LETTER Archive

5月のイベントのお知らせ

2019年4月25日

5月のイベントのお知らせです

やっと春がやって来たと思えば
来年のごとくすぐにその影には
すでに夏の気配を感じます

ドゥーブルメゾンからの
夏の装いのご提案として
5/23(木)~6/2(日)の期間に
日本各地のきもの産地から集めた
素敵な夏きものをご紹介いたします

今回ご紹介するのは
小千谷縮 近江縮 江戸小紋
の3つの産地
ゆかたとはまた少し違った
大人の夏の装いです

このほかに 新作の日傘や扇子
下駄の台と鼻緒が選べる受注会
色とりどりの半衿や
麻の長襦袢のお誂え受注会など
夏の装いがいっそう楽しくなる
コーディネートアイテムもご用意いたします

ぜひ お楽しみに

 
 
 
『日本の美しいもの集めました season2』
5/23(木)~6/2(日)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

天然染めの 新作ドレス

2019年4月22日

今回 『草木染めのメゾンクチュール』で
天然染めをした洋服は3つ
そのうちのひとつがこちらの新作ドレスです

実はこちら 2013年に発表した
人気のピクニックドレスを
リニューアルデザインしたもの

ノースリーブだった以前のデザインから
ふわりと膨らむパフ袖を添えて
一枚でもさらりとお召しいただけるようにしました

可愛らしいシルエットに
宝島染工さんの染めによって生まれた
奥行きのある大人な表情とが重なり
素敵な大人のドレスに仕上がりました

カラーバリエーションのほかに
綿麻やシルク綿など素材のバリエーションも加え
一枚一枚の仕上がりの変化を
楽しんでいただけるようにしています

 
天然染めの新作ドレス
綿麻 ¥49,000+税
シルク綿 ¥59,000+税
 
 

『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

本日 宝島染工さん在店日です

2019年4月21日

『メゾンクチュールの草木染め』
で染めを担当してくださった
宝島染工の大籠千春さんが
本日15時頃に在店してくださいます

ドゥーブルメゾンの
きものやドレスのほかにも
宝島染工さんのオリジナル商品も
セレクトさせてもらっています

天然染めのシャツやガウン
ショールなどもあり
男性にもお召しいただけるサイズでの
ご用意もあります

皆さまのご来店お待ちしております
 
 

 
『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

シワ感を楽しむ麻きもの

2019年4月20日

現在開催中の
『草木染めのメゾンクチュール』

今回 宝島染工の一緒に制作した
麻のきものは少し珍しい感覚のきものです

一般的にきものは
反物の状態で染めたものを仕立てますが
今回作ったきものは
白生地の反物を仕立てたものを
染釜に入れて染めました

お洋服のように染めていますので
染め上がりの表情や
生地本来の美しい自然なシワ感をそのままに
無地染めでも風合い豊かな雰囲気を纏っているのです

お色は5色染めました
薄グレー、ピンク、ベージュ、スモークブルー、濃グレー
でそれぞれに天然染料を使用しています
 
明日4/21(日)には宝島染工の
大籠千春さんも在店なさいます
ぜひ お立ち寄りください
 

 
 
 

天然染めの麻きもの ¥49,000+税
 

『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

本日より『草木染めのメゾンクチュール』

2019年4月18日

いよいよ本日より
『草木染めのメゾンクチュール』が
はじまります

お仕立てをした後に製品染めをした
洋服のようなシワ感がかわいい麻のきもの

人気のモンタギュードレスや
新作のコートとドレスも
天然染料の風合いを纏って
大人な表情に仕上がりました

当初 4/29(月)までとお知らせしておりましたが
出来るだけたくさんの方にご覧いただきたく
ゴールデンウィークの最終日5/6(月)まで
会期を延長することになりました

4/21(日)には今回染色を担当してくださった
宝島染工の大籠千春さんが在店されます
染料のこと 制作のこと お手入れのこと
貴重なお話が聞ける機会です

ぜひ お運びください
 
 

『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

マリンな気分で着る 木綿のきもの

2019年4月14日

あったかい寒いを繰り返し
ようやく春になったようです
桜も散りはじめ これからは
木々の緑を渡る風が心地よい季節になることでしょう

きものも少しずつ衣替えの準備がはじまり
あたたかくなると着たくなるのが木綿のきもの

裏地の無い単衣仕立てですっきりと
また、肌に感じるコットンの柔らかな風合いが
春の風を孕んで生まれる優しい着心地は
木綿のきものならではの魅力です

ブルーと白のすっきりとしたストライプの
久留米絣のきものに
カディ織のシルクコットン地でつくった
帯と足袋、草履を合わせて
大人なマリンスタイルを楽しむのもおすすめ

ドゥーブルメゾンでは
選んでいただいた木綿のきものに
お好きな色のパイピングをカスタマイズできます
こちらのストライプきものには
シルバーやアイボリーが爽やかに映えそうですね
 
  
 

 
木綿のきもの(パイピング仕立て付) ¥49,000+税

モンタギュードレス リニューアルいたしました

2019年4月13日

少女のネグリジェみたいな大きな襟が
ポイントのモンタギュードレス
好評で完売となっておりましたが
この度生地を変えてリニューアルしました

お色は3種類で
ブラック・ベージュ・ギンガムチェック

ブラックとベージュは
麻100%はそのままに
しっかりハリのある厚手の生地に

ギンガムチェックは
お気に入りでおなじみの
ふわりと軽やかな麻素材に

ボタンを前にしたり後ろにしたりして
ドレスの表情を楽しんでいただくだけでなく
この時期はボタンを全て開けてコートとして
お召しいただくのもおすすめです

神楽坂の店舗、WEBストアでご覧いただけます
 
 
モンタギュードレス・ブラック ¥42,000+税
モンタギュードレス・ベージュ ¥42,000+税
モンタギュードレス・ブラックギンガム ¥42,000+税

 

草木染めのメゾンクチュール

2019年4月12日

来週4/18(木)からはじまる
『草木染めのメゾンクチュール』
宝島染工さんと一緒に制作した
ドレスやきものをお披露目いたします

洋服では 人気のモンタギュードレスや
新作のドレスとコートを
インド藍やカテキュー、墨など
様々な天然染料で染めました

また、シワ感も楽しめる麻で仕立てた着物は
洋服のようにそのまま製品染めをしています
洗いざらしたようにナチュラルな
ドレスのような着物が出来上がりました

草木染めは一点一点手作業で染められています
同じ染料でも素材やデザインで
それぞれの色や風合いに表情がありますので
たくさんの方に見て触れていただきたいです
 
 
 
『草木染めのメゾンクチュール』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

ドレスにも きものにも 木底サンダル

2019年4月11日

WEBショップやLETTERの
コーディネートにもよく登場する木底サンダル
どちらのブランドですかと
よくお問い合わせをいただきます

こちらのサンダルは
trippen(トリッペン)の
orinocoシリーズです

春夏に向けて3色のカラーが
神楽坂のお店に入荷いたしました !
今年はシルバー 赤 黒をセレクトいたしました

木製のソールと本革を組み合わせて
ひとつひとつ手づくりされたサンダル
滑らかな木の肌触りと優しく足に沿うラインで
可愛さだけでなく履き心地もばっちりです

サンダルですが タイツや靴下とも相性が良いので
ドゥーブルメゾンではオールシーズンご提案しています
また、草履や下駄の代わりに
ゆかたやきものに合わせていただくのもおすすめです
 
 
 
木底サンダル(trippen) 各色 ¥30,000+税

新しいブラウスとボトムスをリリースしました

2019年4月10日

桜が舞い散る季節になりました
この時期に合わせて新作のブラウスとパンツを
リリースしました

パジャマのような素材感で大きな衿から
「ピジャマ」と名づけました
フランス語でパジャマの意味です

きれいなAラインになるので
上下合わせて着ていただくのがおすすめですが、
ブラウスだけでも、ボトムスだけでも
クローゼットのお気に入りと合わせて
お出かけしたくなる1枚です

こちらの商品は神楽坂の店舗でお試しいただけます

ピジャマブラウス・ホワイト ¥27,000+税
ピジャマブラウス・ブラック ¥27,000+税
ピジャマブラウス・ブラックギンガム ¥29,000+税
ピジャマパンツ・ホワイト ¥29,000+税
ピジャマパンツ・ブラック ¥29,000+税
ピジャマパンツ・ブラックギンガム ¥33,000+税

『17-B Butique coco』 明日まで

2019年4月6日

現在開催中の『17-B Butique coco』
いよいよ残り2日となりました

期中になかなか行けそうになくて…
行く頃には商品ありますか…
などお声をいただいております

品数が少なくなっていた
人気のアンティークのアクセサリーも
先週末にパリから仕入れたてのアイテムを
COVINさんに追加していただいたので
まだまだたくさんご用意しております

松風さんの春のお干菓子の詰め合わせも
追加便が届きました
早くも一部カラーバリエーションは
売り切れとなっておりますが
まだご用意がございます
お花見のお供やちょっとしたプレゼントに人気です
 
 
『17-B Butique coco』
3/21(木)~4/7(日)

メゾンクチュールの草木染め

2019年4月4日

ドゥーブルメゾン はじめての
草木染めに挑戦します

素敵な方に出会えたからです
「宝島染工」の大籠千春さん
草木染めは ぜひ大籠さんとと
ずっと想いを大切にあたためていました

のどかな田園地帯の広がる福岡にて
草や木などを材料とした天然染料と
伝統的な手作業による染色技法のみを用い
中量生産の染工場「宝島染工」を営む代表の大籠千春さん

今では貴重となってしまった藍をはじめとする天然染料
自然から溶け出した色から生まれる優しくも深みのある色
幾重にも色を重ねることによって表現される「侘び」のような味わい
月日を経るほどにゆっくりと色が育つさま
そんな天然染めならではの良さを活かし
人から人へと受け継がれてきた技術を用いて一点ずつ手作業で染め上げ
現代の暮らしに寄り添うモノとコトを提案されています

今回ドゥーブルメゾンでは
メゾンの夏きものとドレスやコートを
染めていただきます

こちらを一同にお披露目をする
『メゾンクチュールの草木染め』を
4/18(木)~4/29(月)に神楽坂店で開催いたします
ぜひ たくさんの方にご覧いただきたいです
 
 
 
『メゾンクチュールの草木染め』
4/18(木)~5/6(月)

東京都新宿区赤城元町3-2
(東京メトロ東西線神楽坂駅1番出口 3分)
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火・水曜日
TEL 03-5946-8313

春の和菓子の詰め合わせ

2019年4月1日

ニセコの森の
和菓子工房「松風」さんから
春の和菓子の詰め合わせが届きました

ニセコの美味しい水とてんさい糖を
寒天で固め 型抜きし
一晩干して作った寒氷

色とりどりの鮮やかな色と
春らしい蝶や小鳥のモチーフが
小さくて 可愛くて 美しく…
食べずにずっと眺めていたくなるよう

本日4/1(月)12:00より
神楽坂のお店にて販売を開始いたします
サイズは全部で3種類
お色のバリエーションは4種類ございます
たくさんの方に手にとって
いただけると嬉しいです
 
 
 
価格一覧
・大 ¥1,300+税
・中 ¥800+税
・小 ¥400+税