楽しい一日になりますように。

 

アンティパスト タビソックスはこちらよりご覧いただけます。

冬、空色のきもの

2018年1月27日

相変わらずの寒さで
春の訪れが待ち遠しいこの頃…
冷たい風に顔が下がりがちですが、
空を見上げれば気持ちのよい晴れ模様。

そんな澄みわたる青空のような
鮮やかな水色が美しいきものです。
ベルベットの黒との相性がよく
この冬とても重宝しています。

インドで見つけた
コットンリネンの生地はやわらかく
優しく身体の動きにフィットするので
着崩れもしにくく安心感のある着心地です。

色柄も生地感も、お洋服のような感覚で
お召しいただける一枚です。
足元はソックスを履いて
エナメルのシューズで合わせても素敵です。
 
 

ストライプ きもの・空色
ベルベット 羽織・黒
ラマージュ レースのつくり帯・墨黒
アンティパスト タビソックス 縞・グレー

雑誌掲載情報『B.L.T』3月号

2018年1月25日

1月24日発売の【B.L.T.】3月号で
先月号に続き、声優の花澤香奈さんが
ドゥーブルメゾンの洋服を
着てくださいました。

今回ご着用いただいたのは
『エリカドレス・生成』。
心地よいリネン100%の生地に
滑らかなベルベットを合わせたドレスです。

細かなギャザーとゆったりした袖口が
優美なスタイルをつくりだし、
リラックスした気分で
お召しいただける日々のドレス。

オールシーズンご着用いただけます。
寒い季節にはタートルのニットや
長袖のインナーと合わせて
お楽しみいただいたらいかがでしょうか。
 
 

エリカドレス・生成

雪の上を歩いて…

2018年1月23日

昨夜の雪で東京の街は
一面銀世界となりました。
ご帰宅時にはみなさま
苦労されたことでしょう。

真っ白な雪景色を見ると
忘れかけた幼き心が蘇ります。
きゅっきゅと音をたてながら
雪の上を歩くのが大好きです。

たまたま今日はきものでおでかけ。
白い雪に映える碧のベルベット足袋は
黒のきものやコートと合わせると
ほどよいアクセントになります。

起毛したほっこりとした生地は
一般的な綿の足袋よりも地厚で
足元を温かく包み込みます。
寒い冬の日におすすめです。
 
 

ベルベットの足袋・碧

ラマージュレースの振袖

2018年1月21日

今年成人式を迎えられたお客様から
お写真をいただきました。

ラマージュレースのきものを
振袖にお仕立てさせていただき
素敵な晴れ着となりました。
翡翠色の総レースがとてもお似合いです。

人生に一度きりの成人式。
一生の想い出のお手伝いができたことを
スタッフ一同嬉しく思います。
ありがとうございました。

レースのきものは
3~5万円の追加料金で
振袖でのお仕立てが可能です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
 

ラマージュ レースのきもの・翡翠
 

振袖へのお仕立てに関するご質問やご要望はこちらよりお問い合わせくださいませ。

寒い日のベルベット

2018年1月19日

大寒を間近にして寒さが
いよいよ本格化してきました。
週明けには関東でも
雪が降るとの噂も…

冷え込む日のおでかけに
おすすめなのがベルベットの羽織。
上質な光沢感が美しく
起毛した温かみのある素材です。

また、羽織はコートと違い
室内で脱ぐ必要もありません。
黒でコーディネートもしやすいので
冬はこの1枚を重宝しています。

羽織紐の替わりに
ベルベットのリボンに
帯留めやブローチを通して
縦にリボンをきゅっと結んで
アレンジしても可愛いです。
 
 

ベルベット 羽織・黒

片袖ケープの再入荷です

2018年1月17日

お待たせいたしました。
モンパルナスケープの再入荷です。
今回は特別にemic:etic × DOUBLE MAISONの
ダブルネームでの再登場となります。

emic:eticの片袖ケープは
10年くらいずっとつくり続けているのだそう。
毎年と決めているわけではなく
つくりたいな、と思える生地に
出会えた時につくっているそうです。

メゾンのために選んていただいたカシミアも
何より色と質感が素敵でした。
肌触りの良さ、厚さ、素材の表情、
毛並み、毛足の長さが心地よいバランスです。

品もあり、どこかカジュアルにも落とし込めるような、
カシミアをもっと身近に高級になりすぎず
纏っていただけたらと思っています。
ぜひ、ご覧ください。
 
 

モンパルナスケープ・濃紺はこちらよりご覧いただけます。

オリジナルのギンガムチェック

2018年1月16日

ドゥーブルメゾンでは
おなじみのギンガムチェック。
大好きな柄ゆえにこだわりもあって
なかなかコレというものに出会えない。
色、大きさ、素材、織りの表情…

それならば!と、つくってしまいました
オリジナルのギンガムチェック。
大きな黒と白が可愛い綿麻生地です。

大森伃佑子が大切にしていた
アンティーク生地を見本にしました。
その時代と同じ織り方ができる
100年前の古い力織機のある播州の機屋で。
ムラ感のある風合いと赤耳が特徴です。

これを生かして洋服やきものを企画中です。
かわいい小物や雑貨もつくれたら…
楽しい妄想は膨らむばかりです。
ぜひ、楽しみにお待ちください。

きものに使えるアクセサリー

2018年1月13日

帯留めは可愛いものが多いのに
きものを着るときにしか
使えないのはもったいない、
普段でも使えたら…

そんな方におすすめしたいのが
タマスのブローチです。
きものを着る女子のために
後ろの金具を縦に付けてもらいました。

普段はお洋服の襟元やショールにつけて、
きものを着るときは紐を通せば
帯留めとして使えます。

山羊皮にひとつひとつ縫い付けられた
アンティークビーズやスパンコール。
きれいな宝石みたいでついつい
コレクションしたくなります。
 

タマスの帯留めブローチはこちらよりご覧いただけます。

フォーマルなお席のレースきもの

2018年1月11日

フォーマルなお席に
レースのきものって大丈夫かしら ?
よくいただくご質問です。

レースはヨーロッパでは
王室の晩餐会で着るような素材で、
フォーマルなお席に
ドレスのような感覚でお召しいただけます。

Lierre(仏:つた)柄の総刺繍のきもの。
裾と袖に施されたスカラップは
ドレスにも負けない
特別感を出しています。

おそろいの生地でつくった帯は
リバーシブルで両面使えて、
ちょっとお得な気分になれる帯です。
 
 

リエール レースきもの・紺
星雲 インド刺繍リバーシブル帯・生成

モンパルナスケープ 再入荷のお知らせ

2018年1月9日

たくさんのお問い合わせをいただいていた
『モンパルナス ケープ・濃紺』が
1/17(火)に再入荷することになりました。

実は、完売してしまった後
「あの片袖でおもしろい形の
ケープはもうないんですか?」
という嬉しいお声をいただいていました。

そこで、emic:eticにお願いをして
特別に生地をわけてもらい
ドゥーブルメゾンのために
再びつくっていただいています。

片袖という印象的な形で
なめらかなぬくもりのある
カシミアのケープの出来上がりを
楽しみにお待ちください。

モンパルナス ケープ・濃紺

きもので初詣

2018年1月5日

本日お仕事初めだった方も
多いのではないでしょうか。
神社の前を通ると、お仕事仲間で
初詣をしている方が多くいました。

そんな私もお気に入りの
きものを着て初詣に行ってきました。
選んだのはカディ織のきもの。

手紡ぎならではの温もりに
ほっこりとあたたかな気持ちに。
節目にきものを着るって
やっぱり良いなとしみじみ。

これから始まる1年が
皆さまにとって良い年でありますよう
 
 
 
初詣に選んだきものはこちらです。
カディ きもの・生成
カディ 半巾帯・生成
ベルベットの羽織・黒

レース振袖はお袖を短くできます

2018年1月4日

暮れからお正月にかけて、
レースのきものに並んで
レース振袖へのご注文とお問合せを
沢山いただいています。

1番多いお問合せは、
「お袖を短くできますか?」です。
お袖はお好きな長さに
10,000円で短くする加工を
承っております。

30代以上の方々からのご注文も多く
袖の長いきものを着たかった、
願いが叶ったというメールも・・・。

年齢と袖の長さには
法律はありません。
レースのきもので年代を超えた
自由なおしゃれをお楽しみください。
 
 
 

DOUBLE MAISON ×やまと 振袖・乳白
DOUBLE MAISON ×やまと 振袖・墨黒

お袖に関するお問い合わせはこちらにて承っております。

新年の手紙

2018年1月1日

 
 
未来をみる時 そこは
 
力溢れる朝陽があり
眩しいほどの太陽があり
釘付けの夕陽があり
どっしりとした闇もあります
 
今年も そんな一日一日が
私達に訪れますよう
 
そして それら全てに
助けられていけますよう
 
幾度もの一からのやり直しもします
だけど遠回りな道の先は
必ず未来へ続いていきますよう
 
 
私達ドゥーブルメゾンも新しい一年として
気持ちをいっぱいにしてまた 歩きはじめます

皆様にとって この一年が
これまでと同じように
特別な 人生の一ページになっていけますよう
 
 
 
                ドゥーブルメゾン一同