LETTER

神楽坂さんぽ vol.9

2019年3月26日

神楽坂駅から歩いて7分ほど
弁天町の交差点を渡ったところにある
白い暖簾が目印の「juttoku.」は
古来より伝わる香りの効能を記した
香十徳に由来したお香のお店です

扱うお香はすべてオリジナルのもの
香の歴史のはじまりの場所とされる
淡路島で受け継がれてきた
伝統技法をもつ職人さんの手で
ひとつひとつ丁寧に作られています

静かで落ち着いた店内には
使いやすいスティック状のものや
火を使わずにたのしめる印香など
形も香りも様々な商品がずらりと

奥には畳敷きのスペースもあり
お香作りの体験もできます
香りを聞いて調合しながら
心が整うようなひとときが過ごせます

春らしいあたたかさに誘われて
何か新しいことがしたくなるような
そんな気分にぴったりのお店です

 

juttoku.(ジュットク)
〒162-0806
東京都新宿区弁天町23番地 ホワイトキューブ101

春に心地よい天然素材

2019年3月24日

春の陽気が気持ちよく
何か用事をつくって
おでかけしたくなります

神楽坂のお店も春支度
コットンやリネンなど
肌触りのよい素材でつくった
きものやワンピースをずらりと並べました

中でもお気に入りのギンガムチェックは
日傘や下駄、バッグやお人形などの小物まで
おそろいで揃えています

あたたかな日差しからぬくもりを宿し
ふわりと風を孕む天然素材の着心地が
とても気持ちのよい季節です

 
 

キャピュレットドレス・ブラックギンガム ¥39,000+税
サマーライラック きもの ¥68,000+税
サマーライラック 羽織 ¥48,000+税
日傘 ブラックギンガム ¥25,000+税
ギンガムリメイクバッグ ¥9,000+税

春らしい装いをたのしむ

2019年3月17日

すっかり春になり
自然と明るく軽やかな色に
気持ちが向くようになりました

オリジナル生地でつくった
鮮やかなブルーのギンガムチェックきものは
春らしい色味だけでなく
綿麻素材なので着心地としても
これからの季節にぴったりです

単衣仕立てで軽く
袖口と裾周りにはシルバーのパイピング
贅沢にカディ織の生地で囲った見返しが
歩くたびにふわりと軽やかに覗きます

おそろいの生地でつくった帯は
つくり帯になっていて着付けも簡単
きものを始めてみたいという方にも
おすすめのコーディネートです
 
 

メモリアルチェックきもの・青 ¥49,000+税
メモリアルチェック つくり帯・青 ¥24,000+税
縞の半衿・銀 ¥7,800+税

マダムココのアンティークきもの

2019年3月13日

3/21(木)より始まる
『17-B ーCoco Butiqueー』

マダムココの好きなもの
ココの直感とセンスで
アンティークの色々を集めました

お洋服の印象が強いココですが
アクセサリーや小物以外に
今回はアンティークのきものも並びます

少女たちの可憐な思いをのせたきものが
時を超えてドゥーブルメゾンの
アイテムとともに蘇ります

『17-B -Coco Boutique-』
3/21(木)~4/7(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

セレモニーに着るドレス

2019年3月10日

今年の桜は平年よりも少し早い
開花が噂されていますね
近頃はお子様の入学式・卒業式にお召しになる
ドレス選びのご相談をよく受けます

そこで今日は春のセレモニーに
おすすめのドレスをご紹介いたします
バルーンのように大きく膨らむ袖が
印象的なマチネドレスです

張りのある生地できちんと感もあって
きゅっと締まったウエストと
切替え線から広がるギャザーが
美しいシルエットを描きます

胸元のベルベットの切替が
コットンパールのアクセサリーと非常に相性がよく
セレモニーにぴったりな装いへと
ドレスアップができます

 

マチネドレス・ブラック ¥36,000+税
マチネドレス・グレー ¥36,000+税

メゾンクチュール リボンバッグ

2019年3月8日

メゾンクチュールから
新しいアイテムの入荷です

人気のギンガムチェックの
リメイクバッグシリーズです
今回は大きめサイズで
リボンモチーフがポイントになっています

持ち手を大きなリボンに結わって
お使いいただきます
ちょうど肩の上にアクセントとして
持ってくると可愛らしいデザインに

全部で3種類の入荷です
こちらは神楽坂の店舗にてご覧いただけます
 
 
 

メゾンクチュール リメイクバッグ ¥9,000+税~

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

神楽坂さんぽ vol.8

2019年3月5日

春らしい風が心地よく
街歩きがより楽しく感じるようになりました

神楽坂の商店街から脇道にはいり
落ち着いた雰囲気の通りにたたずむ
「La Ronde d’Argile」は
日本の作家さんに焦点をあてた
ギャラリーショップです

一階はギャラリースペースで
陶器やガラス、木工や金工など
様々なジャンルの作家さんの展示会が
毎月行なわれています

地下階は常設展示のフロアに
食器や花瓶、布小物などの雑貨が
博物館のように並んで販売されていて
洗練された世界観のある雰囲気の中で
ゆったりとした時間が過ごせます

いつもそばで使うものを新調すると
毎日の部屋も新鮮な空気になります
ぜひお気に入りをさがしてみてください

La Ronde d’Argile (ラ・ロンダジル)
〒162-0827
東京都新宿区若宮町11 麻耶ビル1F

ドレスに合わせる大判ケープ

2019年3月2日

すっかり春の陽気な今日この頃
ワンピース1枚で出かけたくなる気分です
それにはまだまだ肌寒く
だけど冬の重たいコートは気分でなく…

今の時期におすすめなのが
さらりと羽織れる大判のショール
ドゥーブルメゾンでは
片方が袖になっている
カシミアのケープをおすすめしています

和紙で手編みされた袖に左手を通し
右側は肩にかけたり ぐるりと巻いてみたり
その日のコーディネートに合わせて
アレンジを楽しめます

袖のたっぷりボリュームが可愛い
人気のキャピュレットドレスに合わせる
アウターのご相談もよくお受けしますが
こちらをおすすめしています
 
 
 
 
モンパルナスケープ・黒 ¥40,000+税
キャピュレットドレス・ブラックギンガム ¥39,000+税

レースのきもの 春のおすすめカラー

2019年2月28日

白と黒のレースも良いけれど
春にはぱっと華やぐような明るい色の
レースきものも素敵です

春のおすすめカラーは
透明感のある澄みきった淡い水色
華やかさと清楚な上品さを兼ね備えた
アクアシュガーのレースきものは
春の行事やおよばれにぴったり

こちらのレースは
2013年にリリースしたミントシュガーを
新しい色で染めリニューアルしたもの
控えめな花模様が可愛いすぎずな大人なバランスで
幅広いシーンにお召しいただけます

これからの季節は
お子様の卒業式や入学式、結婚式のおよばれなどに
活躍してくれそうです
お色違いでシックな濃紺もご用意しています
 
 
 
 

▼コーディネートアイテム(写真1枚目)
・アクアシュガー レースきもの・水色 ¥69,000+税
・ギンガムチェック 博多織帯・シルバー ¥48,000+税
・朝瓜 インド刺繍リネン半衿・グレー ¥12,900+税
・タマスの帯留ブローチ ギンガムリボン ¥24,000+税

▼色違いレースきもの
・ピオーネシュガー レースきもの・濃紺 ¥69,000+税

本日作家さん在店日です

2019年2月23日

春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー
3日目スタートです

たくさんの方に見ていただきたいと
作家のマエダさん頑張ってくださり
マリアさま お馬さんなどなど
たくさん再入荷しました !

本日より一部アイテムは受注販売と
させていただきます

15時からは作家のマエダサチコさん
ディレクターの大森伃佑子も
一緒にお待ちしております

『春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー』
期間:2/21(木)〜3/3(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

初日ありがとうございました

2019年2月22日

春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー

平日の開催にも関わらず
たくさんの方にご来店いただき
大盛況の中 初日を終えました

早くも残りわずかとなり
まだご来店いただけていない方も
たくさんいらっしゃるため
作家さんのご厚意で
急遽 追加の入荷が決定いたしました

次の入荷は2/23(土)を予定しています
15時からは作家のマエダサチコさん
ディレクターの大森伃佑子も
皆さんのご来店をお待ちしております

新作のお洋服も取り揃えて
おりますので
ぜひ こちらもお楽しみに !

『春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー』
期間:2/21(木)〜3/3(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

いよいよ明日から !

2019年2月20日

春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー

いよいよ明日21(木)より開催です !
出来たてのキャンドルたちが
本日お店に届きました

ひとつひとつ箱から取り出し
テーブルに並べる最中も
ため息が止まりません
贅沢に可憐に並ぶキャンドルにうっとり

色とりどりの春カラーと
キャンドルの香りに包まれた
店内はすっかり春模様です

Vida=felizの人気デザインの他に
ドゥーブルメゾンのお家などの
オリジナルコラボ商品もございます
明日より随時ご紹介していきますね

どちらも数に限りがありますので
お早めに お見逃しなきよう !

『春のキャンドル展
ー小さな村のあれやこれやー』
期間:2/21(木)〜3/3(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

卒業式・入学式の レースきもの

2019年2月18日

春は出会いと別れの季節
卒業式や入学式のシーズンです
先日お子様の卒業式で
レースきものをお召しいただいたお客様から
素敵なお写真が届きました

繊細で蕩けるような光沢が美しい
フレンチリバーレースきものを
上品な白の帯や小物で
上手にまとめていただきました
とっても良くお似合いです !

卒業式や入学式は
お子様にとってもご家族様にとっても
特別な節目の日
そんな大切な日のお召しものに
選んでいただきとても嬉しく思います

きもの選びやコーディネートの
ご相談承っております
お力になれることがあれば
ぜひお気軽にご相談ください

 

 
ご着用いただいたきもの
フレンチリバーレースきもの・白 ¥129,000+税
ツリー ふくれ織 西陣織 ¥59,000+税

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

コートにも、ドレスにも

2019年2月14日

まだまだ寒い日が続きますが
心はもうすっかり春に向いています
重たいコートはもう少し気分じゃなかったり

ドレスとして活躍していたドレスは
これからは春のコートで活躍しそう !
プペコートドレスはたくさんの包みボタンを外せば
軽やかな春のコートに早変わり

人形のドレスのような
可愛らしいシルエットのワンピースも
コートでお召しいただくと
大人な上品なコートになります

ブラウスにパンツスタイルでカジュアルに
ワンピースと合わせて裾のボリュームを増したり
春の装いにわくわくします
 

プペコートドレス・ネイビー ¥45,000+税
プペコートドレス・ベージュ ¥45,000+税

久留米絣のお話

2019年2月12日

今日は 現在神楽坂の店舗でご紹介している
「久留米絣」のお話です

久留米絣は 福岡県南部の筑後地方一帯で
製造される絣の織物で その多くは木綿の素材です
江戸時代後期から続く伝統的な織物で
戦前は庶民の普段着きものとして生活必需品でした
私の祖母も畑仕事の際はよく
久留米絣のもんぺを履いていたのを覚えています

しかし 戦後の洋装化の流れにおされ
きものとしての久留米絣は急激に衰退してしまいます
そこで産地は この素晴らしい織物を残すため奮闘し
絣織の素材と手法を用いて 無地や縞など
ファッション性の高い柄をつくりだすことに成功
洋服地にも強い産地として生まれ変わりました

洋服地として おしゃれな柄だけでなく
洗いでの縮みや着用時のシワにも強く進化し
パワーアップした久留米絣は
再びきものの生地として注目されています

今回ドゥーブルメゾンでは 実際に福岡の産地に赴き
織機が並ぶ工房や職人の巧みな技に触れながら
メゾンのスタイルに合う反物をセレクトしてきました
ベルベットやリネンの帯・小物と合わせていただくと
かっこいい大人の着こなしを楽しめます

さらに お仕立ての楽しみとして
6色のパイピングから選んで
袖口や襟元、裾回りのお好きなところに
カスタマイズいただけるようにしました
ぜひ 久留米絣の魅力に触れてみてください
 
 
  

久留米絣きもの(カスタマイズ仕立て付)
パイピング3箇所の場合・・・49,000円+税
パイピング2箇所の場合・・・47,800円+税
パイピング1箇所の場合・・・46,600円+税

春に着たいセットアップ

2019年2月10日

先日入荷したばかりの
「ベーカリードレス」と「ベーカリーパンツ」
セットアップとしてお召しいただくと
可愛さ倍増でとてもおすすめです

その名のとおり とある街の
美味しいパンを焼く
小さなベーカリーショップの店員さんが
着ていそうなデザイン

張りのあるコットン素材の
大きくスリットの入ったドレス
ちらりとのぞくきゅっと締まったパンツが
また良いバランスです

襟元や裾周りを囲うステッチに宿る女子の遊び心と
たくさん動けるワークウェアのようなカジュアルさに
春のおでかけが待ち遠しくなります

 
 
・ベーカリードレス・ベージュ ¥29,000+税
・ベースリードレス・ネイビー ¥29,000+税
・ベーカリーパンツ・ベージュ ¥17,000+税
・ベーカリーパンツ・ネイビー ¥17,000+税

神楽坂さんぽ vol.7

2019年2月9日

もうすぐバレンタイン
色とりどりのパッケージに包まれた
チョコレートについつい目が行きます

そこでドゥーブルメゾンの
スタッフがオススメするのは
チョコレートとジェラートの専門店
「ジェラテリア テオブロマ」
神楽坂商店街を一本裏手に進むと
出現するパリの街並みのような一角に
そのお店はあります

ひとつひとつ選べるチョコレートは
甘いものから唐辛子やペッパーなどの
大人向けなフレーバーもあるので
大切な人を思い浮かべながら
あれこれ選ぶのも楽しいひと時

その場でお茶することもできるので
神楽坂さんぽの締めくくりに
濃厚なショコラショーで
甘く温まるのも良いですね


ジェラテリア テオブロマ神楽坂店
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-8 
Borgo Oojime 1F


春のキャンドル展開催のお知らせ

2019年2月1日

とても冷え込んだ
2月のはじまりとなりましたが
この寒さの向こうには春の気配がちらり

ドゥーブルメゾンでは
2/21(木)〜3/3(日)の期間限定で
春のキャンドル展を開催いたします !

人気のキャンドルブランド
「Vida= Feliz(ヴィーダフェリス)」と
ドゥーブルメゾンのオリジナルデザインの
キャンドルを販売いたします

店内のディスプレイでも使用している
マリア様のメゾンオリジナルカラーも登場
ひとつひとつ手づくりでつくられる
可愛さと儚さが贅沢に詰まった作品を
皆さまにぜひご覧いただきたいです

2/21(木)と2/23(土)には
キャンドルデザイナーの
マエダサチコさんも在店予定です

春を待つケープマント

2019年1月31日

ベストとケープが一緒になったケープマント
まだまだ寒い日が続きますが
春の装いの準備をして
少し先に見える春の訪れを待ちます

肩から落ちるフレアーなマントとベスト部分は
ベルトをきゅっと締めると1920年代の淑女のように
開けて羽織ると裏のストライプが見え隠れして少しダンディに
このバランスにこだわりました

洋服は襟元を閉めて
着物の時は襟元を開け
どちらも装えるように工夫しています

重い厚手のコートを脱いで
軽やかなアウターへの衣替え
気品とエレガントさ溢れるおすすめの一枚です

 
 

ケープマント・ベージュ ¥59,000+税

神楽坂さんぽ vol.6

2019年1月28日

2019年はどんな年になるだろう
胸いっぱいに期待を膨らませながら
ちょっぴり遅めの新年会をしました

赤城神社の先にあるカドは
メゾンと同じ60年前に
作られた建物だそう
古き良き日本家屋に
きもの姿が馴染みます

夜のコース以外にも立ち飲みや
ランチの営業もしており
割烹のような丁寧なお料理を
気軽に楽しむことができます

情緒溢れる空間での
美味しいお食事に
スタッフも大満足
神楽坂にいらっしゃった際は
是非訪れてみてはいかがでしょうか


アルパカのニットソックス

2019年1月26日

この冬一番の寒波が到来し
身体の芯から冷え込むような寒さです
この冷えから足元を守ってくれるような
ニットソックスが入荷いたしました

南米アンデスで育つベビーアルパカの
柔らかい毛だけを使った贅沢なニットソックス
ウールの8倍とも言われる保温性で
優しく足元を包みこみます

ひとつひとつが丁寧に手編みでつくられ
つま先の縫い目をなくして
肌触りよく編み上げられています
この柔らかな感触は他では感じられない履き心地です

アルパカ素材の他にも
冬の足元のおしゃれを彩るような
可愛らしいニットソックスをご用意しております
ぜひ ご覧ください
 
 
 
アルパカ手編み5本指ニット靴下 ¥10,000+税
指割れニット靴下 各種¥2,200+税~

アンティークレースのピクニックドレス

2019年1月25日

メゾンクチュールから
リメイクドレスの入荷です

襟元にクラシカルな花柄の
アンティークレースを
ぐるりとあしらいました

シックな墨色のリネンの
ピクニックドレス
袖口とポケットを囲む
オフホワイトのパイピング

大人っぽいシックなカジュアルドレスに
ほんのりと可愛いらしさを
添えた一枚です
こちらは店舗にてご覧いただけます

ピクニックドレス・墨(メゾンクチュール) ¥38,000+税

きもの着付けサービスについて

2019年1月22日

気に入ってお求めいただいたきものを
着てお出かけして楽しんでいただきたい

少しでもお手伝いが出来ればと思い
神楽坂店できものをご購入いただいた方には
きものの着付けを1回無料サービスしております

あらかじめご予約をいただきまして
神楽坂店にて着付けをいたします
ご不明な点などございましたら
お気軽に店舗にご連絡ください

※ご希望の日程の1週間前までに
お電話にてご予約ください。
混雑が予想される時期や時間帯には
恐れ入りますがお受け出来ない場合もございます。
※ご予約頂ける日時は営業時間内とさせていただきます。
※きものを含め着付けに
必要な帯や小物などはご持参下さい。
※所要時間30〜60分。時間に余裕を持ってご予約ください。
※ヘアメイクは行なっておりません。
※ご成人式の着付けは承っておりません。

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

ギンガムチェック鼻緒の草履

2019年1月14日

シックな装いの足元にアクセント
人気のEVA草履の
店舗限定ギンガムチェック鼻緒です

黒のエナメルに
無垢の桐をイメージした色のEVAで
シンプルに仕上げた台に
黒白のギンガムチェックの鼻緒をすげました

EVA樹脂で作られた台は
軽くて衝撃も吸収してくれ
長時間の使用でも疲れにくく
ゴム底のため雨の日も安心です

履きやすく それでいて可愛い
EVAシリーズは
これからきものを始める方、
よくきものを着られる方におすすめの草履です

 
▼EVA草履シリーズ
ギンガムチェックの草履 ¥18,000+税
ベルベットの草履 ¥18,000+税
エナメルの草履 ¥18,000+税

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

マダム・ココのアドレスセーター

2019年1月13日

胸元の『17-B』は
ドゥーブルメゾンに住む
マダム・ココのブティックの住所

肌触りの良い上質なウールで
心地よい温もりが寄り添うような
優しい着心地のニットセーターです

細めのスリーブと
身幅が体から浮いて遊べる
イージーなスタイルのサイズ感は
パンツやスカートとも相性ばっちり

袖口のラメと胸元のナンバーと
ボーイズライクなのに
クラシックな大人のセーターです
 
 

アドレスセーター・紺 ¥22,000+税
アドレスセーター・グレー ¥22,000+税

レース振袖はお袖を短くできます

2019年1月9日

暮れからお正月にかけて、
レース振袖へのご注文とお問合せを
多数いただいております

成人式でレースの振袖を
お召しになったあとに、
「お袖を短くできますか?」という
お問合せをいただきました
お袖はお好きな長さに
6,000円で短くする加工を
承っております

30代の方からも
袖の長いきものをもう一度着たかった、
願いが叶ったというメールもいただきました

年齢と袖の長さには
法律はありません。
レースのきもので年代を超えた
自由なおしゃれをお楽しみください。

DOUBLE MAISON ×やまと 振袖・乳白
DOUBLE MAISON ×やまと 振袖・墨黒

お袖に関するお問い合わせはこちらにて承っております。

待ち合わせの、ワンピース

2019年1月7日

神戸で待ち合わせをした
ディレクターの大森伃佑子と
セレクトショップ「3 ET DEMI」の石原さん

なんと偶然にも ふたりとも
おそろいのワンピース !
思わず写真に収めました

人形のようなシルエットが可愛い
プペコートドレス
配色がポイントのネイビーと
ワントーンで大人っぽいベージュです

新年早々 笑顔がこぼれる
すてきな偶然でした
 
 

 
プペコートドレス・ネイビー ¥45,000+税
プペコートドレス・ベージュ ¥45,000+税

小さな小さな 猫ショール

2019年1月6日

眠たいお顔の猫の
小さい小さい毛皮のショール

尻尾の部分をくわえて留める
デザインが何とも可愛らしい
ショートタイプのマフラーです

首周りを包む胴部分は
ミンクやラビットのファー素材
頭としっぽはモヘア毛糸で編まれています

眠たげな猫が襟元でそっと寄り添い
心も身体もあたためてくれているような
冬のおしゃれ小物です
 
 

アンティパスト ミンクファーマフラー・チャコール ¥27,000+税
アンティパスト ラビットファーマフラー・ダークグリーン ¥21,000+税

モンパルナスケープ 新色入荷しました

2019年1月5日

人気のモンパルナスケープに
カシミアウールの黒が登場です !
上品で美しい艶のカシミアに
ほんの少しウールが入っているので
より普段使いがしやすい印象です

大判ショールの片方だけに袖がついている
emic:eticの片袖ケープは
左手を袖に通して
ショール部分は肩に羽織ったり
ぐるりと巻けるデザインになっています

ドゥーブルメゾンでは
洋服だけでなくきものにも
合わせることができるよう
幅を広く大きめにつくってもらっています

和紙をつかった手編みのリブ袖と
職人さんがひとつひとつ手づくりをした
大きな真鍮のピンのブローチが
素敵なアクセントになります
 
 
 
モンパルナスケープ・黒 ¥40,000+税
※こちらの商品は神楽坂の店舗でご覧いただけます
通信販売をご希望の方はこちらよりお問い合わせください

冬のベルベットアイテム

2019年1月4日

ずっと天気のよかったお正月
ひんやりとした寒さに
心地よい温かな日差しが
素敵な新年のスタートを思わせます

初詣や新年のお出かけで
お立ち寄りいただき
ありがとうございます

なかでもご好評いただいている
ベルベットのアイテムたち
上品な艶と滑らかな肌触りは
身につけるだけで贅沢な気持ちになります

人気のガーデンドレスの胸元に
ベルベットリボンを結わいた
リメイクドレスも店舗限定で
ご用意しております
 
 
 
ガーデンドレス(メゾンクチュール) ¥46,000+税

本日より営業スタートです

2019年1月3日

お正月はいかがお過ごしでしょうか
本日より神楽坂の店舗は
営業をスタートいたしました

オープン前にはスタッフ皆で
近くの赤城神社に初詣に出かけ
ご祈祷を受けてまいりました

この神楽坂の地で 2019年も
たくさんのお客様との素敵な出逢いが
ありますよう 願いを込めて

店舗は本日からは通常営業です
スタッフ一同 皆さまのお越しを
心よりお待ちしております

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

新年あけましておめでとうございます

2019年1月1日

新年あけましておめでとうございます。
みなさまのおかげでドゥーブルメゾンは
8回目の新しい年を迎えました

昨年は東京神楽坂に念願の店舗を
かまえまして、
webサイトや展示販売会だけでなく
みなさまと触れ合える機会ができ、
新たな喜びが増えた1年でした

今年も昨年以上にみなさまに
共感していただけるよう
心に響くものたちを
お届けしたいと思っています

本年もドゥーブルメゾンを
どうぞよろしくお願いいたします

2018年ありがとうございました

2018年12月30日

ドゥーブルメゾン神楽坂店は
昨日で2018年の営業を終了いたしました
来年2019年は3日より営業いたします

WEBストアではお休みの間も
ご注文いただけますが
お求めいただきました商品は
1/4(金)より随時発送となります

2018年はドゥーブルメゾンにとって
大きな変化の年でした
9月の神楽坂での初の店舗のオープン
新たな歩みをはじめるなかで
たくさんの方に支えられ 助けられ
可愛っていただいた一年でした
2019年も気持ちをいっぱいにして
努力してまいります

みなさま 良いお年をお迎えください
明けてくる年が皆さまにとって
良い年でありますように
 
 

年末年始の営業時間
12/30(日) 休業
12/31(月) 休業
1/1(火)  休業
1/2(水)  休業
1/3(木)~ 12:00~20:00(通常営業)

evam eva カシミアショール

2018年12月27日

日に日に寒さも増し
本格的な冬の到来を感じます
明日からの寒波により
年末年始は各地で大雪になるそうで
皆さまあたたかくお過ごしください

厳しい寒さの日には
カシミアのショールをぐるりと巻いて
首元を包んであげると
身体がほっこりと温まります

美しいニットづくりで定評のある
evam evaに作ってもらった
ドゥーブルメゾンのための
洋服にも着物にも合わせやすい
200cm×80cmの大判サイズです

なめらかな編みによる上質な質感
一枚、また一枚と重ねてまとう楽しさ
このショールからどうぞ
 
 
 
 
evam eva 大判ショール・紺 ¥45,000+税

振袖ご試着のご案内

2018年12月24日

年が明ければ
もうすぐ成人式ですね
1月は年間のうちでも最も
振袖をお探しになる方が多い季節です

ドゥーブルメゾンの神楽坂店では
実際に見て、触れて、ご試着いただけますよう
1月末までレースの振袖を多数ご用意して
お待ちしております
学校の冬休み 年末年始の休暇を利用して
ぜひご家族さまとお運びください

ドゥーブルメゾンのレースの振袖は
お袖をお好きな長さに短くする加工も承っています
成人式が終わったあとは
レースのきものとして長く着ていただけます

ご試着希望の振袖がございます場合は
あらかじめお電話(03-5946-8313)にて
日程をご予約いただきますと安心です
ご予約はお問い合わせフォームのメールからも可能です
ご希望の振袖を準備してお待ちしております
 

 
 
東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

フォーマルドレスとしてもおすすめです

2018年12月20日

パーティドレスや
入園式卒業式などの式典にも
人気のマチネドレス

バルーンのように大きく膨らむ袖と
きゅっと締まったウエストラインが
美しいシルエットを描き
女性の美しいラインをつくりだします

張りのあるしっかりとした生地は
膨らみを記憶し
胸元にあしらったベルベットは
上品な光沢を放ちます

コットンパールのアクセサリーや
ビーズ刺繍のバッグなどと合わせれば
より特別な装いとなります
 
 

マチネドレス ブラック ¥36,000+税
マチネドレス グレー ¥36,000+税
ジェントルマント ¥49,000+税
刺繍バッグ 白レザー猫¥38,000+税 / 灰リネンうさぎ¥34,000+税

神楽坂さんぽ vol.5

2018年12月18日

もうすぐやってくるお正月
皆さん 新年の初詣は
どちらでご予定ですか

神楽坂にはメゾンの近くに
大きな鳥居とモダンな境内が
印象的な赤城神社があります

ここにはお詣りに訪れた女性の願いごとを
叶える女神様が祀られています
しんとした厳かな空気を背に
おみくじを引くのも楽しみです

神様へごあいさつしたあとは
境内にあるあかぎカフェへ
初詣シーズンの元日から7日は
11時半から17時まで営業しており
お神酒をつかったデザートが
ふるまわれています

可愛さと履き心地の良い草履

2018年12月16日

きものを着慣れてない方も
普段からよく着られる方も
同じようにお探しになってるのが
履きやすい草履です

せっかくならば履きやすくて疲れなくて
尚且つ可愛さを備えた履物をつくろう!
と この2つの草履をつくりました

種類はベルベットとエナメルで
どちらも黒をベースに
鼻緒や受けに白をアクセントとして
シックな印象に仕上げています

履きやすさの秘密はEVA樹脂の台
軽くて衝撃も吸収してくれますので
長時間の使用でも疲れにくくなっています
また底はゴムなので滑りにくく
雨の日でも水が染み込みません
スタッフも日々愛用中です !
 
 

ベルベットの草履 ¥18,000+税
エナメルの草履 ¥18,000+税

パーティ おめかしドレス

2018年12月15日

パーティおめかしドレス編
年末年始のイベント用に洋服や小物を
探しに来られるお客様が多くなりました
本日はおすすめのドレスを紹介します !

空気をふわりと孕んで
儚さを纏うような
シルクオーガンジーのドレスは
黒のレイヤーでクラシックに
ファーのハットカチューシャや
ニットの襟まきを合わせると
より季節感をたのしめます

光沢感のある裏毛素材のロングドレスは
動きに合わせて美しいドレープを描き
立ち姿も座り姿も贅沢でドレッシーです
ウエストのリボンで
きゅっとブラウジングすれば
気分はもう1920年代の淑女のよう !

ドゥーブルメゾンでは
ドレスや小物、アクセサリーと
装いを彩るアイテムをご用意して
皆さまのご来店をお待ちしております

 
 

▼上写真
シルクオーガンジーのワンピース¥79,000+税
レザー刺繍バッグ¥34,000+税
エナメル ワンストラップヒール¥35,000+税
▼中写真
カクテルハットファーカチューシャ¥14,000+税
ニットの襟まき¥14,000+税
アンティークガラスイヤリング&帯留¥14,000+税
▼下写真
nightロングワンピース¥39,000+税

パーティ おめかしきもの

2018年12月14日

クリスマスパーティや
年始のご挨拶会など
冬はおめかしどころいっぱいで
コーディネートが楽しい季節です

雪化粧のように儚げな白は
冬のパーティシーズンにぴったり
華やかなイングランドレースを
贅沢にきものとケープでお揃いに

賑やかなパーティへの道中には
氷の宝石を散らしたような
上品なネイビーベルベットの羽織に
身を包みましょう

とっておきの一日に
とっておきの装いを
コーディネートは想い出と共に
 
 

イングランドレースきもの ¥9,9000+税
イングランドレースケープ ¥59,000+税
アオドレスベルベット羽織 ¥8,9000+税

神楽坂さんぽ vol.4

2018年12月12日

ショーウインドウの中の華やかな
クリスマスケーキに心奪われるこの季節は
不思議とスイーツ欲が高まります

そんな時に訪れてみてほしいのが
お店のすぐ裏手にあるケーキ屋さん
「セシルエリュアール」

古民家を改装したこのお店では
ケーキや焼き菓子だけではなく
フランス菓子だけで構成された
スイーツのフルコースも楽しめます

営業日数が少なめなので
事前の確認は必要ですが行けば
こだわりがたくさん詰まった
素敵なスイーツに出会えます

ホームページはこちら

ポイントシステム終了のお知らせ

2018年12月11日

いつもドゥーブルメゾンをご愛顧いただき
誠にありがとうございます

ドゥーブルメゾンは本年9月にお店を構え、
初めての年末年始を迎えようとしています
開店以来たくさんのお客様にご来店いただき、
スタッフ一同 たいへんうれしい思いとともに、
より良いサービスに努めたいと思います

お店を構えるまではWEBショップでの運営のため
お客様には実際に商品をお手にとってご覧いただけないかわりに
ポイントというサービスで補ってまいりましたが
本年8月31日(金)をもって終了させていただきました

既にお持ちいただいているポイントは
2019年3月31日(日)までWEBショップ上にてご利用いただけます
上記以降はポイントの使用が出来ませんのでご了承ください

ポイントは終了いたしますが
これからはお客様と夢やときめきを共有できますよう
ドゥーブルメゾンらしい方法で
イベントや企画を考えていきたいと思っています

振袖をお探しの新成人の皆さまへ

2018年12月6日

今年も残すところ1ヶ月となりました
来年1/14(月)は成人の日です
新成人の皆さまは当日に向けての準備に
大忙しの時期かと思います
振袖はもうお決まりですか ?

振袖着るつもりなかったけど
やっぱり着たくなった… !
忙しくてまだ決めれてないけど
間に合いますか…?
お問い合わせをよくいただきます

まだ駆け込み間に合います !
振袖としてご準備している
白と黒のレースはもちろん
通常のレースきもの(右下写真)も振袖への
お仕立てが可能です

どなたも初めての成人式
分からないことだらけが当たり前です
まずはお気軽にお問い合わせください

DOUBLE MAISON×やまと 振袖・乳白
DOUBLE MAISON×やまと 振袖・墨黒

お問い合わせ先
お問い合わせフォームよりご連絡ください

神楽坂店にて商品をご覧になりたい方
ご希望の商品の在庫を確認いたしますので
あらかじめ店舗にご連絡ください

TEL 03-5946-8313
営業時間 12:00〜20:00
*火・水 定休日
〒162-0817 東京都新宿区赤城元町3-2
東京メトロ東西線 神楽坂駅1番出口 徒歩3分

年末年始 営業日のお知らせ

2018年12月5日

いつもドゥーブルメゾンをご愛顧頂きまして
誠にありがとうございます

年末年始につきまして
神楽坂店舗、ならびにオンラインショップの
休業についてご案内いたします

【神楽坂店】
12月29日(土)通常営業
12月30日(日)休業
12月31日(月)休業
1月1日(火・祝)休業
1月2日(水)休業
1月3日(木)以降、通常営業

【オンラインショップ】
12月27日(木)までの入金確認分のご注文を
年内最終発送とさせていただきます
28日以降もご注文いただけますが、
発送は2019年1月4日(金)より
順次発送させていただきます
またお問い合わせについては
年末年始も変わらず受け付けております
ご不便をおかけしますが
何卒よろしくお願いいたします

冬に着る シックな黒レース

2018年12月1日

早いもので12月
今年も最後の月となりました
街を歩く人々もすっかり
冬の装いに身を包んでいます

そんな季節に合わせて 神楽坂の店舗限定で
シックで大人なレースきものをつくりました
花模様ではなく 少しきりっとした
まるでシェルのような模様のレースです

冬に着るまっすぐな黒は
しんと冷え込む空気の中で
凛とした姿を見せてくれます

すっきりとしたモノトーンのストライプ帯や
黒の羽織やコートと合わせて
クールな冬の装いをお楽しみください
 
 
 
 
レースきもの・黒 ¥99,000+税(店舗取扱のみ)
 
 

神楽坂さんぽ vol.3

2018年11月30日

おいしいお店が多いことで有名な神楽坂
ただ、ちょっとお茶がしたいときに
ちょうどいいお店が見つからない
という声もよくお聞きします

そこで今回ご紹介するのは
まんぢうカフェむぎまる2
蔦で覆われた小さい入り口を潜ると
広がっていたのはどこか懐かしい空間

いろんな種類のおまんじゅうは
見てかわいい食べておいしい
運が良い日は看板猫と
触れ合うことも出来ます

歩き回って疲れてしまったら
あたたかいドリンクと
ほくほくのおまんじゅうに
癒されてみてはいかがでしょうか

リボンのベルベット羽織

2018年11月29日

寒さがひとしお
身に染みる季節となりました
クリスマス お正月にと
年末年始はきものを着る機会が増えます

冷え込む冬にも気分があがるような
可愛らしいベルベット羽織をつくりました
ノーカラージャケットのように
気軽に羽織っていただけるデザインです

丈はぐっと短めに 衿の仕立てをなくしました
シルバーのパイピングでぐるりと囲み
すっきり軽やかな印象に仕上げています

アイスグレーのサテンリボンを
きゅっと結んでいただければ
着姿のアクセントに
こちらは店舗にて予約販売を行っています
 
 
 
 
リボンのベルベット羽織 ¥59,000+税
 
 

冬のベルベット展
日程:11/23(金)~

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

神楽坂さんぽ vol.2

2018年11月19日

ドゥーブルメゾンのお店から
さらに坂をくだった先の
静かな住宅街の中にある
Pain des Philosophesというお店

パン屋さんの多い神楽坂でも人気で
近所の方はもちろん
ここのパンをめあてに
訪れる方もたくさんいるそうです

一番人気はクロワッサン
サクサクでバターの香りの広がる味は
やみつきになります

お店こだわりのバケットも
それぞれ特徴の違う3種類あり
その日の合わせたい料理によって
選ぶのも楽しくなります

冬のリネンのマント

2018年11月18日

お気に入りのリネンでマントをつくりました
冬にリネンのアウターって
なんだか可愛いね と生まれた一枚です

きゅっとしまった小さな襟は
上品な漆黒のベルベット
ボディは風合いのある厚手のリネンに
コットンの裏地を合わせていますので
冬もしっかりあたたかです

先日リニューアルした
キャピュレットドレスと
同じ生地を使用しているので
おそろいでお召しいただくのもおすすめです

また、マント仕様のため
袖のもたつきも無く
きものにも合わせていただけます
 
 

・ジェントル マント・ブラック ¥49,000+税

ケープ襟のトレンチコート

2018年11月14日

大きなケープ襟が印象的な
トレンチコート

高密度のバーバリー生地で仕立てたコートは
細身で長めの丈感がエレガントで大人っぽい印象です
そこにポイントとなる肩をすっぽり包むケープが
少女のような華奢なシルエットを生みます

特に肩のラインには拘り
何度も調整しました
着ていただければ実感いただける
可愛いらしいシルエットです

ケープは襟元のボタンで取り外せ
二通りの着方を楽しめます
袖口を折り返してオレンジ色の
袖裏をアクセントカラーにしていただくのもおすすめです
 
 

ケープコート・ベージュ ¥62,000+税

ご自宅で洗えるきもの

2018年11月11日

店がオープンして3ヶ月
きものもいつか始めてみたいと
ご相談に来て頂く方もたくさんいらっしゃいます

価格、コーディネート、お手入れ、着付けなど
不安なこと 悩みごとはさまざまです
気軽にはじめたい!とういう方に
メゾンがおすすめするのはポリエステル素材のきもの

ご自宅で簡単に洗濯が出来て
シワにもなりにくいので
アイロンもほとんど必要がありません
価格もゆかたと変わらず
はじめてのきものには色々と安心です

こちらのきものは縦に流れる白い無垢な花と
すっきりとした無地場を活かしたデザイン
裏地は花に合わせて白を選び
モノトーンでシックにお召しいただけるようにしました
 
 

 
 フルールジャルダン きもの・ノアール ¥39,000+税

 

冬のベルベット展

2018年11月10日

日に日に秋が深まり暮秋の季節となりました
もうすぐそこに冬の訪れを感じます

11/23(金)よりドゥーブルメゾンでは
冬のベルベット展を行います

AODRESSのインド刺繍による
ベルベットの羽織や帯や半衿
WildRoseHipsの刺繍バッグ
メゾンクチュールからは
リメイクドレスなどをご用意いたします

メゾンベルベットでの冬支度を
ぜひお楽しみください
詳しい情報は後日お届けいたします

  
 

 
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

東京都新宿区赤城元町3-2
東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分

liroto(リロト)ワンピース入荷しました

2018年11月8日

デザイナーの富塚尚樹さんが
2018A/Wシーズンにスタートした
ファッションブランド”liroto リロト”

ドゥーブルメゾンでは
たっぷり生地を使った
フレアワンピースを
セレクトさせていただいています

裾のアシンメトリーなカッティングと
ボリュームが美しいラインを描きます
しっかりとした生地なので
コートとして羽織っていただくのもおすすめです

ご紹介する前に完売してしまったのですが
lirotoさんにご相談したところ
急遽
譲っていただき再入荷しました
お見逃しなきようお早めにご覧ください
 
 
 
フレアワンピース(liroto) ¥45,000+税

lirotoのHPはこちらよりご覧いただけます

片貝木綿のきもの

2018年11月4日

片貝木綿のきものの
新作が入荷しました

トリコロールの大胆なストライプ
片貝木綿のやわらかでほっこりとした風合いで
肌馴染みのよい落ち着いた印象に
仕上がりました

裾にはネイビーのベルベットの切替が
上品な存在感を放っています
ベルベットの帯や羽織と合わせて
おそろい感を楽しんでいただくのもおすすめです

木綿のきものは秋冬春の
3シーズンお召しいただけますので
日々のワードローブとして
とても活躍してくれます
 
 

・オルコット きもの・象牙 ¥59,000+税
・月影 インド刺繍帯・紺 ¥59,000+税

AODRESS 小花のグラデーション

2018年11月3日

AODRESSのインド刺繍シリーズ
細かな小花のグラデーションの
おそろいの帯と半衿です

繊細な刺繍ワークによって表現された
朝凪(あさなぎ)の水面の色が
静かに移り変わるような
奥行きのある豊かなグラデーション

落ち着いたグレー調の色味は
どんなきものにもやわらかく馴染み
半衿と帯とおそろいでコーディネートしていただくと
いっそう素敵な着姿を楽しめます

インドの職人と制作する
伝統的な手法にこだわりながら
ものづくりを行なうAODRESSのアイテムは
メゾンでもたくさんのお客様に支持されています
ぜひお手にとってご覧ください
 
 
 

『朝凪 インド刺繍京袋帯・灰』 ¥59,000+税
『朝凪 インド刺繍半衿・紺』 ¥12,900+税

新しいキャピュレットドレス

2018年11月2日

オープンから欠品が続いていた
人気の「キャピュレットドレス」
このたび素材を変更して
リニューアルしました

麻の素材はそのままに
少し地厚のものにしています
以前のキャピュレットドレスより
襟ぐりを広く取り
ゆったりしたデザインになりました

ブラックとチャコールグレーの
二色での展開です
店舗にてご試着いただけますので
ぜひご覧ください

同じ生地で仕立てた
マントも近日リリース予定です
おそろいでお召しいただくのもおすすめです
こちらはブラックのみ一足先に
店舗にてご覧いただけます

 
 

・キャピュレットドレス・ブラック ¥42,000
・キャピュレットドレス・チャコールグレー ¥42,000

eb.a.gosの展示会に行ってきました

2018年11月1日

先日eb.a.gosの2019ss展示会に
スタッフみんなで行ってきました

eb.a.gosのアトリエは
埼玉県の越谷の静かな住宅街にあります
ここで毎日職人さんたちがものづくりをされていて
年に2回 この場所で展示会も行われています

力強くてわくわくするようなラインナップ
春夏のドレスやゆかた、夏きものに合わせたら
素敵だなとドキドキしながら選んできました
ぜひ楽しみにお待ちください

神楽坂の店には秋冬のバッグも届きました
リトアニアでつくられたバーチの合板の持ち手に
紅藤を編み込んだバッグ
異素材同士を編み込むのにすごく苦労したとか
こちらは一点のみの取扱いとなります
ぜひお店にてご覧ください

バッグ(eb.a.gos)¥70,000+税

神楽坂さんぽ vol.1

2018年10月31日

ドゥーブルメゾンへ向かって
赤城坂をくだってゆくと
木の引き戸が印象的な
「kojien」という花屋さんがあります

お店の中二階にある大きな木も
オープンの際 kojienさんに
素敵に飾ってもらいました

かつて印刷工場だった場所に
たくさんの草花がずらりと並び
フラワーアレンジメントの
教室も開催されています

色鮮やかな花や
季節の草木、木の実を使った
風情ある佇まいの花束は
プレゼントにもおすすめです

kojien
〒162-0817 東京都新宿区赤城元町3-4
東西線 神楽坂駅 神楽坂方面出口より徒歩2分

片貝木綿のきものと「AODRESS」の帯、リリースしました

2018年10月30日

シーズンを選ばない綿素材の片貝木綿のきものと
「AODRESS」のインド刺繍の帯をリリースしました

今回のきものと帯のスパイスは「ベルベット」。
きものの裾の切り替えや袖口のパイピングに
ベルベットを使い、帯とお揃い感を出しています

きものは新潟県小千谷で織られる片貝木綿、
帯はインドの刺繍職人による丁寧な手仕事と
どことなく温もりを感じます

片貝木綿のきものとインド刺繍の帯は
神楽坂のお店でもご覧いただけます

詳しくはこちらをご覧ください

・オルコット きもの・象牙 ¥59,000+税
・ミセス・マーチ きもの・銀鼠 ¥59,000+税
・月影 インド刺繍帯・紺 ¥59,000+税
・美園 インド刺繍帯・黒 ¥59,000+税

ギンガムチェックのクラッチバッグ

2018年10月28日

黒のギンガムチェックに
大きながまぐち仕様のクラッチバッグ
ドゥーブルメゾンではおなじみの
wild rose hips(ワイルド ローズ ヒップス)との
コラボのバッグです

wild rose hipsのバッグは
デザイナーの酒井さんが
全てひとつひとつ手づくりされています

中の裏地もギンガムチェック
口が開きすぎないよう中にはベルトが付いていたり
ベルベットのリボンを外側に出すと
ハンドバッグにもなります

可愛らしいデザインだけでなく
使う方のことを想った
小さな嬉しい工夫が詰まっているのも
酒井さんの作品の魅力です

メモリアルチェック クラッチバッグ ¥23,000円+税

片袖のカシミアケープ

2018年10月27日

昨年 emic:eticとダブルネームで
つくったモンパルナスケープ
片側だけが手編みの和紙の
袖付きになっている少し変わったデザインです

身体をすっぽりと包めるサイズですので
洋服にぐるぐると巻いたり
着物に羽織っていただいてもおすすめです
付属の大きなピンでざくっと
留めていただくと素敵なアクセントに

上質な美しい艶のカシミアが
すごくお気に入りで
手元に少し生地を残しておいたのですが
今回すべてケープとして
仕立てることになりました

今おつくりできる分は
こちらで最後になります
予約販売を開始しましたので
詳しくはスタッフまでお声がけください

モンパルナスケープ ¥39,000円+税

eb.a.gosのシューズと本

2018年10月22日

現在店舗の2階でご覧いただける
eb.a.gos(エバゴス)は
バッグのほかにシューズも
多数取り揃えています

牛革のエナメル仕上げの
ワンストラップと紐シューズ
こちらは工程の多い
本エナメルを使用しています

また乗馬用の革として作られる
ブライドルレザーを使用した
ワンストラップと紐シューズも人気です
革本来の深い味わいをお楽しみいただけます

ご一緒にブランド設立20周年を迎えたエバゴスの
初の書籍も数冊ですがご用意しております
これまでの道のりをさまざまな角度から
見つめることができる読み応えたっぷりの一冊です
ぜひ、お手にとってご覧ください!
 
 

 
 
シューズ ¥32,000~¥42,000+税
本 ¥8,000+税

 

冬に着る、きものの羽織りもの

2018年10月21日

秋がいっそう深まり
朝夕なんかはめっきり
冷え込むようになりました

毎年この時期になると
きものの上には何を着れば良いですか
とご相談いただくことが多くなります
そんなときドゥーブルメゾンでは
ベルベットの羽織をおすすめさせていただいています

上品な光沢と温かな着心地のベルベットは
乙女心をくすぐる冬の素材
裏地は黒のギンガムチェックで
歩くたびにちらりとのぞきます

漆黒のベルベットは
伝統的な和柄のきものにも
ギンガムチェックやレースのきものにも合わせやすいので
羽織ものをまず1枚という方にもおすすめです

 詳しくはこちらをご覧ください
 ベルベット羽織・黒 ¥59,000+税

 
 
 

首もとを彩るつけ襟

2018年10月20日

編み物を中心に活動されている
くげなつみさんのレース編みのつけ襟

秋冬のベルベットやニットの
首元に添えると上品な華やかさが
お顔周りを彩ります

絶妙な肩のラインを
ひとつひとつ手編みで調整しているため
首周りに優しく収まります

種類は全部で5種類です
一部商品はWEBストアからも
オーダーいただけます
 
  
 
詳しくはこちらをご覧ください
レースつけ襟・フィユ ¥18,000+税
レースつけ襟・シャルマン ¥18,000+税  
レースつけ襟・ボーテ ¥14,000+税

メゾンクチュール バッグ入荷しました

2018年10月19日

メゾンクチュールで
人気のトートバッグシリーズが
店舗に入荷しました

レースやアンティークのパーツの
コレクションの中から
お気に入りを選んでは
ひとつひとつデザインを考えてつくっています

どんな方のもとにお嫁に行くのか
そんなことを考えながら
少しずつ手作業で制作しているため
どれも1点ずつでのご紹介となります

ご来店いただいた際の
出逢いの楽しみになれば嬉しいです

 

トートバッグ・大 ¥10,000+税
トートバッグ・小 ¥9,000+税

白いレースのつくり帯と 襦袢

2018年10月18日

ご要望の多かった白いレースの
つくり帯と襦袢を
カメリアレースとおそろいの生地で
つくりました

つくり帯は胴部分と飾り結び部分が
セパレートになっており
枕を入れたお太鼓結びのような
大人っぽい後ろ姿です

白いレースの襦袢は
レースのきものだけでなく
お持ちのフォーマルなきものにも
合わせていただけるような
清楚で上品なイメージに仕上げました

店舗とWEBストアにて
ご予約いただけます
ぜひご覧ください

詳しくはこちらをご覧ください
カメリア レースつくり帯・乳白 ¥29,000+税
カメリア レース襦袢・乳白 ¥29,000+税

emic:etic ドレープコート

2018年10月15日

昨年の冬に
片袖のモンパルナスケープで
コラボさせていただいたemic:etic

現在2階のセレクトコーナーでは
emic:eticのドレープコートを
ご覧いただけます

生地や素材に垣間見える魅力や佇まい
それを存分に活かしたクラシカルなデザイン
それはデザイナーの山下公子さんの持つ
絶妙な感覚によって生みだされています

emic:eticの魅力が詰まった
リネンウールのコートは
ネイビーと生成でのご用意です
ぜひ手にとって感じていただければと思います
 
 

 
ドレープコート(emic:etic) ¥47,000+税
(こちらは神楽坂の店舗でご覧いただけます)

emic:eticのHPはこちらよりご覧いただけます

ギンガムチェックのエプロン つくりました

2018年10月14日

お店のオープン時に
スタッフ全員が着ていた
ギンガムチェックの前掛けエプロン

たくさんのお客様から
商品化のご要望をいただきましたので
より使い勝手の良いようデザインをし
少しだけですがおつくりしました

大きなギンガムチェックに
リボン部分は小さなギンガムチェックを合わせました
作業に役立つようお腹部分には
3つに仕切ったポケットをつけています

きものにも洋服にも使えるエプロンは
仕事用にお求めいただくお客様もいらっしゃいます
店舗にお越しの際はぜひご覧ください

・ギンガムチェックのエプロン ¥4,900+税
(こちらは神楽坂の店舗でご覧いただけます)

TOWAVASE(トワヴァーズ)

2018年10月13日

TOWAVASE(トワヴァーズ)とは
日本語で永遠を意味する”TOWA”
仏語で花瓶を意味する”VASE”をあわせた言葉

「永遠に主役を引き立てる脇役であること、
そして永遠に過去から未来へ
大切に引き継がれていく花瓶の様であること」という想いが
ブランド名には込められています

東洋の職人の技術や文化に敬意と愛着を持ち
西洋の空気と融合させるものづくりで
知らない時代への憧れを抱き
次の世代に伝えられるものを目指しています

今回ドゥーブルメゾンの店舗では
シルクオーガンジーのワンピース
スカラップカットのリネンのワンピース
人気のキルティングローブをご用意しております
ぜひみなさまにご覧いただきたいです

・シルクオーガンジーのワンピース ¥79,000+税
・スカラップカットのリネンのワンピース ¥83,000+税
・キルティングローブ ¥105,000+税
(こちらは神楽坂の店舗でご覧いただけます)

聖歌隊シルエットのコート

2018年10月11日

教会の礼拝やミサで
賛美歌を歌う聖歌隊
そのヴィンテージの衣装から
インスピレーションを受けたコートです

ふんわりとやわらかく
裾に向かってボリュームのあるライン
肩から袖口にかけて釣鐘のように広がる
ベルスリーブで可愛らしさを添えて

両手を胸の前で合わせると
祈りを捧げる姿が想い浮かびます

フレンチリネンの軽やかなコートで
今の季節にもちょうどよく
冬にはベルベットや厚手のリネンなど
合わせていただくのもおすすめです

詳しくはこちらをご覧ください
コーラスガウンコート ¥39,000+税

人形のドレスのような

2018年10月8日

きゅっとベルトで絞った
ウエストから広がる裾
人形のお洋服のようなシルエットに
プペ(仏:人形)コートドレスと名付けました

たくさんのくるみボタンは
グラデーションを描くように
裾につれて間隔が広くなり
右の裾には大きなポケットがついています

ボタンを全て外して羽織れば
コートとしてもお召しいただけます

ワントーンでまとめた
大人っぽいベージュと
配色でボタンをあしらった
可愛いらしいネイビーの2色がございます

詳しくはこちらをご覧ください
プペコートドレス・ベージュ ¥45,000+税
プペコートドレス・ネイビー ¥45,000+税

エバゴス 紅籐とブライドルレザーのバッグ

2018年10月7日

現在店舗にて取扱をしている
エバゴスのバッグのご紹介です

デザイナーのソガベ・ミカさんによって誕生した”eb.a.gos”
バッグをはじめとするものづくりを
たくさんの職人さんと共に20年間続けられています

乗馬用の革として作られるブライドルレザーと
主に家具などに使用される硬く丈夫な”紅籐”は
エバゴスの代表的な素材
それぞれの素材の個性を活かしながら
職人の手によってひとつひとつ丁寧に作られています

ドゥーブルメゾンではただいま
紅籐で編んだトート型のかごバッグと
貴重なブライドルレザーを贅沢に使ったバッグの
3アイテムをご用意しています
お色違いもございますのでぜひご覧ください

新しいセレクト入ります !

2018年10月6日

神楽坂の店では
本日より新しいセレクトの
取扱いがスタートします !

エバゴスのシューズ バスケット
トワバーズのワンピース コート
emic:eticのドレープコート

いつもお世話になっている
大好きなブランドから
メゾンの秋冬のクローゼットのため
セレクトいたしました

店舗の2階にてご覧いただけます
少ない数での入荷のため
お見逃しなきよう !

振袖、お仕立てします

2018年10月2日

成人式に向けて振袖のお問合せを
多数いただいております

ドゥーブルメゾンでは、
一部のレースきものを振袖にして
お仕立てするサービスを行っています
右の画像にあります
ラマージュ レースきもの・翡翠
ラマージュ レースきもの・墨黒
カメリア レースきもの・乳白
カメリア レースきもの・薄鼠
です

振袖については仕立てあがり品ではなく、
お客様の寸法に合わせてお仕立てをいたします

詳しくはinfo@doublemaison.comから
メールにてお気軽にお問い合わせください

今年も届きました、インド刺繍の帯と半衿

2018年10月1日

aodressのインド刺繍の帯と半衿
今年もインドから届きました
繊細な刺繍ワークに
思わず見入ってしまうアイテムです

aodressさんの絶妙な
デザインと色合わせが
現地の職人さんの手によって
表現されています

風合いのあるリネン地に
小花柄の刺繍やビーズ刺繍
今回初めて白いベルベット地にも挑戦しました

aodressの半衿と帯は
店舗にてご覧いただけます
半衿と帯でおそろいの柄合わせなども
ご用意していますので ぜひお運びください

【9/30(日)営業時間の変更について】

2018年9月30日

本日9/30(日)は大型台風24号の影響により
誠に勝手ながら ドゥーブルメゾンの店舗は
17時閉店とさせていただきます

ご来店を予定されていたお客様
誠に申し訳ございません
ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします

tamasのギンガムチェック

2018年9月29日

tamasの新作のご紹介です
ドゥーブルメゾンのギンガムチェックを
つくってほしい !とお願いしたところ
本当につくってくださいました

小さなアンティークビーズを
ひとつひとつ縫い付けて
黒白のギンガムチェックを
表現してくださっています

帯留めにも使える
丸と四角とリボンの形をしたブローチの他に
イヤリングとピアスもご用意しました

こちらのシリーズは
店頭とWEBストアにてご予約承っています
お届けは10月の中頃です
ドゥーブルメゾンのオリジナルtamas、お見逃しなく !

詳しくはこちらをご覧ください
タマスの帯留ブローチ ギンガムラウンド ¥16,000+税
タマスの帯留ブローチ ギンガムリボン ¥23,000+税
タマスの帯留ブローチ ギンガムバンド ¥26,000+税
タマスのイヤリング ギンガム ¥22,000+税

ふくれ織りで描く、帯

2018年9月27日

大きな木を描いた帯
ドゥーブルメゾンで
ふくれ織りという技法に
初めて挑戦しました

強撚糸と無撚糸を緻密な計算のもとに
織り上げるふくれ織りは
ぷっくりとした立体的な
柄の風合いが特徴です

ブランドスタートからお世話になっている
京都西陣織の老舗織元でつくっていただきました
オフホワイトのシンプルなデザインに
深みのある技法がつまった帯です

レースのきものや柄物のきものにも
コーディネートしてお召しください
こちらは店舗とWEBサイトでご覧いただけます
 

詳しくはこちらをご覧ください
ツリーふくれ織 京袋帯・生成 ¥59,000+税

tamasの受注会 もうすぐ終了です!

2018年9月21日

神楽坂のお店ではtamasの受注会を
9月24日(月)まで開催しております。

tamasはフランスヴィンテージのビーズや
スパンコールを使用して、
ひとつずつ手作業で作られている
アクセサリーのブランドです

受注会ではきらきらしたブローチやイヤリングなど、
たくさんのアクセサリーがご覧いただけ、
毎日皆様に大変喜んでいただいております

ひとつひとつ丁寧につくられたアクセサリーから
お気に入りをオーダーできる貴重な機会
ぜひ神楽坂でご覧ください

tamas

ちょうちょとアンティークの足袋

2018年9月20日

2つの白い足袋をつくりました

ひとつはちょうちょの刺繍
mina perhonen(ミナ ペルホネン)の
テキスタイル”choucho”を少しだけ譲っていただき
つくった足袋

もうひとつは
アンティークのテーブルクロスで仕立てた足袋
ほんのり花の模様が織られている
お気に入りの生地です

どちらも貴重な生地を使っていますので
数足ずつのご用意です
残り少なくなってきましたので
お早めにご覧ください

ドゥーブルメゾンの女の子

2018年9月16日

ドゥーブルメゾンに住む女の子たち
彼女たちのクローゼットには
隅々までお気に入りのもので満たされていて
それを身に着けるだけで得意になるのです

ドゥーブルメゾンのオープンにあわせて
店内に小さな女の子たちが揃いました
人形作家のgrand jete(グランジュテ)さんに
つくっていただきました

メイリリーに ロビンソンに ケイト
他にもおなじみの女の子が
お気に入りのドレスで着て
お待ちしております

人形はお店にてオーダーもいただけます
詳しくはスタッフにお声がけください

・ドゥーブルメゾンの女の子のお人形(grand jete) ¥29,000+税
(こちらは神楽坂の店舗でご覧いただけます)

メゾンクチュール はじめます

2018年9月15日

店という場所ができたら
ずっとやりたかったことのひとつです

ドゥーブルメゾンのきものや洋服に
リメイクというひと手間を加えた
そこでしか見られないもの

現在 店内では
アオドレスのインド刺繍や
YUKI FUJISAWAさんの箔プリント
アンティークのレースやパーツを
あしらったメゾンリメイクをご覧いただけます

これから少しずつ展開していく予定の
メゾンクチュール
一期一会な出逢いもご来店の楽しみに
していただけたらと思います
 
  
 

 
営業時間 12:00~20:00
定休日 火・水曜日
東京都新宿区赤城元町3-2
TEL 03-5946-8313

三角屋根の小さな家で

2018年9月13日

オープンから2週間
たくさんの方にお越しいただき
お店を見ていただきました

店に選んだのは旧い製本工場
神楽坂を歩いて探して
偶然見つけた場所です

納屋をイメージして
リノベーションした店内
どっしりとしたアンティークのドア
西陽の差す夕暮れ時

大きなクローゼットに
はじまりとこれからの気持ちを
いっぱいに込めて
このまちで歩んでいきます

はじまりのエンドロール

2018年9月10日

 
 
小さな家のオープンのため ご尽力を頂いた
胸いっぱいのSpecial Thanksを書かせてもらいます

優しい息吹とともにとことん付き合ってくださった黒田益朗さん
いつも気持ち良いガテンな返事をくれた大重くん
設計をしてくださった頼もしいお隣のアイダアトリエの皆さま
プレオープンをしきってくれた我らの黒田トモコさん
空間に彩りをくださった音楽の吉本宏さん
私の目印だった神楽坂の 小路苑さん
メゾンの最終兵器 塩川いづみさん

内装を飾ってくださった
とっても癒しな博多の兄貴 クランクの藤井兄弟
ほんわか癒しの 福岡トラムさん
東京の真の少女系雑貨屋のブラウニーアンドティールームさん

プレオープンのケータリングは
お家のクッキー O-kitchenさん
麻布十番の美味しいパン屋のアレ フランス カフェ ダリアさん
いつも素敵なドリンクBE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK 苺ちゃん
お土産のお家のクッキー la cle カギヤママリさんは福岡から届きました

オープンのかわいいを飾ってくださった
おなじみタマス!アオドレスちゃん!ワイルドローズヒップス!
ユキフジサワちゃん お人形のグランジュテさん ニットのくげさん

ずっと支えてくださっている
アンティパスト プチローブノア ガサ エバゴス ミナペルホネン
エクシードの皆さま、、、and more
そしてコスナさん 森祐子さん 菊地敦己さん!

お名前を書ききれなかった たくさんのたくさんの皆さま
皆さんの力添えがあってこそ開いた扉でした

大事に大事に育てていきます

本当にありがとうございました!!

おおもりようこ

DOUBLEMAISON お店までの行き方

2018年8月31日

9月1日よりオープンする
ドゥーブルメゾンの
お店までの行き方です
地下鉄東西線の神楽坂駅から徒歩3分の場所です

kitasandou

 

 

 

 

 

 

 

最寄りの駅は地下鉄東西線の神楽坂駅です

aIMG_1449

 

 

 

 

 

 

 

神楽坂駅の1番出口から神楽坂通りに出て
左にすすみます

aIMG_1453

 

 

 

 

 

目の前にファミリーマートがみえます
その道を左へすすみます

kitasandou

 

 

 

 

 

 

 

20mほど進むと目の前に赤城神社がみえます
赤城神社に向かって左手へすすみます

aIMG_1453

 

 

 

 

 

左へすすむとすぐ三叉路がみえます

aIMG_1453

 

 

 

 

 

右の坂道をゆるゆるとくだります

aIMG_1453

 

 

 

 

 

30mほど進むと左手に
kojienという花屋さんがみえます

kitasandou

 

 

 

 

 

 

 

 

kojienから四軒奥
三角屋根の小さな家が
DOUBLEMAISON です

神楽坂でむかえる
新しい装いの物語のはじまり
みなさまのお越しを心よりおまちしております

グランドオープン
2018年9月1日(土) 12:00〜20:00 (火・水 定休日)

東京都新宿区赤城元町3-2
東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分

おそろいの生地の缶バッチ

2018年8月28日

ドゥーブルメゾンでは
お気に入りの生地で
ドレスやきものをつくります

お気に入りをいつでもそばに
身につけていられるよう
おそろいの生地を使って
缶バッチをつくりました

ドレスに合わせたり
トートバッグにつけたり
どこにでもつけて楽しんでいただきたいです

店のオープンを記念して
塩川いづみさんに家のイラストを
描いていただきました
ぜひ お店でご覧ください
 
 
 
グランドオープン
2018年9月1日(土) 12:00〜20:00 (火・水 定休日)

東京都新宿区赤城元町3-2
東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分

 

ギンガムチェックと白の世界

2018年8月27日

9/1(土)の神楽坂
ドゥーブルメゾンの店が
いよいよオープンいたします

皆様との新しい「はじめまして」に選んだものは
“ギンガムチェック”と”白”の世界

2階建ての小さな家に
ドゥーブルメゾンでおなじみの
「ギンガムチェック」と
はじまりの気持ちを込めた「白」を
いっぱいに集めました

ぜひご覧いただければ嬉しいです
 
 
 
グランドオープン
2018年9月1日(土) 12:00〜20:00 (火・水 定休日)

東京都新宿区赤城元町3-2
東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分

 

ポイントシステム終了のお知らせ

2018年8月22日

いつもドゥーブルメゾンをご愛顧いただき
誠にありがとうございます

このたび9月1日よりドゥーブルメゾンは
初めてのお店を構え、新しい日々を迎えます
これまではWEBショップメインでの運営のため
お客様には実際に商品をお手にとってご覧いただけないかわりに
ポイントというサービスで補ってまいりましたが
これからは店という場で
スタッフ一同 より良いサービスに努めたいと思います

つきましてはWEBショップのポイントシステムを
本年8月31日(金)をもって終了させていただきますことを
ご了承ください

既にお持ちいただいているポイントは
2019年3月31日(日)までWEBショップ上にてご利用いただけます
上記以降はポイントの使用が出来ませんのでご了承ください
 
 
ポイントは終了いたしますが
これからはお客様と夢やときめきを共有できますよう
ドゥーブルメゾンらしい方法で
イベントや企画を考えていきたいと思っています
 
 
 
2018年8月21日(火)
ドゥーブルメゾン

小物から秋の装いへ

2018年8月15日

8月ももう半分過ぎようとしています
そんな中 ひとあし先に
秋の装いにぴったりなバッグのご紹介です

光沢感のある黒のベルベット
あけたときちらりと見えるギンガムチェック
ドゥーブルメゾンでおなじみの
素材を組み合わせました

一点一点手作業で仕上げられた
wild rose hips(ワイルドローズヒップス)との
ダブルネームの特別なアイテムです

バッグの内側には紐通しもついているので
ショルダーバッグとしてお使いいただけます
かわいくて使い勝手のよいバッグ
ワードローブに加えてみてはいかがでしょう

『ベルベット クラッチバッグ・黒』

ギンガムチェックのきもの

2018年8月12日

二十四節気ではもう立秋
秋は少しずつ近づいています
ゆかたではしゃいだ夏のあとは
きもので秋を感じてみてはいかがでしょう

本日ご紹介するのは
ギンガムチェックのきもの
裏地を使わない綿麻の単衣仕立てなので
まだ暑い9月にも迷わずお召しいただけます

ムラ感のある風合いが特徴の
オリジナルのギンガムチェックの綿麻生地を
100年前の古い力織機のある播州の機屋で
つくってもらいました

同じ生地でつくり帯もご用意しています
ギンガムチェックで揃えたコーディネート
ぜひおためしください

『メモリアルチェック きもの・黒』
『メモリアルチェック つくり帯・黒』

おそろいで着るゆかた

2018年8月8日

先日のゆかた展で
ご友人同士やご夫婦で
おそろいのゆかたを
選ばれれていた方がいらっしゃいました

アーカイブゆかたの中でも
人気だった紅鏡の柄を
仲良しのふたりで着てくださった
お写真が届きました

おそろいの柄の色違いのゆかた
並んだ姿が素敵に映えて
夏の特別な思い出になります

ゆかたは各種
色違いをご用意しています
ぜひご覧ください

『ゆかた 紅鏡・緑』
『ゆかた 紅鏡・水色』

オリジナルレースの振袖

2018年8月6日

夏休み期間の8月は
来年、再来年にむけて
振袖を探される方が多い季節です

双子の姉妹でおそろいのレースの振袖を
素敵に着てくださったお客様から
前撮りのお写真が届きました

人生に一度きりの特別な日
お手伝いできたことを
スタッフ一同嬉しく思います
ありがとうございました

ドゥーブルメゾンでは
図案や糸選びから取り組んだ
オリジナルレースの振袖を
白と黒の二色ご用意しています
ぜひご覧ください

『DOUBLE MAISON × やまと 振袖・乳白 』
『DOUBLE MAISON × やまと 振袖・墨黒 』

ゆかたに合わせるタビソックス

2018年7月31日

先日のゆかた展にて
ドゥーブルメゾンの
タビソックスの柄を
ネイルにしてくださっている
お客様がいらっしゃいました
繊細な柄が上手に表現されていて
とても可愛かったです

アンティパストさんと作った
小花がリボンのように連なる柄のタビソックス
透け感のある素材なので
夏のゆかたにもぴったりです

鼻緒のすれをやわらげながら
ゆかたとあわせて
足元がぱっと華やかになる
コーディネートに

カラーバリエーションも
たくさんなので
お気に入りのゆかたとあわせて
おたのしみください

『アンティパスト タビソックス ブーケ・朱』
アンティパスト ほかのカラーはこちら

神楽坂まつりです !

2018年7月26日

昨日から神楽坂では
「神楽坂まつり」が
開催されています

スタッフみんなで
遊びにいってきました
通りには賑やかに提灯が灯り
神楽坂を代表するグルメがずらり

お天気や季節で装いが変わる
コボちゃん像も今日はゆかたです !
先日のゆかた展でお求めくださった
ゆかたを着たお客様にもお会いできて
とても嬉しいきもちになりました

昨日今日までがほおづき市で
明日、明後日には阿波踊りがみれます
ぜひ、足を運んでみてください

着付けがかんたん、つくり帯

2018年7月24日

先日のゆかた展で
ゆかたまでは着れるけど
帯び結びが難しいという声を
多く耳にしました

そんな方には
気軽に 簡単に結べる
つくり帯がおすすめです 

ぐるっと胴に巻いて
紐を結ぶだけで
簡単に着付けることができます

帯結びにお悩みの方は
ぜひお試しください !

『メモリアルチェック つくり帯・黒』

続きを読む…

雑誌掲載情報【リンネル 9月号】

2018年7月20日

本日発売の発行の
【リンネル 9月号】の
「手しごと ことこと」ページで
女優の高畑充希さんが
ドゥーブルメゾンのゆかたを着てくださっています

ギンガムの中に提灯(ランタン)を忍ばせた
『ギンガムランタン』を可愛く着こなしてくださっています
高畑さんのやわらかな雰囲気と
とても似合っていらっしゃいます!

このギンガムランタンも
2017年の「江戸」シリーズです
だまし絵のような大人かわいい
ギンガムチェックが人気の秘密です

書店でどうぞご覧ください

掲載雑誌:リンネル

ドゥーブルメゾンの、江戸スタイル

2018年7月19日

先日のゆかた展で
お客様の注目を集めていた
2017年「江戸」をテーマにした
ユニークで愛らしいゆかたたち

北斎や若冲など
迫力のある江戸時代の浮世絵に
メゾンらしいかわいい遊び心を添えて
デザインしたシリーズです

カフェオレボウルの中で小さくダイナミックに
荒れ狂う波が印象的な『荒ぶるカフェオレ』
二匹の鶏が寄り添って
鮮やかに昇る太陽を見上げる『トーテンコー』

海底を酔っ払いながら
千鳥足でゆらゆら泳ぐ蛸の『ギヤマン徳利』
メゾンが提案する少し風変わりな
江戸スタイルをおたのしみください

てぬぐい、リリースしました

2018年7月17日

ゆかた展「神楽坂と、ゆかたと」で
好評を博しましたてぬぐい
たくさんのお問い合わせをいただき
WEBストアでもリリースいたします

塩川いづみさんに描いていただいた
メゾンセレモニーのイラストです

思い思いの夏の装いをたのしむ
ドゥーブルメゾンの女の子たちが
勢揃いしたにぎやかなデザイン
ゆかたのメゾンセレモニーとおそろいです

白地に茄子紺をのせて
涼しげな大人な夏の色合いにしました
おでかけのおともにどうぞ
 
 

『てぬぐい メゾンセレモニー・白』

夏の風をはらんで

2018年7月14日

梅雨あけとともに
連日厳しい暑さが続いています
夏空がまぶしい季節となりました

薄手のやわらかなデニムリネンが
心地よい肌触りの「ポムドレス」
たっぷりのボリュームで仕上げた裾は
夏の風をはらみふわりと膨らみます

生地を幾重にも重ねてつくったパフは
スチームをあてて更に膨らみを増し
軽やかな印象が夏にぴったりです

襟元がゆったり開いていますので
この季節には一枚でさらりとお召しいただき
秋にはブラウスなど重ねてお楽しみください
 
 

コーディネート商品
『ポムドレス・デニムリネン』
『木底サンダル・白』

大人な帯結びアレンジ

2018年7月13日

いよいよ夏本番 !
再来週には「神楽坂まつり」や
「隅田川花火大会」が開催されます
今年はどんなコーディネートにしよう…
と考える時間さえもたのしいですね

ゆかた展でお話しをしていると
リボン以外の大人っぽい結び方が知りたい !
とのお声を多く聞きましたので
いくつかご紹介させていただきます

凛々しくふっくらとした丸みが可愛らしい
大人の女性らしさがある「割角出し」
すっきりとした粋な「吉弥結び」
ぺたんこなので椅子に座る時も安心です

同じゆかたでも帯結びを変えるだけで
印象はがらりと変わります
ぜひ、参考にされてみてください
 
  
 
 
コーディネートに使用した帯
写真上:『籠ストライプ 両面半巾帯 緑・桃』
写真下:『ローズアラベスク 両面半巾帯 牡丹・灰』